gardening2

 我が家の花木と昆虫たちです。

 「コメントをもっと見る▼」の時は
  ▼を押して下さい。

ヘリオトロープ[E:tulip]

2009-01-31 09:20:27 | 日記・エッセイ・コラム

090131reriotorope11 ヘリオトロープが売っていました。前に買った苗は花を見ないうちに枯れましたから、実物の花を見るのは初めてかもしれません。

香りはもっと良いはずと、ちらっとは思ったのですよ。じっと鼻を近づけたままでいると、それは良い香りです。とにかく欲しかったので買いました¥498です。

検索すると和名はキダチルリソウだそうです。


090131reriotorope2かなり前に新聞に、このヘリオトロープとオーデコロンミントで香水の香りと書かれていました。その文章が憧れを誘いましたよ。読んだ直後に買って見事に失敗、再度苗を買ったのかは記憶がおぼろですが、今回は花の咲き始めです。

沢山並んでいても、この色だけでした。代表的な色だと思います。ずいぶん種類があるとこれもネット情報です。

http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/heriotorope.html

こちらのサイトには、香りの少ない品種が園芸用(ビッグヘリオトロープ)として出回っているとあります。もしかしたら園芸用かも??。香りが強いコモンヘリオトロープはさらに小さな花なのかな?、それらしい花の写真を見つけられません。改良で花が大きくなった分、香りが少なくなったのでしょう。それでも1輪の花は5ミリです。名札にはビッグヘリオトロープではなくヘリオトロープだけでした。

http://www.arkfarm.co.jp/farm/herb_index/heliotrope.html

コモンヘリオトロープの流通は少ないとも、ほかのサイトにありました。今度はもっと香りの強い、しかも色違いがあればと思います。この株を生かせるかどうかなのに、先のことを思っています。

コメント (29)
この記事をはてなブックマークに追加

シンピが咲きました[E:tulip]

2009-01-30 11:51:41 | 日記・エッセイ・コラム

090130sinpi1 090130sinpi2


小さめのシンピジュームですが、昨日咲いているのを見つけました。今写真を撮ってきました。パソコンに取り込むと、ちゃんとアブラムシが付いているようです。

南側の廊下に置いています。11月末に1鉢にアブラムシが多くて消毒しましたが、取り込むのをやめた鉢があります。この株は、その時には気が付かなかったのに、卵が今孵ったのかな?。これから退治します。何しろ甘い蜜が沢山出ていますから。左側の画像の大きな蕾にいる黒っぽいのが、アブラムシのはずです。

先ほど写真を撮りに行って、水やりもしてきました。この程度だと見えていないのですよ。ほんとに付いているだけの老眼ですが、これが全く見えない世界となると、それはもう、一人では生きていけません。


090130sakura サクランボの蕾です。蕾の先端がなんとなく赤っぽいでしょう。近くの小学校の染井吉野も枝先の蕾が充実してきました。寒さに合わないと蕾を作らない桜たち、温暖化するスピードに、植物たちの適応力が追い付くと良いなと思います。

人の脳も今のハイテクに十分には追い付いてないと聞いた気がします。そんな都合の良い情報だけは覚えているのですよ。自分が出来なくても、これで仕方がないと--。

コメント (27)
この記事をはてなブックマークに追加

梅にも変化が[E:tulip]

2009-01-29 11:14:42 | 日記・エッセイ・コラム

090128ume1 090129ume


090128ume2 左上の梅の花は一昨日、咲き始めでした。左の列は昨日に、右上は今、折り紙の上で、変わり花弁が目立つように撮りました。

昨日、パソコンに取り込んでから、シベが変わっているのかな?と思いましたので、今、小枝を取ってきたのですよ。

2つの花粉部分が小さな花びらになってますでしょ。こんなのを見つけるのは、とても嬉しいです。左の咲き始めのも好きです。

つとに有名ですが、昨日ラジオで、長浜の盆梅展の話があって、8分咲きになるともう展示を辞めると言ってました。最初に咲いた花が終わるからだそうです。100年以上の木がザラですし、巨大さでも有名ですよね。まだ行ったことはありません。

http://www.biwako-visitors.jp/search/event_3402.html

コメント (35)
この記事をはてなブックマークに追加

可愛いでしょ[E:tulip]

2009-01-28 11:32:00 | 日記・エッセイ・コラム

090127tubaki斑入り椿の蕾です。木のままで、咲き始めなのに傷んでないようです。滅多にないことです。この花はこのままにしておきましょう。椿類の花は沢山咲いて、ほぼ全部に突いた跡がありますが、これも役に立ってくれるでしょう。

千両の実も少しずつ減ってきています。昨日、仏壇の花に千両を足して活け変えました。


090127wabisuke1 090127wabisuke2


胡蝶ワビスケが6~7輪咲いています。この2輪だけが綺麗めでしたのでパチリです。小さくても可愛いのですよ。

朝、外に出ると雲ひとつない青空です。気持ち良いですね~。

昨日午後の天気予報で今日は日本中青空が広がると言ってました。小笠原諸島には雲もだそうですが。

寒くなった今は、夜空も綺麗でしょう。それほど長く戸外に居たくはないですが、犬のお付き合いです。♂犬たちが喧嘩しないように監視です。

コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加

フユシラズほか[E:tulip]

2009-01-27 13:33:29 | 日記・エッセイ・コラム

090127huyusirazu フユシラズの種が落ちて自生しました。1輪目の開花です。種が落ちた後は小さな株がうじゃうじゃするほどでしたのに、そのうち全部消えたのかなと思っていました。晩秋になってフユシラズかなと思ったのがこの苗です。1年あまり前に買ったときよりもよほど頑丈です。

小さな黄色の花、それでも咲き始めは可愛いです。


090127sikuramen 090127aoki_2


左は昨年夏越ししたガーデンシクラメンです。花の数は少ないですが、株は大きめになっています。奈良の暑さは特別ですし、それに下手な私、めったに夏越しはしてくれません。

右はアオキの実です。今年はこの小さな苗にたった1個しか実ってません。毎年実っていた木には1つもないのです。この小さな苗は綺麗な葉です。我が家では斑入りのアオキは自生してくれますから、過去にも何個かは実っていたはずです。もちろん鳥も食べたでしょう。

今朝は歯のメンテでした。わずかですが、前よりは良くなっていると聞いてほっとしています。次は5月2日の予約です。

コメント (31)
この記事をはてなブックマークに追加

怖い話[E:tulip]

2009-01-26 12:10:31 | 日記・エッセイ・コラム

090126tubaki 蕾で保護しておいた大好きな椿です。綺麗に咲いてくれました。自生椿です。これが、そのうちでも一番豪華です。

このところ冷え込んでいます。今朝の霜も強かったです。今、パソコンの横に、紐に繋いだキン♂、箱に入ったナナ♀、別の箱のビータ、と3匹と1人が同じ場所です。

今は大人しくしていますよ。

先ほど、年賀状の番号を確認したのですが、今年は1枚も当たりませんでした。こんなのも珍しいです。


090126hisakaki1090126hisakaki2


ヒサカキの蕾です。咲くのは来月の予定です。左は枝の先端を持ち上げて下になった方を撮っています。右はそのままの状態です。この蕾の大きさは6ミリほどかな?、びっしりと着いています。

パソコンに取り込んでからなのですが、一瞬左が芽キャベツならと思ったのですよ。この大きさでは魚の卵のように感じるかな?。悪ノリです。

寒さに逢うと赤紫になるのが多いですね。雌雄があるそうで我が家では実がなりません。たぶん雄木かなと思っています。

昨日午後、スーパーストームの3回目を、一昨日も同シリーズ?を見ていました。ハイビジョンでした。http://www.nhk.or.jp/frontier/archives/20070717.html

人が自然を変えるのは容易ではないです。最後の挿話は、フロリダ直撃コースの.巨大ハリケーン進路を変えた結果--、ニューヨークを襲ったというものです。ヨウ化銀を雲に落とすと雨が降るのですが、過去にイギリスで実験の結果、災害になりました。ベトナム戦争の時にもこの技術が使われたそうです。イギリスもアメリカも、当初否定しました。科学の発展は国家権力(軍事)とは無縁にはならないようです。パソコンもネットも暗号化もそうなのでしょう。実話とデータに基づいたドラマとの交錯でした。

もう一つ、ベラルーシの一部に放射能の黒い雨が降ったのも、人工雨を降らしたからです。もちろん当初はそれを否定していました。モスクワなどの大都市を守るためだそうです。子供たちに甲状腺がん多発は御存じでしょう。それを実行した飛行士たちがソビエト?ロシア?から勲章をもらったのも映っていました。

科学の進歩は止められませんし、発展が望ましいと思います。今まで以上に大災害が予想されています。出来れば、災害そのものを弱くする方法になってほしいです。過疎地域だからとそちらに振り替えるのではなくて--。

コメント (33)
この記事をはてなブックマークに追加

忘れる前に[E:tulip]

2009-01-25 11:59:19 | 日記・エッセイ・コラム

090125yuki


今撮ってきました。うっすらと屋根の上に雪です。昨日の昼には粉雪が少し、そして今日は牡丹雪です。短時間だったようで、11時35分の今はもう雪が止んでいます。これならすぐに溶けそうです。朝のラジオではそれでも近くの高速道路は通行止めと放送されていました。


090125youbi_2


ミセス肥後椿様のブログで昨日が誕生日だと、そしてお生まれになった日と同じ土曜日だと書かれていました。それで、エクセルです。クリックしてくださると多少大きくなります。

曜日を求めるために、セルに入れる関数<=WEEKDAY(セル座標,1)>に1を入れると日曜日(答=1)からの対応になります。左上部分は1を入れた場合です。

その数字を3にすると火曜日(答=1)が始まりとなります。今日の曜日?で関数内の数字を3にすると答えは6になりますが、このときの対応表も6で日曜日になります。

関数のヘルプも分かったようで分からないです。それに前のバージョンと少し違うのですよ。たまには使わないと、ますます忘れます。

コメント (29)
この記事をはてなブックマークに追加

ノウテンキ[E:tulip]

2009-01-24 10:18:28 | 日記・エッセイ・コラム

090121tuge 8月末の剪定後に伸びた枝、さらに新芽も出ていましたよ。21日に撮っていますが、寒くても元気な常緑樹のダルマツゲです。葉がラグビーボールを半分に切ったような形です。このツゲが好きです。ほかにもヒラツゲ(イヌツゲ?ホンツゲ?)と呼んでいるのと、クサツゲと呼んでいるのとあります。

ツゲの種類をネットで調べようとしましたが、見つけられません。先日出先で、少し大きめの葉で、今の時期に赤く紅葉しているツゲを見ました。あれも良いなと思います。


090121stok1 090121stok2


元気に咲いていますよ。少し上に伸びました。一重のストックです。

昨日の予報では、本日の最高気温は4度のはずが、3度に修正されています。報道で冬並みと言っている気温は5度以下を指しているように思います。明日の最低はマイナス4度と出ています。寒いのは困ります~。

犬と一緒に外へ出て新聞だけは取り込みましたが--。日本中、寒気団の中でしょう。昨日より10度は低くなる地方が多いでしょう。どうぞお気を付けてください。

耐性を帯びた菌がインフルエンザにも、院内感染にもでしょう。困ったことです。風邪予防に手洗いがうんと効果があると今朝の報道です。しっかりと泡立てた石鹸で丁寧に洗っておられました。何かした後、外出から帰ったときとか、手洗いは思った以上に重要ですね。

昨日の再放送、サイエンスzero(←クリック)楽しかったです。

1つ目の話題、生物<はてな>をご存じの方は多いと思います。はてなとは<緑藻を取りこんで口が消え、分裂して緑藻が片方にしか伝わらないと、無い方は口が出来る>、動物と植物を行ったり来たりの生物です。

2つ目の話題、腸内細菌です。1人分の腸内細菌を繋ぐと地球2周半にもなると言ってました。嫌気性菌なので培養できるのは2割ほどだそうです。本放送も見てはいたのですが半分居眠りしていましたから。腸内細菌の助けも借りて、栄養吸収できる状態にしてもらっているようです。http://www.seiwa-bussan.co.jp/chonaisaikin.htm

腸内細菌のうちビフィズス菌2種類で、病原性O157型への感染実験がありました。片方はO157型を殺す作用はなくても、感染を防げたのです。ネズミの実験でしたが。

近い将来、千種もある腸内細菌のうち、ガンや免疫疾患にも効果がある細菌が見つかるかもしれません。メタゲノム解析(←クリック)なる言葉も初めて知りましたよ。直接、分析できないものを、メタゲノム解析で分かるようになってきました。展望、希望があるので、人は生きられるのですよね。明日も明後日も次の日も、ノウテンキで暮らそうと思います。

コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加

年に1度の~[E:tulip]

2009-01-23 10:13:11 | 日記・エッセイ・コラム

090122kani1このカニ、アブラガニですって、タラバに似ているけれど、2匹で780円!、それに結構大きいですし、何よりも生です。年に1度のバーゲンのチラシに釣られて、この店に来ましたよ。新聞の折り込みチラシも右から左へ、めったに見ませんし、用事があって行けない時もありますのに、とにかくこのカニに出会えてラッキーです。

私の目にはタラバガニです。記事にしようとネット検索しました。タラバガニもアブラガニも、同じタラバガニ科ですって。確かに以前、本タラバの文字を見た記憶があります。タラバ=アブラガニ、本タラバ=タラバガニだったようです。今までタラバガニと思って買っていた中にもこのアブラガニがあったのではと思います。1匹でも倍以上の値段でしたよ。その時には区別を知りませんでした。

味での区別?、横に並べて置かれたら、分かるかもしれませんが、これだけでは分かりません。冷凍タラバや茹でカニよりも確実に美味しいです。

甲羅中央部の突起6個がタラバガニ、4個がアブラガニです。今までアブラガニの名前を知りませんでした。見分け方はこちらにあります。http://marukai.jp/mamechishiki.html


090122kani2 嬉しいことに、どちらもメスで卵がたっぷりなのです。
前にタラバの雌ガニを食べましたが、遜色ないですよ。朱色の部分も卵の下の薄い膜と殻の間にも美味しい肉がたっぷりです。こちらは卵の入ったお腹の方の甲羅、背の部分はまだ鍋の中です。

ロシア産と書いています。生きてはいませんから、足を切ってひたひたの水を入れて味噌汁です。これが一番美味しいのです。生きているのは、そのまま入れて火にかけてから。

ズワイガニの雄カニでも、この小さめサイズが売っています。卵があったからか、分厚さは格段に違います。足の肉もたっぷりです。こんなに安くて申し訳ないと思います。美味しいです。もちろんまだ残っていますよ。一人で1度に2匹も--。1匹で売っていたら1匹のを買ったかな?。


090122itigo 1個食べた後です。こちらは奈良のイチゴ、あすかルビーです。もちろん広告商品です。このサイズなので8個しか入っていません。同じパックで、小さめのも同じ350円です。甘くて美味しいですよ~。1粒計ったら50グラム、鶏卵と同じ重さですよ。各地にそれぞれ美味しいイチゴがありますね。手ごろな値段で新鮮なのが一番です。小さな酸味の強いイチゴはイチゴミルクにします。これもバクバクと大好きです~。

先日、ブログでモモイチゴを見ました。その夜にテレビのバラエティーで、モモイチゴが1個5千円もすると言ってました。たまたまその部分を見ただけですが。

私、そんなに高いイチゴは買えません。自分が食べるのなら、せいぜい1パック500円までです~。

コメント (36)
この記事をはてなブックマークに追加

元気の元[E:tulip]

2009-01-22 09:55:56 | 日記・エッセイ・コラム

090121nanten ピンボケですが、南天です。右はトユです。この場所は葉が落ちるまでに切らなくはなりません。伸びたのは1mくらいで、毎年切りますのに、すぐに元か、それ以上に伸びます。我が家と隣家の隙間路地、日を求めて伸びます。

南天の床柱とどこかで聞きましたよ。で、検索しました。金閣寺だそうです。次のサイト2/3あたりに、夕佳亭の南天床柱が写っています。http://www5f.biglobe.ne.jp/~st_octopus/POI/kyoto/kinkakuji.htm

切らないで育てる場所はありませんが、ハサミでは切れないほど太くなります。我が家の南天の実はほぼ食べられてしまいました。この場所は、日当たりが少ないので、まばらにしか実りません。


090121sumire先日傷んでいて撮れなかったパンジーが咲いてきました。これも傷んでいますが、花が少ないから載せます。

先日は半分凍っていましたのに、パンジーたちは他の株も元気です。


090121nekkuグリーンネックレスが、次々と咲いてきます。ひっそりした小さな花ですが、こうして写ってくれると、結構可愛いです。

わずかな花を愛でて、今日も暮らしています。

ビータ(犬)が昨夕、餌を食べません。餌を食べてくれると、ありがとうなのですよ。そのときは諦めて、深夜、おしっこに庭へ出した後に、残しておいたのをやると少し食べました。やれやれ。そして、今朝、その残りも食べました。ほっとしました。

コメント (34)
この記事をはてなブックマークに追加

早く大きくな~れ[E:tulip]

2009-01-21 12:22:44 | 日記・エッセイ・コラム

090121huki1 090121huki2


090121huki3 嬉しくなりますよ。フキノトウがたくさん出ています。早く大きくな~れです。愛知蕗のフキノトウです。蕗の種類によってフキノトウの花の開き具合が違うのですよ。先に載せた傷んだフキノトウは、子供の頃からある在来種でした。

この愛知蕗は通販で買いました。従来のより多少は長い蕗になります。新しい命、良いですよね。


090121ume梅の開花を見せてもらっていますが、我が家のはまだこんな状態です。ダメもとでも何とか写りましたよ。

今、賑やかな鳥の声です。昨日、メジロも見ましたし、アオジも来ました。撮りたいのですが撮れません。http://ytochiko.exblog.jp/9122832/


090121siran1 090121siran2


シランの鞘です。年末に切り取って捨てたと思ってましたのに、残ったのがありました。右上の茶色い葉が、枯れたシランの葉です。

この時期にはもっと乾いて枯れた鞘になっていた記憶ですが、こちらはまだ種が残っているのかもしれません。

MIDOsanという浄土真宗西本願寺派の雑誌に井村雅代氏(シンクロ指導者)の記事があります。

随分厳しい方の印象でした。しかし、それはマスコミで作られたイメージのようです。

「あんたの顔不細工よ。」、ここまでが報道されるのですって。次に、「あんたのその顔見たら、審判員は点数下げるよ。」さらに、「だから、このように笑ってごらん。」と。演技態度も点数の対象だそうです。

本当のことを言うと話されます。悪いことを指摘しないのは一番無責任だとも。

それからね、親がちゃんと子供に言わないから社会がおかしくなると。大きくしてやったのは親だから遠慮するなと--。

コメント (29)
この記事をはてなブックマークに追加

胡蝶ワビスケ[E:tulip]

2009-01-20 10:53:11 | 日記・エッセイ・コラム

090119wabisuke1 090119wabisuke2


090119wabisuke3 極小のワビスケです。なのに、これはこれで可愛いのです。

淡いピンクのワビスケの方は花芯が退化気味ですが、こちらの方が花粉も大丈夫のようですよ。

先日のテレビ(男と女)で、Y染色体が衰えていると話されていました。X染色体と同じ大きさ数を持っていたはずのY染色体、 それが、遺伝子数73個にまで減っていたのかな?、X染色体を今ネットで見ましたら遺伝子数1,141個、テレビでも千台でした。

コモドオオトカゲ=コモドドラゴンをご存じでしょう。それがイギリスの動物園でメスだけしかいないのに子供が出来たのです。可愛いオオトカゲが動いていましたよ。卵で生まれるのはメスだけでも繁殖できるようです。

○○博士のシュミレーションでは500万年後にY染色体がなくなるかもとされています。染色体を複製するときに、壊れた部分が複製されずに遺伝子数が減ってきているのだそうです。

良い子孫を残すためのY染色体でしょう。人だけなのか他の動物もなのか、そのあたりは、聞き洩らしたのか、覚えていません。NHKスペシャル「男と女」の第3回を見たようです。

>X染色体のじつに14分の1の大きさにまで小さくなってしまっているのだ--
と次のサイトにあります。

http://www.nhk.or.jp/woman-man/penntest/index.html

コメント (35)
この記事をはてなブックマークに追加

押しつぶされて[E:tulip]

2009-01-19 12:07:24 | 日記・エッセイ・コラム

090119tubaki1 090119tubaki2


090119tubaki3 お茶の花の雰囲気を持つ椿です。左は縦に押しつぶされています。この先端に蕾が何個かあって、最後の花がこれのようです。自生椿です。花が咲きだしてから数年たって蕾の数も増えていますが、こんなに着くとは。ブログで拝見していると、枝に1個しか咲かない種類もあるようですよ。我が家のは他の椿も多産系、ありがとうです。

左のは綺麗でしょう。この椿はシベの割合が多いので好きです。お茶の花は2輪目の蕾に白い色が見え始めています。1輪目の落ちた日を確認できませんでしたが、かなり長い間ありました。


090119sazanka上の白椿の東側にあるサザンカなのですが、どうも、大昔にあったカンツバキ(寒椿)=シシガシラ(獅子頭)にそっくりです。ブログで拝見しているのにもそっくりです。花弁が落下する前にサザンカ特有の躍った花弁になりますよね。それが見られないのです。これは咲き始めに近いです。たまたま綺麗めに撮れたので載せます。

外気温は9度のようです。室温は12度、先日よりも和らいでいます。

コメント (29)
この記事をはてなブックマークに追加

菜飯いかがですか[E:tulip]

2009-01-18 09:40:30 | 日記・エッセイ・コラム

090117kuko 090117kuko2


つまみ加工された赤い実が大好きで美味しい、クコの葉です。寒くても緑が元気です。春になると一度若葉を使おうと思っていました。夏は虫で虫で、葉が食い荒らされますのに、今は虫が眠って?います。野菜炒めに入れようかな、それとも--、とにかく一握り摘みましたよ。

米2合洗って少量の塩を入れて炊き上げました。そして塩茹でしたクコを混ぜ込みました。かすかなクコの香りが一瞬しました。塩味が美味しいだけとも思えない、これが美味しいですよ。他の菜飯だって、きっと美味しいと思います。降圧剤服用の身には、塩を控えた方が良いのは分かりながら、食べたくて作りました。


090117suisen1090117suisen2


日本水仙たちです。サツキの枝に支えられるのと、日当たりを求めてと両方で、ここの水仙の草丈は長いです。上で虫が休業としましたのに、右の水仙の花弁は食べられた後のようです。

小鳥たちの鳴き声が毎日です。小さな虫までちゃんと食べて頂戴ね。赤い実も椿の蜜もどうぞですから。

コメント (29)
この記事をはてなブックマークに追加

オモトの実ほか[E:tulip]

2009-01-17 12:17:56 | 日記・エッセイ・コラム

090117omoto 090117akame


左、花の種類が少なくなって出番です。この冬はオモトの実は全滅かなと思っていました。風が吹いて上に乗っていたのを吹き飛ばしてくれたのか、先日、赤い実がちらっと見えました。10個以上もあるような実の房をブログで拝見しましたが、これでも我が家では多く実が付いた方なのです。葉の周りに白の斑が入るオモト(万年青)です。

右は正月前に切ってバケツに浸けておいた赤芽柳です。帽子が脱げています。寒中でも日々春に近付いています。一緒に浸けておいた南天の実も、ヒヨドリかな、大きなお土産を残して終わりです。まだ、千両の実は目立って減っていませんが、有毒のはずの冬サンゴの実は食べにくい場所1個を残して、ガクだけしか残っていません。今あると綺麗なのに~~。


090117mame1 090117mame2


通販で紫花豆を買いました。200g×4袋で1,820円です。この豆大好きなのです。ブログでたびたび見せてもらう、ひよこ豆とレッドキニーも買いましたよ。それから果物の甘納豆も買ってしまいました。考えたら、太ることばかりに努力しています。困ったことです。https://ex2.broadserver.jp/~gallr000/

紫花豆は中粒でも大きい豆です。たまに市販の紫花豆の煮豆も買いますが--。どこへも出かけないし、外食もしないのですから、多少の贅沢はと思っています。

いつでも特別な日ですが、今日はセンター試験と阪神大震災の日ですね。今日生きているのを感謝しようと思います。あの日、父母は大黒柱の傍だからとベッドの中だったのです。私は別棟の2階でハナコ(犬)を抱いて揺れが静まるまで震えていました。震度4でも特別の怖さでした。

コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加