gardening2

 我が家の花木と昆虫たちです。

 「コメントをもっと見る▼」の時は
  ▼を押して下さい。

ハナキリンとツツジ[E:tulip]

2012-04-30 08:43:03 | 日記・エッセイ・コラム

120427kirin3120427kirin2


120427kirin1 先日、軒下に鉢を出しました。冬の間は黄色~肌色だった花が、ピンクっぽくなってきています。今まではすぐにダメにしていたハナキリン、 居ついてくれそうです。


120425rabenda 120429rabenda


左上はラベンダー・キューレッドです。可愛いウサギの耳です。右上はレースラベンダー です。大株のレースラベンダーが枯れたので初春に買った苗が咲いています。


120429hirado 120429hirado2


左上は何本かある平戸ツツジのうち、花が大きくて黄緑のポッチが入る種類です。今年も開いてきました。1株かなと思っていたら、どうやら別の場所のも同じ白のようです。


120429kiageha モンシロチョウがネギ坊主に飛んで行ったので撮ろうとしました。何匹も飛んでるのに撮らせてくれません。モンシロチョウが飛んだ後に小さな蝶がいるのです。夏のキアゲハに比べたら半分強の大きさです。ラッキー、モデルをしてくれました。羽の付け根近くの模様、黒1色がキアゲハです。飛んでいてはどちらか区別は無理です。このアゲハ類、今は極小~中の春型が飛んでいます。

8:40の室温は22度あります。最高も22度予報です。午後からの降水確率は50%です。

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

ジエビネとギンギアナム[E:tulip]

2012-04-29 09:28:40 | 日記・エッセイ・コラム

120427ebine



120427ebine2


ジエビネも咲いていました。キエビネに比べたら、遠目には目立ちません。花も小さめ、花茎も短めです。 それでも精一杯さいて、綺麗でしょと言ってるのが聞こえるのです。


120427gingianam ギンギアナムです。ラン科デンドロビューム属、デンドロビュームの原種系だそうです。南側廊下で越冬しましたが、高芽も出てます。もっと温度が必要なのですが仕方ありません。咲かないと思っていたのが数本の花芽です。小さくても可愛い花です。この色と白のギンギアナムを今までに見ています。


120425anadokoro 120427amadokoro


120428amadokoro 左列は緑葉のアマドコロです。左上は4/25、右上は4/27、下は4/28に撮りました。今年も山菜として食べる時期を逸しました。ほかに食べられる山菜が我が家には多いですから。

右上、斑入り葉のアマドコロです。見た目の印象は違って、斑入り葉は細くて華奢です。緑葉よりも先に芽を出しました。流通名はナルコランです。似た名前のナルコユリ←(クリック)は茎が丸いそうです。アマドコロは茎が角張っています。

昨日は夏日もところもあったとか、今朝の新聞です。奈良の最高は29度予報です。晴れています。9:25の室温は20度です。

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

茶色の糸トンボほか[E:tulip]

2012-04-28 07:32:46 | 日記・エッセイ・コラム

120425hosootunen1 120425hosootunen2


ネット検索したら、ホソミオツネントンボ(アオイトトンボ科ホソミオツネントンボ属)のようです。メタリックブルーの糸トンボを先日とこのトンボに出会う前と2回見ました。さほど多くも居ないので同じ個体だったかもしれません。枯れた茎に同系色の細いトンボです。かすかに動いたので分かりました。 参考サイトです。
http://tombozukan.net/ito-hosomiotunen.htm


120425suzuan1120425suzuan2


小さなスズランの花です。バイクでドウダンツツジの横に止まりました。信号待ちの間に、ドウダンツツジの花を触っていて、スズランとほぼ同じ大きさと思いましたよ。


120425azarea 120425hirado


左上は冬の間南側廊下に取り込んでいたアザレアです。右上は今年最初に開いた平戸ツツジです。数株あるので次々開いてきます。


120424hurijia 120425hugen


左上は赤いフリージアです。黄色は咲き終わりました。色によって香りに多少の差があるのですよ。

右上は満開になった八重桜・普賢象です。老いたピンクの色になってきます。いつとななしにそう表現したくなっています。溌剌とした初々しいピンクが濃くなって濁ってきます。 離れて見たら今朝も綺麗な桜ですが。


120424arissam 120427karin


左上はアリッサム・スーパーアリッサム'スノープリンセス'です。少し花が少なめになっていたのが、また沢山咲いてきました。強くて良い品種です。

右上はカリンの小さな実です。遅れ花が残っているのに小さな実を見つけました。脚立に上って確認しましたが計2個だけ、もっと実ってほしい、そしてこの実が順調に大きくなってくれるようにと願います。

今朝7:30の室温は17度、気持ちの良い陽射しです。なんと最高28度予報ですよ~~。

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

八重山吹です[E:tulip]

2012-04-27 07:07:01 | 日記・エッセイ・コラム

120424yamabuki 120423kinsenka


左上は八重のヤマブキです。移植3年目かな?、山吹らしいと植えこみました。一重の山吹と思い込んでいました。やっと蕾を見つけて--、蕾が丸すぎると思っていたら咲いたのは八重です。25年前に大株が消えてから久しぶりの八重山吹で嬉しいですが、それにしても??の出来事です。八重は実を付けないので有名です。その八重が出来たのは突然変異だそうですから、突然変異が起こる可能性もゼロでは?、想像をたくましくしています。ソメイヨシノと同じく八重ヤマブキも挿し芽か株分け子孫ですものね。

左上はフユシラズと思い込んで買った苗が咲いたらキンセンカです。品名が無かったのに勝手にフユシラズと思った私が悪いのですが。


120423kurume 120424kirin


120424azarea 上行は久留米ツツジです。あまりに綺麗なので再登場です。左上は名無し、右上は麒麟です。

肌色のアザレアも大好きで、再登場です。沢山咲いて賑やかです。


120425momotyokkiri1 120425momotyokkiri2


モモチョッキリ(オトシブミ科)です。名前の通り、桃の害虫です。モデルの後はあちらの世界へです。3匹捕まえました。害虫が多くて、先日石灰硫黄合剤を刷毛で木肌に塗ったのですが、物ともしてない気配です。ゾウムシの仲間としたサイトもあります。突起が長いですから。


120425tento ナミテントウのカップルです。スモモの葉にいました。スモモの葉の被害はイラガの幼虫とアブラムシです。団体で来てアブラムシを捕食してほしい、どんどん増えてねと期待です。

晴れ予報ですが今は曇りです。7:00の室温は18度で、最高は23度予報、明日は26度、夏日に戻る予報です。着たり脱いだり、朝は上着を着ています。

コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加

ツルナ科とラン科と[E:tulip]

2012-04-26 09:00:12 | 日記・エッセイ・コラム

120424ribing 120424deros


左上、久しぶりにリビングストンデージーを買いました。良く似たマツバギク←(クリック)が枯れてしまいました。前に買ったリビングストンデージー←(クリック)も消えました。前の色の方が綺麗で大きな花でした。

右上は消えたと思っていたデロスペルマ・ハイブリッド・トパーズ(茶色の方)です。生きていて良かった。買ったとき以後、出会ってません。白はデロスペルマ・ハイブリッド・ムーンストーンです。左右ともツルナ科ですが、デロスぺロマは1円玉ほどの花です。


120424ebine1 120424ebine2


120425ebine キエビネです。ジエビネはまだです。キエビネの方が花が大きくて華やかです。ラン科エビネ属です。上行は4/24、下は4/25に撮りました。蕾の時も綺麗ですが、咲いたら、やっぱり賑やかです。


120424sinpi1 120424sinpi2


我が家にあるシンピジュームのうちでは一番遅くに咲くキンリョウヘン(金稜辺)です。東洋ランでミツバチが大好きな花だそうです。貰ってから40年になりますが、ミツバチが群れたことはありません。検索してわかりました。
http://homepage3.nifty.com/jhb/kinryouhen.htm

上のサイト、黄色の金稜辺が好きなのでしょうか。日本ミツバチの蜜は最高としても、ミツバチが集まっても、どうして良いか分かりません。ラン科シンビジウム属orシュンラン属とネットです。


120424hotyak2120425sansyo1 120425sansyo2


山椒の雄花を摘みました。最小の1本以外は一昨日に摘んだ方が良かったです。木が小さいので僅かな収穫です。味醂と醤油で煮ました。焦げかけてびっくり、たったこれだけです~。上品で最高の味です。


120425mitubatakenoko三つ葉も柔らかそうだったので旬を過ぎかけてますが摘んできて筍と炒めて卵とじにしました。昨日夕刻、少しだけ草を引いて、その時も三つ葉を摘んで、今朝、豆腐と三つ葉の味噌汁になりました。


120425gibosi1 120425gibosi2


左上は斑入り葉のギボウシです。もちろん斑入りは大事にしてますので食べません。

右上はウルイの和え物です。緑葉のオオバギボウシの山菜名がウルイです。茹でたギボウシに小さなツナ缶を開けて乗せています。混ぜながら食べました。アクが無く上品な味で美味しいです。ギボウシを食べたのは何度目かな、料理屋で食べたのと合わせても5回までかも?です。柔らかだったので茎だけでなく葉も食べました。

今朝は雨です。昨夕から弱い雨でした。9:00の室温は20度ですが、最高18度予報です。明日はまた23度と暖かくなるそうです。

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

アケビと山椒ほか[E:tulip]

2012-04-25 08:51:55 | 日記・エッセイ・コラム

120421biora1 120421biora2


早春にビオラたちです。復活して綺麗に咲いてきました。昨日の奈良の最高は26.1度だったと新聞です。


120423akebi1 120423akebi2


ゴヨウアケビの花です。右上は雌花、左上の上の方は雄花、下の方は雌花も見えます。ミツバアケビの方が花の咲くのもツルの出るのも早めです。この白い苞が目を引きます。


120424sansyo1120424sansyo2


120423sansyo 上の列は山椒の雌株・雌花です。下は雄株雄花です。雄花が賑やかに咲く時期です。花を少しだけ摘もうかな。昔は大きな雄木があって、それなりの雄花が摘めました。その木が枯れて雄木不在の時期を経て、今は花を付けてる若木が3本になりました。全部自生です。雌木も良い場所に自生してくれて、毎年の実山椒と葉を嬉しく使っています。雄花の佃煮風、絶品です。


120421oodemari120424amenb


左上、 オオデマリの塊が大きくなっています。白くなってくる気配もです。蕾と分かってから白く咲くまで、どの時も好きな花です。場所があれば、白以外のオオデマリも欲しいな~。ただでさえ狭いのにです~。

右上は小さな池にアメンボです。もっと小さいのが昨秋に沢山いたのです。今も複数いて、たまたまこんなのが撮れましたよ。軽かったら水にも浮くのですものね。足に生えた毛で水面を抑えています


120424endo120424tuwabuki


左上はグリンピースの花です。やっと咲きだしてきました。見栄えは良くない小さめの鞘と実でも美味しいエンドウです。

右上はツワブキです。以前は緑葉を抜いて捨てていたのですが、洗いましたよ。茹でてから切るのが普通ですが、昨日は切って茹で、ました。油炒めして砂糖と醤油と花かつおで煮ました。美味しいです。皮は剥いてませんが柔らかです。この方法、野蕗、山蕗を煮る時にも使っていました。昨年も食べて、その時も似たような調理法のはずです。

今日は27度予報です。8:50の室温は20度です。

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

スズランに蕾[E:tulip]

2012-04-24 08:41:39 | 日記・エッセイ・コラム

120421akebi

120421tubaki


左上はミツバアケビです。あちこちで盛大に蔓を伸ばして花を咲かせています。このツル、なかなか風流で、生け花にも良いのです。今年も何回か新ツルを摘んで、昨夜も食べました。

右上は庭に植え込んでいる椿です。藪椿系ですが、野生よりも綺麗です。


120421suzuran 120421mansak


左上はスズランです。花芽を見つけました。右上はベニバナトキワマンサクです。ぶわ~っと咲いて、小さな木もボリュームアップです。


120421ariake2 120421ariake1


ややうつむき加減に咲く小さなスミレ、アリアケスミレです。この部分は10株あるかな。先に咲いたのは別の鉢で1株だけでした。これだけあれば、これからも更新し続けてくれるでしょう。叡山スミレは今年の花は望めませんが、芽が出た苗も育つとして、確認は3株です。アメリカスミレサイシンは強いから、この近くには侵入しないように気を付けていたのに咲いたので抜きました。

昨日は25度あったそうで今日の予報は26度ですよ~。お寺へ荷物を持って行ったら、しばらく汗が沈まなくて、ブラウスを脱いで半袖Tシャツになっていました。晴れていて8:40の室温は18度です。ちょっとちょっとと思う暖かさ、4月なのに初夏が来てしまいました。昨日昼前叔父が茹でた筍を持ってきてくれました。ありがとうです。1片を夕方近所の方に持って行って、残りは冷蔵庫です。筍ご飯にしようかな。

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

華やかに[E:tulip]

2012-04-23 06:54:00 | 日記・エッセイ・コラム

120421hugen2 120421hugen1


大好きな八重桜・普賢象(フゲンゾウ)です。咲き進んできています。毎年楽しんでいます。綺麗で嬉しいです。クリックしてくださると多少大きくなります。お寺にもあげて、もちろん墓参りの花にもしようと昨夕切りました。


120421karin1 120421karin2


カリンの花です。あちらに1つこちらに1つですから、気を付けてないと咲いてるのが分かりません。左上はメシベが有って、右上は欠落してます。我が家の花梨、今年は実ってくれるのかな。花梨酒は私の特効薬、もちろんストックはしています。


120421azarea 左上は今ある数株のうちで、初めに買ったアザレアです。肌色がかった大きな花です。咲いてきました。大好きです。

コバノミツバツツジも欲しいところですが、育てば大きな木になりますものね。


120421kirin 120421kurume


左上は久留米ツツジ・麒麟です。二重の花弁です。右上は 麒麟よりも大きめの赤、吊り札には久留米ツツジとだけでした。久留米や霧島ツツジは早咲きですね。平戸ツツジも蕾に色が出始めています。


120421hotyak 120421amadokoro


左上は有毒のホウチャクソウです。沢山増えています。開く前ですが今の時期も可愛いです。右上は、続けて撮ったアマドコロです。山では芽出しの時期に間違えるかもしれないです。アマドコロは山菜だそうですがまだ食べていません。可食部分のアマドコロを検索しました。試そうかな、どうしようかな?。
http://tezukuri-ichi.jugem.jp/?eid=317

今日は最高24度予報です。昨夜の予報は25度夏日でした。実際はどうなるのでしょう。6:50の室温は17度です。

コメント (25)
この記事をはてなブックマークに追加

あれもこれも[E:tulip]

2012-04-22 09:12:15 | 日記・エッセイ・コラム

120418suou 120418bbery


左上はハナズオウです。スオウバイで覚えていますが、最初に覚えた名前はなかなか抜けません。息も絶え絶えだったのですが、去年よりは花が増えています。生き続けてくれたらと思います。

右上はほんの少しですが咲きだしたブルーベリーの花です。良く似たドウダンツツジの1輪よりは大きめかな。少し行ったところの歩道脇に沢山のドウダンツツジが植えられて今とても可愛い花の時期です。とはいえ、交通量が多い場所になぜ?と思いましたが、ちゃんと元気です。


120416rmary 120421ryu


左上は ローズマリーが少しだけ花を咲かせています。今の花の色は濃い目です。バイクで走っていたら、道に面した側(畑)に10株以上ローズマリーが植えられていて、ほとんどの時期に花を咲かせています。先日も綺麗に咲いていました。

右上はチューリップ・リトルプリンセス・原種系です。細め長くて弱い葉が1枚、もう今年は咲くのは無理と思っていましたのに咲きました。もう1個蕾があります。来年は??かな。


120413terusuta120419kaneno


左上はナデシコ・テルスター・四季咲きです。昨秋買ってちゃんと冬越ししました。

右上はカネノナルキ・花月です。 簡易フレームなしの軒下に置いたのは今が花です。残り花かな?。日陰で、花着きが悪いですが、寒さに遭った分、葉が元気です。


120413boke120421boke


白い方のボケも咲いています。左上は4/13咲き掛けで、右上は4/21に撮りました。2株のうち大株の方はまだ咲いてません。どちらも日陰場所しかもらってません。


120421gumi1 120421gumi2


先日見に行ったときには、実を確認していた場所に無かったので全部落ちてしまったと思っていましたが、赤が見えて気付きました。います。2~3日食べるのを待ちます。苗代グミなのかな?。びっくりグミは今花が終わりかけです。大きさは半分でしょうか。子供の時に食べたナワシログミの記憶、山間の田植えの時期でした。5月だったのかな?。

先ほどから弱い雨です。雷を伴って明日午前中まで降る予報、雷は怖いのに。
9:10の室温は18度ありますが、最高16度の予報です。

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

虫の種類も増えて[E:tulip]

2012-04-21 10:01:37 | 日記・エッセイ・コラム

120419kubikirigis1 120419kubikirigis2


120419kubikirigis3

120419kubikirigis4


クビキリギス(27-34mm・翅端まで50-57mm)のようです。羽がまだ柔らかだったので羽化したてかもしれません。長い触角のは鳴く虫ですよね。左下の画像の雰囲気は、ゲゲゲの鬼太郎のねずみ男に似てると一瞬思いましたよ~。

まだ今年は聞いてませんが、5月になったらジーっという鳴き声、このクビキリギスかと思っています。参考サイトはこちらです。
http://www.insects.jp/kon-kirigikubikirigisu.htm
http://mushinavi.com/navi-insect/data-kirigiri_kubi.htm


120419tokiwa2120419tokiwa1


ベニバナトキワマンサクが咲きだしました。木が若いからか、春の時期しか咲きません。よそ様で同じ花が、冬にも咲いていたのを見ています。一応トキワマンサクなので--。


120418jun 120416abu


左上はジューンベリーの花です。品種が違うと花の付き方がまるで違いますが、実の味は同じでした。沢山実ってほしいです。

右上はシマハナアブ♀のようです。クサイチゴの花に来ていました。昆虫もそれなりに多く飛ぶようになっています。蚊も出て来ました~。
参考サイトはこちらです。
http://blog.goo.ne.jp/tanakagawa_shinogi/e/263d831658dad12923a470852697deef
http://www.hegurinosato.sakura.ne.jp/2bangura/vi_abu_hae/shimahanaabu.htm


120418wbery 120418azyuga


左上はワイルドストロベリーの花です。大きなイチゴの葉に、ごく小さな花です。ちゃんと実ったら甘くて美味しいです。

右上はアジュガ(西洋十二単)です。場所をもらえなくても、かろうじて生きています。

朝から庭の水はけを良くするために少し掃除しました。もちろん井戸水ですが、手足が濡れても寒くはないです。軽く汗をかいてしまいました。10:00の室温は18度です。最高は20度で、数日のうちでは一番低い予報です。

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

チューリップ他[E:tulip]

2012-04-20 07:01:49 | 日記・エッセイ・コラム

120416tyu2 120416tyu1


同じ品種です。同じ時刻に撮っています。右上が先に咲きました。

左上も翌日には白い花になって咲いていました。違う姿が見えて、こんなのも面白いものです。


120416tyu3 120416tyu4


120418tyu 左列は同じ花です。白い斑が葉の縁取りです。この球根も2個入っていました。左上の蕾と咲いた状態を左右に張り合わそうと加工しておいたのに、すっかり忘れてこの有様です。

150球も買った昔もあるのに、たったこれだけのチューリップで、今年は結構楽しんでいます。左上4/16、右上4/16、下は4/18に撮りました。 クリックで多少大きくなります。


120416ikari2120416ikari1


トキワイカリソウです。花が咲き進んできました。左上は花の表から、右上は裏からです。船のイカリを、花から逆に想像しています。


120416hurijia120416tentou


左上は黄色のフリージアです。今年も咲きました。近くへ行っただけで良い香りです。

右上はナミテントウです。ナナホシよりもわずかに大きめ?かな。同じように小さいです。山椒の新葉にいました。やっと写ってくれました。角度を変えてと思ってる間に飛んで行ってしまいました。

昨夕びっくりする雷、あわててパソコンの電源とルーター電源を落としましたよ。それから、集中豪雨、強い雨音が30分以上続くと悪夢が甦ります。まずまずの時間で雨音が低くなりました。普通の降り方なら、何日続こうが床下浸水になることはないはずです。とはいえ、まだ降っていてうっとおしいです。7:00の室温は18度もありますよ。最高は16度予報、雨のせいで低めです。

コメント (23)
この記事をはてなブックマークに追加

ポリガラと普賢象桜[E:tulip]

2012-04-19 08:53:56 | 日記・エッセイ・コラム

120416porogara1120418aran 120413karankoe


左上は先から咲いているカランコエです。花弁の一部により赤い色が出ていました。

右上は最初のころに数種買ったうち残っているミカン色です。元気に賑やかに咲いています。


120413nosu120415suire


左上は ノースポール(クリサンセマム・ノースポール)です。滅多に起こらないこと、こぼれ種が自生して4株あります。ラッキー!。

右上は帰化植物のアメリカスミレサイシンです。固まって沢山咲きだしました。タチツボスミレは咲き終わりかけていますす。


120415yusra120416gumi


左上は白実のユスラウメの花です。今年初めて、びっしりと咲きました。そろそろ花は終わりかけです。スモモも散ってしまいました。

右上はびっくりグミの花です。花だけはびっくりするほど咲きますが、さて実は?、味見できるのかなです。


120418hugen1 120418hugen2


八重桜・普賢象が咲きだしました。赤い葉が同時に出て来ます。上品なピンクで、メシベが2本です。と言っても実が出来たことはありません。古い品種の桜だそうです。

今朝、近所の人2人にこの普賢象、オウバイモドキ、シロヤマブキ、紫木蓮、斑入り葉額アジサイなどをあげました。私も普賢象とアイリスを切って仏間に活けました。

昨日は暖か、今日も23度予報ですよ。昨日昼前に、所用で少し離れた場所までバイクでした。途中、今年初めてのレンゲに出会いました。一面とはいきませんが、田んぼの縁の方、耕し残した部分に咲いていました。やっぱり綺麗です。年に1度は出会いたいレンゲでした。

貼れて8:50の室温は16度です。ほんとに暖かくなりました。が、夜は雨になるようです。

コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

赤いペチュニアほか[E:tulip]

2012-04-18 08:27:50 | 日記・エッセイ・コラム

120413tubaki 120413tanpopo


左上は八重の白椿、傷まないのも次々と咲いてきています。惜しむらくは、私には今の時期の椿、暖かくなって肌感が合いません。

右上は西洋タンポポです。そのうち、びっくりするほど増えるかもしれませんが、今はまだ1~2株です。可愛いと思ってこの頃残しています。タンポポの葉の天麩羅、去年食べました。


120413petyu1 120413petyu2


先日ペチュニアが何種類も並んでいました。あまりに綺麗な赤だったのです。赤はこの色と思うほど赤かったのですが、その綺麗さが完全には写らない。右上の肌色は、大好きな色なので買いました。肌色のペチュニア・クリーピアは完全に消えてしまいました。120414azarea120415hime


左上は南側廊下に取り込んでいたアザレアです。大株になって咲いています。この画像は4/14に撮って、4/15に戸外に出しました。

右上は我が家で金芽柳と呼んでいるヒメヤナギです。この株ではたまたま2種類の新芽です。最初に出てくるのは黄色の新芽、そして今の時期は普通の黄緑の新芽です。


120416sikura 120416sya


左上はガーデンシクラメンです。冬越しして今頃に花が咲きだしました。生きていただけでも良い子です。小さめのシクラメンサイズの花です。もしかしたら普通のシクラメンかな?。このサイズのを昨年末買いましたが息も絶え絶えです。

右上はシャガです。こちらは緑葉、奈良の山には普通にある種類です。斑入り葉の方はまだ咲きません。もっと早くからブログでは拝見していたのですが。繊細で好きな花です。


120416siro1 120416siro2


シロヤマブキです。葉の感じはオオデマリにも似てますし、山吹にも酷似です。ヤマブキは5弁、シロヤマブキは4弁で別の品種です。白は地味ですが清潔感があります。

昨夜の予報で奈良県は遅霜の予報でびくびくでしたが、大丈夫でした。山間は冷えたのでしょう。雲一つない快晴で8:25の室温は15度です。

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

ジューンベリー他[E:tulip]

2012-04-17 10:16:07 | 日記・エッセイ・コラム

120414sakuranbo_2 120415jbery


左上はサクランボの花です。遅咲き品種です。昨年、この花とセットの株と、先のセットで残っていた株と2本も枯れてしまいました。ゴマダラカミキリが犯人(虫)です。長い間、重宝していた橙もゴマダラカミキリが這い出してきて枯れました。サクランボの実りは望み薄ですが、ソメイヨシノサイズの白い花が綺麗です。

右上はジューンベリーです。4年目くらいかな、まだ小さな木です。通販と近くの園芸店のと2本買って、たまたま品種違いです。ジューンベリーの実は期待しています。甘くて美味しいのです。


120415muskari 120414suisen


左上、たった1本だけ思いがけない場所でムスカリが咲いていました。右上は増えないです。叔母にもらった好きな水仙です。我が家では房咲口紅と呼んでいます。日本水仙よりも大きめで、2~4輪で咲きます。我が家では一番の遅咲き水仙です。

120412modoki1 120412modoki2_2


オウバイモドキ・ウンナンオウバイです。一段と盛り上がって咲いていて綺麗です。こんな風に、モッコウバラを咲かされてたフェンスもあったと思い出しました。そのモッコウバラにも小さな蕾を見つけました。


120413biora 120414mokuren


左上はビオラです。 この色だけが何十年も更新しています。この頃は細々とですが今年も咲きだしました。ほかのビオラも買ってますのに、その年限りです。

右上、紫木蓮が咲きだしました。スモモを強剪定したので、日当たりが回復、今年は花を沢山つけています。玄関に活けました。


120416hugen今朝は、廊下に敷いていたビニールシートを洗って、受け皿も洗いました。腰が痛い~~。

昨日の八重桜・普賢象の蕾です。かなり色が出て来ましたよ。今日の最高は22度予報です。 10:15の室温は15.5度です。

今朝のテレビで大阪造幣局の桜が写っていました。今朝10時から一般公開、来週の月曜日までだそうです。その前の放映でした。今年の桜は小手毬(こでまり)です。
http://www.mint.go.jp/sakura/torinuke/info.html

コメント (25)
この記事をはてなブックマークに追加

アイリスとシバザクラ[E:tulip]

2012-04-16 10:09:01 | 日記・エッセイ・コラム

120413iris 120415iris


左上は4/13、右上は4/15に撮りました。 空色のアイリスで古い品種です。今までで一番早い開花は4/1でした。遅いな~と見つめたら、元気な蕾が出て、あっという間に開きました。


120412kuriro 120413kuriro


左上は今年初めて咲いた名無しのクリスマスローズで、先日見たらハイブリッドと名札にありました。1茎の花芽でもと思ったのに数本出ていて、種もつけています。12月咲と初春咲の交雑の意味??、咲く時期が早めでした。

右上は黄色のクリスマスローズです。黄緑も感じますが、黄色の色が濃い時期です。咲き終わってる茎もあります。


120413kiitigo1 120413kiitigo2


キイチゴ(クサイチゴ)の大きな花です。10個余り咲いています。今年は実が食べられるかな?。赤い小さな実は野趣があります。小さいころには山へ行くときの楽しみでした。地下茎繁殖が激しく棘が痛いので、少しだけ残して抜いています。


120413siba 120413umebati


左上はシバザクラ・コーラルアイです。滅多にないこと、昨年の苗が残りましたよ。場所もやらずに何もかも欲しい困った私。ピンクや白も良いですが、この花も可愛いでしょう。

右上はウメバチと呼んでいる古い品種の水仙です。今年はとても大きな花になって花弁も豊富、嬉しくなって再度パチリです。

昨日と今朝とで簡易フレームのビニールを洗いました。何年も同じビニールを使っていますが、破れたのも出て来ました。この冬も新品にした部分もあったのです。

曇と晴れのマーク降水確率は低く、最高18度予報です。10:05の室温は16度あります。暖かくなりました。多少水に濡れても。井戸水ですので、今は水道水より温かですが。

 

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加