gardening2

なるべくワイドでご覧ください。

モレアほか[E:tulip]

2010-12-31 08:05:45 | 日記・エッセイ・コラム

101229morea1 101229morea2


モレア・ポリスタキアです。寒くなったら濃い色で咲くようです。もっと淡い藤色の時もあります。アヤメ科の小さな球根です。別の株で咲いています。


101229kiku

101231yuki


左上は咲き残りの小菊です。寒いのに、これから咲こうとしています。昨日昼前に買物から帰って、気付いたら冷たい小雨です。早めに済ませて良かったです。

昨日、暗くなってから雪が舞っていました。天気図の等圧線が混んでますね。ずっと風が強いです。右上は今朝撮りました。先日と同じようにごく僅かですが雪が残っています。


101230tara 101230gobo


101230konnyaku 101230takenoko


左上は大好きな棒タラ、12/20に水に浸けて、とぎ汁にも浸けたり、いつもの通り柔らかく煮えました。まだ原材料が冷蔵庫に残っています。右上は美味しいゴボウ(種類・買ったもの)です。食べ終わったら、また作ります。コーヒーカップに少しです。

左下は従弟がくれた金時人参とコンニャクのきんぴらです。右下は水煮の小さな筍です。どうしようかなと思いながら買ってしまいました。

例年になく、極少ずつ作りました。結局食べてしまう→太る原因ですから。食べるのも楽しみなのですが、困ったことです。残りおせちのアップは来年回しです。

いろいろ有難うございました。来年もよろしくお願いします。さようなら、トラさん。

コメント (27)
この記事をはてなブックマークに追加

グリーンネックレスほか[E:tulip]

2010-12-30 10:31:01 | 日記・エッセイ・コラム

101226gnek2 101226gnek1


小さな花が咲きだしていました。グリーンネックレスです。この寒い時期から咲く花、健気です。


101226suisen1 101226suisen2


日本水仙です。何本か切りました。 正月にも重宝です。多種の水仙のうちでも香りは一番と思います。


101230kouya101230skorn

101230kuromame


食べ始めています。 左上は高野豆腐と百合根を甘めに煮た卵とじです。大好きで時々作ります。従弟がまた野菜を届けてくれました。右上、葉付きの大根の中心葉を茹でて油炒め、大きめのじゃこと醤油炊きの山椒で甘辛く、これも美味しいのですよ。

左下、スコーンもどきです。バタ-、卵、牛乳少々、砂糖、塩、バニラです。最初は分量を計りましたが、今は適当量です。スコーンより長く焼きましたのでずっと持つでしょう。カロリー気になりますが、美味しいです。

そして、定番の黒豆です。さび釘も入れて昔ながらの煮かたです。丼に山盛りとはいえ、こんなに少しだけ煮たのは初めてです。柔らかく煮上がりました。他のおせちも出来ました。粗末ですが明日以降にでも--。

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

29日は福とも[E:tulip]

2010-12-29 11:17:07 | 日記・エッセイ・コラム

101229moti 餅搗きをしました。29日は苦が付くとも聞きますが、福とも聞きます。我が家の宗旨は因習とは無縁ですし、自分の都合の良い日が、最良の日と思っています。

それでも、気にする方もいらっしゃるので、お祝いや見舞いは大安に行くことが多いです。こと、自分だけのことでは、何も拘りがありません。

2升を1臼です。3重は荒神さん(中央)、その下の2重は座敷、その上の2重2つは仏壇、一番手前の2重は別のお供え、そして画面中央の小さな俵型2つは大黒さん、周りのえくぼ餅(丸餅)は29個、そして、極小餅は31個ありました。お鏡は最小限、それも小さなお鏡です。極小餅はお供えの時やゼンザイにも便利です。


101227wa 父が居なくなってから、ずっと自作の正月リースです。アケビのツルをくるくると巻いて、松の枝を挿して止めました。ダルマチクを折ってきて、1晩、水に浸けておいたら竹の葉がしおれていません。それで、水を浸みこませたのを巻いて吊るして、その造作を隠すためにコットンボールです。橙とあり合わせの水引を飾って終わりです。もちろん材料費はゼロ!!。

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

メキシカンセージとモレア[E:tulip]

2010-12-28 09:03:14 | 日記・エッセイ・コラム

101226msaji ほぼ終わりですが、メキシカンブッシュセージ(アメジストセージ)です。モールの花、私は何時もそう思っています。伸びすぎて、剪定した後に花芽を付けたので、この株は遅くまで咲いています。仕方なしの剪定でしたが、これも良い方法かもしれません。

普通に咲いたところは終わっていますから。


101212morea 101226morea


モレア・ポリスタキア(アヤメ科モレア属)です。 左上は12/12、右上は昨日12/26に撮りました。忘れ忘れに花が咲きます。珍しいというだけの小さなアヤメ科の花です。細い茎に細い葉、それも下に寝ますから、切り花向きではありません。

土日歯が痛みました。歯肉も歯根も減っているのは分かっています。それが化膿して--、暮れのこの時期でも、仕方ないです。昨日の方が少し痛みは引いていましたが、休みに入って痛んだら困りますので、歯科医に電話、診ていただけました。今日もこれから行きます。化のう止めと痛み止めで、楽になっています。勤務中、正月休みは嬉しかったのに、診てもらえなくなるこの期間、今は~~なのですよ。勝手なものです。この期間、働いてくださる方に感謝です。

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

ゼラニュームほか[E:tulip]

2010-12-27 09:26:20 | 日記・エッセイ・コラム

101226zera めっきり載せる花が少なくなりました。椿、ロウバイ、ビワでしたらずっと咲いていますが。

一番最近に買ったゼラニュームです。今は薄い色で咲いていますが、持っているのと同じかも知れないなと、買ってから思いました。

ピンクで中心に濃いピンクの輪、この色合いばかり咲くと良いのですが。これなら無いのです。


101226musitoriムシトリナデシコが咲いています。寒さには強いようです。アルミの濡れ縁の上に置いた鉢に寄生、いえ種が飛んで自生です。


101227yuki 今朝起きたら葉の上に雪です。 道路や通路には雪はありません。画像はカラーの葉に薄く残っています。

ジャノヒゲにも霜と間違うほどの雪でした。日射しはありますが、寒いです~~。

昨日、近所に花(ロウバイ、千両、斑入りセキショウ、人によって椿も)と橙を配りました。最後の1軒は今朝持って行きました。昔に比べたら、配るお宅は少なくなりました。大きなロウバイが枯れて、それほど多くは配れません。保護しておいた千両と橙だけを持って行ったお宅もあります。

お寺へも持って行ったついでに墓参りも済ませました。主たる目的は墓参りかな。これで正月前の仕事の1つが済みました。家の生け花もほとんど終わりました。気が向けば追加するかもしれませんが。

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

小さな池の周り[E:tulip]

2010-12-26 10:15:00 | 日記・エッセイ・コラム

101223robiraki1 101223robiraki2


しばらく休んでいた炉開き(椿)が咲いています。同じ花です。大きめに咲いたのです。賑やかなシベです。斑もそれなりに出てくれました。


101223kawari 101214kingyo


左上は 変わり椿です。小さな水たまり池に小さな和金を10匹入れました。初夏に入れたのは全滅、10月に買ったのが何匹生きてるかなと数えていました。8匹までは数えていたのですが、一昨日10匹全部生きているのが分かりました。ぼお~っとしか映っていませんが、これでも金魚の証拠写真です。氷が張る日も何日か出そうです。1日でも長く生きてね、です。

変わり椿は池の向こう側に、炉開きは手前に鉢植えで置いています。

昨日の奈良、我が家の周りですが吹雪いた時もありました。粉雪や牡丹雪も!、積りはしませんでした。吹雪いた時に墓参りでした。もう1箇所、お寺の墓参りは今日行こうかな、花は昨日準備しました。

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスケーキではないけれど[E:tulip]

2010-12-25 08:59:52 | 日記・エッセイ・コラム

101224kasi 101224tya


クリスマスケーキの呼び込みは目をそらしましたが、プリンを買ってきて、あり合わせで飾ってパチリです。食べたら太ると分かっていても、いつの頃からかケーキやアイスクームを食べる日になっています。黄色はリ干しンゴ、左横の茶色は干しナツメヤシ、緑は干しサルナシ、赤はイチゴの木の実です。好きなのばかりですから美味しかったです。

甘い物の後は抹茶、これが美味しいです。抹茶は冷凍庫保存が最適ですし、茶葉も余裕があれば冷凍庫か冷蔵庫が良いです。少し時間をおいてコーヒーも飲みましたよ。

今朝9時の室温は9度です。昨日午後から冷たい強風です。パックの牛乳を買っていますが、早く飲まないとと思って、鍋で温めて卵1個に砂糖を少し入れて、温まった牛乳に混ぜました。で、犬3匹と私、仲良く飲みました。もちろん入れ物は別々!。牛乳だけだと飲んだり飲まなかったリのビータも喜んで飲んでいました。


101224tubaki1 101224tubaki2


自生の白椿です。花芯が太くて開いているので、普通サイズの椿なのに、お茶の花のような写り方になります。昨日、ふと見ると白い花、まさか咲いてるとは思わなかったです。今年は早め、先に咲いた1輪は、既に傷んでいました。蕾も綺麗だったのでパチリです。この花傷んでないのが不思議なくらいです。

コメント (23)
この記事をはてなブックマークに追加

フユシラズほか[E:tulip]

2010-12-24 09:15:04 | 日記・エッセイ・コラム

101223huyuzakura 101219kuko


左上は咲き始めたフユシラズです。さっそく虫の洗礼です。

かくれんぼするように、クコの実があります。もう干からび始めていました。


101217kiku 101219kiku


小菊たちです。陽だまりで咲き残りが咲いています。

今朝は薄日が射しています。室温は9時過ぎ12度です。クリスマスイブですね。1/3は関心が無いと今朝の新聞です。思い通りに体重が落ちないので、ケーキどうしようかななのです。私のクリスマスと言えばケーキかアイスクリームを食べるだけなのですが。

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

ホトトギスと椿[E:tulip]

2010-12-23 10:14:50 | 日記・エッセイ・コラム

101223hototogis まさかのホトトギスです。木の下で陽だまりになったのか先端がくっついた蕾でした。その写真も撮れば良かったです。触ったら開きましたよ。傷んでない花です。

ホトトギス・青龍は、先日、上の方を切ってしまいました。冬支度のため、枯れたり霜枯れのは処分、足らず足らずですが。


101223tubaki3 101223tubaki4


101223tubaki1 101223tubaki2


上の列は1枝にビニール袋を被せておいた斑入り椿です。一番好きな椿です。

その下の白椿を撮りに行って、上のホトトギスを見つけました。この3本は同じ場所に私が植えました。細い蕾の白椿の足元に自生した椿たちです。下の列は保護しなかったのですが、咲き始めで、たまたま被害は無いようです。右下の椿がタイトルと同じ椿かなと思います。

室温は14度近くあります。明るい日射しですが、やっぱり冬の日射しです。洗濯ものを干しました。

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤーコンですよ~[E:tulip]

2010-12-22 08:55:22 | 日記・エッセイ・コラム

101218yakon1 101218yakon2


ヤーコンです。寒くなってきたので不織布を被せていました。多少は防寒になるかと思いましたが、12/17の冷え込みで、先端に黄色が見え始めた蕾が茶色くなってしまいました。こうなっては咲きませんから、12/18に掘り上げました。右は掘り上げた時に折れたのをパチリです。この形になると種イモには出来ません。ダリアと同じように茎を付けておかないと、芽は出ないと思います。芋を取って、ダメ元で小さめの芋が付いた株を埋めておきました。来春、芽が出たらラッキーです。


101218yakon3 収穫した小さめの芋を金属タワシで洗ったら、薄い皮が剥けました。新ジャガの皮よりもさらに薄いです。

去年・一昨年に買って食べた時、生の方が好きとに思っていました。こんな味だったかな、ごく薄い梨の味です。栄養があるとのことなので、食べていますが。掘った直後より、昨夕食べた方が濃い味になっていました。美味しくて、いくらでも食べたい、それなら、もっと良いのですが~。

次のサイトの効能書きのうち、私に有効そうなのは<ダイエット効果がある。血清脂質の改善、高血圧の予防、活性酵素消去>などです。2株植えて、1.14kgの収穫でした。
http://ii-seikatsu.com/kounou.html


101218medou メドーセージです。小さな花穂ですが咲いていました。大きな株の方は、強剪定して花が無くなっていました。新聞受けの傍にありますので、それが咲いてないので、終わったと思っていました。

これは別の場所にありました。やっぱり2か所に有った方が何かと良いです。小さな花穂ですが、何茎か咲いています。

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

今年も有難う[E:tulip]

2010-12-21 09:14:15 | 日記・エッセイ・コラム

101214itigonoki101214momijiba


左上、イチゴの木の実もそろそろ終わりです。採り去る前に、今年の記念にパチリです。 何人かにやって、私も楽しみました。採ったすぐも良いですが、過熟した方が甘いです。

右上、そのイチゴノキの上の方で咲いていたモミジバアサガオです。先日、寒さで咲ききれない蕾を載せましたが、たまたま陽だまりになって開いたのでしょう。12/14に撮っています。どうも最後に咲いた花になってしまいました。12/17の冷えの後も葉やツルは元気なのですよ。


101214touwata1 101214touwata2


ヤナギトウワタの種です。 冬越しして4月に咲いたら、夏前に種になりますが、遅く咲いた花は今が種の時期、先日から鞘が割れて綿毛を付けて飛び出しています。右は私が鞘を開いたところです。草丈は高く小さな花ですが自生組、すっかり我が家の花になりました。

今朝は曇っています。室温は12度です。

コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

カンナの花と芽[E:tulip]

2010-12-20 11:49:32 | 日記・エッセイ・コラム

101212kobano2 101212kobano1


コバノランタナです。一部の葉が寒さで銅葉色になっています。寒くなってからも賑やかです。良い香りがします。


101214kanna1 101214kanna2


カンナです。南側の廊下に取り込んでから赤い色が見えました。蕾でした。それが、折れて咲いていたので、セロテープを巻いて補強、パチリです。 左横の茶色いのは種のようですよ。

前には寒くて枯れたのですが、同じように数個種ができていました。今のは沢山の種ですし、完熟した種なら芽が出るかもしれません。右上はその株元、元気な芽が育っています。たぶん冬越ししてくれるでしょう。子供の頃、大きなカンナは完全戸外でしたが、短い丈のは寒さに弱そうです。

茂っていた時計草の殆どと上のコバノランタナの一部を昨日午後切り取りました。年末になって、ツルはまだ元気でも仕方ないです。例のエコポイントのせいで買ったエアコンが1/5に設置の予定ですので。

今朝霧のような雨が残っていましたが、昼前晴れて来ています。室温は12度です。

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

干し柿に果糖を[E:tulip]

2010-12-19 09:57:09 | 日記・エッセイ・コラム

101215kaki お友達から戴いた柿が干し上がりました。美味しそうでしょう。平種無です。昔、我が家には<タクラ>と呼んでいた大きめの渋柿があって、干し柿や熟柿にすると美味しかったです。

今は稲藁が無いのです。私の考えること、何かないかな?、タカノハススキをチョキチョキです。すぐっては量が足りませんから、箱に敷いて干し上がった柿を並べて、さらに上にも置いてしばらく経過、果糖が吹いてきました。この柿、1個味見です。上等!、とても美味しく仕上がっています。もっと戴いたのですが、途中味見とかで減ってしまいました。

剥いてから暖かい日があって、気が付いたらカビです。びっくりして焼酎で洗って、再度干しました。

久しぶりに自分で剥いて干して、そして皮も干して糠漬けに入れましたよ。従弟夫妻が持ってきてくれた甘柿の皮も糠漬けに入れました。卵の殻もチンして糠漬けに入れています。それでも糠漬けは下手で度々腐らせます(苦笑)。今は寒いので室内ですが、夏は冷蔵庫で保存してもです。


101212mkosumos マーガレットコスモスです。始終咲いてる気がしますが、今がシーズンなのかな、沢山咲きだしました。黄色が可愛いです。


101218tyorogi1 101218tyorogi2


チョロギです。 3株も買いましたのに、この大収穫?です。昔チョロギを買って食べました。1~2個でも味見して、ダメ元で来年用の球根にしようと思います。

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

本来なら朱色の実なのに[E:tulip]

2010-12-18 10:46:49 | 日記・エッセイ・コラム

101217roubai1 101217roubai2


101217roubai3 101217roubai4


ロウバイが咲きだしました。ソシンロウバイです。昨日撮りました。今までに大きな木とある程度育った木が枯れましたが、大きな幹が枯れた親木も、株立ちなので今も生きています。我が家から嫁入りした蝋梅も沢山です。残り2本も今年はそれなりに切れる大きさになっています。蝋梅も、もしかしたらゴマダラカミキリの餌食?になったのかな。なかなか芽が出ない種ですが、それでも忘れたころには生えている?、まずは種を蒔いておきましょう。


101212huyusango2 101212huyusango1


フユサンゴです。本来は朱色の実が綺麗な時期です。10月を待たずに朱色になり始めた実が食べられて、季節外れの花が咲いて青い実です。そして今も花がところどころに咲いています。有毒とネットですのに、美味しいのか、一番先に無くなってしまう実です。


101212erika1 101212erika2


エリカ’アフリカン・ファンヘアー:E.’African Fanfare’です。ツツジ科エリカ属、ツツジの仲間も沢山です。イチゴの実もですし、アザレアはもちろんですし。雰囲気からはツツジの仲間とは思えません。

昨朝はよほど冷えたようです。昼前に雑草園に出たら、ハヤトウリの葉が煮えたようになっています。霜当たりで、すっかりダメになってしまいました。今朝10:30の室温は10度です。

(追記)年賀状の干支の絵、自作の兎を作って貼り付けて、本来なら卯とすべきを兎(昨日記事)として出してしまいました。が、検索で、まあ良いかのサイトを見つけましたよ。
http://www.hana300.com/aaeto.html

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

蕾ほか[E:tulip]

2010-12-17 09:15:37 | 日記・エッセイ・コラム

101212tubaki1 101212tubaki2


101212wabisuke 左上は太い白椿の蕾、ふっくらさんです。右上は野生の椿に近い色ですが、格段に葉が小さいのです。細い蕾の白椿の株元に自生です。

そして下は小さいでしょう。ワビスケの蕾です。葉も小さいです。蕾だって半分以上食べられてるのもあって、無傷を探す方が難しい状態です。


101212kumazasa 101212haran


101212rengyo 左上はクマザサです。クマザサが美味しいのでしょう。タケノホソクロバ(笹類の毛虫)が何度も発生しますので、まともな葉がほとんどありません。小さなうちはびっしりと並んで食べますし、大きくなったら分散、とにかく凄い食欲です。葉の一部がクマドリと同じ色になったら、毛虫発生の証拠、これを見つけたら小さなうちに退治できますが、頑張ってもいつも負けています。冬になるとクマドリが出てきます。

椿類に着くチャドクガほど強烈ではないですが、負ける場合もあるので直接は触らないほうが安全です。タケノホソクロバの参考サイトはこちらです。毛虫の嫌いな方クリックしないでください。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/takenohosokuroba.html

右上はハランです。秋に緑が多いのや古いのは整理しました。綺麗な斑が入ると嬉しくなります。

下は銅葉色になったレンギョウです。まずまずの色に写ったので載せます。更に進んだら葉が落ちてしまします。強剪定しましたが、赤紫で小さな蕾も付けています。

よそ様の梅の蕾(例年早咲き)が膨らんでいました。我が家のも1本だけ蕾だ~と分かるのがあります。

一昨日年賀状を印刷して、昨日投函しました。卯なのに兎としてしまって、年初から恥です。

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加