gardening2

 我が家の花木と昆虫たちです。

 「コメントをもっと見る▼」の時は
  ▼を押して下さい。

花も虫も[E:tulip]

2009-05-31 09:33:03 | 日記・エッセイ・コラム

09053hirioto109053hirioto2


ヘリオトロープです。一時花が休んでいましたのに、また咲いてきました。本来は今頃咲く花かもしれませんね。左上が本来の色、右上が他の葉の陰になっていたのでこの色です。偶然ですが2色楽しめます。先日挿し芽したのですが、成功は?、もう少ししたら分かるかな。


090529magarimusihiki2 090529magarimusihiki1


検索すると、マガリケムシヒキ(ムシヒキアブ亜科)らしいです。小さな昆虫を捕食するそうです。刺さないようですから、この子は来てほしい虫かな?。今まで気が付いていませんでした。お腹が無いのかなと思うほど薄っぺらなアブです。ここのところが羨ましい~~。

参考サイトはこちらです。http://www.insects.jp/kon-abumagarikemusi.htm


090529kamemusiこちらはカメムシ、クサギカメムシのようです。参考サイトはこちらです。http://www.insects.jp/kon-kamekusagi.htm

写真を撮っているうちに逃げられてしまいました。残念。

こちら以前に撮った090529satuki209053sangoフラミンゴプランツ(サンゴバナ)です。咲き始めは綺麗でしょう。)

1輪咲き出していました。初冬まで繰り返し咲いてくれる予定です。

コメント (34)
この記事をはてなブックマークに追加

レッドカラント[E:tulip]

2009-05-30 11:20:33 | Weblog

090528husasuguri 090415suguri1


090415suguri2 90528redkarant


左上はフサスグリです。根元から数本出ていたうち、この1本を残して枯れました。4/15に遅めでしたが花を撮りました。左下のはもう実になりかけています。どうも株元からややこしいのです。ゴマダラカミキリの仕業かもしれません。この赤い実が好きです。綺麗ですし、酸味があってちょっと食べたい味です。

先日、レッドカラント(右下)と名札が付いた、フサスグリを見つけたので買いました。元のより僅かに大きめかな?と思う実です。同じ場所ではまたやられそう、まだ植え替えていません。


090529medo1090529medo2


メドーセージ(ガラティニカセージ)、です。ハーブでとても良い香りがします。背が高くなって、今年の一番咲きです。切って家に入れると、青が淡くなるのですよ。


90528tuge90529tuge1


90529tuge21ツゲです。今は左のように若葉と花の時期です。花と言っても極小です。左上はヒラツゲと呼んでいて、右上と左の葉が丸くなっているのは ダルマツゲと呼んでいます。

気が付きませんでしたが、ダルマツゲの方が花が早かったようで小さな実が出来始めています。


090530nanten090529nanten


090529simotuke

上の列はナンテンの花です。一部咲き出してきました。花弁(ガクかも)は昼ごろにはパラパラと落ちてくるのです。昨日撮りました。

今、新芽も一緒に出ている株もあったので、それを今朝、撮りました。

赤い小花はシモツケです。こちらは小さめの塊ですが、倍以上の塊のも咲いています。先日そろそろかなと思っていましたら、急に赤く染まりました。

昨夕と今朝、山椒の実を採って、今、煮上がりました。曇っています。朝日もありましたし、細かい雨もありました。

コメント (25)
この記事をはてなブックマークに追加

紅白ユスラウメほか[E:tulip]

2009-05-29 12:31:35 | 日記・エッセイ・コラム

090529yusura1 090529yusura2


090529yusura3 090529yusura4


ユスラウメです。赤いユスラウメの木に、今年初めて花が咲いて、たった2個ですが実りました。赤は目立ちます。白も熟してきています。もう全部おなかの中です~。美味しいです。酸味が少しありますので、明日以降でも良いかな?。白のユスラウメも今年は豊作です。木の年数が1年増えた?、わずかでも赤の花が咲いて受粉効率が良くなった?と思います。

子供のころのユスラウメは、もっと小さかった記憶ですが、これが普通サイズなのでしょうか。教えてください。スーパーでは出会ったことがありませんし、近くでも出会いませんから、比べようもないのです。


90528amariris 大きな球根のアマリリスも今年が最後の花になるかもしれません。こんなに短い茎で咲いているのです。赤の綺麗なアマリリスです。


90528huranneru1 90528huranneru2


フランネルソウ(スイセンノウ)です。たいていは左上の状態で撮っていました。中心が開いていません。右上はシベが出て来ています。やっとこの状態を確認しました。自宅に長年あるのにです。多年草ですし、種が落ちて自生もします。何も植え込みに行けない、目立たない場所で生きてくれています。


090528gibosi090528orizuru


左上、母が大事にしていた斑入り葉のギボウシです。花が咲く時期になると葉が傷んでくるので、今パチリです。

右上はオリヅルランです。今花の時期なのですね。前に撮ったのより1カ月早いですが。花の茎をランナー(子苗)の傍へ寄せて来て撮りました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花の旬[E:tulip]

2009-05-28 09:38:23 | 日記・エッセイ・コラム

090526bara1 090526bara2


ただ、バラがあるというだけの作り方です。左上は昨朝、そして右上は昨日昼です。 左上の方が上等のバラに見えませんか。同じバラです。


090526kumo 孵化して散らばる前のクモの巣です。これで4㎝塊だったと思います。

先日載せたクモの巣の赤ちゃんはかなり減っています。食べられたのか、自分で動いたのかな?。

この子たちの全部がクモの巣を張ったら--、それほどの場所はありません。先日1㎝のコガネグモを見かけました。何度も脱皮して大きくなるようですね。


090526petyunia 090526waild


左上、先日このペチュニアも買いましたよ。咲いていたのは枯れて、次の花が咲いたので撮りました。

右上はワイルドストロベリーです。毎日数粒食べていますよ。今日は1粒、大きめでした。他の場所も見てきましょう。それから、売っているイチゴ、オランダイチゴだそうですね。どうしても必要な時にはストロベリーを使ってきたのですが。その3個目のも昨日食べました。

コメント (37)
この記事をはてなブックマークに追加

ナナホシテントウですよ~[E:tulip]

2009-05-27 09:55:43 | 日記・エッセイ・コラム

090526nanahosi_1 090526nanahosi_2


090526nanahosi_3

090526nanahosi_4


090515tentou ナナホシテントウですよ~。しばらく見ていませんでしたのに居てくれましたよ。左の幼虫は、何テントウかは分からなくても、益虫の方のテントウムシ幼虫、間違って殺さないように!。活躍してもらわなくては。テントウムシが来てくれるのを待てないのにだけアブラムシ退治の殺虫剤をまいています。1列目は瞬間じっとしてくれていましたが、動き回ってパチリした時は体半分とかピンボケ多数、何枚も撮ったのですよ~。


090526matubagiku1 090526matubagiku2


マツバギクが少しですが生き残っていました。上に、ツルニチニチソウがかぶさっていました。もちろん取り去りましたよ。日当たりが大好きな植物です。気が付いたら下で枯れている、水のやりすぎ、水忘れ、寒すぎ、暑すぎ、失敗は沢山です。


090525dokudami花などを植えている場所のドクダミは引いて引いての繰り返しです。植え込みに行けない場所で一部残しています。草丈もあるし、久しぶりに干しドクダミでも作ろうかなと思います。今朝のラジオでドクダミ茶とドクダミ化粧水の話がありました。ドクダミの花は可愛いです。水上がりも良いです。

コメント (32)
この記事をはてなブックマークに追加

山椒の実が大きくなりました[E:tulip]

2009-05-26 10:13:43 | 日記・エッセイ・コラム

090525sansyo1 090525sansyo2


山椒の実です。この株は自生なのですよ。棘があります。今年の実、左上は1房、こんなに着いたのです。山椒の採り頃って難しいのです。若くてもしわしわで味が薄いです。そろそろではあります。やっぱり、傍に雄株が雄花が咲いて、花粉がたっぷりだったからでしょうか。しばらく前に、1箇所で1~3粒なんて時もありました。 雄株ばかりの時もあったのに、雄株は若い木1本だけなのです。


090525kyotikuto 090523saji


左上は白のキョウチクトウです。気が付いたら、何本かの枝に咲いています。長い枝が出るのです。また強剪定開始です。小さくしないと我が家では困るのです。隣との間の狭い路地に植えています。

右上は旬外れに、先日色が出始めたメキシカンセージです。ちゃんと咲いてきたのですよ。それも、何本か咲いてきています。この株が弱ったとしても、ほかにもあるので、そのまま楽しんでいます。


090514takao090524takao2


090524takao1ルドベキア・タカオです。左上が5/14、右上と左は5/24に撮りました。小さなヒマワリ型の花ですが、背が高くなってきたので、昨日鉢から地面に移しました。このタカオ、昨年晩夏に買って、秋も冬も3月も咲いて、4月に少し休んでいましたが、今度は本格的に咲いてきました。長く咲いて、中央が盛り上がる、これが特徴の花、重宝しています。

コメント (27)
この記事をはてなブックマークに追加

助けないのです[E:tulip]

2009-05-25 11:48:04 | 日記・エッセイ・コラム

090524suzumebasti 090525suzumebasti


先日から何度も飛んで来ていて危険を感じていました。このガラス瓶はカリン酒を漬けた瓶で、カリンの実は捨てて、残ったオリに水を入れておきました。ここに昆虫たちが匂いに釣られて自殺?。昨日、見つけたのが左上、今朝も動いていました。それが右上です。この前は蜂バスター攻撃しましたが、逃げられてしまいました。遠くない場所に巣を作っているはず、困ったことです。コガタスズメバチは攻撃性が低いそうですが、羽音が気になってクマバチでもびくついています。

アシナガバチより太くて大きいです。オオスズメバチかなと検索したら、コガタスズメバチです。参考サイトの中央部右に画像があります。2つに分かれた背中部分、両方黒いのがコガタスズメバチとなっています。http://homepage2.nifty.com/takibi_club/hachi/oo.html


090525biwa1090525biwa2


殺虫剤を掛けないビワです。右上を食べましたが、甘くなっています。傷だらけのビワですが、色付いてきて、遠目には綺麗ですよ。


090525gumi1090525gumi2


滅多に実らないビックリグミが見えました。ビワの写真を撮りに行かなかったら見逃してしうまところでした。もちろん食べましたよ。熟していて渋みは感じませんでした。パソコンの前でパチリ、大きいでしょう。ぶらぶらと実ってくれたら、夢です。薬品処理してまでは、ですので。


090525sumida1090525sumida2


スミダノハナビ・墨田の花火が咲き始めました。親株の方が咲くのが遅めです。この挿し芽苗も結構な大きさの株になっています。今は白いでしょう。黄緑から白に変わっているところですね。我が家では咲き進むと赤っぽくなってしまいます。好きなガクアジサイです。

コメント (29)
この記事をはてなブックマークに追加

クロアゲハほか[E:tulip]

2009-05-24 12:06:30 | 日記・エッセイ・コラム

090524kutoshrhs1_2 090524kutoshrhs2_2


090524kutoshrhs3_2 クロアゲハです。かなり傷んだ羽ですが、めったに出会いません。

クワイの葉の上で休んでいました。じっとしていたので何枚も撮ってそのうちの3枚です。


090524hyukera_2090524mituba_2


左上はヒューケラです。前に買った2株はすぐに枯れてしまいました。こちら、昨年晩夏?に買った株です。初めての花が咲いてきました。ヒューケラは葉を楽しむようですね。名札にはヒューケラ・ドルチェ:クリームブリュレとあります。葉に赤みがある品種です。

右上はミツバです。何とか撮りましたよ。こちらはヒューケラよりもさらに小さいです。


090523guge1090523guge2


左上はヒゲナデシコ・ビジョナデシコですが、こんなに黒っぽい赤が咲きました。右上はピンクになりました。


090523hakoneハコネウツギが沢山咲いています。場所が無いと言いながら3か所にあります。先日この画像の場所を強剪定しましたが、周りの条件から、花が終わったら、全部取り去ろうかなと思っています。

叔父が9時前に電話をかけて来て、これから行くというのです。昨日京都で同窓会があったそうです。

今、ご飯を食べて、墓参りをしてから博多へ帰ると言います。大急ぎで掃除してあり合わせを揃えて食べてもらいました。

朝からエンドウご飯を炊いたので、おにぎりにして、残りのおかずを詰め合わせて持って帰ってもらいました。花と線香も渡しました。忙しかったです~。

コメント (35)
この記事をはてなブックマークに追加

赤もピンクも[E:tulip]

2009-05-23 08:23:11 | 日記・エッセイ・コラム

090522almeria 090520nadesiko


左上はアルメリアです。ピンク、白、それにこの赤と3種類になりました。

右上は細々とですが毎年咲きます。ナデシコの類、セキチクかなと思っています。


090522musitori 090522satuki


左上はムシトリナデシコです。自生の苗が急に大きくなって花を咲かせ始めました。2か所で咲いています。大昔に種まきしたのが自生更新してくれています。

右上は大きな株だったのが、大きな幹が枯れて、端の方の小さな枝?が生き残ったのが、大きくなって咲いてきましたよ。こんなのもあり、他の株よりも、こちらの花つきが良いです。


090522yukinosita 090519zera


左上はユキノシタの花です。盛大に咲いています。先日からかなり取り除きました。こちらは北西で日陰の多い場所にあります。油断すると、ユキノシタ、ジュウヤク、トクサ、三つ葉、ミントばかりになりそうと思うほどです。

右は先日撮ったゼラニュームです。今はもっと咲き進んで数鉢あります。大きな塊になっても、咲き終わったのが混じるより、咲き始めが綺麗ですね。今朝、このピンクゼラニュームと白のゼラニュームを切って仏間に活けました。仏壇にはアルストロメリア、ワットソニア、ムシトリナデシコとシランの葉を入れました。


090523miyakowasure ミヤコワスレがひっそりと咲いていました。我が家のは日陰にあります。半分だけ別の場所へ植えかえないと絶えてしまいそうです。地味な花ですが好きです。

コメント (30)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒメノボタンほか[E:tulip]

2009-05-22 14:39:24 | 日記・エッセイ・コラム

090522himebotan ヒメノボタンです。先日買いました。花の径は3.5㎝、葉の長さは1~1.5㎝です。数年前に買ったノボタン・コートダジュールはすぐにダメにしてもったいないことでした。

ヒメノボタンは非耐寒性だそうです。ツルが伸びて鉢をおおっています。釣り鉢をする場所を考えなくては。確か園芸店の表示はヒメボタン?、変だなと検索したのです。

http://flower365.web.infoseek.co.jp/17/383.html


090522dokudami090522kumo


左上のジュウヤク、斑入りとまでは言えませんが、緑葉でもないでしょう。変異の途中、まさか??。土を深く掘ってジュウヤクの根を取り除いた昔もありますのに、またもや増えて来ています。毎日のように見つけては引いているのです~。

右上はクモの子です。柚の木にいました。別の場所でも見ましたから、今日の気候が幸いしているのかもしれません。曇って、晴れて、雨が降って、いったいどういう日?。


090522kinkei 090522misuras


左上は特定外来生物指定の八重咲きオオキンケイギクです。種を買った後に指定されたのです。場所をやれない我が家で細々と自生しています。

右上はミムラスです。今年は買いませんでした。去年4色(赤・赤紫・黄・白)買っています。先日、この鉢に、草にしては美味しそうな柔らかい葉を見つけて、花が咲くまでそのままにと思いました。それが、このミムラス、ちょっとびっくりです。


090522hien1 090522hien3


090522hien2 090522hien4


ヒエンソウ(飛燕草)ともチドリソウ(千鳥草) とも言います。細い葉が金魚藻を思うのです。ずっと自生更新です。

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

小さな花は何度も失敗[E:tulip]

2009-05-21 11:12:30 | 日記・エッセイ・コラム

090520serori1 090520serori2


セロリの小さな花が咲いています。撮りにくいです~~。


090520kureson090520retas


左上はクレソンの花です。セロリよりは大きいですが、こちらも撮るのが苦手です。三つ葉も咲きかけかな?、写るかどうか分かりません。

右上はサニーレタスです。昨年かその前かに苗を買って植えたのが花が咲いていた記憶です。たった2株ですが自生したのですよ。美味しそうでしょう。サニーレタスはキク科アキノノゲシ属だそうですよ~。アキノノゲシのサイトです。同じような花が咲いていました。


090515ageratam 090515huyusango


左上は、アゲラタムです。苗で買ってやっと咲いてきました。白もピンクも良いですが、やっぱりこの色が好きです。

右はフユサンゴの花です。先日から賑やかに咲いています。有毒の実だそうですが、冬の庭に赤い実が綺麗なのに、何のその鳥たちが早めに食べてしまいます。せちがらいのです。


090515nitiniti 090520bluerufin


左上はニチニチソウ(ビンカ)です。冬越しして花を付けました。

右上はクレロデンドルム・ウガンデンセ(ブルーエルフィン)が咲き始めています。冬の間も思い出したように咲くこともありますが、やっぱり暖かい方が良いですよね。 青い蝶の花と思っています。

コメント (37)
この記事をはてなブックマークに追加

カンパヌラ・ホワイトワンダーほか[E:tulip]

2009-05-20 12:04:39 | 日記・エッセイ・コラム

090520hwander1 090520hwander2


昨日買ってきました。初めての出会いです。カンパヌラ・ホワイトワンダー(Campanula haylodgensis)と名札です。草丈は6㎝、花の径は1.5㎝です。極小でバラのような花型です。カンパヌラ・アルペンブルーの葉だって小さいですが、さらに小さな葉で、幅1㎝です。


090520arustoromeria1090520arustoromeria2


僅かですが、赤いアルストロメリアも咲いてくれました。こちらを増やしたいのですが、難しい花です。


090520gazania 090520bara


左上のガザニアが大株になりました。冬越しの株です。右上はミニバラですが、こうして画像になると大きさが分かりませんから、花束!、勝手に喜んでいます。


090520tomatti090520tomatti2


食用ホオズキ・トマティージョ・アンデスゴールドを、また撮ってしまいました。ホオズキの袋は、熟すころには閉じていたと記憶しています。左上は袋の下をパチリ、少し開きが残っている状態も面白いでしょう。右上画像は同じ袋を上から撮っています。右下の花にはガクが付いています。ガクが伸びて袋になる、面白いです。


090515zera 090520zera


センテッドゼラニューム・カトリソウ、斑入り葉と2種類ありました。先日右上の花を採って、左画像の株へ持って行って、一緒に撮りました。保存画像から、左上の右の色は斑入り葉の花の色です。今は斑入りが消えて、緑の葉なのです。??。

右上は拡大しました。中央のクルクルが面白いと思いました。

コメント (29)
この記事をはてなブックマークに追加

アマリリスほか[E:tulip]

2009-05-19 10:50:16 | 日記・エッセイ・コラム

090519amariris 090519koebi


左上、アマリリスが咲きました。他のはもう少し先です。品種によって咲く時期が違うようです。

右上はコエビソウです。小さいクモがネガでは2匹いました。トリミングで1匹です。赤いコエビソウの方が、エビのしっぽの連想には良いですが、花が咲かない時期の苞だけでも、綺麗なんですよ。

090519kinjiso 090519syakuyaku



左上はキンジソウ(金時草)・スイゼンジナ(水前寺菜)です。上から咲き進んだ色を見たら、かつて作ったことのあるベニバナの色を連想しました。

右上は、中心まで開いた西洋シャクヤクです。結構ボリュームがあります。


090519marou マロウティーです。コモンマロウの花弁を摘んで熱湯をかけます。かろうじて淡い水色を感じる程度、飲んでも無味無臭かな。今朝はレモンを絞りました。底にあるモヤモヤはレモン粒です。漉してからとも思いましたが、この方がピンクが濃く写るかなと、そのままにしました。このレモンはまろやかな味、とても美味しかったです。


090515kiirohosogaganbo1 090515kiirohosogaganbo2


キイロホソガガンボのようです。蚊ではなくて、ガガンボです。蚊よりもかなり大きいです。セロリの葉に止まっていました。これは5/15に撮っています。翌日だったか友達ブログでも見せてもらったのですよ。で、この名前をコメントに入れておきました。

参考サイトはこちらです。ほぼ最後の方です。http://members.jcom.home.ne.jp/fukumitu_mura/hae_.html

コメント (27)
この記事をはてなブックマークに追加

サクランボです~[E:tulip]

2009-05-18 10:01:39 | 日記・エッセイ・コラム

090515sakuranbo 090517chery1


090517chery2 090517chery3


最初が5/15、その右が昨日5/17に撮りました。はて?5/15のサクランボが見当たりません。無残なのが、もう1個見つかりました。証拠にパチリ、何とサクランボに潜り込んでいるのはコメツキムシと呼んでいる甲虫です。情けないことに、パソコンに取り込んでから気が付きました。

もっと赤くなるまで待てません。5つ収穫です。色が出ていないのが4個残っているかな?。注意しないと同じ事が起こります。去年の2個に比べたら、こんなにわずかでも倍増?。甘くて美味しかったですよ~。先に1個味見して、仏壇に供えています。


090513syakuyaku090517syakuyaku


大昔にセットで買ったシャクヤク、1株だけが残って、それも花が付いているのはこの1茎だけです。咲いてくれてありがとうではありますが。左上が5/13、右上が5/17です。


090517yuumadaraedasyaku090517itigo


左上の蛾がツバキの葉に止まってじっとしていました。近寄ってパチリ、1枚だけですが写っていました。ユウマダラエダシャク本土亜種(シャクガ科エダシャク亜科)のようです。良く似たのがマダラエダシャクです。あちこち検索して、この名前の蛾だと思いました。食草のマサキはすぐそばにあります。既に載せたのかなと思ってましたが、まだでした。参考サイトはこちらです。http://www.jpmoth.org/Geometridae/Ennominae/Abraxas_miranda_miranda.html

右上は先日買ったイチゴ、名無しさんです。イチゴの葉を下に敷いて、白い実を横に並べました。昨日パチリで、今朝食べました。甘みと酸味がほど良くて、美味しかったですよ~。買った時に、既についていた実です。買ってから咲いた花の実も小さなイチゴらしいのが見えますが、果たしてちゃんと大きくなってくれるかな?。こんなわずかなのでも楽しいです。

コメント (38)
この記事をはてなブックマークに追加

懲りない私[E:tulip]

2009-05-17 09:39:30 | 日記・エッセイ・コラム

090510poria セントポーリアです。半八重のと一重が混じって咲いています。昨年はもっと綺麗な色を3株買いましたが、正月前に全滅しました。水やりを控えて、完全に乾いてからと聞いていますが、それが出来てないから、寒すぎたから--。それでも欲しくて買ってしまいました。


090515satuki2090511dentata090515dentata


ラベンダー・デンタータです。咲き進んできて先端部です。小さな花がこの先端部にもあるのが、パソコンに取り込んでから分かりましたよ。我が家で長生きしているラベンダーです。先日買ったラベンダー・キューレッドも生きてはいますが、さほどの元気は?です。


090427rosemary 090515negi


左上はローズマリーです。沢山の花を咲かせたのを拝見していましたが、今年は僅かしか咲きません。好きな香りです。時々は料理やお菓子にも使いますが。

右上はネギ坊主、小さな痩せたネギ、この中心部に3㎜の甲虫が数匹いました。受粉を助けているのか栄養だけを吸っているのか、たぶん害虫だと思いました。


090505abutiron 090513karankoe


左上はアブチロンです。背が高くなって植えかえたいのですが、花が休憩したらと思いながらのびのびです。

右上は八重のカランコエです。完全に満開です。一緒に植えていたピンクの方は咲き終わったので、先日花茎を切りました。賑やかな花です。

コメント (36)
この記事をはてなブックマークに追加