gardening2

なるべくワイドでご覧ください。

ヘチマほか[E:tulip]

2010-09-30 06:39:18 | 日記・エッセイ・コラム

100928hetima 100928gunbai


左上はヘチマです。人差し指が汚れていたので、大きさの対比は小指です。2本のヘチマはほぼ同じ大きさです。先日3つ目のヘチマを食べました。皮をむいて輪切りにして茹でて、山椒味噌+砂糖で和えたのが、私は一番美味しいと思います。上品な味です。1本では、もの足りませんでした。

ヘチマの後ろはアルミの脚立です。上の方のヘチマ、キュウリ、ゴーヤーの収穫用に置いたのですが、すっかりヘチマに横取りされました。

右は極小の虫、アワダチソウグンバイ(カメムシ亜目グンバイムシ科)です。我が家ではヒマワリの害虫です。おもに葉の裏に付きます。幼虫がムシャムシャ、葉を黒く枯らしますから早めに駆除ですが、殺虫剤を使わないので後手になります。参考サイトはこちらです。
http://www.insects.jp/kon-kameawadatisougun.htm


100928syumei1 100928syumei3


100928syumei2シュウメイギクです。 そろそろ本格的に開きだしましたよ。切らなければ次々と蕾が開きます。最初は底の1輪が咲いて、周りの小枝が咲きます。

我が家のはピンクの方が弱い株です。白は沢山あります。


100928hujibakama 園芸種のフジバカマです。僅かに開いてきました。ほとんどはまだ固い蕾です。

今朝は親類に行く予定だったのですが、雨で日延べです。

コメント (25)
この記事をはてなブックマークに追加

白ゴーヤーほか[E:tulip]

2010-09-29 05:49:53 | 日記・エッセイ・コラム

100928zyorou 調べたら、ジョロウグモの幼体でした。見慣れたクモです。同じ巣網と思えるほど近くに、同じ画面に入る距離で、同じ種類と思われる大小2匹のクモを、2か所で見ました。ですが、幼体でしたら、雌雄とは決めつけられないですね~。クモは雄の方がうんと小さいらしいです。幼体と成体で模様が違うクモは、名前を探すのが難しいです。

左上の拡大クモは別の個体ですが同種と思われるクモ、その下は台紙の♀クモです。右横の拡大は台紙のクモ、もしかしたら♂クモです。クモの巣、いたるところに張っていて、知らずに顔に付いたりします。

参考サイトはこちらです。
http://mushinavi.com/navi-insect/data-kumo_joro.htm


100928kuko 100928yomogi


左上はクコの花です。先日から咲いています。今年も数粒でも実るかな?。赤い可愛い実が出来て、かすかに甘いです。

右上はヨモギの花です。夏に刈り取った所から若い新芽が出ていましたので、一昨日に他の材料と天ぷらにしました。ヨモギの天ぷらは美味しいので好きです。


100928sirogoya1 100928sirogoya2


白ゴーヤーの雄花と小さな実です。この大きさでは緑のゴーヤーとの区別は無理です。雌花に気が付きませんでした。次のが咲くのかどうかも怪しいので載せます。白ゴーヤー、大きくなって、こんなのが出来たら良いな!?。
http://www.miyakoichiba.co.jp/sho/y057.html

今年、たった1株の緑のゴーヤー、まだ元気です。それなりに実ってくれました。

コメント (27)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒマワリさん、ありがとう[E:tulip]

2010-09-28 10:16:59 | 日記・エッセイ・コラム

100924himawari1 100924himawari2


今はまだ元気に咲いていますが、蕾が終わったら今年も終わりです。10月初めにさようならかな?。夏の庭を彩ってくれました。ありがとうです。


100924mekisikan 100924tokei


左上はメキシカンセージ ・アメジストセージ:サルビア・レウカンサです。ハーブでは大型、背丈以上に伸びています。霜が降る12月まで咲き続けてくれます。

右上はトケイソウ・セルレアの実です。空っぽなのですよ。最初の緑の実は固くて如何にも内容物が入ってる感じなのに、だんだんと柔らかくなって空洞、いかにも熟した皮の色でしょう。

昨日、Internet Explorer 9 のβ版の案内がメールで届いたので、ダウンロードしました。
http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie-9/home?os=winvista&arch=a&browser=ie

速くなったということなのですが--。画面の印象は変わりました。操作の場所もどこにあるのかな、確実に必要な操作場所だけは確認しました。

ブログ人はIE8には対応していませんでした。IE9は、ブログ人にも対応するのか、ちゃんと表示しています。除外設定の場所も見つかりませんし。私が普段使っている、goo RSS リーダーの画面もIE9の文字サイズに変わってます。少し文字が小さくなった気がします。

IE8の時は正規版のインストールでした。それから、IE8を消さないでインストールしましたが、エラー表示も無く受け付けてくれました。完了後、IE8のアイコンがIE9に対応していました。

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

猿沢池で[E:tulip]

2010-09-27 07:24:39 | 日記・エッセイ・コラム

100926nanendo 100926gozyunotou


左上は猿沢池南側から見た興福寺南円堂です。右上はもう少し東寄りから、興福寺五重の塔を写しました。お礼の品を買いに昨日昼に出かけてパチリです。猿沢池の周りを通って東向き通りで買い物して帰りました。


100926kame1100926kame2


左上は、私の方に泳いできたアカミミガメです。猿沢池の改修の際に、日本産亀以外は取り除いたと新聞で見た記憶ですのに、アカミミガメらしいのが沢山です。いつもの癖で、木の株に上っていた亀も撮って帰りました。パソコンに取り込んでビックリ、たったこれだけの中に何匹もいるようです。日本の亀が少ないかも?です。アカミミガメは要注意外来生物リストに載っています。
http://www.env.go.jp/nature/intro/1outline/caution/detail_ha.html

猿沢池にいるカメのサイトは、1996年猿沢池改修時に確認された亀の種類だそうです。
http://mail2.nara-edu.ac.jp/~inoue/NNM/kame/sarusawa.html


100924hototogis 9/24、1輪だけ咲きました。もっと沢山の蕾が付くホトトギスです。走り咲きのようです。

今朝7:25の室温は23度です。

コメント (23)
この記事をはてなブックマークに追加

朝露が降りました[E:tulip]

2010-09-26 09:53:51 | 日記・エッセイ・コラム

100926nitiniti 9/26 今朝撮りました。ニチニチソウに朝露が降りています。起きた時の室温は18度でした。涼しくなりました。今9:45で室温は22度です。

クリック拡大していただくと、かすかに朝露が写ってるかな、ネガはそれなりに見えてるのですが。


100924hhigan 100926hhigan


定番のヒガンバナです。あちこちに生えてきます。左は9/24、右は9/26今朝撮りました。ヒガンバナを20本ほど摘んだかな、まだまだ沢山残っています。ヒガンバナ、ジンジャーリリー、ラベンダーセージを切ってきて、仏壇、仏間、玄関に活けました。


100919momijiba 100924momijiba


モミジバアサガオです。左上は9/19の午前中、右上は9/24夕方撮りました。曇った日は夕方でも元気です。

と思ったら下の普通の朝顔も、9/24の小雨と曇りで夕方でも(右上の直後)、こんな状態でした。晴れた日は日に照らされたらすぐにしぼみます。曇っていたらずっと咲いてるのですね~。雨粒の部分が赤くなっています。右上は上に葉が茂って雨が当らず、色変化はありません。そのままの色?、シベを入れたいので--見た目加工はこれ以上出来ずに、多少赤みが少なめです。難しいです。


100924asagao1 100924asagao2

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

山椒の実ほか[E:tulip]

2010-09-25 10:44:24 | 日記・エッセイ・コラム

100922sansyo 100922siroyamabuki


左上は山椒の赤い実・外皮です。これが爆ぜると黒い小さな丸い実が入っています。この赤い皮、辛いのですよ。 この皮の荒挽きが粉山椒かなと思っています。青い実の時期の山椒、この1枝分、採り忘れていました。既に爆ぜたのも、ほかの部位にありますが--。

右上はシロヤマブキの実です。4弁で4粒の実です。少なめなのもあります。黒い実が艶々です。


100922tokei1 100922tokei2


トケイソウ:パッシフロラ・シトリナ(Passiflora citrina)です。小さくて貧相な花です。それに沢山も咲きません。ですが、見慣れたら、それなりに可愛いです。これから咲くのかなと思っていたら、咲いた跡だったりします。2日ほど蕾かなと--、やっと区別が出来るようになりましたが。

すっかり秋です。室温は10:00で22度、今10:45で23度近くになって来ました。お日様が眩しいです。今日の最高気温26度の予報です。

コメント (27)
この記事をはてなブックマークに追加

ウスバキトンボです[E:tulip]

2010-09-24 10:23:02 | 日記・エッセイ・コラム

100923tonbo1 100923tonbo2


100923tonbo3 昨日朝、捕まえました。両手でパチリ、まさか、私に捕まるとは思わなかったでしょう。このトンボ!。

ウスバキトンボです。手に持って、背中側と腹側を写しました。それから窓へ放しました。何枚か撮ってから、外へ逃がしました。先日2匹乱舞していたのはウスバキトンボに見えたのですが--。法事のとき、母の里では、10匹あまりのウスバキトンボが乱舞でしたよ。その日は暑かったですが、秋だな~と思いました。

参考サイトはこちらです。
http://ko-rogi.com/burabura/2006/06/post-334.html


100922hetima1 100922hetima2


ヘチマです。カリンの木の上の方に大きなのが2つ実っています。これは脇ツルに実っています。食べようかな?。咲いたばかりのもっと小さな実も見つけました。雄花は元気です。ゴーヤーの花に比べたらずいぶんと大きいです。雌花も撮りたかったのに~~。雌花、もう咲かなないかな?。


100922rukou1 100922rukou2


ハゴロモルコウソウです。やっと花が咲きました。種まきが下手で2本出たうちの1本が育ちました。小さな赤い花です。ルコウソウ(園芸種)とマルバルコウソウ(帰化植物)の交雑種です。

天気予報の通り、今朝は涼しいです。室温が10:20でも、22.5度になりました。

コメント (30)
この記事をはてなブックマークに追加

涼しくなるのかな?[E:tulip]

2010-09-23 00:15:17 | 日記・エッセイ・コラム

100921sion 100918porigara


左上はシオンです。<紫苑>この漢字の方が雰囲気が良いですね。子供のころからあります.ガサガサした葉に、背が高い割には小さな花を咲かせます。

ポリガラ・ミルティフォリアです。ヒメハギ科ですので、萩の雰囲気がします。先日萩の苗を買いました。育ってくれるかな、小さい苗なので、来年咲くかどうか分かりませんが、楽しみです。


100921boui 100921tamasudare


左上はオキザリス・ボーウィです。沢山咲いてきました。

右上はタマスダレ( ゼフィランサス・カンディタ )です。季節ですね~。ぶわ~っと咲いてきました。

100922higan ヒガンバナが咲いてきました。9/22に咲きましたので中日に間に合いました。

深夜の投稿です。雨になって涼しくなるそうですが--。

コメント (25)
この記事をはてなブックマークに追加

エキザカムです[E:tulip]

2010-09-22 08:32:29 | 日記・エッセイ・コラム

100918ekizakam エキザカム・ベニヒメリンドウです。咲きだした小さな株を買いました。リンドウ科エキザカム属です。リンドウ科ですって、あれれです。

小さな藤色の花は、ナス科に近い雰囲気ですのに。


100919seiryu 100921siso


左上はホトトギス・青龍です。僅かずつですが咲きだして、2輪咲いたのを見つけました。

右上は青シソの花です。小さくてなかなか写ってくれません。お目々のようなオシベが可愛いです。 それにこの穂、美味しいですよ。


100921aodougane アオドウガネです。モカモカの毛が生えてるのですね。肉眼では分かりませんでしたが。

コガネムシ科スジコガネ亜科だそうです。背中の三角の形と色、大きさで区別かな、ネットでは沢山似たのがいます。参考サイトはこちらです。
http://www.insects.jp/kon-koganeaodougane.htm

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

花の変化[E:tulip]

2010-09-21 09:40:52 | 日記・エッセイ・コラム

100919mukuge1 100919mukuge2


ムクゲす。ピンク系が2本、どちらも自生です。右上のは剪定しすぎて、株が小さくなっています。来年はもう少し枝を残します。僅かにヒラヒラガ出る咲き方です。


100919suberi1 100919suberi2


左上はハナスベリヒユ(ポーチュラカ)です。小さな花ですが、中央部の色が黄色っぽいのと赤っぽいのと咲きます。1株なのですよ。面白いです。


100919gibosi ギボウシです。沢山咲いています。後ろのアロエ(医者いらず)ですが、上にマキの木があるので、少し痛むだけで戸外で冬越ししています。今年の冬は厳冬?だとしたら、枯れてしまうかもしれません。大鉢を置きましたが、たぶん根が下に刺してるはずです。

今朝は曇っています。が、洗濯しました。軒下で干していますが、大雨だと濡れるので注意しています。

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

カエルが居ましたよ[E:tulip]

2010-09-20 01:59:29 | 日記・エッセイ・コラム

100918bara 100919higan


左上はミニバラです。咲き切ったら綺麗ではないのです。これくらいが良いですが、すぐに咲ききります。

右上はヒガンバナです。一番早いのは色が出始めています。


100919kaeru1 100919kaeru2


100919kaeru3昨日、自分で出来るところを剪定しました。庭師がそのうち来てくれる予定ですが、ハランの古い葉を切り取ったり、アオキの葉焼け部分を切ったり、1日おきに庭の整理です。短時間ずつ、3日目でした。

アマガエルかな?、サイズが大きいのです。我が家でカエルに出会ったのは、何年ぶり、20年以上前?なのです。目で見えた色に体色を替えるのでしょう。記憶のアマガエルは小さくて可愛かったはず、その2倍以上ありました。デジカメを取りに帰っても、そこにいました。

(追記)またまた、ミミの父様にシュレーゲルアオガエルだと教えてもらいました。
http://www.hkr.ne.jp/~rieokun/frog/schlegel.htm
こちらにアマガエルとの顔比較があります。
http://www.geocities.jp/takayo_family/pet/p14.html
日本にも沢山のカエルが居るそうです。
http://www.hkr.ne.jp/~rieokun/frog/jpanfrog.htm#hikigaeru



100919komurasaki 100919koorogi


左上は、コムラサキです。ほとんどは色が出始めですが、この部分だけ色の出が良かったです。もっと紫になりますが--。

右上はコオロギです。昨日朝、台所にいました。モデルの後は外へ出しました。産卵管かな、雌のようです。それに長い触角です。

コメント (27)
この記事をはてなブックマークに追加

大事に!食べています[E:tulip]

2010-09-19 08:30:35 | 日記・エッセイ・コラム

100918turukubi2 100918turukubi1


ツルクビナンキンです。 2番なりです。左上のように何らかの理由で種部分が出来なくて枯れて腐ってくるカボチャが出ます。これで3個目かな、もう1個見つけました。ある程度成長すれば、ちゃんと実ったのと味に遜色はありません。花後、受粉失敗のようなのは、漬物にするのですよ。これも美味しいです。花が咲く直前の実も、このツルには不要だと思ったら採ってチン、咲く前の花も、これが美味しいのです。雄花の咲く直前の花、ためしたことはないです。何でもトライ、せっかく出来た貴重な品?、粗末になんかしてないでしょう。

右上はすんなりと伸びて理想的なツルクビナンキンの形です。このままちゃんと熟すまで株に元気がありますように。家で作ると1級品ばかりは出来ません。不出来は我が家だけではないと思うのですが。


100918hidaka 100911senoge


左上はヒダカミセバヤです。小さな花です。何年か前に買ったヒダカミセバヤ、咲いたことが無いのです。今も生きてはいますが。

花が咲いたのを買ってからしばらく経ちます。撮ろうと思いながら遅れていました。半透明の細長い小さな虫がムシャムシャです。その被害の少ないところをパチリです。

右上は、沢山咲いてきたセンノウゲです。今が旬かと間違うほど、花も大きいですし、花数もです。あれあれですが、喜んでいます。

100911goya こちらは普通のゴーヤーの花です。白いゴーヤーという苗を晩春に買いました。先日雄花が咲いて撮ったのですがピンボケ、それから雌花も雄花も咲きません。気が付きません。

スーヨーキュウリはそれなりに実ってくれましたが、もう1種類のは1つも実らずに昨日枯れているのを見つけました。

昨夕、ゴーヤー3個の収穫、1個は採り忘れが見えて、中の種の周りが赤くなっていました。その赤い部分、甘かったです。採りたてでしたので食べましたよ。柔らかでした。

ヘチマも2個大きくなっていますが、その後は実は出来てないようです。カリンの木の上で雄花はそれなりに大きな花を咲かせていますが。

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

赤いカンナです[E:tulip]

2010-09-18 10:31:36 | 日記・エッセイ・コラム

100915kanna1 100915kanna2


100914kanna 100918kanna_2


昨年買ったミニ丈の黄色いカンナ(40cm丈)は、冬を乗り切れませんでした。春に芽が出なかったので、晩春にこの株(70cm丈)を買いました。咲かないのかなと思っていたのですよ。銅葉のカンナです。暑くて斑点の葉焼けがあります。蕾は9/14、上の列は9/15、右下は9/18今撮ってきました。

こちらもミニ丈ですが、思い出の中のカンナよりは低いです。簡易フレームに入れる場所があるかな、寒いから消えたのかなと思うのです。昔のカンナは、寒くても戸外で越冬していました。ほかの原因かもしれませんね。


100915moroheiya 100912musitori


左上はモロヘイヤです。小さな黄色い花が咲きます。じっと見ないと分かりません。草丈は2m以上も伸びています。曲げて撮りました。

右上はムシトリナデシコです。虫は捕りません。小さな花が暑い時期でも咲いています。

先ほど大きな黒いアゲハです。追いかけたのですがピンボケばかりです 。今朝の室温は24度、涼しいくらいでした。今室温は25度になっています。快適です。

コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加

プセウデランテマム・バリアビレですって[E:tulip]

2010-09-17 00:05:53 | 日記・エッセイ・コラム

100916pseuderanthemum_2


<何の草花?掲示板>で教えてもらいました。プセウデランテマム・バリアビレPseuderanthemum variabile(キツネノマゴ科・プセウデランテマム属だそうです。参考サイトはこちらです。
http://g-kamu.com/htm/puseude-howaitorabitto.htm

草丈は12cm・大きめの葉で2×5cm、花の径は16㎜です。先日から咲きだしています。老眼では純白の小さな花に見えますが、かすかに赤紫の斑が入っています。パステルフラワーorラブフラワーとも呼ばれるそうです。先に買った100916pseuderanthemum2 上の画像は、尋ねるために大きくしています。いつもは左のサイズです。普段は花に焦点を当てた画像だけなのですが、さて、聞くとなると葉や花の大きさも情報のうちですものね。名前が分かって嬉しいです。


100914baraバラ・カトリーヌドゥヌーブ・四季咲き性大輪です。夏の暑さもあって、さほど良い咲き方ではありませんが、好きな色です。先日は一重のようなのでした。この方がまだマシです。

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤブランの花穂が綺麗です[E:tulip]

2010-09-16 09:23:32 | 日記・エッセイ・コラム

100914yaburan 100915tokei1


左上は斑入り葉のヤブランです。花はまだ開いてません。

右上はトケイソウ・セルレア、何度もの登場です。同じような蕾が並ぶのに、なかなか1画面に綺麗に入るのは少ないです。出窓のグリーンカーテンしています。


100915tokei2 100915tuyukusa


左上はトケイソウ・インセンスです。沢山咲いてるでしょう。ですが、もうすぐ庭師に来てもらう予定ですから、このツルを撤去しなくてはなりません。

右上はずっと咲き続けているムラサキツユクサです。たまたま見た目の色で写ってくれました。少し明るめ+1/3の設定で撮ると、赤紫系は良いのかな?、私のデジカメではです。


100911momijiba 100913momijiba


100915momijibaモミジバアサガオです。左上が9/11、右上が9/13、横が9/15に撮りました。イチゴの木の上で沢山咲きます。上段は下の方に咲いたので撮り易かったです。

今朝も弱い雨です。昨日17時ごろから雨になりました。雷はほんの少しでした。これだけ降ってくれたら、しっかり浸みこんでくれるでしょう。

床上浸水とか、豪雨のところも報道で知りました。皆様のところは被害はありませんか。

ずいぶんと涼しくなりました。9:20の室温は26度です。

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加