gardening2

なるべくワイドでご覧ください。

サツキと柏葉アジサイ[E:tulip]

2013-05-31 09:50:32 | 日記・エッセイ・コラム

130528satu1 130528satu2


130529satu 数年前に買った1本のサツキの花です。庭植えの同じようなサツキもあるのにです。全く同じではないから買ったのですが。ラベルは紛失したか、買う時に無かったかです。

好きな花なら名無しでも問題は無くても、伝えたいときは不便です。


130529kasi1 130529kasi2


柏葉アジサイ・スノークイーンです。八重のラベルで喜んで買ったのに、結果は一重です。花の時期でなくて、葉の紅葉があまりにも綺麗な時期だったのが間違いの元でした。


130529simo 130528aya


左上はシモツケです。蕾の時期にアリマキと幼虫被害の枝は取り除きました。それで、今年は綺麗に咲いてます。今の時期に花が咲かない年もありました。その幼虫、ホシミスジだったかもしれません。シモツケ、雪柳、コデマリを食べて育つそうですから。

右上は咲き残りのアヤメです。植え替える場所もなくて、数本しか咲かなかった紫です。ここ数年救出を考えていたのにです。


130529hamusi 130529siji


左上はハムシです。1cmの半球です。黒に近い青です。ヨモギハムシと思います。ヤマイモハムシ他、ハムシ類が多いのです。大昔は甲虫で一括りだったのですが。参考サイトです。

http://www.insects.jp/kon-hamusiyomogi.htm

右上はヤマトシジミです。今年はさほど出会ってません。蝶は早朝か夕刻に写すのが楽かなと思います。動きが鈍くなる時間帯?と思います。参考サイトです。

http://blogs.yahoo.co.jp/chawanmushi210/43081300.html


今朝は晴れています。傘と雲のマークだった週間予報が、6/2だけに傘マークです。??。 9:50の室温は22.5度、最高は30度予報です。

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

フランネルソウほか[E:tulip]

2013-05-30 09:15:24 | 日記・エッセイ・コラム

130528sen2130516hou130529hou


ホウズキの花です。花が咲く前後から、ホウズキの葉に穴が開き始めます。ニジュウヤホシテントウが今は主流、もうすぐホオズキカメムシもです。

肉眼では白にしか見えてないホオズキも、パソコンに取り込んだらきれいな模様です。


130528serori130528tuge小さな花たちを写すのは、今も苦労してます。何枚も撮ってやっとです。動かない対象なのに。

左上はセロリの花、右上はグリーンアスパラの花、下はイヌツゲの花です。


130523teru 130528maro


左上はナデシコ・テルスター・四季咲き、先日から沢山咲いてます。記録に残したくて載せます。5/23に撮りました。

右上はコモンマロウ・モルチアナです。あまりのボリュームなので再登場です。ほかにも細い1本茎の株が2本あります。10年近く自生更新してます。この株、今年枯れてしまうかもしれません。ネットでは多年草ですが、2年か3年で選手交代になってます。


今朝は曇って湿度が高く感じます。9:15の室温は25度です。最高25度で午前中の方が降水確率は高いです。雷予報もです。雷はいつの時期でも嫌です。

コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

ブルーエルフィンやブーゲンビレア[E:tulip]

2013-05-29 09:30:31 | 日記・エッセイ・コラム

130522erfin 130525erfin


クレロデンドルム・ウガンデンセ(ブルーエルフィン)です。クレロデンドルムはクサギの仲間です。小さな青い蝶が咲いてきました。

左上が5/22、右上が5/25に撮ってます。冬は南側廊下で冬越しでしたが、かなり傷んでました。近い品種の源平クサギ(源平カズラ)を2度買いましたが失敗です。下は源平クサギのサイトです。

http://blog.goo.ne.jp/dappe-hm/e/cfd81684bff3ec55286b8363e283eca9


130524bu130528buge1


130528buge2 ブーゲンビレアです。南側廊下から庭に出した時には先端に葉が1枚だけ、かろうじて生きてる状態でした。

左上は5/24、右上と下は5/28に撮りました。

赤っぽいのは、葉が変形したガクですが、夏の気温が続いて、花を咲かせる準備を始めました。


130526mna 130520kin


左上は、虫を捕らないムシトリナデシコです。可愛い花なのに紛らわし名前を貰ってしまいましたよ。逃げ出して野の花もなってるようです。種を買ったのは大昔です。細々とですが自生更新してます。

右上は長く穂を伸ばして咲いてるキンギョソウです。昨年種が出来てたのかな、同じ鉢に小さなキンギョソウの苗らしいのが数本出ています。強ければ白だって良い、見守っています。


130528homi1 130528homi2


ホシミスジ(タテハチョウ科タテハチョウ亜科)です。シモツケ、雪柳、コデマリなどが幼虫の食草だそうです。3種とも我が家に有ります。今朝は2匹も飛んでました。参考サイトです。

http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/hosimisuji.html


今は鈍い陽射しが時々、雲が薄い部分からでしょうか。夕方まで降水確率は高いです。9:30の室温は23度、最高24度予報です。

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

ドクダミほか[E:tulip]

2013-05-28 09:30:13 | 日記・エッセイ・コラム

130526goku 130525doku


ドクダミの花です。今年もあちこちに咲いてきました。春に引いたところもあるのですが、これからも見つけたら引いて行きます。もう花を写したことですし。ドクダミの健康茶も前に作りました。まだ残っています。


130523sent 130526kaki


左上はセントーレア・ギムノカルバ(ピンクダスティーミラー)です。順調に咲いてます。野アザミの花をスマートにした花です。銀葉を愛でるのが目的の一つ、寄せ植えに使われるようです。

右上は次郎柿の赤ちゃんです。蕾の時は、写そうと気にしていたのに、花の時期に撮り逃しました。


130525siti130526siti


山アジサイ・シチダンカです。左上は上は挿し芽株、右上は親株です。玄関に数本切って活けました。順調に咲いてます。親株のブルー度が上がってきました。


130525huki 蕗の白和えです。初めて電子レンジで豆腐の水切りをしました。いつもは軽い重石を短時間してました。

甘口に蕗を煮ました。胡麻を擂って豆腐を擂って、甘めに味付けして、蕗と和えました。また作ろうと思います。白和え大好きです。


細かい雨が降り始めました。9:25の室温は23.5度です。曇りで夕方から雨の予報ですが。最高24度予報です。この先1週間雲と傘のマークです。

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

ムラサキツユクサと収穫[E:tulip]

2013-05-27 09:25:16 | 日記・エッセイ・コラム

130522tuy1 130522tuy2


130525tuyu 130526tuyu1


紫露草たちです。株によって色が違います。大株になったのは半分以下にしたりです。好きなので邪魔でも全部は処分しません。多年草です。種は確認したことが無くても自生更新です。


130526tuyu2 130526tuyu3


130526tuyu4 小さなアブらしいのが飛び込んできました。何枚も撮った内の3枚です。名前は?ですが、ハナアブの仲間と思います。


130526bik1 130526bik2


130526bik3 ビックリグミが赤くなってきました。まだ青いのも数個見つけました。場所取りです。花は盛大に咲くのに、実は味見だけです。

1粒食べたのは甘かったです。赤い残りが3個、そして小さいのはジューンベリーです。

今朝はジューンベリーが25個採れました。ビックリグミも昨夕に追加1個、1個でも食べごたえがあります。


130526yus1 130526yus2


130526en 同じサイズの鉢に入れてます。上行はユスラウメです。左上は赤実で熟したのを半分近く採りました。まだ残っています。右上は白実、ぱらぱらとしか実が無くて、未熟なのも全部採りました。

赤実:白実=6:1でしょうか。実のサイズは、ほぼ同じです。

下のエンドウも今年は不作、種継もしたいので、わずかでも我慢です。(泣く)


今朝は曇っています。9:25の室温は24度です。最高も24度予報、久しぶりに夏日から後退です。

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

ギガンチュームほか[E:tulip]

2013-05-26 11:48:19 | 日記・エッセイ・コラム

130517gigan 130520gigan


130522gigan 130525gigan


アリウム・ギガンチュームです。左上5/17、右上5/20、左下5/22、右下5/25に撮りました。一昨年の球根で、やっと1球だけ咲きました。咲き進むと中心から蕾が外に出て、一回り大きくなって咲きます。 今年の秋に球根に出会ったら買わなくてはです。


130525hien1 130525hien2


130525hien3 130526hie


ヒエンソウ・チドリソウです。上行は先日載せたピンクと紫です。穂の上に行くほど密になる株が多いです。

下行はブルー系でメタリックに色変わりするので好きなのですが、その綺麗さが写りません。毎年少しだけ出て来ます。今年も3本は確認してます。


130525sumi 130525satu


左上はガクアジサイ・墨田の花火です。咲始めは白です。買った時の色です。挿し芽株の方が先に咲きました。

右上は庭植えのサツキ、日当たりが良いので賑やかに咲いてます。

11:45の室温は24度で爽やかです。外は晴れてます。今日も最高30度予報です。あ~あ。

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

アルペンピンクとジューンベリー[E:tulip]

2013-05-25 11:41:02 | 日記・エッセイ・コラム

130523arup1 130523arup2


カンパニュラ・アルペンピンクです。アルペンブルーと2株買って3年目、薄色の方が生きて沢山咲いてきました。アルペンブルーは消えたらしい、それらしいと期待したのもピンクっぽいです。カンパニュラの仲間は全部好きです。


130522mitu 130524mitu


三つ葉の花です。下手で鮮明に写せません。極小で花盛りです。最初は買った種ですが、50年近く自生更新してます。早春、採りにくい時期が一番美味しいです。


130524zyun1 130524zyun2


ジューンベリーの実が熟してきました。ユスラウメとこのジューンベリーが一番作りやすい家庭果樹ではと思います。酸味が無くて甘いです。小さな柔らかい種は気にせずに食べてます。赤紫が掛かってきたら完熟です。今朝1粒食べました。


130522bar 130524musi


左上はバーベナボナリエンシス・サンジャクバーベナ です。大昔に苗を貰って以後自生更新です。ほかのバーベナ類も可愛くて好きなのに育ちません。

右上はエリゲロン・カルビンスキアヌス(源平小菊・1円玉より小)に来た小さな虫です。ヒメマルカツオブシムシ2.5mm(カツオブシムシ科マルカツオブシムシ属)です。毛織物に穴を開けます。幼虫は4mmとか。シャスターデージーにも集まっていた時があります。もちろん見つけたら捕殺です。参考サイトです。5/24に撮ったのですが、夕刻、三つ葉の花にも来ていました。

http://mushinavi.com/navi-insect/data-kouchu_katuo_himemaru.htm

ちなみに、シミ(紙魚)は、衣類や紙を食べますね。ヤマトシミ10mmが代表だそうです。参考サイトです。

http://home.kendomo.net/others/shimi.html

11:40の室温は24.5度です。勿論半袖です。最高30度予報です。少し植え替えして、ほかのも一緒に水やりして、風呂に入って洗濯して、これから干してきます。

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

ライスフラワーほか[E:tulip]

2013-05-24 11:37:09 | 日記・エッセイ・コラム

130504rais 130522rais


130524rais ライスフラワーOzothamnus rosmarinifoliusです。左上は5/4で蕾、右上は5/22で咲いてます。下が今、5/24に撮りました。白いご飯粒の先端がくるくるとカールです。大きさは名前の通り、ご飯粒をほんの少し大きくしたサイズです。地味ですが、面白い花です。


130522kiu1 130522kiu2


キウイの雄花です。通販広告は1本で結実するはずだったのです。親株は枯れて、当初に挿し芽した株で雄花が咲いてます。花を観賞するためではなくても、綺麗ですよ。


130522hien130523hien


左上は ヒエンソウ・チドリソウのピンクです。近所の方が下さった苗を育てました。5/22に撮りました。

右上は我が家で自生更新のブルー系です。5/23に咲きだして、3日遅れです。


130521nobo ヒメノボタンが咲き始めました。3cm径の花が沢山咲きます。ほふく性です。大きなサイズのノボタンは晩秋からですね。

鉢植えで冬は簡易フレームです。植え替えした方が良いと思ってます。3年目かな?。


130518hati 130522ten


130522nagame 害虫は多く、益虫は僅かな、我が家の雑草園です。

左上はハバチの一種?で害虫です。ハバチ類は人を刺すことはないとネットですが、素手で掴むのは無理です。三つ葉に居ました。

ハバチ類は植物食とネットです。このハバチが何を食べてるのか?でも、何か被害があるはずです。

右上、ナナホシテントウは今年は個体数が多めです。

下はナガメです。カメムシの仲間です。久しぶりに撮りました。アブラナ科植物の汁を吸う害虫です。クサギカメムシほどの臭さはありません。参考サイトです。

http://mushinavi.com/navi-insect/data-kame_na.htm


11:35の室温は23度です。室内は爽やかですが、害虫退治してたので背中が焦げそうでした。最高29度予報、快晴です。

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

エンドウやユスラウメ[E:tulip]

2013-05-23 08:40:31 | 日記・エッセイ・コラム

130522en 130522en2


5/22エンドウの初収穫です。採れたのは、たった200g、2合の米とエンドウ、塩味です。鍋で炊いたので軽いおこげです。

5/15の時に初収穫の年もありました。大昔、父と田圃で作っていた頃は、エンドウの後に田植えでした。1年だけでしたが、収穫が終わってないエンドウを撤収処分、思い出しても悲しいです。

見た目は悪くても、晩成種で美味しいエンドウです。今は60リットル鉢4個で作ってるだけ、遅れても問題はありません。


130521yusu 130522yus1


130522yus2 ユスラウメです。赤実は5/21、急に熟し始めました。ユスラウメの花の時期はなぜか雨が多いのです。それに虫だって飛んでなくて、実りは無理かと思ってました。我が家は害虫天国ですのに。

右上と下は5/22に撮りました。白実はほんの僅かしか実ってません。赤実だって友達ブログのと比べたら、うんと貧相ですが、味見だけは今年もです。赤実を7粒食べました。初夏の味、甘いです。


130520pori 130521hako


左上は、ポリガラ・ミルティフォリアです。伸びた茎の先端にしか咲きませんが、今は沢山咲いて綺麗です。ヒメハギ科、萩の花、豆の花に似ています。

右上のハコネウツギも最盛期です。白からピンク、最後は赤紫になってしぼみます。花に光沢が有れば、さらに綺麗なのにと時々思います。


130521inkar インカルビレア・ピンク:incarvillea delavayiが咲き進んでいます。賑やかな花です。大根の葉にそっくりでしょう。不思議な印象です。短い花が1輪咲いてた茎を犬が折ってしまいましたが、水上りは良いです。花が咲いてない茎がもう1本出ています。


130521aka1 130521aka2


ベニカミキリの雌雄です。大きい方が雌です。上に乗った状態で捕りました。左上は腹側、右上は背側です。胸を圧迫して動かないようにしました。ほかの昆虫より強く押さないと静かになりません。竹類を食べて大きくなるそうです。

この2匹は昇天です。昨夕、ダルマチクの傍でベニカミキリらしいのが飛び立ちました。届かない場所で悔しいです。


130521ba1130521ba2


1cmほどの小さな黒い蜂です。ブラックベリーの花の蜜に来ていましたが、バラハキリバチ?ではと思います。参考サイトです。

http://www13.ocn.ne.jp/~toshitk/musi/barahakiribati.html


8:40の室温は23度でカラッとしています。晴れてます。最高は27度予報です。昨日は真夏日だったかもしれませんから助かります。

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

クレソンの花です[E:tulip]

2013-05-22 10:43:06 | 日記・エッセイ・コラム

130520kson 130517maro


どちらもハーブです。左上はクレソンです。小さな容器に土と水を入れて植えています。最初はスーパーで小さな束を買いました。挿し芽からです。奈良は田舎だからか、クレソンを食品棚で見たのは、その1回きりなのですよ。

何人かのブログ友達は、茹でておひたしにされて春の美味しさを楽しまれてます。

右上はコモンマロウ・モルチアナです。順調に沢山の花を咲かせています。株も大きくなってます。

マロウティーを今朝も作りました。淡いブルーグリーンのまま飲みました。後口が白粥の時のような、ほとんど無味無臭です。残り半分は柚酢を入れて、後で飲みます。


130520aru アルストロメリアです。去年初めて咲いたのかな、株が消えないだけでも良かったです。柔らかな雰囲気がします。


130520kara 130513ari


左上は湿地性のカラーです。蜂に落ちた種で自生して、小池の花よりは小さめで咲いてます。雨粒が綺麗だったので5/20に撮りました。

右上はスーパーアリッサム'スノープリンセス'です。夏も冬も強いはずでも、下手な私にはやっとやっとです。普通種は育ちません。今、花が咲いて元気を取り戻してきました。


130517tuba130522tuba


左上は八重の白椿です。背中合わせに2輪咲いてます。5/17に撮りました。普通は中心にシベですが、たまにはこんな咲き方もします。

右上は今5/22に撮りました。開きかけの蕾です。5月末で咲き終わります。この時期には蕾がピンクを帯びることが多いです。もっと小さな蕾もありました。としても、盛大に新芽が出てきたので、遅咲き椿もさようならです。椿のイメージにそぐわない遅さでしょう。3月中旬から咲きだしました。


130520iso イソトマです。久しぶりに買いました。5/20に撮りましたが、今朝5/22も1輪のままです。

晴れています。10:40の室温は24度です。最高30度の予報です。暑すぎるのも辛いです。

コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

シチダンカが咲きました[E:tulip]

2013-05-21 08:51:26 | 日記・エッセイ・コラム

130520siti1 130520siti2


山アジサイ・シチダンカです。シーボルトの書物にあるシチダンカ、六甲山で見つかってニュースになった記憶も古びました。シーボルトは地図だけでなく植物ハンターもでしたね。

ガク花の八重は少なめです。伊豆と冠した山アジサイで見た気もしますが。左上が買った親株、右側が挿し芽株です。


130518yukiユキノシタも賑やかに咲いてきました。かなり処分していますが、前年と同じほどには回復します。グランドカバーになり過ぎの感もありますが、これが無いとほかの雑草が生えるでしょうから。

ちなみにアジサイ類もユキノシタ科です。随分雰囲気が違って、素人の私には??です。

ユキノシタ科のアジサイ属とユキノシタ属です。


130519sent セントーレア・ギムノカルバ(ピンクダスティーミラー)です。 キク科です。銀葉の雰囲気はシロタエギク(黄色の小さな花が咲く)にそっくりです。

シロタエギクは2度買いましたが育ちません。どちらもカラーリーフを楽しむ目的は同じかもしれません。

セントーレアは野アザミをスマートにした感じの花です。ガクにヤグルマギクの雰囲気も感じます。

シロタエギクのサイトです。

http://garden-vision.net/flower/sagyo/s_cineraria.html


130519kure 130520kure


自生のクレマチスの挿し芽株です。親株は10年ほど生きたかな、枯れてしまいました。淡い色が気に入ってます。この花は陰になった下の方で咲いてるから、よけいに色が薄いです。

左上は5/19、右上は5/20に撮りました。5/20の花は少し大きめになっています。親株は20輪以上咲いた時もあったので、中輪と思っていました。茎が伸びた先で咲いてるので、傍の葉は別物のシュウメイギクです。


130520kufea 130520zera


左上はクフェアです。この頃は自生するのですが、簡易フレームでないと冬越し出来ません。 数株あって、ちらほら咲いてきました。

右上はゼラニューム、白の八重です。こちらも大株になっていた親株が枯れました。挿し芽株も大きく茂っています。白は先日の挿し芽には無かった、予備を作らなくては。


8:50の室温は23度です。晴れてカラッとしています。最高29度予報です。

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

元気が一番でしょ[E:tulip]

2013-05-20 10:00:12 | 日記・エッセイ・コラム

130517sya130520sya


西洋シャクヤクです。だんだんと花が大きくなってきました。左上は5/17、右上は今5/20に撮りました。再度登場です。


130518satu130520satu


サツキツツジです。左上は混合咲き、白やピンクの斑入りも咲きます。右上の一番普通のサツキよりも花が大きめです。元気に咲いてくれるのが嬉しい、どの花にも期待大です。


130516abu130517kin


左上はアブチロンです。ピンクより花が大きくて2mに伸びてます。斑入り葉です。

右上はキンレンカ・ナスタチュームです。花の傍の葉は、料理に使うにはちょうど良い大きさです。暖かくなりだしたころ、数倍の葉も出ていました。ピリッとして美味しいハーブ、葉も花も食べてます。


130517zera130517aibi


左上はゼラニューム、右上はアイビーゼラニューム・セビリア・バイカラーです。華やかなこの色たち、ちょっと賑やかすぎでも可愛くて好きです。


130518ten1130518ten2


ナナホシテントウです。動くのでピンボケです。餌がたっぷりか、仲間より大きめに見えました。アブラムシ大発生です。どうしてものところだけ殺虫剤を使っています。

雨は止みましたが、両側から植物が迫ってる我が家、露で濡れてしまいます。10:00の室温は22度です。午後は晴れて最高28度予報です。

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

インカルビレアです[E:tulip]

2013-05-19 08:47:43 | 日記・エッセイ・コラム

130517incarvilleaインカルビレア・ピンク:incarvillea delavayi・ノウゼンカズラ科と名札です。早春に買った球根です。咲いた花はノウゼンカズラに確かに似ています。ヒメノウゼンカズラと花の大きさは同じかなと想像しています。開花時期は6月~8月とありますが、早めに咲きました。もちろん我が家の新入りです。

<中央アジアやヒマラヤなどに14種が分布><incarvillea delavayiは雲南省の高地>が原産とネットです。<大根のような葉><細く切れ込んだ葉>、白花も画像検索で出てきます。

夏は水を切らさないよう、冬は乾燥気味、球根を凍らせないようにとありました。


130517hako 130518hako


ハコネウツギが次々と咲いています。白~ピンク~赤紫と変化します。ヤブウツギのような華やかさはありませんが、この花も好きです。


130517bara130518bara


バラたちです。50年近く前に淡いピンクの左上のバラと良い香りのクリーム色のバラを買いました。好きな方のクリーム色が消えて久しいです。たまたま更新できて何代目かです。この株は背が高くなってます。それに花弁の枚数も少なめなので、この撮り方にしました。

右上は名前だけは上等です。色が好きなので買ったバラ・カトリーヌドゥヌーブです。手入れ不足で本来の姿は滅多にないのかなと思っています。


130517yuzu 130518maro


左上は花柚の花です。急に咲いてきて、もう花弁を落とし始めてるのもあります。

右上はマロウティーです。20個ほど花を摘んで、お湯を注ぎました。写らないほどの淡いブルーです。我が家の柑橘酢のストックは柚酢です。大匙2杯入れたら、綺麗に発色しました。一般にはレモンでしょうか。


130517rami130517beni


左上はラミーカミキリ、右上はベニカミキリ、どちらも小さい種類です。

ラミーカミキリは数年前からムクゲで羽化します。5/17の夕刻2匹退治しました。ラミー麻を食害するからの名前ですが、カラムシ、ヤブマオ、ムクゲもです。

次のサイトを見つけました。温暖化で北上を続けるかもしれません。

http://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/DB/detail/60430.html

ベニカミキリはその直後に見つけました。今までに何度か見ています。幼虫は竹類を食べるそうです。カミキリの仲間は害虫ばかりです。一番憎いのはゴマダラカミキリ、いつも注意しています。何本もの大事な木を枯らした犯人[虫]です。ベニカミキリの参考サイトです。

http://mushinavi.com/navi-insect/data-kamikiri_beni.htm


陽射しがあります。8:45の室温は22度です。午後は雨、最高21度予報です。

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

クサイチゴと紫露草[E:tulip]

2013-05-18 12:47:11 | 日記・エッセイ・コラム

130514kinキンギョソウです。魚の金魚に白はいないと思ってますが、この花は可愛く咲いてます。何年目かな、この姉妹株がほかの場所で数年生きて、既に枯れたのに。


130516aya 130517aya


左上は白のアヤメ、右上は青紫のアヤメです。日当たりが良くなって、白の方は沢山咲いてます。青紫の方がアヤメ模様がしっかりあって、花弁が幅広です。


130516iti 130517itigo


左上はクサイチゴです。母の里の山からクサイチゴの苗を持ち帰りました。今頃山へ行ったら沢山のクサイチゴが赤くなってるはずです。赤い木イチゴより黄色のキイチゴが好きでしたが、滅多に出会えませんでした。山仕事には棘があって厄介なものの1つですね。

右上はクサイチゴとワイルドストロベリーです。綺麗なのを皿に入れました。 クサイチゴの花が沢山咲いたのに、まともな実はごくわずかですが、甘いです。ワイルドストロベリーは香りも楽しめます。


130516kure1 130516kure2


クレマチスたちです。左上、10輪ほど咲き終わたあとに咲いてます。四季咲きですので、また咲く予定です。

右上は、消えたかなと思っていた紫です。芯が白いのが好きです。この苗、3度は買ってるかもです。一重ですが、たまに花弁(ガク)が多く出ます。


130513tuyu 130518tuyu


最近、オオムラサキツユクサを拝見しています。どこが違うの?。ムラサキツユクサは、上のように、ほぼ無毛です。蕾の時に、ケムジャラ・剛毛の方がオオムラサキツユクサと書いてます。


130517suz1 130517suz2


大きな蛾・キイロスズメです。幼虫はヤマノイモのツルを食害します。スズメガの仲間です。我が家で羽化したのかな?、ヤマイモハムシ←(クリック)も活動中なのですよ。

キイロスズメの参考サイトです。

http://www.jpmoth.org/Sphingidae/Macroglossinae/Theretra_nessus.html

12:45になってしまいました。室温は23度です。快晴で最高27度、明日は雨の予報です。

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

クレマチスほか[E:tulip]

2013-05-17 10:39:00 | 日記・エッセイ・コラム

130513sya 130514petyu


左上はセイヨウシャクナゲ・マダムマッソンです。買った時の蕾、3茎とも咲いてます。もっと豪華なのも拝見してますが、かなり綺麗に咲いてくれました。

右上はペチュニア、先日買いました。持ち帰るときに傷んだので、その時は撮りませんでした。本物の赤、そんな色です。


130515kasi柏葉アジサイ・スノー・クイーンです。やっと蕾が展開を始めてきました。咲くのは、もうしばらく先です。

紅葉の時期に、2本の立ちを買いました。今、蕾があるのは7本です。株も大きくなりました。


130515kure130515kure2


左上は クレマチス・白万重・常緑フロリダ系です。咲き始めは中心が小さいです。咲き進むと外花弁(ガク)が落ちて中心だけになります。そして、この部分も外から散り始めます。小さめのクレマチスです。

右上はクレマチス:マダム・ヴァンフォーテです。最初に買ったクレマチスです。40年も我が家の住人です。白花の巨大輪は、ほかにも多品種ですね。ふくよかで好きなクレマチスです。

今朝も1本だけ剪定しました。最高26度予報、10:35の室温は21度で快晴です。

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加