gardening2

なるべくワイドでご覧ください。

日光のランプ[E:tulip]

2011-10-31 08:17:13 | 日記・エッセイ・コラム

111028yakou1


111028yakou2


ヤコウボクです。寒さに弱いので先日南側廊下に上げました。茂ったままでは場所取りですので切って花瓶に挿して勝手口横に置きました。暗い夜はほんとに良い香りです。強制発光で撮りました。薄暗い早朝も香りが少し残っています。明るくなると、あんなに強くて良い香りが消えます。何日咲くのでしょう。3日以上なのは確かです。今朝は花が散り始めていました。


111028itigo 111029itigo


イチゴノキの実が熟してきました。11月末からのはずが早いです。昨年はヒヨドリの来襲に音をあげて防鳥ネットを掛けたからか、今年の実はわずかです。花は10~2月まで咲きます。


111029tubaki1111029tubaki2


白椿です。花を日光に当てたら、ランプのようになったのですよ。偶然ですが、なかなか良いでしょう。

雨が止んで秋晴れが戻ってきました。8:15の室温は19度です。

コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加

アカタテハです[E:tulip]

2011-10-30 09:43:41 | 日記・エッセイ・コラム

111028sazanka1 111028sazanka2


今年もサザンカの咲くころになりました。一重で大きめの好きなサザンカです。このサザンカと横のツゲの上に極小のカボチャのツルが這ったのです。先日手繰って、サザンカとツゲも強剪定しました。本来は9月までに選定した方が良いのですが。椿・サザンカ類は蕾が多いですから、まあ、いつでも良いかの部類ですが。


111027himeakatateha1111027himeakatateha2


111027himeakatateha3 滅多に来ないヒメアカタテハ蝶です。アカタテハだそうです。訂正します。左上は壁面、つまり頭が下の状態で止ったところをパチリです。前にピンボケ証拠写真は載せたことがありました。今となってはどちらだったのか?。今度はモデルをしてくれました。10/27、フェンスの外に出たフジバカマの蜜をアサギマダラが吸って、次にこのヒメアカタテハが吸いにきました。蝶たちはこの蜜が好きなようです。参考サイトはこちらです。下羽の模様は下部分だけにあるのがアカタテハのようです。ミミの父様に教えてもらいました。いつもありがとうございます。
アカタテハhttp://www.insects.jp/kon-tyoakata.htm

ヒメアカタテハhttp://www.insects.jp/kon-tyohimeaka.htm


111028kokiaコキアが一番綺麗な時期になりました。この赤は人目を引きますね。わずかな株ですが楽しんでいます。

今朝は曇っていて9:45の室温は20度です。ここ数日では一番高いです。その20度が今日の最高気温だそうです。50%確率の雨、午後から降る気配がします。起きた時スプレーした程度に濡れていました。

コメント (25)
この記事をはてなブックマークに追加

晩生のブルーベリーほか[E:tulip]

2011-10-29 07:25:00 | 日記・エッセイ・コラム

111024hotyaku 111024morea


左上はホウチャクソウの種です。ユリ科ですので葉の姿も綺麗です。有毒ですが、花は生け花にも使ってますし、実も使えそうです。

右上はモレア・ポリスタキア、アヤメの仲間です。細い茎と葉に小さな花です。それでも咲くと可愛いです。


111024bbery 111021zera


左上は最後のブルーベリーです。敵のように何株も買いましたので。ナツハゼの実と同サイズの小さな実です。野趣のある味です。早いのは6月に熟したのかな、品種によって様々ですね。先日から熟してきていましたが、この部分が最後です。

右上は本来の色が出てきたゼラニュームです。今は好きな色の一つです。

7:25の室温は17度です。涼しい→寒いに代わる温度です。

コメント (23)
この記事をはてなブックマークに追加

アサギマダラが来てくれました[E:tulip]

2011-10-28 07:20:47 | 日記・エッセイ・コラム

111027asagi1 111027asagi2


111027asagi3111027asagi4


111027asagi5 長距離の渡りをするアサギマダラです。来てほしいと待っていました。昨日11/27は快晴、外は暖かです。左上が10:43、右下は11:47です。かなり長い間雑草園に居てくれました。優雅な飛び方ですが、前はもっとふわりふわりだった気がします。このアサギマダラ、可哀想に右の下羽が一部欠損です。

フジバカマは2ヵ所にあって、どちらの蜜も吸っていました。途中いなくなって、何度か戻っては吸っていました。今まで出会ったのもこの季節です。北上する時は何を食べてるのでしょう。北上する時の蜜はノリウツギがその一つらしいです。幼虫はキジョランを食べるそうです。ネットで見つけました。
http://blogs.yahoo.co.jp/reddragon5860/38453040.html

我が家では複数では来てくれませんが、多数居るところには居るものです。中高山帯を含め東北まで渡って夏を過ごして、沖縄で冬越しするそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/edisonjq2rle/60529840.html


111027karinhayato 111027takanotume


左上はカリンとハヤトウリです。カリンが1個、下に落ちていました。傷はないようです。右は先日の双子のハヤトウリの片方です。2個新たに見つけましたので食べます。

右上はトウガラシ・タカノツメです。買った時に赤くなっていたのは先日採ったのですが、その時小さかったのと花が咲いたのが、こんなに賑やかです。糠漬けと酢漬けの中にでも入れましょうか。

今朝も快晴です。昨日も洗濯ものが綺麗に乾きました。7:20の室温は17度です。

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

ホシホウジャクほか[E:tulip]

2011-10-27 08:40:41 | 日記・エッセイ・コラム

111024nanten 111024senryo


左上は白実南天です。かなりの傷付き、パラパラですが今年は実を付けています。右上は黄実千両です。こちらも黄色が出てきました。百両(カラタチバナ)は紅白の株が生きてるのですが、片方は花が咲かず、もう片方も実はほとんど期待できません。


111024houzyaku1 111024houzyaku2


111024houzyaku3111024houzyaku4


ホシホウジャク(スズメガ科ホウジャク亜科)です。南側の廊下に入ってきたのです。防寒ガラス戸を閉めて撮りました。11/24、曇っていても外が明るいです。そのままでは蛾の模様が写りませんから、強制発光です。画面が夜のようになってます。参考サイトです。
http://www.jpmoth.org/Sphingidae/Macroglossinae/Macroglossum_pyrrhosticta.html


111024isogiku 111024syumei


左上はイソギクです。何度か挑戦していますが、こんなに蕾が付くものなのですね。蕾の前に買った株です。花が咲くのが楽しみです。縁取りの葉が綺麗です。

右上は白のシュウメイギクです。株トップの花だけでなくて、周りの花も咲きだして、賑やかになってきました。赤八重も珍しくて買いましたが、一重良いですよね。

今朝の奈良は6度だったのですって。寝ている部屋は16度だったのにパソコンのところは15度です。8:40の室温です。快晴です。洗濯ものを干してきました。

コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

サルビアとハヤトウリ[E:tulip]

2011-10-26 08:33:24 | 日記・エッセイ・コラム

111024dangiku1111024dangiku2


111024dangiku3ダンギクです。 左上は虫に食われた後に小さな蕾が出来て花が咲きました。前からあるダンギクです。もう1鉢は既に咲き終わりました。

咲きだしたのは、もっと濃い色になるかと思ったのですが、色は同じです。葉の間隔が狭いです。薬品処理してあるかは?ですが、鉢花にはこちらが向くかもしれません。



111024sarubia

サルビア・インボルクラータ(Salvia imvolucrata)が咲き始めてきました。蕾は上の状態(丸い塊)で茎の先端に見え始めて、下から次々に花を咲かせます。かなり長い穂になりますよ。数多いサルビアのうちでも可愛い品種と思います。買った時より茎数が少ないかもしれませんが、今年も花を付けてくれました。


111024hayato111024tokei


左上はハヤトウリです。茎に雌花が2個付いていたのでこんな風になりました。 まだ小さな実ですが、この2つだけでも丈夫に育ったら種継は出来るでしょう。画面中央上の小さな花が雄花、雌花もほぼ同じ大きさですが、小さな実の上に花です。ハヤトウリと寒がりの私のために暖かい日が欲しい、寒さは1日も後にして欲しいです。起きた時の室温は17度でしたのに、パソコンのところは8:30で16度です。スースーします。

先日の双子のカボチャは株に力が残ってなくて咲く前にダメになっていました。昨日カボチャのツルを手繰り(たぐる・処分)ました。今年はいつもより沢山採れて、有難うです。これから春まで、私の大切な食糧です。

右上は、夏中、細々と咲いていたトケイソウ:パッシフロラ・シトリナ(Passiflora citrina)です。小さくて見落としてしまいそうなほどですが、たまには撮ってやらなくてはです。

コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

茶の花が咲きました[E:tulip]

2011-10-25 09:25:26 | 日記・エッセイ・コラム

111023tya1 111023tya2


111023tya3 お茶の花が咲いてきました。雄蕊がこんなに沢山、小さな白い花です。例の炉開きと同じサイズです。

沢山の蕾を付けて元気です。今緑茶(やすまろ)・上茎茶(カリガネ)・上粉茶・粉末茶・抹茶を買っています。大和山も美味しいですよ。粉末茶(機械挽きの粉)も抹茶と同じ扱いでも飲んでいます。抹茶は石臼挽きだそうです。


111021kanna 111021kidati


左上はカンナの実です。左の大きめのが1個のようです。ここまで大きくなったのは初めてです。右横に2つ見えるのは、それぞれが1個ですので数倍あります。これでちゃんとした種になるかな?、淡い期待ですが。

右上はキダチベゴニアです。赤も綺麗でしょう。小さな蕾です。大きな葉です。沢山の花房の時はもちろん綺麗ですが、少しの蕾でも気にいっています。

今朝は曇って薄暗いです。正午までの確率は50%、降るかもしれません。最高が20度の予報なのです。9:20の室温は22度あります。これから冬の間は暖房しなくても家の中の方が暖かですね。大震災の仮設住宅の防寒のため、断熱材の追加工事が終わったとか、奈良も底冷えですが、あちらはもっと寒いでしょうから。タイもトルコも日本と親しい国でしょう。どちらも心配です。

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

ノボタンとパンジー[E:tulip]

2011-10-24 10:15:30 | 日記・エッセイ・コラム

111021itigo1111021itigo2


イチゴノキの花・白花クマラです。果樹ですが、今年は木が一段と大きくなって、花樹としても十分に楽しめます。花を切って玄関にも活けて、墓参りの花(イチゴノキ・シュウメイギク紅白)にもしました。お寺へも長めに切ったのを持って行きました。私は自宅以外で2本しか出会ってませんが、この頃よく見かけるとある方が言いました。


111021noboran1111021noboran2_2


数年前に直ぐにダメにしたノボタン・コートダジュール(Tibouchina ’Cote d’Azur’)です。今にぎやかに咲いてきています。長い主茎が2本の鉢植え、買ってすぐに植え替えました。


111021panjiノボタンより先に買っていたパンジーが咲きだしました。名札写真にに間違いはなかったです。LRテラノ・ホワイト・巨大輪とあります。小さな花も好きですし、巨大輪も好きです。

やっとブログ人の投稿画面に繋がりました。OCNの他のサービスはまだ使えません。昨夜からトラブルだそうです。

10:15の室温は22度です。

コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

椿とヤブコウジ[E:tulip]

2011-10-23 08:00:33 | 日記・エッセイ・コラム

111021tubaki1111021tubaki2


左上はこの秋最初の白椿、まだ筒状に開きかけたところをパチリです。右上は自生椿、先日から数輪めです。


111021seiryu2_2 111021seiryu1


ホトトギス・青龍です。小さめの花で花つきもまばら、少し青みもあって、これはこれで良い花です。この花にしては賑やかに咲いています。ここでもルリタテハが何匹か孵った、つまり幼虫の食害がありました。


111021gumi111021yabukoii_2


左上はグミの花、多分ナワシログミと思います。かなり咲いてきました。小さな実が出来るかな、花と同じ数は無理としても、なるべく沢山実ってほしいです。ナワシログミなら子供のころに食べました。

右上はヤブコウジです。赤い実になってるのもあります。季節ですね~。まだ色が出てない方が多いです。

通路の植物たちは濡れていますが、晴れて薄雲が少し見えます。8:00の室温は22度です。

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

アブチロンとアリッサム[E:tulip]

2011-10-22 08:11:37 | 日記・エッセイ・コラム

111017abuti1111017abuti2


アブチロンです。親株は枯れてしまいましたので、この子株から挿し芽しましたが、着いてるかな、見てこなくては。小さい花ですが、写りの良い子です。


111019arissam1 111019arissam2


アリッサムです。何度買っても普通の品種は消えてしまいます。暑さ寒さに強いと表示があったので晩春に買いました。スーパーアリッサム'スノープリンセス'と表示です。何とか暑い夏を越しました。


111019kokia コキア(ホウキグサ)の真っ赤に染まった丘をブログで拝見していますが、我が家のは細々とです。場所をやれなくて--。

それになかなか写ってくれない、撮りにくい対象です。

朝起きたら雨は止んでいます。弱い日差しで曇り空、夕方までの確率は50-60%です。8:10の室温は23度です。最高は24度になるようです。

コメント (25)
この記事をはてなブックマークに追加

椿・炉開きです[E:tulip]

2011-10-21 08:26:23 | 日記・エッセイ・コラム

111019robirak2111019robiraki1


小さな椿・炉開きが咲いてきました。雪椿と茶の自然交雑種だそうです。今年は弱って蕾もまばらです。植え替えた方が良いのかな?。いつもながら可愛い花です。椿の葉よりは茶の葉に近いです。


111015keto 111016senpa


左上は鶏頭です。奈良も朝は冷えますから、色が冴えてきましたよ。右上はベゴニア・センパーフローレンスです。かなりの間自生更新しています。あまりの寒さでは枯れてしまいますが。


111019marigold 111016zyorou_2


左上は1株だけ残ったマリーゴールドです。大きな花で大株になりました。滅多にないことで喜んでいます。

右上はジョロウグモ♀15-30mmです。大きなサイズになっています。これも強制発光で写ってくれました。参考サイトはこちらです。
http://www.geocities.jp/kamosuzu/jyorougumo.html

夕方から明日にかけて雨の予報です。8:25の室温は21度です。青空に薄雲、綺麗な空です。

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

次郎柿ほか[E:tulip]

2011-10-20 08:21:16 | 日記・エッセイ・コラム

111018jirou 111016densen


左上は次郎柿です。傷が強い下の方を採りました。初めての収穫です。もっと柿色が強くなってからとも思ったのですが、甘くて美味しかったですよ。ネットでは10月末が収穫期とありました。最初のが熟柿というのもですし、試し採りです。やっぱり次郎柿は美味しいです。台風12号が無かったら、ここまで傷が付かなかったかもしれません。商品の柿でしたら、きっと防風対策もされるのでしょう。

右上は過日、鳩と間違えた電線の器具です。右に釣り糸のようなテグスと呼ぶのかな、日の当たり具合で肉眼でも見えるのです。ダメ元でパチリ、器具から右だけに張られてるのです。


111015erika 111018dangiku


左上は数年唯一生き続けている、エリカ’アフリカン・ファンヘアー:E.’African Fanfare’です。綺麗な色でまた咲いてきました。春にも夏にも時々は咲きます。

右上はダンギクです。咲き始めに別の種類らしいのを見つけて買いました。虫に食われた株にも小さな蕾が出てきていますが、ちょっとだけ期待です。


111016herioto 111018hotorips


左上はヘリオトロープ・キダチルリソウです。弱っていますが花が咲いてきました。元気になって欲しいです。

右上はしばらく休んでいたチェリーセージ・ホットリップスです。生きている証拠でしょう。双子で咲くことが多いですね。なぜか鳥の口を思ってしまいます。

今朝8:20の室温は20度です。それでも動くと汗ばみます。青空です。23度になる予報です。

コメント (25)
この記事をはてなブックマークに追加

サンシュユの実も赤くなりました[E:tulip]

2011-10-19 09:05:52 | 日記・エッセイ・コラム

111015syumei 111016syumei


111017syumei 赤八重のシュウメイギクの最初の花です。左上が10/15、小さな花弁が1枚見えます。右上が10/16、なんだか元気のない花に見えます。裏花弁が見えるせいです。下は10/17、完全に開きました。赤一重が最初、次に白一重、最後にこの赤八重が咲きます。今朝は3輪咲いていました。


111016pira 111016sansyu


左上はピラカンサです。昨年は強剪定だったので実をつけませんでした。剪定を控えて、花後に少し剪定しました。

右上はサンシュユの実です。庭の中にあるのは強剪定のため、まだ緑の実で、1~2個が数か所もあるかな程度です。こちらはその子供、雑草園の中で芯は止められていますが背が高くなって実をかなり付けています。脚立に上ってパチリです。曇っていても空は明るいですから強制発光です。


111017mekisi1 111017mekisi2


メキシカンセージ ・アメジストセージ(サルビア・レウカンサ)です。賑やかに咲いてきましたよ。撮る時は分からなかったのですが、小さなアリも訪問です。

昨日、奈良県台風12号義援金を送ってきました。土砂ダムの越流が確認されてるようですが、崩壊しないようにと願っています。3月から同額を毎月送っています。9月10月は奈良県赤十字へ、その前は大震災義援金を日本赤十字へでした。自分のものと思ってるものでも税金を払って日本?奈良県?奈良市?から借りてるのですよね。

今朝の奈良は9.3度だったとか、9時の室温は18度になりました。

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

アキチョウジほか[E:tulip]

2011-10-18 08:51:14 | 日記・エッセイ・コラム

111016akityoji 111015yomena


左上はアキチョウジ・秋丁字(シソ科ヤマハッカ属)です。山野にある時は穂状に花が咲くのですが、我が家では申し訳程度です。母の里の山で前に採ってきました。綺麗な花はこちらをどうぞ。ヤマハッカ属とあったので、1枚の葉を揉みました。最初に一瞬良い香りが?、量が少なかったのか草の匂いがしただけです。
http://homepage.mac.com/n_yoshiyuki/hana/akityouji.html

右上はヨメナです。今は60?の鉢中で生きています。この鉢を使いたいのでヨメナ達どこへやりましょう。増えすぎてもですし。


111016daruma 111015kinmon 


左上、ダルマギクが咲いてきました。日本海側の海辺に咲くそうですよ。右上、金紋ツワブキの花が例年先に咲きます。ツワブキも海辺に多いそうです。緑葉だけと思いますが。


111016tumaguro1 111016tumaguro2


111016tumaguro3ツマグロヒョウモンの雌です。雄もいたのに逃げられてしまいました。 止まっては羽を開いたり閉じたり、何枚も撮ったのに、全開は写りませんでした。


111017hetima 昨日午後にもヘチマが採れたので、卵炒めにしました。フタをして少し蒸して柔らかくして、少しの醤油味、結構いけましたよ。

先に採っておいたのは、昨朝ミネストローネ風にしました。トマト缶ベースで材料(カボチャ+玉ねぎ+キャベツ+ヘチマ)を細かく切って、缶をすすぐ1缶分の水を足しただけ、美味しかったです。塩分は少なければ少ない方が良い私です。

今朝は残りご飯にこのミネストローネ風を入れて、水を足して煮て、溶けるチーズを掛けました。美味しかったです。

今朝は陽射しがあります。8:45の室温は20度です。

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

イチゴノキの花ほか[E:tulip]

2011-10-17 09:52:30 | 日記・エッセイ・コラム

111016itigo1 111016itigo2


今年もイチゴの木の花が咲き始めました。少し早い気もしますが。昨年防鳥ネットを張ったのが災いしたのか実が寂しいです。とはいえ、みすみす食べられてしまうのもです。今年は沢山の蕾です。木が大きくなっています。花も切って楽しもうかな、狭いですから、場所をやれませんし。


111016syumei2 111016syumei3


シュウメイギクです。左上が5枚花弁(ガク)です。少し賑やかめで枚数を数えたら右上は8弁ありました。雰囲気が違うでしょう。どちらが沢山咲くのかな?。


111016sera 111016hosoheri


左上は、今ちょっと綺麗かなのピンク、ゼラニュームです。

右上はホソヘリカメムシ14-17mm(ホソヘリカメムシ科)です。たまに見ます。サシガメと間違えやすくて、今、確かめましたが、サシガメの頭は細いです。参考サイトはこちらです。
http://mushinavi.com/navi-insect/data-kame_hosoheri.htm

何種類ものサシガメですがアカサシガメ(←クリック)も前に撮っていました。

参考サイトはこちらです。
http://www.insects.jp/kon-kameakasasi.htm

今朝は曇っています。9:50の室温は20度です。

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加