gardening2

 我が家の花木と昆虫たちです。

 「コメントをもっと見る▼」の時は
  ▼を押して下さい。

落花生の花が咲いた[E:tulip]

2012-06-30 07:25:22 | 日記・エッセイ・コラム

120628pii1 120628pii2


落花生の花です。気が付いたら咲いていました。S様が送ってくださった日本古来の落花生だそうで、一味違う美味しさです。ある方から、茹で落花生(市販品)を数年前にもらって、その美味しさが残っています。昨年戴いたのも茹で落花生にしていただきました。もしかしてと思って少しだけ種用に残したのを先に数粒蒔きました。その小さな株に花です。次に蒔いたのは苗床のまま、植え替える場所を探しています。

うんと前に通販で大きめのピーナツの種を買いましたが芽が出ませんでした。落花生と名のつく花は我が家では初めてです。虫が受粉してくれたのかな?。分かりませんが、実が出来たら土に潜るのですね。


120624aga 120629agapa


去年は1輪も咲かなかったアガパンサス、今年はいつになく沢山の茎立ちです。左上は6/24、右上は6/29に撮りました。涼しげで好きな花の一つです。ガラクタも写りこんでいますがクリックで拡大します。


120626derufi 120628derufi


左上はデルフィニュームです。2株買いましたが、1株は咲きません。夏にでも咲いてくれたらと願っています。豪華な花です。 左上は6/26咲始め、右上は6/28咲き進んで綺麗でしょう。


120629zera 120629siokara


左上は赤いゼラニュームです。 日が射してる方が輝いて綺麗と思ってもハレーションを起こしてしまいます。苗床で咲きました。植え替えなくては。

右上はオオシオカラトンボの雄です。同じトンボかな、雌が来るのを待ってる気がします。後ろ羽近くの腹、少し黄土色です。今まで気が付きませんでした。カラーの枯れた花の上にいます。トンボは歌の通り、「止まっているよ竿の先♪」、何かの先端に止まる場合が多いです。

週間予報では奈良は雨と曇マークです。午前中は雨が降らないでほしいと思いながらです。北海道の内陸で32度の予報でしたよ。奈良は29度予報、7:25の室温は26度です。

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

困ったバラゾウムシ[E:tulip]

2012-06-29 06:41:31 | 日記・エッセイ・コラム

120626arus

120626kingyo


左上は アルストロメリアなのですが、手前に鉢の縁が写っているように、とても草丈が短くて咲いています。昨年買ったのかな?。色は今あるのにそっくりです。違う色のつもりで買ったはずなのにです。3種買った記憶ですが、1種は枯れたようで姿がありません。

右上はキンギョソウです。どうやら滅多にない自生更新のようです。細い茎なのに花は一人前です。白のキンギョソウは別の場所で咲いています。


120624gibosi120628gibosi1


左上は斑入りの葉のギボウシです。 ギボウシの花は撮りにくいです。6/24、蕾ならそれなりに、パチリです。

右上は6/28、緑葉のギボウシを撮りました。蕾に色が出て、茎が伸びてきます。


120626dai120628gibosi2


大きな葉のギボウシです。左上、6/26に見たら咲きだしていました。ずっぐりむっくりの咲き方になります。右上は6/28に撮りました。


120626zou 120627seguro


左上はクロケシツブチョッキリですが、別名のバラゾウムシの方が覚えやすいです。オトシブミ科チョッキリゾウムシ亜科で2-3mmと極小の虫ですが、被害は大きいです。若い葉や先端を刺すので枯れてしまいます。ブラックベリーに沢山発生しました。バラにも発生します。チョッキリたちは困った害虫です。参考サイトです。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~escargot/1_Data/1_Species/1_10/30_Coreoptera/333_Attelabidae/1_33311_00.html

http://www.geocities.jp/shinzou0321/rose/byougai/byougai-zoumushi.htm

右上はセグロアシナガバチ(スズメバチ科アシナガバチ亜科)です。傍に行っても襲っては来ませんが、知らずに巣に近づいたら話は別かと思います。参考サイトです。
http://www.insects.jp/kon-hatiseguroasi.htm


120627kimadara1 120627kimadara2


キマダラセセリです。ほとんどは羽を開くのに今回は開きません。蝶よりも蛾と思ってしまうセセリチョウです。同じときに方向を変えて撮ったら、この色の差です。参考サイトです。
http://mushinavi.com/navi-insect/data-cho_kimadara.htm

6:40の室温は24度で陽射しが見えます。奈良も久しぶりに30度、夏日の予報です。

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

強剪定したら[E:tulip]

2012-06-28 08:40:54 | 日記・エッセイ・コラム

12062siro1 12062siro2


シロヤマブキです。左上は先日花が咲いて、黒熟する前の実です。茂っていたので強剪定したら、若い葉が出て花が咲きました。


120625waremoko 120623kasiwa


左上はヒメワレモコウです。小さい株ながら小さい茎が沢山上がっています。

右上は・スノー・クイーンです。真花も咲き終わって、白かった装飾花がピンクに染まってきました。


120627kuma

クマバチの証拠写真です。複数匹いるのは確認しています。早朝からでも忙しい羽音です。動くのが激しくて偶然写った1枚です。左は6/27に撮りましたが、今朝6/28、ちらっと見えたのは背中が剥げてない個体でした。


120625mame1 120625mame2


120625mame3120625mame4


1cmほどの小さなコガネムシです。マメコガネ9-13mm(コガネムシ科スジコガネ亜科)のようです。小さいのにメタリックです。腹や足の方も輝いていました。1本の足の保持だけだと、腹側は撮らせてくれません。参考サイトです。
http://www.insects.jp/kon-koganemame.htm

上のサイトの記事、、<ジャパニーズビートルと呼ばれて恐れられている>とあります。外国産の生物による被害、それぞれの国で起こるのですね。年月が、生態に折り合いをつけてくれるとも聞きますが。

植物ではナンバンギセル(宿主:ススキ)です。ミョウガ、サトウキビの根にもく寄生するそうです。サトウキビ農園で発生したら、アメリカでは嫌われ者だとか。

8:40の室温は24.5度です。曇っていて最高は23度予報です。

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

1枝のブルーベリー[E:tulip]

2012-06-27 08:14:55 | 日記・エッセイ・コラム

120625bury ブルーベリーです。たまたま名札があります。シャープブルーです。去年実っていた木が枯れたり、残ってるのでも実を付けません。今年はこの1枝に、これだけの実があるだけです。大きめの実だけれど、寂しいです。

撮ったのは6/25、そして食べたのは昨日6/26です。甘かったです。次のはまだ熟してきません。


120624kikyo 120625kikyo


左上は6/24、右上は6/25に撮りました。6/25起きた時にはまだ蕾だったのが、9時には咲いてたのです。切り花になる草丈の桔梗です。今朝は3本咲いています。


120622beni1 120622beni2


ベニシジミです。よほどストケシアが好きなのか、また来ていました。咲き進んで数輪咲いていますが、一番早く咲いた花にいました。


120625monsiro1 120625monsiro2


120625monsiro3 温州ミカンの葉の裏にいました。白いのは何?、毒蛾かもしれないと思ったので、そっと写しました。葉を返してもじっとしてたのでパチリです。モデルの後はあちらへです。

嫌いな方は次のサイトはクリックされませんように。幼虫は見覚えがあります。見つけたら捕殺でしたが、あの毛虫がこの蛾になるとはです。

モンシロドクガ♂24-38 ♀32-39(ドクガ科)です。触角が写りませんので♂♀不明ですが、30mm足らずでした。参考サイトです。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/monshirodokuga021005.html

http://www.jpmoth.org/Lymantriidae/Sphrageidus_similis.html

8:10の室温は23度です。陽射しが見えています。夜は雨になるとか、最高27度予報です。

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

ブラックベリーほか[E:tulip]

2012-06-26 08:31:09 | 日記・エッセイ・コラム

120624beri ブラックベリー、今年最初の実が熟してきました。もっと柔らかそうに濃く熟したのが食べごろです。赤の方が目立って綺麗なのに、黒く熟したのからです。今年は僅かです。まあ、少しでも味見出来たらそれで十分なのですが。撮ったのは6/24、食べたのは昨日6/25です。まだ酸味が残っていましたが甘かったです。


120624bajiru1 120624bajiru2


スイートバジルです。苗を買いました。蕾が出来始めていたので、花が咲き始めるまで待っていました。今から花を咲かせていてはですので、バジルソースにでもして、株を若返らせましょう。


120622gaku1 120622gaku2


120622gaku3 同じ株のガクアジサイです。色の出方が面白いでしょう。後に咲く花は小さめです。この方が好きかな?。

先に咲いて、真花が落ちてくるようなのは、既に切取ました。生け花になりそうなのは持ち帰りましたし。

花が咲き終わったら剪定が良いそうです。来年の花芽が出来た後で剪定すると、花芽を飛ばすことになるとか。


120623zyanome1 120623zyanome2


ヒメジャノメです。住めそうな場所は何処と思いながらですが、数年毎年来ます。滅多に広げない羽を半開きにしました。やっと写っていました。見慣れた目玉模様は左上です。飛んでる時は小豆茶しか見えてませんので。

8:30の室温は24度です。久しぶりに日光です。洗濯機が止まったころ、干してきます。午後、通り雨があるとしても今は気持ち良いです。最高26度予報です。

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

ブッドレアほか[E:tulip]

2012-06-25 07:19:31 | 日記・エッセイ・コラム

120622budorea120622orizuru


左上はブッドレア・ブルーダイヤモンドです。小花の房を咲かせ始めました。良い香りがして蝶が集まる花の一つです。

右上はオリヅルランです。シュートが伸びて白い花を咲かせていました。一部を簡易フレームに入れていました。戸外の親株の鉢は根が下に挿して動かせなかったら、枯れてしまいました。寒さには弱いです。


120623remon1 120623remon2


レモンバームの白い小さな花が咲き始めました。若い苗も自生していますので、ハーブティーはまだ作れます。


120622kame1 120622kame2


120622kame3(追記) 今回もミミの父様に教えていただいて、キマダラカメムシと分かりました。帰化昆虫だそうです。スモモの木にいました。思い出せば、クサギカメムシよりは臭さが弱い気がしました。

キマダラカメムシの参考サイトです。
http://halcyon.cocolog-nifty.com/halcyon/2008/05/post_bb42.html

http://www.hokusetsu-ikimono.com/iki-h/kimadarakamemushi/index.htm

クサギカメムシです。16mm前後とネットですが、巨大で20mmはあったと思います。危険と思ったのですが、足を掴んでしまったので、何枚か撮りました。匂いの洗礼は仕方ないです。数度洗っても指の臭さは~でした。クサギカメムシの参考サイトです。
http://mushinavi.com/navi-insect/data-kame_kusagi.htm


120622hozyak1 120622hozyak2


120622hozyak3 ホウジャク(スズメガ科ホウジャク亜科)かと思います。さほど大きくはなかったです。

背中部分を強く押したので剥げています。これで動きながらでも飛ばずに写させました。ひっくり返しても、すぐに戻って、腹は撮れませんでした。

参考サイトです。
http://www.jpmoth.org/Sphingidae/Macroglossinae/Macroglossum_stellatarum.html

7:15の室温は23.5度です。雨は止んでいます。九州では大雨被害ですね。お友達の皆様のところは大丈夫でしょうか。降水確率は低めで最高25度予報です。週間予報で晴れマークがない大阪圏です。

コメント (27)
この記事をはてなブックマークに追加

思いがけず[E:tulip]

2012-06-24 07:04:36 | 日記・エッセイ・コラム

120620ajisai テマリアジサイです。日陰部分は色が淡くなります。地味ですが好きな色が咲いていたのでパチリです。

思いがけず咲いてくれた良い子たち3種、3枚です。


120620bara 120620margaret


左上はバラです。手入れもしてもらえないのに時々咲きます。

右上は咲き終わったマーガレットがまた咲いてきました。今年2年目の株で、ラッキーです。


120622siokara 120622kagero


左上は小さな池に戻ってきたオオシオカラトンボの雄、塩辛になって成熟しています。

右上は体だけで20mmはありました。大きめのカゲロウです。ヤマトクサカゲロウ(クサカゲロウ科)と思います。検索していたら、カゲロウたちは顔の前面に特徴があるようですね。今度見つけたら捕えて、顔も写したいと思います。普通に居ると書いてあったのでヤマトクサカゲロウと思います。参考サイトです。
http://mushinavi.com/navi-insect/data-amimekagero_kusa_yamato.htm

http://www2.atpages.jp/kjrshoji/yy-kontyuu/tonbo-kagerou-amime/html/kusakagerou_ka.htm


120621kanokoga20621semadara


左上は先日載せたカノコガです。自然光で撮れました。羽を広げた状態で止まっています。写した後はあちらへです。

右上はセマダラコガネ8-13.5mm(コガネムシ科)のようです。クレマチスの花芯にいました。小さなコガネムシです。参考サイトです。
http://www.geocities.jp/moth_20052006/g-2744.html

http://www.insects.jp/kon-koganesemadara.htm


120624semadara(追記)先ほど庭に出たら、ガクアジサイにセマダラコガネが居て、背中の模様がもっと鮮明かと思ったので撮りました。追加します。花粉大好きなようです。頭の方は花粉まみれです。


7:00の室温は22度です。昨日はお寺でした。お参りして飽和を聞いてきましたが、講師の接待は変わってもらいました。今日1日は晴れると思っていたのに、午後は降水確率50%です。青空は見えません。最高26度予報です。

今鶯の声が~~、8回鳴きました。もっといてほしい、姿も見たいけれど我慢です。

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒメワレモコウほか[E:tulip]

2012-06-23 08:31:06 | 日記・エッセイ・コラム

120620ruri1 120620ruri2


ルリマツリが咲きだしました。これから夏中、咲き続けてと願います。涼しい色が好きです。


120620warei1 120620ware2


ヒメワレモコウです。昨年花が咲き始め状態で買いました。忘れずにちゃんと花茎が立ってきて嬉しいなと思っていました。茎の上に赤みが見えるので写したら小さな花が咲いています。姫ですからサイズは小さいです。野山に咲くワレモコウの風情が大好きです。小さな鉢植えですが植え替えが必要かな?。

そうそう、先日友達ブログでサラダバーネット(食用ハーブ)の話題がありました。同じバラ科ワレモコウ属として。サラダバーネットの和名はオランダワレモコウですって。どこかで見た葉の姿と思っていたらサラダバーネットに大きさもそっくりなのです。花も昔咲いたような、ただ好みの味ではなかったので、そのままにしていたら消えました。同じときのレモンバームは元気に自生更新です。サラダバーネットのサイトです。
http://www2q.biglobe.ne.jp/~sakai/salad-burnet.html


120617senno 120620syoub


左上はセンノウ(リクニス・ドワーフオレンジ)です。朱色が鮮やか、咲き進んできています。

右上は花菖蒲です。今年は数本しか咲きそうにないです。古い品種です。


120620nana1 120620nana2


ナナホシテントウが、またモデルをしてくれました。一番格好良いです。0.5~1mm差でも大きいと感じる、この個体は大きめでした。

降水確率は20%、最高28度予報です。8:5の室温は21度、前日の気温に影響されます。今日明日は晴れそうです。からっとしています。

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

花粉と蜜と[E:tulip]

2012-06-22 07:05:36 | 日記・エッセイ・コラム

120620musi 120620beni1


120620beni 柏葉アジサイの花粉は、よほど美味しいのでしょう。いつもはコガネムシの仲間が来てるだけでしたのに、違う種類が近くに3匹もいます。見つけた時は左上、チャンスでしょう。次に右上、ベニシジミが羽を広げて、赤い虫(ベニカマキリ13-17mm)の方にジャンプです。レンズからの距離で蝶が大きく写りましたが。 先にベニシジミが飛び去って、ベニカミキリに焦点です。ベニカミキリは花粉を食べるそうです。参考サイトです。
http://mushinavi.com/navi-insect/data-kamikiri_beni.htm


120620beni2jpg 120620beni3


120620stkesia しばらくして、同じベニシジミが柏葉アジサイの横のストケシアに止まりました。蕾の最初は白だったので白かなと思ったのですが、この好きな色が残っていました。

ストケシアの蜜も美味しいのでしょう。ベニシジミが戻ってきて止まってくれるとは期待以上でした。参考サイトです。
http://homepage3.nifty.com/kohyuh5/benisizimi.htm

http://www.pteron-world.com/topics/classfication/lycaenidae/lycaeninae.html


120620yab1 120620yab2


ヤブコウジ(十両)が咲き始めています。ピンクで可愛いです。僅かに斑が入ります。

昨日朝から降り続いて、今朝暗いうちは雨音が聞こえていました。起きた時も今も止んでいますが、まだ降り足りないかの曇り空です。7:00の室温は22度です。これから晴れてくるようで最高は27度予報です。

コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

西行桜ほか[E:tulip]

2012-06-21 08:33:14 | 日記・エッセイ・コラム

120617syakunage 右上はセイヨウシャクナゲ・越の赤富士です。新芽が伸びてきたのに最後の花が咲いています。


120617saigyo1 120617saigyo2


120619saigyo 120620saigyo


花菖蒲・西行桜です。上行は咲始め1日目(6/18)、左下は2日目(6/19台風の日)に撮りました。少しずつ赤みが薄くなってきます。右下(6/20)も2日目の花かなと思いますが、この花の色合いは初めてです。濃い紫が所々に出ています。2日咲きますが、地色が薄くなって咲き終わります。

120618aspara 120618kusa


左上はアスパラの花です。今年はまともにアスパラを食べていません。蕗やヤブコウジと同じ場所です。今までの場所は上がらなくなっています。この場所もそろそろ限界かもしれません。競争に負けそうなのと陽射しが遮られ気味になってきました。

右上はササグモです。ちゃんと害虫退治しています。背側の腹の色が、もっとオレンジに見えました。参考サイトです。
http://mushinavi.com/navi-insect/data-kumo_sasa.htm


120620oo1玄関前の小さな池でオオシオカラトンボの羽化です。先日から池の傍へ行くと飛び出すのに出会っていました。昨日6/20に撮りました。傍にもう1匹いました。そのうちの1匹の足を掴んで写しました。羽の透明感は抜群です。塩辛の色は雄の成熟度を表します。専門家は分かるのかもしれませんが、直後は雌雄の色は同じに見えます。


120620oo2 120620oo3


今朝は梅雨空で、しとしと雨です。8:30の室温は24度です。次の台風は熱帯低気圧に勢力が落ちたようですが、再び発達しませんように。降水確率は70~90%、最高は20度予報です。かなり涼しくなります。

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

アマリリスほか[E:tulip]

2012-06-20 07:30:32 | 日記・エッセイ・コラム

120615ama 120617amariris


遅めに買ったアマリリスが咲きました。一重ですが、これがアマリリスの雰囲気ですよね。蕾は6/15、花は6/18に撮りました。


120617monaruda 120618monaruda


左上は咲始め6/17、右上は6/18に撮りました。ベルガモット・モナルダ・タイマツバナです。ハーブで良い香りです。


120617hot

120619hot


チェリーセージ・ホットリップスです。左上は6/17、右上は6/19に撮りました。白一色、赤一色もあり、それぞれに可愛いです。


120617hae1 120617hae2


5mmほどかな、メタリックに光る小さなハエ、マダラホソアシナガバエです。忙しなく動くのでなかなか写ってくれませんでした。光ったブルーは綺麗でしたよ。証拠写真です。

(追記)同じ個体です。右上は特徴である羽の模様が写ってませんが、背中のメタリックを載せたかったのです。

参考サイトです。
http://www.insects.jp/kon-haemadaraasinaga.htm


120618kanokogaカノコガ開張30-37mmです。ウメエダシャク←(クリック)より小さく、飛んでいると半分にしか見えません。

ウメの葉の裏に止まりました。斜め上ですし、仕方ないので強制フラッシュを使いました。白い部分は透けています。参考サイトです。
http://www.insects.jp/kon-gakanoko.htm

速い速度で太平洋に抜けました。被害に遭われた方にお見舞い申します。何本か寝ていたうち、サクランボの木だけは枝を払って支柱をしなくてはですが、被害のうちには入らないでしょう。

起きた時は止んでいた雨がしとしとです。昼過ぎから時々晴れ、最高28度予報です。7:25の室温は24度です。

コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

甘茶が作れたら?![E:tulip]

2012-06-19 07:36:18 | 日記・エッセイ・コラム

120615gaku1 120615gaku2


ガクアジサイもだんだんと真花が咲き始めています。蕾の時も好きですし、細かい花が咲いてるのも好きです。ただし、切り花にしたときには、落ちてくるから注意ですが。


120615yama1 120615yama2


名札なしの山アジサイです。ベニアマチャではと教えてくださって、楽しみにしています。紅甘茶、下のサイトの花にそっくりです。テレビで甘茶がふるまわれて、甘くて美味しいと--、子供のころに1度飲んだだけなのです。
http://www37.tok2.com/home/ke01/yamaazisai-p2/beniamatya.html

http://www5a.biglobe.ne.jp/~hanaki/hanadouraku/yamaazisai.html

<甘茶(アマチャ)はヤマアジサイの中で、葉に甘みがあるものをいいます。葉を採取して、醗酵させたり、煎じたりしてお茶として飲みます>と<アマチャズルから甘茶>の両方をネットで見ていますが、山アジサイの仲間のアマチャがどうやら甘茶の原料らしいです、それから冬には落葉するとも。名無しさんだったので、冬の状態を覚えていないのです。


120507kimadara1 120507kimadara2


120507kimadara3 キマダラセセリ(セセリチョウ科)です。我が家で見るのはイチモンジセセリ←(クリック)が9割です。同じサイズで賑やかな羽の模様がキマダラセセリです。参考サイトです。
http://www.insects.jp/kon-tyokimadarase.htm

セセリチョウの仲間、こんなに居るのですって。びっくりです。http://www.geocities.jp/issun_no_mushi/seseri.htm#アカセセリ

120619taihu 奈良は台風の進路に当たってるので、とても心配です。大型で強い台風、960hPa、中心付近の最大風速40m/s、最大瞬間風速55m/s、ブルブルです。

気象庁のサイトから画面コピーして加工しました。

今は止んでいます。7:35の室温は25度、最高も25度予報です。

コメント (27)
この記事をはてなブックマークに追加

カラフルに[E:tulip]

2012-06-18 08:45:10 | 日記・エッセイ・コラム

120615kuzyk

120615saigyo


左上は3鉢11個クジャクサボテンの最後の花です。今年は黄色が2つ、この株の白が3つです。綺麗に咲いて有難うです。丸2日咲きます。

右上は花菖蒲・西行桜です。太めの蕾で花弁の枚数は同じなのに、賑やかに咲きます。咲始めは濃い色で、花も大きめになって色は淡くなります。上の花は咲終りですが、今朝2輪咲いて蕾もあります。


120615bugen1 120615bugen2


たまたま横に鉢が並んでいたのでパチリです。紫の小花がヘリオトロープ・キダチルリソウ、赤い苞に白い花はブーゲンビレアです。先端に3つの蕾が付くのに、1度には1個か2個しか咲きません。


120614nitiniti 120615nitiniti


日々草です。左上は6/14、右上は6/15に撮りました。何年か冬越ししていた白地に赤い芯のニチニチソウが消えてしまいました。左上の淡い色が気に入って買ったのですが、蕾が咲いても濃い目の色です。もちろん好きな系統色なのですが。


120507hosi2 120507hosi1


ホシミスジのようです。ミスジチョウは似たのが3種類です。見分け方のサイトです。
http://homepage3.nifty.com/ueyama/shubetsu/tateha/komi/komi.html

傷んでないホシミスジのサイトです。シモツケ、ユキヤナギを食べてるそうです。
http://www.insects.jp/kon-tyohosimisuji.htm

昔ホシミスジの幼虫が大発生、枝先の若い葉が食べられて、咲き始める時期にシモツケの花が咲かなかったことがありました。

今朝は曇っています。8:45の室温は25度です。最高28度予報、降水確率は低めですが、時々は降るかもしれないようです。

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

リクニス・ドワーフオレンジです[E:tulip]

2012-06-17 08:17:38 | 日記・エッセイ・コラム

120614senno120615senno1


120615senno2120615senno3


赤い方の花はポット群のケースに手書きでセンノウと書かれていました。名札は「リクニス・ドワーフオレンジ」です。左上は6/14に、右上は2番目の花、6/15に撮りました。左下、1茎に3個ほどの蕾です。葉はわずかに赤紫がかかっています。

右下は比較に白のマツモトセンノウを載せます。葉は緑だけで赤紫の影はありません。白のマツモトセンノウも買った時は一回り大きな花でした。花弁の形も酷似です。ちなみに、マツモトセンノウ←(クリック)は赤、上のは朱赤です。

消えたセンノウゲ←(クリック)とは花弁の形が違いますが近い仲間でしょう。購入時に咲いていた左上の花、少し痛んでいますが径7cm、大きな花です。リクニス属=センノウ属です。

名札にある他の情報は<Garden LyJychnis 耐寒性宿根草>とだけです。


120613hime120615hime


120614musi ヒメクチナシです。今年はたくさんの蕾です。右上は保護しておいた花を撮りました。こんなに綺麗なのに、下のようにゴミムシだらけなのですよ。小さな虫の名前は不明です。手で風を起こして払っても全部は無理ですし、殺虫剤ではこびりついてダメ、先日殺虫剤をまいたのに効いてません。


120614kani 体長1cmもないカニグモの仲間です。透明かなと感じるほどです。調べたらアズチグモのようです。

痩せたフランスギクの中央にいました。背中がカニの甲羅のような模様ですので、この仲間は分かります。

参考サイトです。
http://zakki.partials.net/index.php?e=1049

http://mushinavi.com/navi-insect/data-kumo_azuti.htm

昨夜は雷が0時前後に鳴って、豪雨の時間帯も何度かありましたが、排水が間に合いました。今朝は止んでいます。午後からは降水確率10%、最高28度になる予報です。8:15の室温は25度です。

コメント (23)
この記事をはてなブックマークに追加

これもナミテントウ[E:tulip]

2012-06-16 06:48:46 | 日記・エッセイ・コラム

120613tokei120614ha


左上は、簡易フレームで冬越しした小さな花のトケイソウです。パッシフロラ・シトリナ(Passiflora citrina)、3年目の開花です。買う時に、もしかしたら実が成るかもと期待したのですが実りません。果物トケイソウでなくても、トケイソウに実が成れば食べられるネットで見たこともあります。

先日、果物トケイソウを買いました。「緑のカーテン、パッションフルーツ」と名札です。人工授粉して2か月で食べごろと書いています。何品種かあるようですが、葉の形からは小品名は分かりません。当然、花や実を優先のネットですから。


120613tuyukusa ハエかな、ハナアブかな、一生懸命花粉を食べています。

ムラサキツユクサの花中央です。綿毛のようなのも好きですが、中心にメシベが写りましたよ。今まではオシベばかりに目が行っていました。


120613nami 120614nami2


120614nami3 120614nami4


120614nami1 ナミテントウたちです。左上は6/13に、残りは6/14に撮りました。左上の黒点はいくつ?、3枚は同じ個体で、背中に19個です。下は1枚しか撮らせてくれなくて、証拠写真程度に写っていたので載せます。ナナホシテントウは朱色地に黒星ですが、黒地に朱の星です。10個の星かなですが、害虫のトホシテントウではありません。

小さいですし動くので何枚も撮った中からです。参考サイトです。
http://www.hachijo-vc.com/creature/archives/2007/02/post_154.php

トホシテントウの参考サイトです。
http://wolffia.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/epilachna-admir.html

そろそろ新聞が入ってるかな、濡れて撮りに行ったときはしびしび雨、それから本降りになって、今また小雨に戻ったような、音が静かです。6:45の室温は24度、最高は25度予報です。雷注意報が出ています。あ~あ。

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加