gardening2

なるべくワイドでご覧ください。

シャクナゲの蕾[E:tulip]

2014-01-31 08:35:43 | 日記・エッセイ・コラム

140129ro1140129ro2


ソシンロウバイです。親木ですが、庭に入れたので毎年晩夏に強剪定です。年末には剪定を兼ねて一部の枝を生け花に使いました。 仏間とお寺へ持って行った株、太い枝です。

満開を過ぎた花に黒いシミが出始めました。肉眼では殆ど感じませんが、カメラは残酷です。蕾ばかりの枝は3株のうちでも数えるほどになりました。1月末ですものね~。香りはまだ十分楽しめます。


140128sya140129sya


西洋シャクナゲの蕾です。嬉しいことに2株、生き残っています。それまでの何株もが、1-2年で消えています。

左上の株は、セイヨウシャクナゲ・マダムマッソン←(クリック)、白い花が咲きます。昨年買った時は3個の蕾だったはず、1個でも着いてラッキーです。

右上はセイヨウシャクナゲ・越の赤富士←(クリック)です。3年前に買った赤です。昨年は咲いてません。色素が葉の軸にも現れるのですね。蕾は7個ありますが、ほかの葉はかなりレースになってます。


8:35の室温は11度です。曇っています。昼前から晴れ、最高12度予報です。

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

我が家のクリローも[E:tulip]

2014-01-30 09:23:17 | 日記・エッセイ・コラム

140128kr1140128kr2


クリスマスローズの蕾が膨らんでいます。先日から蕾や咲いたのを拝見してます。ヘタなのですが、この株は元気に蕾を付けました。嬉しいです。数えられないほど枯らしましたよ。しかも好きな良い品種から。


140126baバラの蕾です。ずっとこのままなのですよ。咲くのか、このまま咲かずに終わるのか。冷たい雨粒に耐えてます。

年末に元気にしていたタカサゴユリの蕾は度重なる強い霜でダメになっていました。1月に咲いたこともあったのにです。


140128ka カリンです。大きくなってます。大昔カリン酒にするためにカリンを買ってその種を埋めたのが、この木の始まりです。

小さな蕾がちらほら見えてます。この場所はなぜか葉があるのです。紅葉でもなく新葉でもないような。この小さな茂りが目立つのです。

全体を眺めたら、こんな場所が3か所、カリンを収穫した後に強剪定した場所でした。

昨年はカリンが久しぶりに多く実って人にもあげたほど。今年はどうかな、今は十分量のカリン酒になってます。


9:20の室温は9.5度です。1枚薄着になってます。楽です。雨と曇マークで最高14度予報です。弱い雨が降っています。

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

赤い椿ほか[E:tulip]

2014-01-29 09:04:51 | 日記・エッセイ・コラム

140126tu1140126tu2


140128tu赤い椿たちです。上行は太い蕾の白椿の株元に自生です。左上の方が花が大きくて色も濃いです。

下は細い蕾の白椿の株もとに自生です。3種のうちでは一番花が小さく、奈良の山に自生のヤブツバキのサイズです。

椿を活けてると、蜜が下に落ちてることがあります。注意しないとです。ぬるめの湯で拭き取らないと落ちません。その蜜、甘くて美味しいですよ。


140128kane金のなる木・花月の花です。南側廊下に入れたこの株は咲き進んでいます。

他の鉢も咲き始めてます。軒下近くの戸外の株、生きてるかな?。先日は生きてたけれど、あとで見て来ましょう。


140128kin和金(コアカ)です。6匹写ってます。全部写ってラッキーでした。

大きい方の2匹はお腹が膨らんでいます。うち5匹は買ってからもうぐぐ1年です。1匹はアオサギから逃げおおせた子で1年半年長です。1年で卵を産めるのかどうか?、ネットでは満1歳以上だと卵を産む能力があるそうです。

大昔、孵化したことがあるのです。針のような子が沢山、少し大きくなった黒い和金がなかなか赤くなりませんでした。


9:00の室温は9.5度です。これだけあると楽です。晴れマークだけで最高12度予報です。

年末からの鼻風邪は軽めながら治ってないし、どうしようかなと思いながら、基本健診に当たるのを昨日受けてきました。身長は縮んで体重は増えて、異常値の山積み結果になりそうです。

チエ♀と少し歩きました。チエ♀は歩くのが好きなようです。体重を減らしたいですが、少しでも動く癖をと思っています。推定10歳、小走りで渡る横断歩道は苦手なようです。チエ♀も我が家へ来てから太り気味、痩せさせなくてはです。

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

日本水仙ほか[E:tulip]

2014-01-28 08:56:09 | 日記・エッセイ・コラム

140126su1140126su2


140126su3日本水仙が賑やかに咲いてます。何か所かに散らばりました。フェンスをし直した時にも土の移動と一緒にです。消えた花もありますのに、休眠期だった水仙は生き残りました。

先日のテレビで、和歌山県の山間の日本水仙が映ってました。その場所は全部が八重なのです。こんなところもあるのだと思いました。我が家の八重も増えましたが、まだ一重の方が多いです。


140126hab 小さな葉ボタン・F1 晴姿です。2冬目ですので、踊り葉ボタンには違いないですが。生き残った細い枝は2本だけです。

申し訳程度の小さな葉ボタンを付けています。寄せてきてパチリです。

蕾が出来始めた時にせっせと摘んでたのですが、そのうち忘れてしまいました。


8:55の室温は7度です。今朝のテレビで奈良の最低は-2.6度と言ってました。小池は氷で、ホースも凍ってました。今陽射しが見えてます。晴と曇りマークで最高12度予報です。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

キンセンカほか[E:tulip]

2014-01-27 08:27:01 | 日記・エッセイ・コラム

140124boke赤い木瓜の蕾です。やっと見つけました。まだ待ち針の頭になってないかな?。それでもこの状態を通り越さないと花が咲きませんものね。

ブログでは寒咲のボケを拝見しています。でもでも、我が家のだって旬になれば綺麗に咲きます。


140124kin140124kik


左上は年末に買った苗のキンセンカです。業者に回る種はきっと良いのでしょう。すばらしい花弁の多さです。子供のころは、キンセンカぐらいと思ってた時もあったのです。花弁が少なくても、強い花だったので、母が仏花に重宝してました。濃い色の芯になる品種が好きです。

僅かな寒さ除け、ほかの葉の陰で小菊が咲き残ってました。晩秋咲とはいえ、寒咲の菊ではありません。左右ともキク科です。花弁1つが花でしょう。菊の仲間は集合花ですよね。


140124hisaヒサカキの蕾です。我が家のは雄木で実を付けません。びっしりと賑やかな蕾と花になります。

臭い匂いなので、咲くと分かります。早ければ2月末、3月上旬には咲き始めるので、寒さもあと少しと思えるのです。

最初は緑がかった白ですが、咲終り直前のヒサカキ←(クリック)はこんな姿も見せるのです。


8:25の室温は8度です。寒さが行きつ戻りつは仕方ないですが、早く暖かくなってほしいです。曇りと晴れマークで最高8度予報です。

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

梅の蕾ほか[E:tulip]

2014-01-26 08:42:49 | 日記・エッセイ・コラム

140122mariマリーゴールドが、少しずつですが咲き続けています。南側の廊下に入れてますが、年中咲くように改良されたのかもしれません。


140124um1 140124um2


左上は紅梅、右上は白梅です。白梅の方は、一部の枝が動き始めて、花弁の白が見え始めています。小さな紅梅の蕾もほんの少し大きくなりました。

例年一番先に咲く白梅です。今年も例年通りかな、一昨日よりも昨日の方が暖か、そして今朝も暖かです。紅梅は3月初めにほころび始めます。今年も例年通りにと願ってます。


140124sikガーデンシクラメンです。小さな1株のはずなのに、2か所に花が出てます。別の色の方が成長が遅いです。

小さな花でもじっと見てたら可愛い、それなりに華やかにも見えてきます。


8:40の室温は12度もあります。前日の気温の影響が大です。曇っていて雨が降り足りないような空です。曇りマーク、最高9度、所により雪か雨予報です。

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

ヘリオトロープほか[E:tulip]

2014-01-25 09:15:59 | 日記・エッセイ・コラム

140122heri園芸種のヘリオトロープです。弱々しいですが咲きだしてます。挿し芽株か親株か、ほぼ同サイズだった片方が昨年夏に枯れました。買った時より小さくなった株です。春になったら挿し芽して、命だけは繋ぎたいです。

昔は香水材料にもなったヘリオトロープです。数年前の年末に自分への年玉のつもりで買ったヘリオトロープ、もちろん花が咲いてました。ご覧のとおり小さな花ですが、流通してるのは花が大きめ、香りは野生ほど強くはないとネットでした。園芸種と思っていますが、2品種を並べてもらわないと実際の違いは分からないでしょう。


140122suka スカビオサ・西洋松虫草です。寒い時期は成長が止まってるような気がするほどです。花が中心まで咲いて来ました。花期が長いのが嬉しいです。この花が元気なうちは、次の蕾は動かない?かも。

画像をアップしたら左サイドバーのフォトアルバムにも加えています。当然ながら覚えきれないので、HP用にエクセルで花名を管理しています。その欄に<スカビオサ・西洋マツムシソウ・芳香性ピュアーブルー四季咲き性>となっています。年末に買っただけなのに、この長い名札のことをすっかり忘れていました。


140122wa1140122wa2


紅侘助です。初冬から沢山の花が機嫌よく咲き続けています。左上の花は、この寒い時期でも右上の倍以上あります。ここだって、冷たい風が吹き抜ける場所なのですよ。小さめの咲き方、もちろん好きですが、大・中・小に咲く花を見るのも楽しいです。


9:15の室温は8.5度です。曇っていますが、数日の朝では一番マシです。昨日の昼は暖かでした。今日の最高は15度、そして夕方から雨予報です。一雨ごとの暖かさはまだ遠いと思いますが。

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

春の走り?[E:tulip]

2014-01-24 08:41:30 | 日記・エッセイ・コラム

140122kyo夾竹桃の葉です。隣家との境はトタン塀です。その塗り替えのために昨年晩夏にほとんど裸に近い状態まで強剪定しました。

その葉が寒そうなのです。いかにも冷たい助けての表情を見せます。写りこんでるかな?ですが。

撮ったのは1/22です。今日1/24の最高は12度予報です。東京では15度、3月中旬とテレビでしたね。


140122gaza真冬なのにガザニアが並んでいたのです。買ってきた2株のうち1株が開き始めです。

この状態が長いのです。賑やかな色は旬と同じです。旬に買ったらすぐにダメになるのに、我が家では寒いうちが旬??なのかもしれません。


140122sa1遅咲きの山茶花です。春サザンカがどれを指すのかは分かってませんが、もしかしたらです。まだ2-3分咲き程度、蕾はたくさん残っています。


140122sa2例年、一番早くから咲く山茶花です。もう少し残りの蕾があって咲き続けてます。一重の大きめの花です。


8:40の室温は7度です。今朝の最低は-2度予報、快晴で小池は水面が少なく、多めの氷でした。

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

寒い時期でも[E:tulip]

2014-01-23 08:37:29 | 日記・エッセイ・コラム

140121tya1140121tya2


お茶の残り花です。もう咲き終わったと思ってたのに、まだ一部に蕾が残っています。昆虫も今は見なくなってます。ハエの一部は生きてたかな、としても、茶の花の媒介はしない気がします。

このお茶の木の葉、新芽が少し大きくなったら、今年こそ炒め物にして味見しようと思います。 お茶の原産地(中国南部山間)の少数民族が他の食材と炒めて食べてたのをテレビで見ています。

それに、秋に咲いた花に茶の種が出来るかな、前に出来てたのを蒔いたけれど発芽してません。発芽も見たいです。元は、叔母宅から挿し穂を持ち帰ったお茶なのですが。


140121habチリメン葉ボタンです。投げ売りだったのでしょう。12/25ごろだったかな、1本10円だったのですよ~~。ほかの花と一緒に、紅白4本買いました。今までで一番安いです。

ただ、鉢に植えて命を繋いでるだけですが、多少大きくなってます。霜が降りて真っ白の日があっても溶けて戻っての繰り返し、生きてるのって良いです。


140121mon表の生け花を活け替えました。千両に元気がないなと覗いたら水切れでした。

ソシンロウバイ、ギョリュウバイ、斑入り葉のセキショウです。アケビのツルの輪ですが、水入れのペットボトルがこの輪によって落ち着くのです。風で煽られて斜めになってた時があったので、輪を戻しました。


8:35の室温は6.5度です、鈍い陽射しです。曇りと晴れマーク、最高10度予報です。

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

山茶花ほか[E:tulip]

2014-01-22 08:31:15 | 日記・エッセイ・コラム

140119sa1140119sa2


一番普通の山茶花です。左上は、見た瞬間にバラの咲き方してると思ったのです。たとえ、この咲き方が短期にでも、思い込みでも、楽しいです。

右上は中心まで綺麗に開いてました。沢山咲いてますが、強風でも寒さでも傷むのは椿やほかの花も一緒です。


140119roソシンロウバイです。殆どは下向きに咲きますが、横向きに咲いてたら撮りたくなります。そのうち黒い筋が入り始めますが、今年はゆっくりめかな、その方が嬉しいです。

もちろんまだ蕾ばかりの枝もありますから。


140119kas酒粕入りの焼き菓子です。分量はいつも適当流です。冷凍しておいた酒粕を常温に戻して、小麦粉の中へ、酒粕を切るようにして混ぜて、卵1個と砂糖大匙2杯強です。この分量の6-7倍は焼きました。こねあげて寝かせました。延ばして切ろうかなとも思ったのですが、手っ取り早く、棒状に丸めただけです。

電子オーブンレンジのグリル機能で色を見ながら焼きました。天板にアルミ箔を敷いて、表裏を焼きました。口溶けが良くて、見栄えよりもずっと美味しいです。

酒粕は味噌汁の中へも入れています。

そうそう、甘酒の日というのがあるのですね。1/20大寒の日のテレビ情報です。甘酒は大好きなので時々作っています。麹菌の力は強力ですね~。今、仕込中、保温鍋利用です。

発酵食品の良さ、大切さ、見直されてきてますね。冷蔵庫に残ってる納豆も食べなくては。


9:30の室温は7.5度です。氷点下ですが、小池は一部シャーベット、ホースは凍ってません。曇りと晴れマーク、最高7度予報です。まだ積もった雪は目にしてません。

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

斑入りの元は[E:tulip]

2014-01-21 10:13:41 | 日記・エッセイ・コラム

140119ko早い年は咲き始めていた胡蝶侘助←(クリック)です。花弁に斑が入る植物は、葉にも入ることがあるのですよ。他も探しましたがこの部分だけです。寒い時期は花も小さく、暖かくなると花が多少大きめになります。普通サイズの椿に比べたら葉も小さいのが、ワビスケと呼ばれる仲間です。

葉を撮ったのですが、蕾がかなり膨らんでいます。早く咲いてほしいです。先日から蕾に色が出てないか探しています。 こんな状態を奈良では<引き延ばすような気持ち>と言います。


140119tu自生椿・白の三重です。芯が2か所に分かれてます。時々こんな咲き方もします。人でも頭頂のつむじが、2つの方がおられますね。

肉眼ではさほど傷みが無いように見えても、カメラは冷酷です。見たいように見る、見えるのが人の眼です。

一応、葉の下になって、ほかの花よりは守られていたのですが。


140119man赤実万両です。当然ながら植物にも株によって実の熟し具合が違います。ほかの株よりも実が大きくて見えて熟し始めています。


140119ai早い時は4/1に咲いたこともあるアイリス←(クリック)です。葉は十分丈に育っています。5月に咲くアイリスたちはまだ葉芽も気が付きません。


10:10の室温は8.5度です。今朝は冷たいのがマシです。曇っています。曇りと晴れマーク、午後は所により雨か雪、最高8度予報です。

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

キンカンほか[E:tulip]

2014-01-20 08:43:03 | 日記・エッセイ・コラム

140119su2 140119su1


左上は日本水仙の八重です。この場所は八重ばかり咲いてます。植え替えをと思いながら、ず~っとそのままです。一重の方が日本水仙のイメージですが、八重も好きです。


140119kin雑草園で60リットルの鉢植えのキンカンです。小さいながらも、前年よりは大きくなったのか、結構食べたのに、まだ実が残っています。もっと濃い色のキンカンは食べ終りです。花の時期がずれたら熟す時期がずれています。ほかの果樹は同時期に熟すのに、キンカンは時間差です。この皮がもっと黄金色になったら食べましょう。楽しんで食べてます。甘いキンカンです。小さな種が1個か2個、それ以外は全部食べてます。


140119huki作り蕗の葉です。寒かったら、こんなにも小さな葉も出ているのです。この時期でもフキノトウを見つけたことがありました。今は見つけてません。

1/18にお寺の初法座でした。

「無学」って褒め言葉と聞いたら、あれれ!ですよね。仏教用語では「もはや学ぶべきことは何もない」なのだそうです。愉快です。

ネットでも確認しました。

http://toukanin.kilo.jp/hotoke02.html


8:40の室温は 6度です。今朝の最低予報は-4度でした。小池の一部は凍ってますが全面凍結にはなってません。陽射しがあります。最高11度予報、久しぶりの10度越えです。夜は雨の予報です。

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

ゼラニュームほか[E:tulip]

2014-01-19 08:43:36 | 日記・エッセイ・コラム

140115huraフラミンゴプランツ・サンゴバナです。南側廊下で小さな花房で咲いてます。温度が低いのが如実です。

冬越し完了すれば、また賑やかに大きな房で咲いてくれるでしょう。キツネノマゴ科です。面白い名前です。立った花弁の内側が眼にも見えるのですよ。


140115rakuカランコエ・ラクシフローラ (胡蝶の舞)KALANCHOE LAXIFLORAです。一段と蕾が分化してきました。ピンクっぽいので咲いてない今の時期でも可愛いと思っています。


140115ze1 140115ze2


名札はゼラニューム・チェリー(ブルズアイシリーズ)です。葉の縁が緑で中心部が赤黒いです。昨年秋に買いました。この株の初めての開花です。若いころの母はゼラニュームを育てていました。緑葉のより、これに似た葉や白が入る葉の記憶が強いのです。

私も白い斑が入るのを作っていました。2種とも消えて今はありません。

ゼラニューム・斑入り葉・謙信 ←(クリック)と、斑入りのカトリソウ←(クリック)です。

モミジバゼラニューム←(クリック)、何度か買ってます。最後の2鉢のうち1株がかろうじて生きてます。


8:40の室温は7度です。曇っていますが雪は積もってませんし、見てません。曇りと晴れマークで最高4度です。この冬初めて5度を切る予報です。寒い~~~。

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

まだ冷たいのに[E:tulip]

2014-01-18 08:56:39 | 日記・エッセイ・コラム

140114yan アカメヤナギが帽子を脱いでます。偶然で1個だけなのですが。

これが柳の蕾ですね。暖かくなると膨らんでオシベが無数に出て花粉が噴きますから。

本格的に帽子を脱ぐ前の小さな銀色のふわふわです。2、3個程度の早春です。


140114tu1140114tu2


左上は細い蕾の白椿の傍に自生のピンク椿です。1個でもピンクと分かるので、まだ小さな苗ですが、良い花と思っています。

右上は太い蕾の白椿かな、自分で撮ったのに?です。自生の三重白椿かもです。冷たい風にさらされたら茶色く変色するのです。


140114wa紅ワビスケです。この冬は賑やかに次々と咲き続けています。

赤ちゃんの手、若い娘の手、重労働しない40歳くらいの方の手、それぞれ綺麗ですよ。

68歳の私、皺が沢山の自分の手を愛おしいと思います。とはいえ10代のようにはいきません。長い間頑張って働いてきた手です。メガネをかけてると現実が見えます。命ある限り、頑張ってもらわなくてはです。お世話になります。


8:55の室温は7度です。小さな雲のかけらが重なってますが、鈍い日光が射してます。晴と雪だるまマーク、最高7度、雪は夕方からの予報です。

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

失敗にめげてます[E:tulip]

2014-01-17 10:14:27 | 日記・エッセイ・コラム

140115sa2140115sa1


シャコバサボテンです。もう消えたと思ってたのに、わずかに生きて咲いてます。それも他の鉢に居候のような形でです。 1/15に園芸店で出会ったのですが、買ってきたら良かったかな?。


140114rouソシンロウバイです。今ある子株の年長です。あまりに綺麗な空だったのです。1/14に撮りました。まだ沢山の蕾が残ってるので切り花に出来ますよ。

上の方にちらほらと種の鞘が見えてます。種が残ってるのか?ですが。


140114xs通称クリスマスホーリーです。新芽はこの1枝だけです。新芽でも寒そうな色です。右側の葉の棘の具合だと、西洋ヒイラギかなとも思えるのですが。

シナヒイラギと思える現物に出会わないと、納得の解決になりません。


昨日パソコンのトラブル(RSSソフトが動かなくて強制終了)があって、再立ち上げに「スタートアップ修復」のメッセージです。その結果、普通に起動が出来てるのですが、ここから取り返しのつかない失敗です。

深夜まで何時間も掛かって、Dディスク内の画像(1枚1MB以内にしたネガ)を16GBのSDカードに移動しました。泣くに泣けません。Dディスクからコピーすれば良いものを~~~。

今朝、たまたまSDカードが反応した時に画像が残っていた分は、CD-Rにコピーしました。わずかな救出です。気分が落ち込んでいます。殆どは検出不可能、さらにはSDカードも反応なしです。うんと昔のはCDにコピーしてパソコン内にはありません。

めげてますが、パソコンを修理に出すよりもましかなです。これから、必要不可欠、残したい分だけ別の媒体にコピーします。時々はしてるのですが、この際です。今度は細心の注意でしなくてはです。

10:10の室温は8度です。晴と曇りマークで最高8度予報です。ところにより雪とも書いてます。

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加