gardening2

なるべくワイドでご覧ください。

プリムラ・キュウエンシス(皇華)です[E:tulip]

2010-03-31 08:48:02 | 日記・エッセイ・コラム

100330kyuensis1 100330kyuensis2


プリムラ・キュウエンシス(皇華)Primura kewensis です。イギリスのキュウ植物園で1898年に作出されて、耐寒性が強く耐暑性も他のプリムラよりは強いそうです。それに黄色の芳香性品種と名札です。冬から初夏まで咲くそうで、花の径は2cmです。とても良い香りです。検索すると1年草のようです。

ご存じのようにキュウ植物園は、世界中の植物、種の保存でも有名ですね。Kew Gardensで行われた、庭作りのコンテストを、前にテレビで見ました。そして最終日、その植物たちが廉価で売られるのです。うらやましかったです。

英国王立植物園Kew Gardensはこちらです。複数の植物園へのリンクも下にあります。
http://www.kazanuto.com/kew.htm

http://blogs.yahoo.co.jp/naccobar/30651479.html

2月ごろ、原種系プリムラで黄色の花がありました。その時によほど買おうかなと思っていました。その時に出会ったのは、カウスリップ(和名:キバナノクリンザクラ)です。
http://herb.pcwebe.net/2007/05/post_67.html


100329karankoe 100330rakusihurora


左上は八重のカランコエです。先に咲きだしたのより赤が濃いです。日に照らされて光量オーバーかと思います。

右上はカランコエ・ラクシフローラ (胡蝶の舞)KALANCHOE LAXIFLORAです。沢山咲いてきました。

コメント (30)
この記事をはてなブックマークに追加

小輪のシンピジュームです[E:tulip]

2010-03-30 10:06:15 | 日記・エッセイ・コラム

100329sinpi100325baimo


左上、古い品種・小輪のシンピジュームです。戴き物です。 我が家では最終に咲きます。長い花茎に花数は沢山ですが、今年は2本出ているだけです。アブラムシが付いていて、一生懸命濡れティッシュで拭き取ったのですが--。花軸の元に甘い蜜が出てますもの。

右上はバイモユリです。沢山固まって咲いてます。1~2本鶴首花器に入れたらと思いながら、こちらのは塊で寝て咲いてます。互いに葉先が絡まってますので、ほかの場所で切ります。


100329mokubyako 100329petyu


左上、モクビャコウ(木白虹)と名札にあります。-5度まで耐寒するそうで奈良では戸外でも大丈夫です。置き場所はリビング・キッチン・寝室・玄関・トイレとなってます。検索でも名札もシルバーリーフの画像なのに、この緑です。葉を触ると良い香りがしたなので買ってきました。検索すると花も咲いてましたが、葉を楽しむための物のようです。

右上は冬越ししたペチュニア・這性ペチュニア’カフナ’ です。昨秋に買ったのかな、大好きな肌ピンクのペチュニアとゼラニュームが消えて、それをまた探しています。

コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

アオキの花が咲いてきました[E:tulip]

2010-03-29 10:52:18 | 日記・エッセイ・コラム

100329aoki1 100329aoki2


斑入り葉のアオキの花です。左上が雄株雄花、右上が雌株雌花です。 雌花の方が例年、先に咲くようです。この雌株に実が付いた記憶はありません。他の木で実が少しなりますが。


100329iris古い種類のアイリスです。先日咲いたのは虫食いで、これが2番目の花です。昔、沢山ありましたが、今は細々とカリンの株元に残っています。


100328sakura1 100328sakura2


100328sakura3 奈良佐保川堤の桜です。2キロ以上両側にソメイヨシノが植えられてます。上の列がソメイヨシノ、同じ遺伝子、同じ場所ですが、多少早い遅いがあります。1分咲きなのは違う桜かもしれません。ソメイヨシノは早くて6分咲きです。

下の桜は白っぽくて葉芽も出ています。佐保川に注ぐ別の小さな川の堤にあります。多少大きめの綺麗な花なので何時も見に行きます。昨日の散歩はビータ♂の番、調子よく歩いてくれました。自分の番と違う時には遠吠えしたりします。これが可哀想ですが、少しでも痩せないとですので。もう薬を増やしたくないですから。

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

小さな花も[E:tulip]

2010-03-28 11:22:11 | 日記・エッセイ・コラム

100325zera 100327kyat


左上、通販のゼラニューム・ユーロスター・メロディP です。南側の廊下で咲いてます。

右上はブルーキャットミント(ネペタ・ファーセニー)です。葉はヒメオドリコソウにそっくりなのです。赤紫の花が咲いてきて、びっくりしてヒメオドリコソウを抜きました。似ていても葉をもんだら臭い匂いがして分かります。ブルーキャットミントはハーブでとても良い香りです。この2種、花の色は違ういますが、どちらも、ごく小さな花です。


100328nemofira 100328wasabi


左上、ネモフィラです。これも小さな花です。買った時から、広がり気味に茎が伸びてました。数輪咲いてます。

右上、畑ワサビです。何度も挑戦していますが、暑くなると消えてしまいます。2茎しかありませんが食べましょう。

コメント (31)
この記事をはてなブックマークに追加

トレポロのはずが[E:tulip]

2010-03-27 09:50:39 | 日記・エッセイ・コラム

100327toreporo 100327toreporo2_2


昨秋、水仙トレポロを3球買いました。今咲き始めですが、3球とも左上の花です。買う時に大きな水仙で朱色が綺麗と思って選んだのですよ。で、咲いたのはこれ、一体何という名前でしょう。ほんとにもうです。イオンで買いました。


100326akebi1 100326akebi2


アケビの新芽です。新葉かな。アケビの実や皮は食べたことがあります。で、ネットで新芽も食べられるのを見てますので、少し摘んで塩ゆでして、軽く1杯分チンしたご飯に混ぜました。ちっとも苦味が無いです。ほとんど無味無臭、歯触りは少しありますが、柔らかいです。苦味と思ってましたのに、食べやすく美味しいです。

http://www.sansaiya.com/sansai/akebi.html

木の芽と言えば奈良では山椒を指しますが、アケビの芽を木の芽と呼ぶ地方もあるのですね。 今日は久しぶりに晴れました。薄い氷と薄い霜でしたが、もう溶けています。

コメント (27)
この記事をはてなブックマークに追加

ムスカリとユスラウメ[E:tulip]

2010-03-26 09:23:23 | 日記・エッセイ・コラム

100325remonbarm 100325supea


左上、レモンバームの新芽です。右上スペアミントは30㎝以上伸びています。ハーブティーに美味しそうです。摘んできましょう。昨夕、残りご飯を粥にしてクコの葉を入れました。今朝その残りとこれも最後の牡丹餅を食べました。 なぜ、クコの葉が好きなのかなと--、ツクシの味に似てると気が付きました。軽い苦みが似ています。


100327musukari ムスカリです。昨秋植えかえた地植え、増えてます。鉢植えのは咲かないかもしれません。無い場所を見つけて、地植えにします。


100327boke 100327yusura


左上、雨で寒かったですのに、白っぽい方のボケが賑やかです。

右上、白実のユスラウメの花です。雨で撮れませんでした。木を剪定したのですが、大きくなって賑やかに咲いてます。大きくなりすぎても収穫時に困ります。鳥にはやりたくないですし。

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

今日も雨です[E:tulip]

2010-03-25 10:32:58 | 日記・エッセイ・コラム

100325momo 100324iberis


奈良は今日も雨です。左上は桃・ジャンボ白鳳の花です。今撮ってきました。左上は昨日撮ったイベリスです。 キャンディタフトとも言います。沢山咲いてきましたよ。我が家のは宿根イベリスでした。

(訂正)イベリスには別名キャンディタフトと呼ばれる1年草品種と、宿根イベリスとがあるようです。

1年草・イベリス・キャンディタフトはこちら
http://flower365.web.infoseek.co.jp/01/039.html

宿根イベリスはこちら
http://flower365.web.infoseek.co.jp/09/810.html

100325karankoe1 100325karankoe2


こちらは南側廊下に置いているカランコエです。左上は薄い色ですが、光が強ければもっと朱色が強くなります。右上の赤も咲き始めてきました。


100325kunsi 君子蘭、先日葉の間にかすかに見えていた蕾群でしたが、茎が伸びて来て咲く準備に入りました。今年は3鉢で咲く予定です。咲かない鉢もあります。

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

西洋シャクナゲ・ゆめ[E:tulip]

2010-03-24 10:07:07 | 日記・エッセイ・コラム

100318yume 100320yume


100321yume 100324yume_2


西洋シャクナゲ・ゆめ、です。<ゆめ>の名前にひかれて、大きめの蕾が付いていた状態で買いました。 左上3/18、右上3/20、左下3/21、右下3/24今撮ってきました。今まであったのは次々に枯れて、買い足した昨年の株は咲きそうにありません。それでも欲しい、困ったものです。今朝も小雨です。明日も雨らしく、せっかくユスラウメが咲いてますのに雨ばかりです。


100323sekihan 100323botamoti


左上は、色が濃く着きすぎた赤飯、もちろんちゃんと蒸しましたよ。右上、今は牡丹餅、秋はおはぎとか。

小豆に炭酸を少し入れて煮て、煮汁を取り、もう1度水を入れて煮汁を取りました。そこへ塩を入れて煮汁を沸かしました。私は軽い塩味を付けますので、蒸し上がった赤飯に塩はふりません。
昔は沸かした煮汁に餅米を浸けて色付けしたのを蒸しました。それから、数回煮汁を打ち水して、蒸し上がりを調節をしていました。
今は洗ってしばらく水に浸した餅米と煮上がった小豆を混ぜて鍋に入れ、火に掛けて混ぜながら、熱い煮汁が浸みこむ程度、何度かに分けて浸みこませます。浸みこまないようになれば完了、蒸し器に入れて1時間蒸しました。打ち水をしなくて良いから楽です。蒸し上がりの好みで、蒸し時間は適当です。

奇しくも2度、小豆のアク抜きをした形ですので、その小豆をもう少し柔らかく煮てから砂糖+塩で餡にしました。すばる様が餡玉をご飯で包んでキナコと書かれていたので、手前は真似しました。向こうは、ご飯に餡を付けただけです。今朝、その餡付けの上にキナコを更にかけて、これも美味しかったです。
ラップに包んでご飯を丸めました。ご飯は3合、うるち米2合+餅米1合+塩にしました。自分で作ると、売ってるようなサイズではなく大きくなってしまいます。 美味しいです~~。

赤飯は1升強蒸しましたので、小分けにして冷凍しました。チンしたら出来たての味ですので、重宝です。小豆や豆類、それに餅米、それに、うるち米も1升瓶、またはペットボトルに入れてガムテープで密閉しています。これですと、虫も着きませんし味も変わりにくいと思います。家庭用の専用保冷庫があれば、その方が良いと思いますが。

コメント (27)
この記事をはてなブックマークに追加

むこうがわ[E:tulip]

2010-03-23 09:12:02 | 日記・エッセイ・コラム

100322mukougawa


昨日3/22は、お彼岸の中日、お寺で彼岸会です。法話の講師は中川真昭師(←クリック・顔写真あり)でした。ご本人も童話作家です。冒頭の詩は講師のお父様(中川静村氏)の「そよ風の中の念佛」の冒頭の詩だそうです。感動したので、中川先生にお願いしてブログに載せる許可を得ました。クリックしたら大きくなります。下に、横書きで書きます。

  むこう がわ

  わすれ とおしの
  こちらを
  おぼえ とおしの
  むこう

  おがんだ おぼえのない
  こちらを
  おがみ ぬいてる
  むこう

  こちらの
  かるい かたのに は
  むこうの
  なみだの おもいしょうこ

  こぼれる ぐちは
  こちらのもの
  かえられた ねんぶつは
  むこうのもの

  こちらに
  ゆだんが あろうとも
  むこうに
  ちりほどの ゆだんもない

  なにもかも
  むこうが しあげて
  なにもかも
  いただく こちら

  やるせないのは
  むこうがわ
  やせて つらいは
  むこうがわ
  ただ せつないのは
  むこうがわ

  たのんで いるのは
  むこうがわ
  つかんで いるのは
  むこうがわ
  すてられないのは むこうがわ

    やっと しあげて いただいた
    となえる だけの おねんぶつ
    あわせる だけの この りょうて

  はる三月の
  ひだまりの
  ツクシの ような
  こちらがわ


100321uoubai1 100321uoubai2


ウンナンオウバイです。オウバイもまだ咲き残りがありますが。こちらの花は八重でサイズも大きいです。今年は株が丈夫になって沢山咲いてくれそうです。


100318kotyou 100321karin


左上はコチョウワビスケです。仲良く二輪咲いてます。暖かくなってきましたが、まだ咲いてます。木が大きくなったからか、早くから遅くまで咲くようですよ。木が小さい時と比べて、そう思います。

右上はカリンの蕾です。赤くて綺麗、期待感大です。

今朝は曇っていて寒いです。花寒かな?、まだまだ防寒衣を手放せません。

コメント (23)
この記事をはてなブックマークに追加

桃とバイモほか[E:tulip]

2010-03-22 08:07:07 | 日記・エッセイ・コラム

100318momo 100321momo1


100321momo2 桃・ジャンボ白鳳の花が咲き始めました。通販の苗、60リットルのポリ鉢ですので強剪定です。まだ数えるほどしか実に出会ってません。害虫も入って枯れるかなと思ってましたのに、多めの花が咲いてます。花桃の豪華さはないですが、サイズは同じです。


100319baimo 100321baimo


バイモ・アミガサユリです。左上が3/19、右上が3/21に撮りました。強風と犬とで倒れて咲いてます。茎の先端の葉がカールして、たがいに絡みつきます。これは、100319akebi 10032sumire


左上はアケビの花です。アケビの新芽やツル、今なら生け花にも面白いです。この時期のツルが好きです。

右上は野生スミレ、アメリカスミレサイシンです。輸入されたのが逃げ出したそうです。邪魔にならない場所で残しています。


100318erika エリカ’アフリカン・ファンヘアー:E.’African Fanfare’です。このエリカは強くて、通年咲き続けてます。たまに載せてやらないとです。

3/18に撮ってますが、日に輝いて綺麗でした。

春の彼岸ですね~。

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

強風ですね~[E:tulip]

2010-03-21 09:58:45 | 日記・エッセイ・コラム

100318bara 100320bara


左上、バラの花です。下向きで花の中心が暗いですので、露出補正を+1くらいにしたのかな、背景が明るい時にそうしています。

右上は別のバラの新芽です。赤くて綺麗なので撮りたくなりました。


100318sansyu 100320kiitigo


左上はサンシュユです。わが世の春で満開です。お日様に喜んでいます。

右上はキイチゴ(たぶんクサイチゴ)の花です。こちらは白、シノケン様に教わった通り露出補正を-2/3にしました。先日から咲きだしています。数粒でも良いから食べたいです。


100320umebati 100319kutibeni


左上は古い水仙で、ウメバチと呼んでます。細々と生きています。この花は咲きぼけることはありません。右上の水仙は、あちこちに散らばって、我が家では口紅と呼んます。ガリルほどでなくても結構な本数が咲きます。今、スモモ、ボケ、雪柳、椿それに多量の水仙と賑やかです。昨日午後、近くの小学校のソメイヨシノ2輪開花してました。


100320kuriro 100320ssuisen


左上は、黄色のクリスマスローズです。咲き進んできたら、ちゃんと黄色が出てきました。更に進むと黄緑になります。

右上はスズラン水仙です。これも複数場所で咲いてます。いつも、どっと咲いて、次に何が咲くのかなと心配になるのです。

お友達の皆様、強風被害はありませんでしたか。強風で3人も野焼きで亡くなられて(合掌)、春先にはこんな事故、前にもあったでしょう。火事は怖いです。サイレンが鳴るとドキッとします。

奈良は昨夕から、さらに強風になり北側の雨戸を閉めました。調整してもらったので軽いです。南側の雨戸、その時は南風はさほどではなかったので閉めませんでしたが、夜中気になって眠りが浅くなってました。まだ北風が強いです。

コメント (30)
この記事をはてなブックマークに追加

あり合わせ寿司[E:tulip]

2010-03-20 09:49:02 | 日記・エッセイ・コラム

100319sking 100319sking2


100319taiyo 100319taiyo2


スモモが昨夕で9分咲きになりました。 今朝はほぼ満開です。上段がスターキングデリシャス、下段が太陽という名前です。1輪の大きさは変わりませんが、花の着き方は少し違います。


100318susi 100319susi


チラシ寿司です。ご飯はチンして甘酢を振りかけました。こちらは3食分作りました。左上は3/18、ミツバ、人参、卵、ツクシです。右上は3/19、市販のスモークサーモン、菜の花、山椒の葉で、1食分です。酢は柑橘酢に砂糖を入れてます。美味しいですよ~~。春の寿司って、春の酸味、軽い苦みも、体が呼ぶのかもしれません。1度に米5合炊いて、小分け保存しています。


100318boke 100318boke2


先日咲きかけの白いボケを載せましたが、左上、ピンクのも咲いてきました。そして、先から咲いている赤いボケはもう満開です。


100319yusura 100318turuniti


左上、赤実のユスラウメの花です。咲きだしてきました。白実のユスラウメはまだ蕾です。

年末に茂りすぎた茎をほとんど取り除きましたので、咲かないかなと思っていたツルニチニチソウが咲いてました。こうして咲いてくると、これも可愛くて欲しいのですよ。

コメント (25)
この記事をはてなブックマークに追加

ラクシフローラです[E:tulip]

2010-03-19 10:23:42 | 日記・エッセイ・コラム

100312karanrakusi 100318karanrakusi


カランコエ・ラクシフローラ (胡蝶の舞)KALANCHOE LAXIFLORAです。左上が3/12、右上が3/18、やっと咲いてきました。咲いてなくても面白い蕾ですので楽しんでましたが。


100314hiyasins 100318sinpi


数年前は見事な房だったのが、今は貧弱になったヒヤシンスです。1輪は原種系のヒヤシンスよりも大きいです。


100316suisen 100318kutibeni


口紅と呼んでいる水仙ですが、これも大杯水仙の部類になるのかな?、ラッパほど見事なカップではないです。左は咲き始め、花弁が黄色くて、咲いてくると白くなります。今年は咲きだすのが早いです。


100318gariru_2 水仙・ガリルも集団であちこちに咲いてます。この香りは好きではないですが、大きな房で咲いてます。我が家では優等生、増えます。


100318musukari 100318sumire


左上は白のムスカリです。痩せてもいますが、実に小さい花です。拡大しないこのサイズが実物大、まだ小さいかな?。紫のムスカリも球根はあるのですが咲きだしません。

右上は野生スミレ・タチツボスミレです。自生して数年です。近所でも、そろそろ咲くかと思います。去年咲いてましたから。

コメント (27)
この記事をはてなブックマークに追加

ミツバのおひたし[E:tulip]

2010-03-18 08:59:14 | 日記・エッセイ・コラム

100313kinme 100315rengyo


左はヒメヤナギ、淡黄色の新芽なので、私は金芽柳と呼んでます。 右上はレンギョウ、こちらは花ですから並べると歴然とした黄色の違いはありますが、別の場所ではヒメヤナギも結構黄色く見えるのです。


100314biora 100314unnans


左上は昨秋に買ったビオラ、綺麗な色でしょう。沢山咲いてます。

右上はこぼれ種で自生のウンナンサクラソウです。大株になってます。どちらも、柔らかな色、好きな花たちです。


100317mituga1 100317mituga2


ミツバです。買った種ですが、うん十年自生しています。先日は少しだけでしたが、今度は沢山採れましたから、半分弱を花かつお+だし醤油でおひたしにしました。美味しいです~~。残りは冷蔵庫、何にして食べましょう。

コメント (27)
この記事をはてなブックマークに追加

山椒の新芽も[E:tulip]

2010-03-17 10:52:51 | 日記・エッセイ・コラム

100316sansyom 100316sansyoo


例年、天盛りに出来る木の芽の時期は4月初めですのに、今年はもっと早く摘めそうです。左上が雌木、右上が雄木です。 それぞれに蕾を付けて、小さな葉が開き始めています。昨日午後撮りました。


100316kakoi 昨日は春何番かな、強風でした。jヒヨドリ群団に傷められたエンドウに不織布を巻いた状態です。洗濯バサミで簡単に止めたのは風にめくれて、2回補修しました。これで、鳥の被害からは免れるでしょう。ただ、光の関係とか--、ちゃんと花が咲くまで回復してくれるかなです。撮っている間も強風で偏っています。

昨日もヒヨドリたちの集団でした。奥の方の小さな覆いの上は白木蓮、この不織布に、鳥の糞が沢山、汚れています。今朝も健在です。もちろんヒヨドリたちも来ていましたが、見たのはわずかです。大群は行ってしまったのかな?。今も甲高い声が聞こえています。


100314iceking1 100314iceking2


この短いカップは大杯水仙というそうです。水仙・アイスキングです。白っぽいカップと黄色いカップが咲きました。カップ内がすっきりしたのとか、変異が面白いですよ。


100316starking 100316taiyo


スモモの花です。昨日昼に3分咲き、夕方4分咲き、昨日は暖かくなりました。今朝は12度しか上がらないようです。左上がスターキングデリシャス、右上が太陽です。花は白でソメイヨシノの半分くらい、蕾の付き具合が違いますが、実は、どちらも少ししか出来ません。

これから、アリマキ、毛虫、イラガの幼虫などとの戦いが始まります。

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加