gardening2

 我が家の花木と昆虫たちです。

 「コメントをもっと見る▼」の時は
  ▼を押して下さい。

長寿楽です[E:tulip]

2011-01-31 11:32:36 | 日記・エッセイ・コラム

110131koori まだ寒さは続く、そして最低気温も更新する気配です。昨日からの氷は溶けずに、小さな池の氷は厚めになっています。どこへ潜ったのか、和金の氷漬けはありません。


110131boke1 110131boke2


八重のボケ(長寿楽)を買いました。これでも盆栽仕立てのうちでしょうか。暖かくなったら、無い場所でも見つけて地に下ろすつもりです。ネット検索では寒ボケではないようですが、八重は持ってませんので衝動買いです。寒ボケならの淡い期待は消えました。

花は大きいです。我が家に従来からある赤いボケの八重品種かな、検索したらピンクもあるのです。名札は赤一色・少し濃淡かな?。赤花とピンク花があるのかもしれませんが、咲いてるのは赤花ばかりです。

放春花(ボケ)も名札にあります。この花、中国では放春花というそうですね。こちらもネット検索!です。

昨夜の教育テレビ20時からの番組です。大河ドラマ<江>はBSで18時から見ましたので。例の東大寺の襖絵の制作過程でした。小泉淳作さんが4年だったかな、とにかく高齢で引き受けられて仕上げられた作品です。1枚2×1.45mもある襖です。大きな襖です。桜は誰が書いても同じになるから面白くない、今回初めて描くとおっしゃっていました。華厳経と桜は切り離せない。そして蓮の花、仏教と切り離せない、一番綺麗な花だと。更に署名はされなかった、千年後に無名の画家が描いた作品と、そう思ってくれたらとおっしゃっていました。何度も何度も顔料を溶いて、何度も何度も塗り重ねられていました。これは自分の作品ではないとも、それだけ心身ともに仏を思っての制作だったのかと思いました。

次は2011年2月2~14日大阪高島屋の案内サイトですが、4/5-10東大寺でも拝観があるそうです。行けたら良いなと思います。

http://www.nikkei-events.jp/art/koizumi.html

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

変わり椿と呼んでいます[E:tulip]

2011-01-30 09:44:48 | 日記・エッセイ・コラム

110228tubaki1 110228tubaki2


110228tubaki3お助け画像の変わり椿です。沢山は咲いていませんが、次々と咲いています。法事前に強剪定しましたのに、沢山の蕾が残っていたようです。山茶花と椿に学問上の区別はないとのことですが、風変わりな椿なので、勝手に変わり椿と呼んでいます。 ぽとりと花弁が落ちます。本種の本名は知りません。


110128kasiwaba カシワバアジサイの葉です。昨年末に買って、段々と葉が落ちて残り僅かです。2本立ちです。今年花芽は無理かな、1つでも付いて欲しいな、木が弱ると思いますが。

今朝が一番冷え込んでいる気がします。小さな池の氷が厚いです。室温は9:40で6度です。

今年は今までになく石油ファンヒーターを点ける機会が多いです。寒いのと歳を重ねたのとでしょうね。歳のことは考えないようにしていても、現実は~~、自分の手を見て、祖母の手や母の皺のある手を思い出しています。

コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

ストックとデージー[E:tulip]

2011-01-29 09:42:31 | 日記・エッセイ・コラム

110126stok1 110126stok2


ストックを買いました。弱そうな苗ですが、八重です。種まきして一重のが咲いたこともありました。同じかなと前の画像を見たら、色が僅かに違うのです。一重のストックもそれなりに可愛い、次は種まき下手でも挑戦しようかなです。


110228dazy1 110228dazy2


白八重のデージーです。先日開き始め(右上)のが開きましたよ。その横の株に、小さな蕾です。ロゼットになった葉の中央に茎をのばさずに、くっついています。 <ロゼット葉は地面に葉が広がって立ち上がっていない状態>とネットにあります。温かくなったら茎は伸びますから、いかに、この子も寒がってるかです。

今朝はまた小さな池が凍っています。桜の蕾がもっと膨らむまでは、寒さは仕方ないとしても、凍らない日であってほしいと、寒さ苦手な私は思っています。

鳥インフルも増加の一途、困ったことです。そして霧島、新燃岳噴火ですね。噴火爆風による揺れ、窓ガラスなどがガタガタ、ふうしん(風震風振?)と言ってたかな、テレビに写っていて、初めて知る現象でした。爆風による地震のようなものですから風震でしょうね。はーと様のコメントで気が付きましたので、訂正です。

コメント (23)
この記事をはてなブックマークに追加

西洋桜草[E:tulip]

2011-01-28 09:19:18 | 日記・エッセイ・コラム

昨日は、このブログに繫がらなくて、お友達の皆様に迷惑を掛けて申し訳ありません。ブログ人の友達ブログが表示しなくて、メンテ情報を見たのです。最初は10-12時メンテとなっていました。知らなかったので申し訳ありません。

更に延び延びになって18時まで延長の記事、その後、完了記事が出ても、私のブログは表示されず、サポートに電話して、しばらくして電話で返事をもらいました。それが、ブログの再構築をすること、やっと表示するようになりました。とはいえ、完了記事にはそのことは書いてませんでした。(昨日20:30の時点でブログ人でちゃんと表示しないブログ人友達が10件です。)解決法はブログ人→ログイン→新規記事作成↓→デザイン↓→ブログを再構築↓→すべてのファイル・反映↓→これで表示するはずです。


110126sakuraso 西洋桜草(プリムラ・マラコイデス)です。小さな株を買いました。

種まきで沢山作られる方、自生の方もあったかもですが、我が家では1度も自生はしません。

プリムラシネンシスもウンナンサクラソウも消えました。


110122tubaki1 110122tubaki2


斑入り椿の蕾です。 上の松を切ったので日当たりが良くなって、木が大きくなった分、蕾も沢山出来ています。隣家に近いので南はふさがっているのですが。

今朝も粉雪が僅かにちらちら、小さな池は凍っていませんでした。室温は6.5度です。

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

ガーデンシクラメンほか[E:tulip]

2011-01-27 09:26:37 | 日記・エッセイ・コラム

110126sikura1 先日買ったガーデンシクラメンです。小さな株に小さな花がそれなりにです。花弁の先も濃いめなので選びました。我が家に僅かに残ったのには、まだまだ咲かない蕾だけです。


110126sikura2 こちらのガーデンシクラメン、同じ時に買ったのですが、大きめの花があるでしょう。どうも2倍体になったのかなです。茎も太め、2つの花が合体?、花弁も多く賑やかです。

植物の中では帯化(たいか・せっか)と呼ばれて茎の横幅が広くなって、沢山の花を咲かせるのがありますね。昔ブログで山百合が何十輪も咲いていたのを拝見しました。

一番普通に見られるのは、セッカヤナギ、セッカエニシダなどでしょうか。


110122wabisuke これが最後のピンクのワビスケと載せた翌日に、この小さな蕾を見つけました。花後のガクばかりとみていましたのに。嬉しくてパチリしてしまいました。

今朝は遅くまで寝ていて、起きだしたら牡丹雪です。しんしんと降る、まばらな牡丹雪が音を吸い取る、そう感じましたよ。もちろん表道を走る車の音も聞こえるのですが。地面に落ちたらすぐに消える雪です。今朝9:20の室温は7度です。昨夜は雲が多く、今朝は氷はありませんでした。

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

八重の日本水仙[E:tulip]

2011-01-26 10:03:06 | 日記・エッセイ・コラム

110123suisen 日本水仙の八重も咲きだしています。一重と香りは同じです。小さな花ですが、この花も好きです。

一重のは沢山咲いています。八重は2箇所にあるのかな、今は1箇所だけ開いてきました。


110122tubaki3 110122tubaki4


ごく淡いピンク無地の椿です。ヤブツバキよりもまだ小さめサイズです。葉はもちろん小さいです。ワビスケではなくて、白椿の子供で自生です。筒咲きではないのですが。この花も傷んでいますが、もっと開いたのは鳥の被害が激し過ぎですので。

9:40の室温は8度を僅かに超えています。今日の最高は6度だそうです。曇っています。

テレビで世界遺産の番組、昼のは再放送?そして夜も見ていました。十字軍遠征の指揮を取った神聖ローマ帝国皇帝が、イスラムの優れた学問技術を認めて持ち帰ったそうです。その学問技術がギリシャ時代を受け継いぎ発展させたもの、それがルネッサンス(再生)の始まりだとか。ぼおっと知ってたつもりのことが、楽しかったです。その皇帝は頑迷な教皇と対立もあったそうで、早く生まれすぎた人物だったと。龍馬もそうだったのかな?。

メモしてないのでごめんなさいです。時代は違っても、そんな人が周知の人も含めて沢山いてくださったのでしょう。

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

梅の開花[E:tulip]

2011-01-25 09:41:18 | 日記・エッセイ・コラム

110123ume1 110123ume2


戸外でちらほら咲いてきました。この木がいつも早めです。昨年は別の木ですが沢山実りました。強剪定したので今年は蕾もちらほら、まだ咲いてませんが期待薄です。その梅サワー(青梅+酢+砂糖)、とても重宝しています。酢の代わりに使っていますが、とても美味しいです。


110123yukiyanagi 110123suzume


左上は初冬からちらほら咲いている雪柳です。旬外れです。元気な蕾を沢山着けています。暖かくなったら一斉に咲いてくれます。

そして右上、スズメノカタビラです。早苗をうんと小さくしたような雑草ですが、これをほおっておいたら、地球の皮めくり状態、温かくなるにつれて株が張ってしまいます。子ども電話科学相談で、14年間、丹念に草引きして、やっとその草の退治が出来ると聞きました。とはいえ、鳥の羽や風に乗って種が来たらお手上げですが。

今朝8時過ぎ、粉雪でした。真っ黒のキン♂の背中に僅かに雪が乗ると、ぶるぶるしていました。今9:40、庭の石が濡れています。雪は既に止んでいます。

コメント (23)
この記事をはてなブックマークに追加

同じ花後でも[E:tulip]

2011-01-24 10:25:06 | 日記・エッセイ・コラム

110122syumei 110122wata


左上はシュウメイギクの種、旅立ちです。 上の方に小さな丸いのが爆ぜて綿毛付きの種になります。初冬から旅立ち始めていましたが、今もまだ残っています。

右はワタ・コットンボールです。まだ爆ぜてないのもあるのですよ。爆ぜるかどうか?です。戸外でそのままですが、案外汚れないものです。


110122daidai 110122haran


左上は、小さくて採り残しの橙です。12月には小さな緑でしたのに、黄色がかってきています。遅れんぼです。8月には巨大になるのかな?、順調に大きくなればですが。

右上は斑入りのハランです。この部分が綺麗だったのでパチリです。


昨日の法話の中で主題とは別に<恩送り>の話題がありました。恩を受けた相手に十分に返すことは不可能なことが多いでしょう。ですから、その恩は次の方に、私もずっとそう思ってきました。その<恩送り>って江戸時代からあった言葉だそうです。ネット検索されるとずら~っと出てきます。

今朝も寒いですが、室温は10:22で9度です。朝の薬を飲む前、寒い部屋で計ったら血圧上が135、石油ファンヒーターを点けたら106でしたよ。足が冷たいと血圧が上がります。降圧剤服用中です。朝に飲む薬には腎臓を保護する作用もあるそうです。ごく軽いむくみがあって、検査値は基準値の上限前後です。

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

葉もいろいろ[E:tulip]

2011-01-23 08:47:56 | 日記・エッセイ・コラム

110120tubaki 1/20、白椿と赤い椿を持って墓参りに行ってきました。自生の椿たちです。ぼちぼちと咲いています。保護してない花は傷みもあります。切ったのをコバノランタナの上に乗せてパチリです。左右は別の株、僅かに芯の大きさが違ってたはずでしたが?。

昨日昼前に冷凍庫が届きました。すぐに電源オンされたのです。1年半ほど前に買い換えた縦型の冷凍庫は確か2時間ほどしてから電源を入れてくださいだったのです。つい言葉に出たら、配達員が今は改良されてきたのでとのことでした。今朝、モーター音もしっかり聞こえて、中のものも凍っています。ちなみにノンフロンのシールです。


110122mayumi 110122nanten


左上は自生のマユミなのです。春に咲くのは雄花、夏には雌花、僅かに昨年も、夏の花に実を付けていました。木枯らしも何度もあったのに、まだ先端の葉が残っています。

右上は寒さ全開の南天の葉です。新芽の赤とは違う寒そうな色です。


110122sansyu 110122burubery


左上はサンシュユの枝先です。小さな丸いのは固い蕾です。自生したのを西裏に植えこんだら大きくなりました。幹の先端は止めたのにです。

右上は僅かに残ったブルーベリーの紅葉です。小さな芽が元気ですが、葉芽なのかな?。花芽になってくれないかな。

今日はお寺です。新年会も兼ねてですが、新年会はパスです。1月だけ日曜日、昨年は忘れていました。今日の講師に会うのは2年ぶりです。数え年86歳になられるとか、寺報を送ってくださるのです。

コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

フキノトウ[E:tulip]

2011-01-22 10:15:00 | 日記・エッセイ・コラム

110119beni もう一つのワビスケです。紅と名札だったのですが。どうも最後の花かなです。種は出来たことが無いのです。空のガクばかり、4月に残り花があった時もありましたのに。傷んでいますがパチリです。この冬は沢山咲いてくれましたよ。


110119huki1 110119huki2


110119huki3フキノトウを見つけました。友達ブログではもっと前から拝見していました。 上の列は愛知蕗のフキノトウ、下は子供のころからある在来種です。

お汁に刻んで入れる、そんな食べ方はしてなかったのですが、試そうかな、1つくらいは採っても良いかな。寒い盛りですが、春を見つけましたよ。

10時過ぎ室温は8度です。昼前後に冷凍庫を持ってきてくれるそうです。これから元の冷凍庫、空にしてきます。密閉で少しでもと思って、そのままにしていました。

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

シクラメンの小さな蕾[E:tulip]

2011-01-21 10:03:40 | 日記・エッセイ・コラム

110119garden1 110119garden2


2度は夏越ししているガーデンシクラメンです。株元に小さな蕾が見えます。咲く用意だけはしていました。去年、ほんの数本咲いただけの記憶です。


110119suisen 日本水仙は頑張っています。正月前からは、まだ切り足してはいません。蕾のところもあります。寒さが厳しいと茎の中ほどからお辞儀して折れたりします。雪が積もった時もそうなります。

冷凍庫(ストッカー)が壊れたようです。2日ほど開けなかったのかな、昨夜開けたら解凍しています。床にも溶けた水が出て来て、全部出して掃除して、再度電源を入れたのですが、電源ランプは点いても通電ランプは点滅、それも消えてる時間が長く、1晩経っても凍ってない、買い換えです。

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

フランネルフラワー[E:tulip]

2011-01-20 09:27:04 | 日記・エッセイ・コラム

110118huran1 110118huran2


110118huran3フランネルフラワー・フェアリーホワイトです。昨秋からずっと咲き続けています。寒さにはかなり強そうですが、南側廊下に入れています。名前の通り、柔らかな花と葉です。


110119gakuso ガクアジサイの新芽です。寒くて銅色になっています。秋に剪定した後に出た他の株のアジサイ新葉も、この寒さで落ちて来ています。

アジサイ類は日本が原産、やっぱり強い子です。

今日は大寒ですね。今朝が満月だとラジオです。昨晩・一昨日も満月と見えていましたのに。

9:20の室温は7度です。薄氷が今朝もです。2週間は寒波が居座るとか、困ったことです。

犬の朝のご飯、おやつの延長のようなものですが、ナナが食べなかったので心配でした。牛乳とドックフードを少し、乾燥ササミ、それに卵を入れて、スクランブルエッグ風にして冷ましておきました。今、鍋が綺麗になるほど食べてくれましたよ。食べてくれると嬉しい飼い主です。

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

ビワの花ほか[E:tulip]

2011-01-19 12:46:37 | 日記・エッセイ・コラム

110117biwa 連日寒いです。ビワは南国系と思いますが、奈良の庭にはかなり見かけるのです。よそのお寺にも植えられたのか自生か大きなのが塀の上から見えます。

まだ機嫌よく咲き続けていて、良い香りです。


110119boke 一番の寒さの時期ですのに、赤いボケの蕾が僅かに膨らんできています。蕾の白い斑点は傍の柚を消毒した薬の飛沫です。何かなと、思いつくのは、それです。

今朝は薄い氷だったので、井戸水を池に足しました氷は溶けました。


110119hiyoko ひよこ豆です。手前が乾燥品、向こうが柔らかく煮えた状態です。 サラダ用やカレー用の水煮豆、小さなパックで105円だったかな、しばらく買ってませんが、便利ですよ。あの中にもひよこ豆が入ったのもあった気がします。

前に通販で買って、これもペットボトルに入れて密封していたのです。黒豆を食べ終わって、煮ようと思いました。玄米ご飯に入れても甘くて美味しいです。1升炊き圧力窯は40年前から使っていますが、5合炊き圧力鍋、今ひとつ使い方を習得していませんでした。その鍋を使って--、煮上がった良い香りがしてきて火を切りました。途中、沸騰してしばらく火を止めていましたが、思ったよりも短時間です。甘い豆は大好きですが、出来たら砂糖を使わないで食べようと思っています。昨夜と今朝は、タジン鍋です。今朝、この量くらいを火が半分通った頃に上へ乗せました。美味しかったですよ。スープやカレーにもしようと思います。

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

氷とコチョウワビスケ[E:tulip]

2011-01-18 09:46:33 | 日記・エッセイ・コラム

110117koori 昨日昼、ホースの先に水が見えました。がちがちに凍っていたのが溶けだしたのです。蛇口をひねると、氷が飛び出してきました。我が家の井戸は黒カナケです。ホース内の錆の水、赤茶けたのも一緒に出てきました。昔テレビで、ホース内を綺麗にする方法が紹介されていました。凍らせて押し出す、奇しくも自然に出来ましたよ。


110117kotyo1 110117kotyo2


110117kotyo3コチョウワビスケの咲き始めです。 そのうち倍くらいに咲く花も出てくるのですが、一段と小さいです。一番寒い時期に咲いてきました。この部分だけが早め、ほかはまだ固い蕾です。可愛いでしょう。大好きです。

防鳥網の中でヒヨドリかな、大きめの鳥がバタバタ、昨日の昼です。私が突然庭に出たから慌てたのでしょう。といって捕らえても殺せないしと思ってる間に、逃げて出ました。前に、イチゴの木の防鳥網の中と、これで2度目、まさか同じ鳥?でしょうか。防鳥網を外した千両の実が近くにあるのに、わざわざ入らなくてもです。この網には黄色と赤の千両の実があって、黄色が完熟するのを待とうと、玄関前に残した防鳥網でした。

今朝も薄氷です。昨日がこの冬の最低気温であることを願います。寒いのは嫌です。昨日、一昨日、寒くてストーブとテレビの守をしていました。

コメント (31)
この記事をはてなブックマークに追加

透明度?[E:tulip]

2011-01-17 09:59:01 | 日記・エッセイ・コラム

110114kodakara コダカラソウの小さな蕾を見つけました。ベンケイソウ科カランコエ属です。


100114sinpiなかなか大きくなりませんがシンピジュームの蕾です。沢山あるピンクの鉢に2株は蕾の茎がありそうですが、この冬の成績はよくありません。


110113ike肉眼では澄んでるように見えるのです。井戸水ですし。オートで 撮っていますが、僅かな角度の差が擦りガラスのようにするのか、この画像は比較的透明度が高く写りました。1/13に撮りました。昨日も氷、そして今朝は更に厚みが増した気配です。ビニールホースは終日凍ったままです。今は和金達の様子は分かりません。幸い水室内の道は普通に出てくれます。

室温は10時で6度です。昨日、別の部屋は4度でした。さすがの私もストーブの守をしていました。

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加