gardening2

 我が家の花木と昆虫たちです。

 「コメントをもっと見る▼」の時は
  ▼を押して下さい。

シモツケやゴデチアなど[E:tulip]

2010-05-31 09:39:37 | 日記・エッセイ・コラム

100529brak1 100529brak2


キイチゴ・ブラックベリーです。まだ白い花が咲き続けています。青い実も出来ていますよ。これだけは強いです。他の美味しいイチゴは何度買っても消えます。


100528simotuke 100530kohanabati1


100530kohanabati2 シモツケです。左上、5/28に撮ったの時は咲き始めです。右上と横は5/30に撮りました。小さな蜂、コハナバチの一種かなと思います。一生懸命でしたよ。


100530godetia 100530nana


ゴデチアです。アルミの濡れ縁に置いた鉢にも同じ色で咲いてきました。玄関前の株は沢山咲いていますので、切り花にもしました。ナナ♀が気持ちよさそうに日向ぼっこしています。


10053028kara 100530huurin


右上は湿地性のカラーです。タカノハススキの鉢をカラーの傍に置いていた時期がありました。種が落ちてカラーらしい葉には気付いていたのですが、花が咲きました。まずまずの大きさです。もちろん水の中のカラーはもっと大きな花を咲かせますが、鉢や畑地でも作れないことも無いようですよ。

右上はフウリンソウ、濃紫の次は、淡紫が咲いてきました。好きな花です。

コメント (29)
この記事をはてなブックマークに追加

ジューンベリーに色が[E:tulip]

2010-05-30 08:45:59 | 日記・エッセイ・コラム

100529hien 100528hurans


左上はヒエンソウ(チドリソウ)、右上はフランスギクです。ムシヨケギクに比べたら2回りも小さな花です。どちらも今年は僅かです。うん十年自生更新しています。


100529jberi1100529jberi2


ジューンベリーです。品種違いのが2本あって、今年初めて実を付けます。もう少し熟したら食べられます。赤くなり始めて来て、嬉しくて撮りました。花の咲き方もですが、実の付き方も雰囲気が違います。


100529kumo2 100529kumo1


若葉色の体が1㎝ほど、細くて小さな蜘蛛です。ワカバグモ8~13㎜(カニグモ科)?の幼体かなと思います。お日様に輝いて半透明に見えるほど綺麗でしたよ。動きは結構素早かったです。昨日朝、撮りました。
http://mushinavi.com/navi-insect/data-kumo_wakaba.htm
http://potamaru.exblog.jp/10513461/

またまた、ミミの父様に教えていただきました。いつも有難うございます。確かに、ウロコアシナガグモ(4~8㎜)亜成体の♀(アシナガクモ科)です。蜘蛛は成体と違う色形ですので苦労です。
http://mushinavi.com/navi-insect/data-kumo_asinaga_uroko.htm

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

2つ目のヤマアジサイ[E:tulip]

2010-05-29 11:34:37 | 日記・エッセイ・コラム

100529deasusia ディアスシア・コーラルベルDiascia'Coral Bell' です。次々と咲いています。すぐにダメにするかと思ってましたが、鉢替えしてあげましょう。好きな色です。


100527iyonosakazuki

先日買ったヤマアジサイ・シチダンカよりもさらに小さな株です。小さな装飾化の径は2cmほどです。伊予の盃と名札です。各地に山アジサイが残っていますね。伊予と付いたのは他にもあるのかな?、まさかこんなにあるとは!!、もうびっくりです。伊予は愛媛県ですね。山アジサイの原産地?、伊予シシテマリは改良かな?。ヤマアジサイも良いですね。小品盆栽かな、もう少し大株にと期待しています。伊予の名前を見てほしくなったのは伊予の薄墨をどこかで見ていたからです。

伊予獅子手まり:http://item.rakuten.co.jp/chigusa/883887/
伊予の薄墨:http://item.rakuten.co.jp/hana-online/niwaki_ajisai_iyonousuzumi/
伊予白:http://sanpomichi-shop.com/shopdetail/010002000006/price/
伊予の五月雨:http://blog.yuukoubou.shop-pro.jp/?eid=275504
伊予小町:http://blog.yuukoubou.shop-pro.jp/?eid=144149
伊予の星屑:http://blogs.yahoo.co.jp/snowrabbits22/27337710.html


100525kuzyaku100527dokudami


左上は孔雀サボテンの蕾です。これは2つ目に大きな蕾です。

右上はドクダミ(ジュウヤク)です。白い花が沢山咲いています。花の場所はもちろん一生懸命引いています。


100528kuran クランベリーの花です。先日から咲いてますのに、撮るのを忘れていました。水が好きなようですので、腰水しています。丸い赤い実がなりますが、生ではさほど美味しくはありません。小さいので沢山も実りません。ツル性です。場所をやればが出来ません。

クランベリーの紅葉をテレビで見ました。カナダのクランベリー畑、水を入れて果実を集めるようです。プルーンは木をゆすって収穫、これは前にテレビでありましたよね。
http://4travel.jp/sp/ontario0907/004.html

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

ホシミスジほか[E:tulip]

2010-05-28 08:33:59 | 日記・エッセイ・コラム

100527jiro2 100527jiro1


左上は次郎柿の花です。いつ見てもガクの姿が面白いです。いつの間にか咲き進んで、枯れた花が残っているのも、右上の小さな実になったのもあります。先日、1枝に1個のつもりで摘果しました。その前に桃も摘果したのですが、桃はその後どんどん落ちてしまって--、今年も実らないかもしれません。今年はぜひ、次郎柿の味見をしたいです。次郎柿の味は知っていますが、我が家の実はまだ1度も実りません。もう少し大きくなるまでは着いていても、それから落下してしまいます。??。


100527oomisuji ホシミスジオオミスジ(タテハチョウ科タテハチョウ亜科)です。今回もミミの父様に教えてもらいました。目の前を横切って、キウイの上に止まりました。近くにあった小さな脚立に上って撮りました。大きめの蝶です。春型のナミアゲハに近いサイズです。

一番上の白い模様の一部が切れているのがホシミスジ、繫がっているのがオオミスジです。ホシミスジの幼虫の食草はシモツケ、コデマリ、雪柳です。コミスジも見ますし、困ったことです。

ホシミスジの参考サイトはこちらです。
http://www.h2.dion.ne.jp/~lev.1000/hosimisuji1.htm
オオミスジの参考サイトはこちらです。
http://www.h2.dion.ne.jp/~lev.1000/oomisuji.htm
http://y-field.com/butterfly/tateha/misuji/misuji-oomisuji.html


100525purun プルーンの若い実です。樹皮1枚で繫がって、かろうじて生きています。強剪定したために、キノコ(サルノコシカケ)が侵入して、幹が腐っています。数年のうちでは一番実が沢山です。生きているのは枝1本です。昨夕見たら、5/25撮った時よりも実が減っています。


100527huran1 100527huran2


フランネルソウ(スイセンノウ)が沢山咲いています。数日前には、そろそろとも思わなかったのです。フランネル(フラノ)のような葉の質感です。35年ほど前にいただきました。

コメント (29)
この記事をはてなブックマークに追加

白麗ほか[E:tulip]

2010-05-27 08:50:30 | 日記・エッセイ・コラム

100526hakurei1 100526hakurei2


クレマチス・白麗:インテグリフォリア系です。今年最初の花です。この形がインテグリフォリア系ですね。名札の藤色が恨めしかったですが、白い白麗もこの頃好きになっています。


100525mikan昨年、温州ミカンが沢山実りました。一昨年は実が着きませんでした。60?の鉢植えですから、鉢底から根が下に出ているとはいえ小さな木です。この花が最初、もうすぐ咲く蕾が1個、小さくて咲くかどうか分からない蕾が1個、とにもかくにも、花の季節を忘れなかったのです。さて、実るかどうかは?。昨年、摘果もしたのですよ。また、来年に期待です。


100525kurero 100526yukinosita


左上はクレロデンドルム・ウガンデンセです。ブルーエルフィンの方が通りが良いですね。小さな青い蝶々がちらほら咲いてきました。

右上はユキノシタです。ぶわ~っと咲いています。一つかみ摘んで、ほかの花と一緒に活けましたよ。植え込みに行けない場所で増え続けます。

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

コモンマロウほか[E:tulip]

2010-05-26 10:05:28 | 日記・エッセイ・コラム

100525marou1 100525marou2


コモンマロウが咲き出してきました。左上は昨日朝、右上は昼過ぎに撮りました。翌日かなと蕾を見ながら思ってましたら、数時間後に咲いていました。 今年最初の花です。毎年細々とですが自生更新しています。沢山植える場所が無いけれど欲しい花、数回はハーブティーにしたいコモンマロウの花です。


100525begonia キダチベゴニアです。挿し芽株に蕾が出来てきました。大きな斑点のある方が残ってるのかな、予備も作っておいて良かったです。

<謙信>と言う白い斑葉のゼラニュームの花が、撮ろうと思っているうちに、もう散っていました。


100525budou 100525tokei


左上は、ブドウの蕾・巨峰です。昨年は数粒、まともな実ではありませんでした。虫も着くのですよ。この蕾の房だと、皮算用ではうふふふ、なのですが。

右上はトケイソウ(品名:セルレア)、これで3輪目です。昨日昼過ぎに気が付いたら、この花はしぼんで、新たに2輪咲いていました。1つの花は2日の命です。

昨夕、少し小雨が降りました。今朝は曇っています。

コメント (30)
この記事をはてなブックマークに追加

大収穫?[E:tulip]

2010-05-25 10:57:35 | 日記・エッセイ・コラム

100525wirud1 100525wirud2


ワイルドストロベリーです。今朝32個の収穫です。大きめのと極小のとあります。何よりも素晴らしい香りです。この香りも身上ですね。 鉢に植えていますが、一部地面に逃げ出しています。アメリカンチェリーも好きで買っています。比べて小さなイチゴでしょう。美味しくて可愛くて楽しいです。


100525tuyukusa_2 沢山降りましたね。被害はありませんでしたか。今日は北の方へ行くとか、ご注意くださいね。

ムラサキツユクサです。昔はもっと紫が強かった記憶ですのに、この頃赤めのが増えています。数株から花を集めて撮りました。


100525sitidanka1 100525sitidanka2


100525sitidanka3シチダンカが開きました。買った時の小さなポットから、12cmの鉢に植え替えています。1輪の径は大きめので2cmです。1円玉の中に1輪が入ります。赤く発色しているのと青めのとあります。
ヤマアジサイのサイトです。可愛いですよ。
http://www.h4.dion.ne.jp/~mi-aji/yamaajisai.htm


100525kinkei1 100525kinkei2


10年あまり前になるでしょうか。欲しくて買った八重咲きオオキンケイギクの種ですが、今や特定外来生物です。我が家は狭くてこの花にも面積はやれません。強くて自生してくれるのは助かります。左右は別の花です。蕾が沢山なのでしばらくこの黄色を楽しみます。

コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

シチダンカほか[E:tulip]

2010-05-24 09:13:46 | 日記・エッセイ・コラム

100522hige ヒゲナデシコ(ビジョナデシコ)です。この色も咲いてきました。濃い色も綺麗ですし、淡い色も好きです。もう充分降ったと思いますのに、先ほどから強めの雨です。今のところ雷は鳴りませんが、早く上がってほしいです。


100522koebi 白のコエビソウです。先日から咲いてます。雨で撮りに行けないので、出番が回ってきました。赤いコエビソウの方がエビのしっぽに似ています。川エビなら透明に近く白っぽいですね。子供のころに見たことがあります。

流通名はペロペロネと言うんですってね。私はコエビソウやエビノシッポと覚えていましたが。
http://yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/beloperone0.htm


100522musitori ムシヨケギクです。最初に咲いた花よりピンクが濃くなりました。前にも思っていましたが、これなら毎年作っても良いかなと思います。除虫成分が含まれてるので除虫菊だそうです。かつては、乾燥して抽出されていたのでしょうか。昨日スプレーのアースを2本買ってきました。3倍長持ちと書いていたのですが、さて。


100518bara 100520sitidanka


左上は黄色のミニバラの蕾です。バラの蕾大好きです。

右は幻の花とかつて言われていた、シチダンカ(七段花)です。僅かに色が見えましたので、5/20に撮りました。昨夕5/23少し大きくなってきたと見ていましたが、今朝はかなりの雨ですので、また載せます。

昔、母と叔母と六甲へ行った時に見ました。先日出会ったので買いましたよ。
シーボルトが西洋に紹介していたアジサイの1つ、シチダンカが1959年7月5日に見つかったそうです。私が19歳のとき、それなりに騒いでいたのは記憶に残っています。
http://www.h2.dion.ne.jp/~yoshii.t/ajisai.htm

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

クレマチス(キリ・テ・カナワ)ほか[E:tulip]

2010-05-23 09:04:16 | 日記・エッセイ・コラム

100521kure 100522kure


早春に買ったクレマチス(キリ・テ・カナワ)が咲きました。左上が5/20、右上が5/22に撮りました。 パテンス系&ラヌギノーサ系と名札にあり、花期は5月~10月だそうです。この色の八重は初めて作ります。株が弱いので花は小さめです。丈夫な株になったらもう少し大きな花になりそうな気がします。


100521ikisia イキシア(オランダ産)です。10球入りを買ったのに、まともに咲いたのはこれだけなのですよ。下手です~。バビアナも買ったのに咲きません。球根に付いていた名札だけが残っています。


100522yusura1 100522yusura2


ユスラウメの赤です。赤の方が数日花も早かったです。雨ばかり降る時期に咲きましたのに、わずかですが実りました。白も実が少しは着いているはずなのですが、まだ熟しません。2粒だけ食べました。酸味がありますが甘くなっていました。

今朝は雨です。予報では終日弱い雨、明日は一時強い雨になるようです。

コメント (31)
この記事をはてなブックマークに追加

初めてのごマダラチョウ[E:tulip]

2010-05-22 10:33:14 | 日記・エッセイ・コラム

100522gomadara1 100522gomadara2


100522gomadara3100522gomadara4


100522gomadara5 100522gomadara6


ゴマダラチョウ(タテハチョウ科)です。前に奈良県内の昆虫館で見たことはありますが、自宅では初めてです。雑草園のカリンの木の上あたりで白い蝶らしいのが素早く飛び回っています。アゲハ蝶の飛び方とは違います。しばらくしたら見えなくなりました。何だったのかなと思ってエンドウに水やりした後、ふと見ると横のミカンの木で休んでいました。両手を丸く合わせてパチン、夢中でした。持ち帰ってビニール袋に入れて撮ったのが上の4枚です。下は玄関に放して締め切って撮りましたよ 。片羽の一番長い部分で39㎜開いた長さは85㎜でした。モデルさん有難う。クリックで多少大きくなります。

写ったことを確認して、サイズを測って逃がしました。元気に飛んで行きました。ネットにオオムラサキの近縁種だと書いていました。そう思うと余計に嬉しいです。幼虫の食草はエノキやアキニレだそうです。


100518hurokkus 100520popi


左上は1年草のフロックス、最初に咲いた花弁(←クリック)と雰囲気が違うのです。今はこの塊が数個です。

右上はポピー、ごく淡いピンクです。朱色のポピーも見えたままの色で写りました。


100520petyu1 100520petyu2


セットで買ったペチュニア、残り2株です。白が咲いてきました。最後は紫系でこちらは白の分量が多いです。

今朝はゴマダラチョウに出会ってラッキーでした。エノキには害虫なのにです。

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

ゴデチアやシャクヤクも[E:tulip]

2010-05-21 10:54:23 | 日記・エッセイ・コラム

100520godetia1 100520godetia2


ゴデチアが自生しました。昨年買ったのと同じ色で咲きました。前に買った淡いピンクの花は翌年の自生苗はいろんな色で咲きました。もう1株あるので、それは何色で咲くかな?。どうも雑草ではなさそうと、残しておいたのです。


100520syaku2100520syaku1


100520syaku3 上の列は白いシャクヤクです。狭い庭ですから、同じ年に白を2株買うはずも無く--?。どちらも今年初めて咲きました。昨年以前に買った苗です。下の赤紫は30年余り前に買った3色セット株の1つです。細々とですが、この色だけ残っています。


100520hakone 100518perarugo


左上は、ハコネウツギです。ホオベニエニシダの横にある木が咲き始めていました。柚の横の木はまだ白い花が開き始めです。緑の蕾が白くなって、白い花で咲き始め淡いピンク、そして赤紫になります。同時に色が楽しめるのが良いです。

右上は先日載せたぺラルゴニュームです。沢山咲きだしてきました。大好きな花です。

今日は晴れました。朝から鉢花に水やりをしました。

コメント (25)
この記事をはてなブックマークに追加

恥じらいの椿かな[E:tulip]

2010-05-20 09:36:36 | 日記・エッセイ・コラム

100513tubaki1 100516tubaki1


100517tubaki2

いよいよ白八重椿も最後になりました。5/25でも咲いていた年がありました。上の方にも咲いていましたが、撮り易い下位置の花です。3枚は同じ花、蕾は5/13、その横は5/16、下は5/17に撮りました。


100513tubaki2 100516tubaki2


左上は5/13、右上は5/16に撮りました。もしかしたら同じ花かな?。何枚も撮りましたので。咲き始めが純白でも、ほんのり赤みが出るのかな。この白八重椿は、咲き始めから寒さが終わるころまでは純白、暖かくなってくるとピンクが入ります。暖かくなるまでは芯まで咲かずに落ちてしまいます。ビックリするほどの蕾を付ける椿です。


100515startis 100518kaki


左上はスターチスです。苗で買ったのが咲きだしてきました。

右上は次郎柿の蕾です。まだ実が着きません。花は沢山咲いても--。今年は摘果しました。黒くなった蕾や小さく遅れた蕾もあります。我が家でも遅霜被害?、確かに冷えた時期はありました。開いたのは撮りましたが、この状態は初めて載せます。今年こそ味見したいです。

コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

シャクヤクほか[E:tulip]

2010-05-19 11:45:57 | 日記・エッセイ・コラム

100516syaku 100517syaku


シャクヤク・ソルベットです。左上は5/16、右上は5/17に同じ花を撮りました。通販で買った好きなシャクヤクです。もう一茎、貧弱ながら咲いています。白っぽいのも2鉢開き始めです。雨が止んだら撮りましょう。

100508osteos2100508osteos1


宿根のオステオスペルマム(アフリカンデージー)かなと思うのですが、1年草のディモルフォセカかもしれません。同じ株ですが、多少の色変化があります。ディモルフォセカは晴れた日に開くそうです。検索で見つけました。雨降りの今日も同じように開いていますので、オステオスペルマムかな?。下のサイトでは、<園芸上では、多年草種あるいは桃~赤系の花をオステオスペルマムとよび、一年草種あるいは黄色やオレンジ系の花をディモルフォセカと区別することもあります。実際には2種は混同されたり交雑されているので-->とあるのです。
http://garden-vision.net/flower/tagyo/dimorphotheca.html
オステオスペルマムはオステオスペルマム属、ディモルフォセカはディモルフォセカ属なのですよ。


100516nadesiko1 100516nadesiko2


10cmほどのダイアンサスです。ダイアンサスはナデシコ類の総称です。カラナデシコ?セキチク?トコナツ?とも言うようです。昨年買って、この色だけ咲きだしています。


100518kingyo 100518ayame


左上はキンギョソウです。白が残っているのは気付いていましたが、赤とこのピンクを買っていました。赤は枯れてしまって、細い穂ですが綺麗なピンクが咲きました。

右上、紫のアヤメが咲きだしました。ちょっと色が浅いです。植えかえたら紫が濃くなると母が言ってましたが、それが出来ないのです。植えかえる場所だって--、満員御礼、困ったことです。


100518arusuto 100514aibi


左上はアルストロメリア、この赤が好きですが、少ししかありません。

右上は小さな八重のアイビーゼラニュームです。いつになく沢山咲いています。

今日は雨、室温は11:40で24度です。こんな日は外の方が寒いですね。

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

ペチュニアとフウリンソウ[E:tulip]

2010-05-18 11:15:27 | 日記・エッセイ・コラム

100516peryu2 100518peryu2


ペチュニアです。1ケース6株買いました。もちろん安かったからです。左上は5/16、右上は5/18同じ株です。中心の濃い紫が少なくなってきます。前に見ていたときは別の種類と思っていたのですよ。


100516peryu1 100516peryu3


こちらも同じ株です。同じ5/16に撮っています。今確認してきましたが、咲き始めとちゃんと咲いたのと、多少雰囲気が違います。


100514petyu2 100518peryu


左上の紫が2株、微妙に白の分量が違います。白は傷んでいて撮れません。もう1株はまだ咲いてなくて色が分かりませんが、紫かな?。


100514petyu1 100514petyu3


左上は自生なのです。どうもペチュニアらしいと思って鉢で残していました。クリーピア・ペチュニアだったらと期待していましたが、出てきません。

右上は沢山咲いている這性ペチュニア’カフナ’ です。場所が無くて上にツルが上に伸びています


100516huurin1 100516huurin2


大好きなフウリンソウ・Campanula mediumです。色違いを4株買って最初の花です。まだ小さなままの株もあります。咲いてくれるのかな?。今日も暖かくなりそうです。11時の室温は既に23度です。

コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

除虫菊や時計草ほか[E:tulip]

2010-05-17 09:15:40 | 日記・エッセイ・コラム

100514perarugo 100515musiyoke


左上は冬越ししてくれたペラルゴニュームです。今回は元気に咲いてくれました。大好きな色が残りました。小さいデルフィニュームも作りましたが、やっぱり大きいこの花が好きです。ゼラニュームのように強い匂いはありません。

右上はムシヨケギクです。除虫菊混合と種の袋にありました。白に近い淡いピンクです。昔、アカ(赤)ムシヨケギクを作ったことがありました。蕾にピンクが見えるでしょう。葉もフランスギクとはかなり違います。そのフランスギクも咲き始めです。


100515black 100515yuzu


左上はブラックベリーの花です。この花は5/15に撮っていますが、今朝は10輪ほど咲きだしています。白い花が綺麗です。

右上は柚の花です。シベが白いミニ王冠のよう、良い香りです。今年も柚味噌を作りたいです。


100514kobano

100515zera


左上はコバノランタナです。暖かくなって沢山咲いています。この小さな花、どこがどうということも無いのに好きです。

右上はカトリソウです。センテッド(香り)ゼラニューム、良い香りがするのですよ。蚊取り線香の匂いではありません。


100515satuki 100516gazania


左上は一番平凡なサツキです。数輪咲きだしてきました。右上は早春に買ったガザニアです。何度も何度も失敗します。毎年買っます。色変わりしますが、この色の時も良いでしょう。


100516hoozuki 100516tokei


左上はホオズキです。小さな花ですが、黄緑の斑が好きです。もう虫が付き始めています。また虫との攻防です。

右上はトケイソウ・セルレアです。今年最初の花です。良い香りなのですよ。香りのしないトケイソウもあります。

コメント (27)
この記事をはてなブックマークに追加