gardening2

 我が家の花木と昆虫たちです。

 「コメントをもっと見る▼」の時は
  ▼を押して下さい。

黒豆とグリーンネックレス[E:tulip]

2008-12-31 09:45:54 | 日記・エッセイ・コラム

081231kuromame 今年も大晦日になりました。正月準備は一応終わりました。

黒豆も歯が無くても潰れるほど柔らかく、棒だらも同様に柔らかく仕上がりました。美味しいですよ~。


081229nekku2 081229nekku1


グリーンネックレスの花が綺麗に咲きましたよ。丸い緑玉が繫がって、面白い多肉植物です。蕾を見つけてから、ここまで咲くのにかなりの日数です。それでもまだ中心部は咲いていませんね。肉眼ではもちろん、この小さな1輪の花は見えてません。

母の形見の数珠は108個つながっています。星月菩提樹を繋いだ2連の数珠です。今夜の除夜の鐘、外に出れば聞こえてきます。昨日だったか、108個を超えても衝く寺があるとも聞きましたよ。そして、丑年のスタートですね。

どうもありがとうございました。楽しいお正月をお迎えください。来年もよろしくお願いします。

コメント (41)
この記事をはてなブックマークに追加

淡い色でしょう[E:tulip]

2008-12-30 10:11:33 | 日記・エッセイ・コラム

081229tubaki 左手前の椿、淡い淡いピンクです。タイトルの椿とは別の株です。それで、白を傍に置いて対比をと考えました。

花の大きさは、ワビスケに近いほど小さめです。上の斑入りの椿の横に植えています。昨年、上に茂っていた大きな松を切りました。日光が適当に射すようになって花が付くようになりました。椿は日陰でも大丈夫といっても、光が弱すぎるのもダメですね~。


ネズミ年もあと2日になりました。このライン、もう一度使ってやらないと--。

朝から冷蔵庫を掃除しました。やれやれ。少ししか作りませんが、おせちも半分以上出来ました。

コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加

バラと忙中閑[E:tulip]

2008-12-29 11:19:31 | 日記・エッセイ・コラム

081229genkan バラの蕾が1本あったのです。父母があちらの住人になってからは、生け花は仏間だけにして玄関の間には置かなくなっています。昔は、この長板(茶の道具のひとつ)に、常時生け花を置いていました。客は玄関へ招じるのが普通でした。

小さな松と先日のカラーを添えました。カラーはクリームがかった白です。が、どうも花ではなくて、葉かもしれません。先日載せてから、かなり経ちますのに開きません。今朝採って活けてみました。


081229turu1 先日、JA奈良店へ行って、ご自由にどうぞとあったので<クジャクツル=孔雀鶴>、それも最後の1個を貰ってきました。で、昨夜、テレビを見ながら、貰った折り紙を開いていって、模索です。

そして折り途中を何個も作ってパチリしました。今朝、この忙しい時に、注釈を入れてブログへ。下で分かっていただけるかな?。鶴を折るのと良く似ていますが--。こちらも楽しいです。

両面折り紙でお正月にでも如何でしょう。スーパーに行ったついでに、店内の百均で買いました。クリックしてくださると大きくなります。


081229turu2

081229turu3

コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

餅つきが済みました[E:tulip]

2008-12-28 12:08:39 | 日記・エッセイ・コラム

081228moti 遅くまで寝ていて、それから餅つきを済ませました。左手前が<えくぼ餅>といって、丸餅を手の付け根で押さえて凹ませて作ります。これが我が家の正月の餅なのです。

で、右横、写真を取り込むまで気付きませんでしたが、小さな俵型は大黒さんに供えます。お鏡は全部小さいです。父母が若かったころは多きなお鏡でした。それがだんだんと小さくなって、これ以上、小さくもならないかな?。

画面上は極小餅です。これは雑煮をお供えするときに使います。全部えくぼ餅にと思いましたが、面倒になって<ねこ餅・中央部>と呼んでいる、のし餅にしました。これで2升ほどでしょうか。買った餅米を一升瓶に入れて保存しています。こうすると何時でも使えますし、虫も付きません。

1臼だと楽ですね~。冷凍庫も一杯ですし--。一人でも餅つき完了、大好きな餅、出来る間はしようと思っています。

081228senryo 賑わいに千両を載せます。結構立派に実が付いているでしょう。先ほども来客に、南天、斑入り葉蘭、千両、赤芽柳、と橙数個をあげました。

今、日が射して来ています。光だけなら暖かそうですよ。室温は12度、外気温は9度のようです。

沢山、お見舞いコメントをいただいて、感謝しています。

コメント (38)
この記事をはてなブックマークに追加

原因は不明でも[E:tulip]

2008-12-27 11:24:32 | 日記・エッセイ・コラム

081226kaki昨日は美味しそうに見えたのです。それで買ったのですが、これが不幸の始まりだったかも。

1個は格闘して殻を開けて生で食べました。4個は焼きました。小さな身しか入ってなくてがっかりです。ここで終われば、自分の目がなかったのが原因と諦めで終わったのですが。

他に原因が思い当たりません。昨日冷えすぎたので、牡蠣とは決めつけられません。ノロウイルスがお腹に来たのかも--。自家中毒、牡蠣がご馳走過ぎる食事だったのかな?。まさか~。

焼き牡蠣は小さくても美味しかったです。生の方が原因?、でも生食用とありますよね。久しぶりに、戻してしまいました。それも2回も。

前に、岩牡蠣だったかな、それは大きな身があって、とても美味しかったです。牡蠣は好きですが、記憶が薄れるまで、当分買う気力が失せました~。


081226hana 軽い朝ごはんにしました。ご体調の悪い方がいらっしゃったら、生ものは考えてからになさってくださいね。

朝から花を貰いに近所の方が見えました。昨夕別の1軒に持っていきました。

午後か明日にでも墓参りに行きましょう。昨日墓用の花を作りました。家ので十分豪華に出来ましたよ。

簡易フレームの上に載せてパチリです。

今年は梅が不作で、赤芽柳になりました。それに、ヒサカキが綺麗な葉で嬉しいです。松も申し訳に入れて、千両はたっぷりと日本水仙、斑入りのセキショウの取り合わせです。

3対半作りましたよ。墓が2か所、仏壇だけわずかに残ったクマザサを入れましょう。

今年もこれで1つの行事が終わります。1株の赤芽柳がうんと小さくなりました。また挿し芽をしておきましょう。

コメント (32)
この記事をはてなブックマークに追加

枯れないように[E:tulip]

2008-12-26 09:54:48 | 日記・エッセイ・コラム

08121724rigars先日買ったリーガースベゴニアです。だんだんと貧相になってくるのですよ。沢山花が咲いて綺麗な株だったのが、茎も枯れこんで、花も落ちて来て、情けないです。でもこの綺麗さを残したくてパチリとしました。

底面給水で売っていたのでそのようにしているのですが??。低温で腐るのかな?。


081224takao ルドベキア・タカオです。真夏の花がまだ元気なのですよ。上の花とこんなにも、強さが違います。

作りにくいから良い?のかなとは思いますが、リーガースベゴニアが枯れないようにと願ってます。

コメント (29)
この記事をはてなブックマークに追加

私のケーキ[E:tulip]

2008-12-25 09:43:01 | 日記・エッセイ・コラム

081214kake1 昨日午後、目分量で作りましたよ。お菓子だけは計量をきちんとが原則ですよね。でもでも、とても美味しいのです。犬たちにも少しだけやりましたよ。ある方のブログを見て、思いつきました。その方のは、ちゃんと型を使って作った立派なパイ型でした。

クリームチーズの残りとケーキ用マーガリン(2本入りの1本)を適当量の粉の中で、細かくなるまで揉んで、そこへ卵2個と砂糖を入れて、牛乳を少々足して、適当な硬さになると、生地を均一に伸ばしもせずに適当に皿に張り付けました。

ちょうど我が家のオーブン付き電子レンジの回転皿と同じ30センチのガラス皿です。適当な目分量でも美味しいパイ生地になりましたよ。すべて手抜きです。


081214kake2

卵1個と牛乳、片栗粉少々でカスタードクリームを作って焼いたパイに塗りました。そこへ、先日通販で買ったクランベリ-の乾燥果、蓮とサルナシの甘納豆を入れて、イチゴの実を乗せました。イチゴの実は昨日で収穫が終わりです。ここに使ったのは先日の分で、この半分くらいしか採れませんでした。多く採れた日のを、少しだけ冷凍しています。

ネットで探して買った干果物が役に立ちました。もう一つの利点、パイ生地の量が多くて、一部残そうかなと思いながら全部使ったので、これだけ食べただけでもお腹が膨れます。目分量の自己流ながら、買ったケーキよりもずっと美味しいです~~。

蓮の実が欲しくての注文でしたが、サルナシが意外に美味しいのです。もうわずかしか残っていません。またそのうち注文したくなるでしょう。きっと。

今朝も食べました。まともなパイなら同じ厚さでしょう。厚い部分が冷めたらぎこちないのでチンしました。柔らかくなって、ビスケット風味とスポンジとの中間の感触かな、これもなかなか結構ですよ。軽い焦げ目が付くくらい焼いたのも好きです。この自己流の生地、なかなか美味しいです。もっと昔は、どのご家庭も目分量だったでしょう。ということにしておきます~。


Img_2068 これは別の場所で自生した椿です。ヤブツバキとの違いは葉が小さいです。細い蕾の白椿の子供の一つです。この白椿の株元にも赤が2本混じっていますよ。咲き方はヤブツバキそのままです。

コメント (44)
この記事をはてなブックマークに追加

ごく近い遺伝子[E:tulip]

2008-12-24 11:20:38 | 日記・エッセイ・コラム

081224tubaki1 081224tubaki2


左は自生の椿です。葉も山に自生のヤブツバキのように立派です。が、花の形は右の細い蕾の白椿に酷似です。たまたまこの咲き加減でそう感じたのですが。

2メートルほど離れて自生しました。その場所でたまたま移動せずに咲いています。白椿の葉は山にあるヤブツバキよりも小さめです。白椿から赤い子供です。

沢山咲いていますが、比較的痛みの少ないのを探すのは至難です。右の白椿の下の方の黄色の露は蜜ですよ~。なめては来ませんでしたが。


081223melisiメキシカンセージともアメジストセージとも、学名はサルビア・レウカンサです。大型のハーブで、まだ色が残っていますよ。正月までに切ってしまうかな?、通路の邪魔になってますのに目をつむっていたのです。

今日も暖かくなりそうです。今、手は冷たいですが。

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

サンゴバナとグリーンネックレス。

2008-12-23 09:57:45 | 日記・エッセイ・コラム

081208huramingo 081221huramingo


フラミンゴプランツです。和名はサンゴバナです。左が12/8で、右が12/21に撮った同じ花です。寒くなると、なかなか咲きだしませんが、これもまた良しです。今はまだ戸外です。この株で4個の花が付いていたかな?。同じ花の鉢、簡易フレームに入れたか確認しなくてはです。寒さで全部枯れては大変です。


081221nekku1 081221nekku2


081222nekku グリーンネックレスです。花らしいのが咲き始めています。上が12/21、下が12/22に撮っています。

ネックレスの良さは、下垂させた茎なのですが、今日は花をと思いました。小さくて不鮮明ですが、花の一部が、菊の中央部のような咲き方ですよ。

丸い玉ですが、尖ってます。1個の玉の大きさは小指の第1指の半分くらいでしょうか。

今日は寒いです。それでも動かなくては。昨日午後、最後の柚を処理して、苦味取りに茹でた汁を入れて柚風呂しました。とても良い香り、暖まりましたよ。絞りかすは冷蔵庫、また風呂に入れます。

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

ソシンロウバイが咲きました[E:tulip]

2008-12-22 11:01:17 | 日記・エッセイ・コラム

081222roubai1 081222roubai2


081222roubai3 081222roubai4


昨夕薄暗がりで、ソシンロウバイが咲いているのを見つけました。今朝はごく弱い雨です。それでも撮ってきました。それから咲いている1輪を折って今パソコンの前です。8輪半の香り、最高に素晴らしいです。右下はパソコン画面に近づけて撮りました。この黄色一色のがソシンロウバイです。素心ロウバイから大きめのを選び出したのが満月ロウバイと聞いています。

親木が一番最初に開きました。この親木も去年は数本の主木、今年も1本枯れこんだのですが生きています。毎年、強剪定に耐えています。庭では大きく出来ませんから。

咲き始めは、まだ葉が残っています。2~3度強風が吹いたら全部葉が散ってしまいます。呼吸するたびに良い香りですよ~~。

081222sasa 虫で苦労したクマザサがわずかに残って、下の赤いのはヤブコウジです。こうして切り撮ると、意外に良いでしょう。全体は荒れて、目も当てられないですよ。

コメント (30)
この記事をはてなブックマークに追加

今、花もです[E:tulip]

2008-12-21 10:53:40 | 日記・エッセイ・コラム

081221yabukoji ヤブコウジです。これだって、園芸店の値段を見てびっくり仰天でしたよ。我が家には沢山あります。玄関前の一角だけですが、2本に蕾を見つけました。今の時期、実が本来の姿です。どんなスイッチが入ると花になるのでしょうね。

縁起ものの十両です。先日のとは別の2軒の園芸店へ行きましたが、百両には出会いません。その1店で、アリドオシ(1両)がありました。初めて実物を見ましたが、小さいのに高くて--、買いませんでした。


081221panji1081221panji2


先日、ほかのパンジーを載せた時に傷んでいて撮れませんでした。咲き始めで今は綺麗です。かすかに霜が降ったのでしょうか。露の細かいようなのが花弁に残っています。


081221tubaki こちら、大好きな自生椿の1つですが、開ききらないのにこの有様ですよ。でも、傷んでいても綺麗でしょう。そう思って撮りました。

コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

先日の椿が咲きました[E:tulip]

2008-12-20 11:32:46 | 日記・エッセイ・コラム

081219tubaki1 081219tubaki2


081220tubaki 先日の保護した蕾が家で咲きましたが、ピンクの方はすでに傷んでいます。上は昨日撮りました。

まあ、仕方がないです。そして、左は今朝撮りました。先日張り替えてもらった障子をバックにしています。


081220manryo 上だけでは寂しいので何かないかなと--。まだ熟していない白実の万両です。白い色が出てくるのは1月中旬からでしょうか。この白実の万両も最初は鳥の贈り物です。

最初のは枯れて、次の種から採取したのが今大株になっていて、これはその株の子供ですので、3代か4代目です。

我が家に沢山あるのでも、結構高い値段で園芸店に並んでいてビックリすることがあります。

コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

チェイランサスとソシンロウバイ[E:tulip]

2008-12-19 09:39:13 | 日記・エッセイ・コラム

081216tyei1 081216tyei2


チェイランサス・ウォールフラワーです。今は簡易フレームに入れています。4月にも咲きます。黄色もあったのですが、消えたかもしれません。この色だけでも残ったので、まあ良いかです。


081216roubai咲いている都市もありますが、今年はまだやっと色が出始めただけのソシンソウバイです。

今年は大きな切り花は無理としても、こうして代継ぎも出来ていますし、ほんとに孝行もののロウバイです。

早く咲いてね。この嬉しい香りを早くと思います。

コメント (25)
この記事をはてなブックマークに追加

初恋草と侘び助[E:tulip]

2008-12-18 12:19:27 | 日記・エッセイ・コラム

081216hatukoi こちらのハツコイソウは簡易フレームの中で元気にしています。今秋、これを買った後で別の店で買った小さいのは戸外に置いていました。気が付いたら枯れていて、やっぱり寒さがダメだったのかな?、バカしました。違う色だったのに、ブログに載せる前で残念です~。


081216wabisuke1 081216wabisuke2


小さな椿・ワビスケです。左上は咲き始めで花も小さく、右上は開いて、花色も薄めになっています。このワビスケは花粉が普通サイズの椿とは違います。成熟しないのかもしれません。

朝から、棒だらをノコギリで引きました。これを再来年の正月も食べて、それからはもう、切ったのを買いましょう。腕も指も痛くなってしまいました。20日ごろ水に浸けます。今使う分以外は野菜室に入れました。虫が付いても嫌でしょう。

コメント (27)
この記事をはてなブックマークに追加

自生椿たち[E:tulip]

2008-12-17 10:48:06 | 日記・エッセイ・コラム

081216tubaki 081217tubaki1_2


細い蕾の白椿の株元に自生の椿です。普通サイズです。昨日午後、開き始めていました。保護しようかなと思いながらそのままにして、右上は今撮ってきました。やっぱり傷みかけています。切ってきました。綺麗に咲いたらまた載せるかもしれません。もっと淡いピンクになったこともあります。


081217tubaki2_2081217tubaki3_2


こちらは三重の白椿です。こちらはどういう偶然か、別の場所に苗のうちに植えた1本です。今はもう、株元過密でも、植え広げる場所も力もありません。蕾のうちにビニールをかけていたのですが、こちらも切ってきました。11月の初めころから咲いていますが、気が付いた時には酷い傷みようで撮れませんでした。次の保護していない蕾は、もう、つつかれていますよ。綺麗に開いたら、載せるかもしれません。

生け花にしたいときにも、少し早目に取り込まないと--。メジロ、ヒヨドリ、ハト、アオジ?、ジョウビタキも、最近見かけました。カラスは上空を飛んで行っただけですが。

コメント (23)
この記事をはてなブックマークに追加