gardening2

 我が家の花木と昆虫たちです。

 「コメントをもっと見る▼」の時は
  ▼を押して下さい。

2本目の淡黄色[E:tulip]

2013-08-31 09:08:59 | 日記・エッセイ・コラム

130829hima1 130829hima2


左上は今年2本目の淡黄色ヒマワリです。右上はもう少しで全部の花弁が開きます。指を折ったようで、これも可愛くて好きです。淡黄色の1本目は低い草丈で弱い株ですが、こちらは黄橙に負けない草丈、花の大きさも大きいです。多花性中輪咲のヒマワリです。これで、今年も淡黄色の種継が出来そうです。と言っても、自生更新を期待なのです。


130829da 130829momi


黄色の次は赤、一番賑やかな組み合わせです。

左上はダリアです。光が当たると赤く、日陰になると黒っぽく見えます。

右上はモミジアオイです。シベをと写しました。5個の丸いメシベの下はオシベです。この仲間の特徴ですね。毎日複数で咲いてます。


130829uriモミウリです。揉み瓜なのでしょう。本来は半白きゅうり←(クリック)で作るのです。父が作ってくれていた当時は、多少太くしたのを使ってました。

緑のキュウリの取り忘れがあったので、皮をむいて作りました。軽く塩をして10分ほど、山椒味噌で和えます。美味しいですよ。半白キュウリがヤマト野菜扱いなのですよ。漬物用としてスーパーに並びます。


9:05の室温は29度です。湿度は高めなのか、うっすらとべとつきます。昨夕3mmほど降ってくれました。

台風15号は、熱帯低気圧に変わりましたね。日本海を進む分、奈良から離れたおコース、雨の期待は殆ど無い、所により雷雨の文字はありますが、降水確率は低いです。最高34度予報、残暑は健在です。

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

爆ぜた山椒の実ほか[E:tulip]

2013-08-30 07:24:30 | 日記・エッセイ・コラム

130827sapo八重のサポナリア・シャボンソウです。ひっそりと咲き続けています。花弁の白、とても綺麗な白です。

ガクが割れずに咲いたらと思いますが、この花の風情は静か、それを楽しんでいます。


130827san 130827syu


左上は山椒の実です。うんと傷んで、去年今年に枯れないだけでも幸いでした。僅かしか実らなくて、採り残したとは思ってなかったのに、赤くなって、ここに居るよと主張しています。

右上はシュウカイドウです。あちこちで可愛い花を咲かせています。小さいころからの馴染みで、夏から咲いても秋の気配のする花です。昨日たっぷり水やりした後に摘んで水に浸けておきました。水が上がってるのを確認して仏壇に供えました。可憐で綺麗です。


130827keto130827kuro


左上は好きな色のケイトウです。好きな色は種が少ないか着かないのが多いですが、少しは種も見えます。種を採っても下手だから、このまま自生を待つ方が良いのかな?です。

右はクロサンドラ・サマーキャンドル、時々休みながらですが、今は3茎咲いてます。好きなミカン色です。


7:20の室温は29度です。朝から少し動いただけで汗です。曇っていて湿気が多いです。最高34度です。今日も明日も曇りマーク、少しでも良いから降ってほしいのに。ところにより雷雨の文字はあります。

台風15号は熱帯低気圧に変わる予報でした。中心は日本海を通るようですが、奈良にも適度の雨をです。この予報だと直撃は免れそうですが。

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

収穫![E:tulip]

2013-08-29 07:09:24 | 日記・エッセイ・コラム

130826hak1 130826hak2


クレマチス・白麗です。インテグリフォリア系の小さな花、ダンスしますが、この花は比較的静かです。数輪咲いてます。ひっそりと静かに咲き続けています。時計草2種は毎日複数咲いてます。ずっと咲き続けてるクレマチスは、この白麗だけです。


130827muka1 130827muka2


ヤマノイモのムカゴです。左上8/27朝に、右上は8/27夕方に撮りました。左上は150g、数日で集めました。右上は8/27に集めた分で200gあります。今、実ってるのはほぼ採り尽くしました。チンして冷凍庫です。既にほぼ同じ量を冷凍しています。ムカゴ大好きです。


130827goua130828heti


左上は、ゴーヤーです。長いのは売ってるサイズで、今年苗を買いました。やっと最初の1個です。8/27に採りました。

種まきした株で、既に10個ほど採りました。前に白いゴーヤーも過去に作っていて種が残ってました。白いゴーヤーと交雑したゴーヤーが傍で実っていました。緑のは別の場所のです。丸いゴーヤーも作ったことがありましたが、先日から採ってたのは長いのと、丸いのと、半々でした。

右上はヘチマとキュウリと甘唐辛子です。甘唐辛子は冷蔵庫保存して、数回分で1度炒めます。キュウリは小さめです。ヘチマは食べ頃サイズです。8/28の収穫です。


7:05の室温は26.5度です。快適です。9月にも残暑とは聞いてますが、酷暑の時期は過ぎたかもしれません。地球規模の気象異変は、温暖化が原因、深層海水温の上昇が原因だとか。微妙なバランスの上に私たちは暮らしてますね。

最高32度予報です。そして台風15号の進路、コース予想にひやひやです。

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

メキシカンライオンズイヤーほか[E:tulip]

2013-08-28 09:16:45 | 日記・エッセイ・コラム

130825lion 130826lion


メキシカンライオンズイヤーです。今2か所で咲いてます。この部分が一番賑やかなのでパチリです。2~3輪でもこの色ですから、咲いてるとすぐに分かります。小さなライオンの耳の葉、柔らかです。とはいえ、なぜこんな仰々しい名前なのかなといつも思っています。かなり昔にハーブコーナーで買ったのですが、花としての利用以外は無いようです。買った当時はネット検索してもヒットしなかったのに、今は沢山の項目です。


130826him1 130826him2


多花性中輪ヒマワリです。自生更新ですので、株ごとに姿が違うのかなと思うほどです。左上はこの株の最初の花です。右上は何茎目かの花、僅かに中心が盛り上がるのですね。面白いと思って撮りました。先に咲いたのは既に花弁が散って種の準備を始めています。オツマミにもなってる種と違って、このヒマワリの種は小さいです。


130826saruサルビア・コクシネア・レディインレッド(ベニバナサルビア)です。長い名前です。原種系のサルビアです。最初は苗でしたが、以来自生更新です。手間要らずの花が我が家には似合いです。この赤は小さくても鮮烈で可愛いです。


130827maki

マキの実です。熟しています。1個の実は上下2段になっていて上の赤い部分が可食です。探しましたが、この1個だけでした。

この株、自生した雌木です。我が家には雄木が庭木で植えこんでいます。狭い雑草園では大きくしたら周りが被害ですから、今春、半分程度に強剪定しました。前にも実を付けてことはありますが、今年は実を付けないと思っていました。それに、熟すのは、もっと秋になってからと思ってました。


9:15の室温は26度です。この気温だと多少動いても、うっすら汗程度です。気持ちの良い季節が近づいてます。最高32度予報、残暑が戻ってきます。それに台風15号の進路も気になります。

北海道では猛烈な雨でしたね。昼食を食べて出てきたら道が川になってた、まさかは至る所です。とげとげしい自然もあるのを忘れてはいけませんね。被害に遭われた方にお見舞い申します。

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

萩(江戸絞り)ほか[E:tulip]

2013-08-27 09:53:15 | 日記・エッセイ・コラム

130823hag1 130823hag2


ハギ・江戸絞りです。かなり咲いてます。次々と咲きだしています。小さな花です。じっと見ると2色咲で可愛いです。先に買った飛鳥野萩はまだ咲きません。


130824kan カンナです。赤い色はほんとに綺麗です。左後ろに種らしきのが育っています。鉢植えで軒下ですが、凄い葉やけを起こしました。写ってる花の傍の葉は比較的被害が少ないです。


130824to 時計草・インセンスです。軒下で咲いてます。庭からセメント部分の下を超えて、南側廊下の下からもツルを出してるのです。邪魔になった部分は引いてますが、花が咲いたから少し様子見です。

玄関東側の時計草・セルレアは気付いたら紅梅にも這い上がってました。その部分は下の方で切って、ツルが上の方で枯れてます。紅梅も大事ですから。通路の石畳の下を小池の周辺まで地下茎が伸びて、そこにもツルを出すのです。その部分は別の植物の場所、可愛そうでも引いてます。大株になると、クレマチスよりもずっと強いです。


130826sijiヤマトシジミです。やっとブルー系の羽のを広げてくれました。小さくても綺麗な色です。それに一昨日は交尾してるのも見ました。それなりに個体数が多いです。


9:50の室温は26度、とても快適です。雲が多いですが晴れています。最高31度予報、秋近しになりました。

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

今年もヒメクチナシ[E:tulip]

2013-08-26 09:26:57 | 日記・エッセイ・コラム

130824kuti1 130824kuti2


今年もヒメクチナシが咲きました。旬に近い蕾の量です。2度目は9月か10月に咲くことが多かったのですが。

先日からオオスカシバの幼虫を退治しました。先に小さいのを1匹、次に育ったのを2匹です。今年の被害は少ないです。出口のセメント部分で糞が見つかりました。そこで発生したから探して退治できたのです。路地だと糞は見つけられません。葉に食べた後が見つかれば探しますが、かなり食べた後での発見となり、遅れます。


130824bin日日草・ビンカが咲いてました。昔から見慣れたこの色、可愛いですよね。

先日も咲いてたようですが、撮り忘れました。


130824sen1 130824sen2


千日紅です。赤紫の本数が多いですが、白もピンクも元気です。何度か仏壇の花にも添えました。懐かしい花、結構繁って良い子たちです。


9:25の室温は久しぶりの26度です。涼しいです。

8/23夜からのバケツ雨量計は145mmです。十分量降ってくれました。雨の神様、有難うございます。今朝も鈍いシャワーが僅かです。今の時間は曇っています。夕方まで降水確率が高め50-60%、曇りと雨マークです。今朝の最低予報は20度でした。

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

ギボウシやブドウも[E:tulip]

2013-08-25 08:08:33 | 日記・エッセイ・コラム

130823gibo1130823gibo2


今の時期に咲くギボウシは我が家ではこの1種類だけです。9月に入らないと咲かない年も数年続きました。今年は8/23開花です。


130823himeヒメノカリス・スペシオサ(スパイダーリリー)です。数年咲かなかったので、絶えたかなと思ってました。隣にイチゴノキがあったのですが、昨年夏に枯れました。日が当たるようになりました。1茎に2個しか蕾が着いてません。先日から楽しみにしてたのに、マメコガネが花弁に穴を開けました。退治しようとして逃げられて悔しいです。来年はもっと花着きが多くなるかなと期待です。細い花弁と中央の朝顔大の花弁とは離れてるのですよ。面白い花です。 とすると、5枚の長いのはガクかもしれません。


130823bu1 130823bu2


130823bu3 巨峰です。まさかの実りです。ぱらぱらの実りも粒が大きくなって、ほぼまともな房になってます。自然のまま、日陰になったままです。脚立に登って写して、食べ頃の粒だけ採りました。小さい粒ですが、ちゃんと巨峰の味です。味はそん色ないです。

たった3房でも、今までで一番沢山なのですよ。

枯れたと思って、もう少しで全部切ってしまうところでした。今年初めてブドウの葉も食べましたし。

ブドウの葉がどこで売ってるのか知りませんが、買えば高いそうですよ。


8/23夕方、雨の降る気配は無しと水やりをしました。フューミンミンと聞こえました。続きは結構難しい鳴き声でした。その木の下へ行って、ミンミンゼミらしい姿を確認しました。細身で透明の羽ですね。明らかにクマゼミやアブラゼミと違います。捕虫網を探しに帰ってる間に居なくなってました。今年はこの鳴き声を7月にも聞いてます。酷暑が和らぐ予兆かもしれません。8/23夜から雨が降ってくれて少しはほっとしています。まだアブラゼミもクマゼミも居ますが、そろそろ鳴かなくなる時期です。

8/23夜から今朝8/25までにバケツ雨量で30mm降りました。雨の神様有難うございます。助かります。昨夜23時前だったかな、テレビデータ放送で雨雲の状態を見ていました。すぐ西の大阪府東部は真っ赤、つまり猛烈な雨です。しばらく監視してました。奈良には注意報だけでした。次第にその赤が消えてました。降ってほしくても猛烈な雨は困ります。

8:05の室温は28度です。久しぶりです。湿度は高いですが。最高27度、夕方までの降水確率は80%、もう少し降りそうです。レーダー・ナウキャスト、8:05では1mm、弱い雨が降ってます。

http://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

コメント (23)
この記事をはてなブックマークに追加

1個だけのプルーン[E:tulip]

2013-08-24 09:56:07 | 日記・エッセイ・コラム

130820koba 130820niti


左上はコバノランタナです。極度の寒さには弱いですし、暑さもさほど強くはなさそうです。しばらく休んでいたのが、この部分で咲きだしました。

ランタナはめっぽう暑さに強いでしょう。綺麗で元気な花をブログで拝見してます。

右上はニチニチソウ(ビンカ・京風車さがの)です。小さな風車のようで可愛いです。今年買ったのでも腐ったのや枯れたのがあります。下手ですから仕方ないですが。


130821pru 130821kumo


左上は小さな実のプルーン(西洋スモモ)です。品種名の札は不明です。20個ほど花が咲いて、5個若い実を確認してましたが、木に残ったのは1個だけです。この木の初めての実りです。

右上は8/21に撮りました。入道雲の端と淡い秋の雲とバトンタッチ?、でもそれからも暑い日が続いてますが。


130821bego1 130821bego2


キダチベゴニアたちです。左上の斑が綺麗な方は淡いピンクです。なかなか開いてくれません。少しだけ房が大きくなった気配です。右上の斑が少ない方を撮ろうとしたら、花房が折れてしまいました。それで、手の上に載せてパチリです。大きな房が数個咲いてます。


昨夜9時ごろ、もう記憶が曖昧ですが、雨音がしました。朝も傘を挿さなくても良いほどの雨でした。溜まっていたのは10mm程度です。水害を起こす分を少し分けてくれたら、双方が助かりますのに。

同じところばかりが狙われてる気がするほどです。どんなにかお辛いことでしょう。お見舞い申します。

9:55の室温は30度です。今は曇っています。降水確率は40-50%、傘マークも出ています。追加30mm降ってほしいなと期待してます。

気象庁のレーダー・ナウキャスト(近畿地方)を動画で見てますが、1mm予報です。

http://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

辛い検査も[E:tulip]

2013-08-23 09:57:13 | 日記・エッセイ・コラム

130820keto久留米鶏頭には程遠いけれど、赤紫から離れた色が咲いていました。葉も薄色の方です。

原種返りは仕方ないとしても、我が家のはそんなのばかりです。バイオでない改良、手間と時間と偶然の期待ですよね。新品種を作り出す方の熱意を思います。その恩恵だけを私は受けてきたのです。


130820tye 130821hot


左上は左上はチェリーセージ・パープルローズです。少しずつですが咲き続けています。赤紫で綺麗な色です。

右上は花数は少ないですが、こちらも咲き続けているチェリーセージ・ホットリップスです。赤白適度の割合が綺麗ですが、今は無地ばかり咲いています。


150816budブッドレア・ブルーダイヤモンドです。冬越しを終えた時に植え替えてもらえずに可哀想です。多くの鉢花が受難です。あれもこれも欲しいですし、困ったことです。

小さな花穂ながら、次々と咲いてます。パソコンに取り込んでから気が付いたのですが、白い蜘蛛はカニグモのようです。

どうやらここを住処としてるようです。8/16に撮ってますが、昨日8/22、水やりの時にもいました。


昨日は大腸ファイバーでした。1週間前の8/15に予約に行きました。8/14紙に少しだけ血が着きました。痔は昔処置してもらって、じっとして居られない辛さからは解放されました。

18年前に17*9mmのポリープを取ったのが最初です。乳がん手術を受けた医師の後任に来られた方は大腸が得意分野で、勧められて最初に注腸検査、次に大腸ファイバーを受けました。検査で癌とは書いてなかったけれど、癌になる確率もあるポリープでしたから、命拾いしたことになります。

1個のポリープ4mm程度、5mmは無いかなとのことでしたが、取ってもらえるならとお願いしました。今回も大腸が曲がってる部分はなかなか通ってくれなくて、痛い思いをしました。4年余り前に受けた時に3mmだから、そのままにしておきましょうと言われました。同じのだとしたら大きくなってる可能性もです。心配するなら元から断ったほうがでしょう。癌経験者ですし。

で、昨日は流動食、今日はお粥程度、明日からは普通食と看護師から説明を受けました。

それから、痔も診てもらったのですが、「治らない、誰でも持ってる」。「どういうこと」でしたよ。

薬で緩和して暮らすしかないということなのかなと。1週間後、結果を聞きに行ったときに薬を貰ってこようと思ってますが。

それから私なりの収穫もです。1cm以上の異物だと癌の可能性があること、1cm以下の小さなポリープは取っても取らなくてもとのことでした。全回と同じ3mmなら、今回もそのままでも良いかなと思っていたのです。

下の検査は誰しも億劫ですが、なぜ早めにいかなかったのかと、それだけは悔やまれることの無いようにと思います。

残暑がなお続きます。今日は雲が多めで蒸してとても暑いです。

9:55の室温は32度もあります。シャワーをしても汗がなかなか沈みません。最高35度、夕方から50%降水確率です。雨の神様、忘れずに我が家の上空にも来てください~~。

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒメスズメバチまで[E:tulip]

2013-08-22 00:05:54 | 日記・エッセイ・コラム

150816hoto130820syu


左上はホトトギス・青龍の蕾です。走り咲が8月末に咲くことが多いです。咲いたのもブログでは拝見しています。ヤマホトトギスは既に拝見しています。可憐で好きです。

右上はシュウカイドウ・秋海棠です。中心の黄色と淡いピンクの組み合わせ、茂りすぎるほど元気で、好きな花です。この場所は半日陰で大きな葉も葉焼けしてません。


130820tama130820yabu


左上はタマスダレ(ゼフィランサス・カンディタ)です。数か所で1~3輪です。その右端に写ってるのが淡い藤色のヤブラン、右上は紫のヤブランです。白っぽい方が先に咲くことが多いです。どちらも緑葉、野生種です。斑入り葉の花はまだ花茎も見えて来ません。


130820hi1130820hi2


130820hi3 130820hi4


130820hi5 8/20の夜、開けていた勝手口から入った何かが台所の蛍光灯にぶんぶん、まさかスズメバチが入ってきたなんて、もうびっくりしました。強力殺虫剤を噴霧しました。

コガタスズメバチかなと思ったのですが、検索したらヒメスズメバチでした。サイズはさほど大きくない個体です。次のサイトには、大スズメバチに次ぐ大型種とありますが。

一番の特徴は腹部末端が黒いこと。ほかのスズメバチは黄色です。首のところに黄色の輪があります。これも特徴かもしれません。

左上と下は毒針を出してます。殆ど動けない状態をテッシュに乗せました。何枚も撮ってから処分しました。もう1匹、例の蜂捕りペットボトルに入っています。その少し前に、用心しながら捕虫網で1匹捕まえて処分しました。これで3匹は我が家の周辺から減ったことになります。同じ種類かどうかは?です。

ヒメスズメバチ:http://homepage2.nifty.com/takibi_club/hachi/hime.html

スズメバチの見分け方:http://www.hegurinosato.sakura.ne.jp/2bangura/vi_hachi/id_suzumebachi.htm

今年は、あまり飛ばないと思っていたところでしたのに。人家の傍へは来てほしくないスズメバチです。可哀想でも捕殺の対象になります。


深夜12時過ぎです。室温は32度あります。冷房の部屋から出てきたので足が冷えてるのが分かります。

(追記)今朝犬に起こされて、睡眠時間は3時間余りかな、ベッドにはいましたが。6:50の室温は31度で蒸し暑いです。最高34度予報です。明け方の空は綺麗でしたが、暑い1日が加わります。

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒマワリほか[E:tulip]

2013-08-21 09:33:58 | 日記・エッセイ・コラム

130820hima多花性中輪のヒマワリです。最初の花は大きく咲きます。淡い雲が浮かんで、この部分は秋の気配です。昨日8/20の夕方に撮りました。昼間は東に入道雲でした。

暑い1日、雨は降ってくれませんでした。


130818yamyo ヤブミョウガです。この株は数段の花が咲いてます。半透明の小さな花弁が気に入ってます。ガクが見当たらないのでガクかもしれません。


130820nira 130820fen


左上は自生更新しているニラの花です。場所がないので僅かですが咲きだしています。

右上は、先日買ったフェンネルです。株が少し大きくなってきました。葉も甘いですし種も甘いです。ちょっと使ってみようかな?。まだこの株は花が咲いてません。前の種がどこかに残ってるかな?、その種を春に蒔いたのに出なくて、結局苗になりました。


130820yuriタカサゴユリです。かつて1茎に10輪も咲いた年もありましたが、今年は3輪が最高です。数本しか咲かなくても、このユリ好きです。

我が家の付近では自生は見られません。空地も少ないことですし、せいぜい歩道の花壇です。その花壇の環境は過酷過ぎますから、せいぜい、ナガミヒナゲシくらいしか咲きません。


9:30の室温は31度です。最高35度、山際では雷雨も、降水確率30%予報です。我が家はまた空振りなのでしょう。また水やり頑張らなくては。

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

バジルソースです[E:tulip]

2013-08-20 10:11:05 | 日記・エッセイ・コラム

130818aru草丈の短いアルストロメリアです。今年、最初の花です。昨年も咲きましたが、買ったのは昨年だったか、一昨年だったか?。

一番沢山あるピンクは切り花にもできる草丈です。それで茎が弱いと斜めに寝てしまいます。草丈の長短は一長一短です。


130818momiモミジアオイがあちこちで盛大に咲いてます。暑い暑いと言いながらも、暑さを通り抜ける赤い色を見てると気持ちが良いです。


150816baji130819ba1


130819ba2左上は スイートバジルです。今年は種からです。それなりの株数が発芽して5鉢で大きくなってます。このまま花を待つのもですので、バジルソースを作ることにしました。

下はミキサーで回して出来上がった状態です。分量はいつものことながら適当です。材料はバジルの葉、オレガノの若い葉少々、ピーナツ、オリーブオイル、塩、胡椒です。

最初にピーナツを入れてスイッチオン、適度のオリーブオイルを入れて更に細かくしてから、バジルとオレガノを入れます。回る程度にオリーブ油を足してちゃんと混ざればた出来上がりです。塩コショウは途中で入れたほうが、均一に混ざります。本来は松の実ですが、ピーナツで代用することの方が多いです。思いついたら直ぐにです。エキストラバージン(オリーブオイル)は買い置きがありました。

餃子のケースなどに流し込むことが多かったのですが、今回は冷凍保存袋にしました。半分に分けて2袋作りました。そのまま横にしたら漏れ出て、ファスナーの役目を果たしません。仕方がないので口を上にして、金属バットごと冷凍庫へ入れました。欲しいだけ割って使おうかなと思っています。前のバジルソースも残っています。先のを食べてしまわなくてはです。

今朝確認したらちゃんと凍っていました。もっと薄くした方が良かったかな、割れ易くはなさそうです。


10:10の室温は31度です。雲一つない青空です。豪雨のところもあると聞きます。同じところばかり狙い撃ちですね。お見舞い申します。最高35度、昨日は50%の降水確率だったのが30%に下がってます~。

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

クフェアほか[E:tulip]

2013-08-19 10:02:52 | 日記・エッセイ・コラム

130817kufea130817mu


左上はクフェアです。ミソハギ科でお盆に重宝されるミソハギと同じ仲間です。クフェア・ヒソピフォリア(メキシコハナヤナギ)です。和名は長いし難しいので、もっぱらクフェアを使ってます。

ミソハギも生きてますが何年も咲いてくれません。クフェアは白も咲いた時がありましたが今はこの色だけです。最近は何株か自生したのですよ。寒さには弱いので、簡易フレーム内での冬越しです。もっと沢山咲いてる時もありますが、ぱらぱらでも、ずっと咲き続けてます。小さくて地味な花ですが、それなりに可愛いです。

右上はムラサキツユクサです。淡い色が綺麗でしょう。 本来の濃い紫は我が家では咲かない気がします。土のPHにも影響される花ですものね。


150816pabo150816muku


左上はムクゲの仲間パボニアです。パボニア・インテルメディア(Pavonia intermedia hort)です。蕾に色が出始めてから咲くまで、夏の花にしては期間が長いです。8/7に小さな蕾に色が見え始めて、8/16に咲いたのですから。ムクゲは1日花ですものね。華やかさは少ないですが、この花弁は強烈な色です。

右上の白のムクゲ、毎日複数で咲いてます。今年は白花が綺麗です。アリも沢山来てますが、ほかの虫もこの木のおかげで暮らしてるのが何種類かです。我が家のムクゲたちは自生です。


10:00の室温は30.5度です。朝シャワーをして髪も洗いました。扇風機の生ぬるい風です。35度予報、相変わらずです。ところにより雷雨の文字が今日は入ってます。どうぞ雷雨でも何でも良いから降ってほしいです。

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

タマスダレほか[E:tulip]

2013-08-18 08:33:36 | 日記・エッセイ・コラム

150816tama 150816keto


左上はタマスダレ(ゼフィランサス・カンディタ)です。まだ走り咲ですが2輪目です。

右上のケイトウは自生、色だけはまずまずです。濁った色のは抜くようにしています。


130817aga

150816tyeka


左上はアガパンサス←(クリック)の実です。たった2個なのでこのまま様子を見ようと残しています。ネギの種のような黒い種だったのかな、もし熟して芽が出たら面白いでしょうけれど。ダメ元です。

右上はチェッカーベリーの若い実です。実が4個着いてます。赤く熟すまで元気でいてほしいです。赤い新芽も出てきています。元気な状態だと喜んでいます。150816tok1150816tok2


賑わいに時計草たちです。連日、複数で咲いてます。暑い時にトケイソウは涼しげです。果物トケイソウも売ってましたが、昨年は花数も僅か、実りませんでした。花だけのためには買う気がしませんでした。花はこのインセンスがずっと綺麗です。果物トケイソウの葉は大きくて場所を取りすぎますし。上の画像、水やり直後の水滴で濡れてます。

右上のトケイソウ:パッシフロラ・シトリナ(Passiflora citrina)は細長い鉢に植えたままです。植え替えないと今年は沢山咲いてますから。コンパクトです。寒さに弱い品種で地植えには出来ません。地植えのインセンスは冬に地上部が枯れますが、晩春に芽をあちこちから出してきます。


あと何日猛暑が続くのでしょう。雷は苦手でも、雷雨でも良いから降ってほしいです。

8:30の室温は30度、今日も強い太陽光です。セミたちもしっかり鳴いてます。毎日の水やりに音を上げてます。昨日も35度あって、今日も35度予報です。冷房を入れる前には室温が33度にもなってました。あ~あです。

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

アピオスほか[E:tulip]

2013-08-17 07:30:06 | 日記・エッセイ・コラム

150816api1 150816api2


アピオス(アメリカホドイモ)の花が咲いてました。咲き始めに気が付きませんでした。地味な花です。マメ科ホドイモ属なので、豆の花です。葛の花を小さくした雰囲気があります。健康野菜で地下に芋が出来るそうです。そうかなと思うのが見えてますが、弱いツルです。もし芋が2個以上あったら味見しても良いかなです。今春、小さな球根を買いました。


150816hima150816ebi


左上、待ちに待った淡い黄色のヒマワリです。草丈は低いですが、まずまずの元気さです。咲いてくれて有難うです。背景にルドベキア・タカオの黄橙色です。

右上は白のコエビソウです。こちらも、春の咲始めに比べたら穂が小さいですが、それなりに咲いてました。


150816goya2150816goya1


小さなゴーヤーですが、実り始めました。肥料をもっと頻繁にやらないとです。少しでも実ったら嬉しいです。芽の出が悪くて苗で買ったのが、まだ実ってません。見落としかな?。本来は先に実るはずですのに。

こちらは、たまたま去年の種からの実りです。


昨日16時過ぎ、雷だけは鳴りました。ジョウロを持って直線に歩いた程度の雨でした。何百倍も降ってほしかったです。

7:30の室温は29.5度です。今日の残暑も容赦ないです。34度予報です。36度37度よりはましになるはずですよね。もっと低い方が有難いけれど、これ以上にはならないようにと願います。所により雷雨の文字が見当たりません。

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加