gardening2

 我が家の花木と昆虫たちです。

 「コメントをもっと見る▼」の時は
  ▼を押して下さい。

セッカと呼んでいますが[E:tulip]

2008-07-31 10:12:23 | 日記・エッセイ・コラム

080730himawari2 昨日も載せたヒマワリです。今日は切って仏間に活けています。

帯化(タイカ)とか石化(セッカ)とか呼ばれる現象で、良くあるのは柳、エニシダなどです。ケイトウや山百合などでも見たことがありますよ。

左から延びた茎の先にこの花ですが、茎はごく普通サイズ、丸いのに、なぜか花だけが、石化になっています。??。

前にブログで見た山百合は茎が平たく石化になっていて、普通の5倍以上、何十輪も咲いていました。あとにも先にも、あんなに沢山のは、あの画像だけです。

ちなみに石化柳のサイトを見つけました。大昔には我が家にもありました。http://homepage3.nifty.com/koryu/kazai/sextukayanagi.htm


080730matuba 080730monsiro


左はマツバボタンの一重です。細々とですが自生しています。右は南天で一休みするモンシロチョウです。じっとしてくれていてラッキーでした。


080730myoga ミョウガがたくさん採れました。2/3を塩漬けにして、1/3はナスと炒め煮しました。これが大好きです。

食べ始めたのは40歳を過ぎてから、友達にこの食べ方を教わってから好きになりましたよ。そうめんの薬味にも美味しいですね。

コメント (36)
この記事をはてなブックマークに追加

モミジアオイも百日紅も[E:tulip]

2008-07-30 09:22:00 | 日記・エッセイ・コラム

080729momiji1 080730momiji


左ですが、昨日は2つ高いところで咲きだしていました。右は今朝、倒れた株に咲いていました。強烈な赤ですが、潔いほどの色です。モミジ型の葉で、モミジアオイです。1日花ですが、我が家の夏の常連です。

080729sarusuberi1 080729sarusuberi2


百日紅も咲き出してきています。日陰から咲き出したのですが、あまりに薄いピンクでは撮る気がしませんでした。まだポツポツの咲き方ですが、今年も咲いてくれましたよ。


080729asagao 080730asagao


左は昨日のアサガオです。雨粒の後が赤くなっています。色素アントシアニンのPHが変化するからです。その昔、酸性雨の指標に使われてましたね。今もかな?。

右は今朝撮った別の場所の朝顔です。とても綺麗な色と質感なのです。少しでも雰囲気が出てくれたらと願っています。


080730himawari 60リットルの鉢に自生したヒマワリ2本のうち1本が先日から倒れて家に寄りかかっています。その一つなのですが、花2~3個分はあるでしょう。角度300度?、繋がってますよ。うまく撮れないのですが、毎年こんな花が咲くのです。かなり変な格好です~。

コメント (33)
この記事をはてなブックマークに追加

室温29度で涼しい[E:tulip]

2008-07-29 09:50:56 | 日記・エッセイ・コラム

08072ukawara 080610kawara


カワラナデシコです。サイズは自然のと一緒ですが、赤も濃いめですし、白は自然界ではないかもしれません。これでも園芸種なのでしょう。右の白は、前のデジカメで撮ったもの、前のですが残っていたので対比で載せます。これらも植えかえたいのですが、涼しくなった頃にと思っています。奈良は昨日午後、久しぶりの雷雨でした。まとまった雨が嬉しかったです。

今朝は室温29度、連日の32~34度に比べたら、格段に涼しいです。自然の猛威は、強烈になってきたと思います。濁流に飲まれたり浸水したり、被害を受けられた方たち、ほんとにお気の毒です。

お友達のお宅は大丈夫だったでしょうか。雨の欲しいお宅もありますよね。

080726erika 080727hakurei


左はエリカ’アフリカン・ファンヘアー:E.’African Fanfare’です。どういうわけか同じのを2株買ってます。この暑いのに日向で沢山咲いています。冬の花のイメージなのに、このエリカは夏が良いようですよ。??。

右はクレマチス:白麗:インテグリフォリア系です。相変わらず、踊って咲いています。小さなサイズですし、目立たないのですが、手前にも蕾があって、時々咲いています。

コメント (37)
この記事をはてなブックマークに追加

オーデコロンミントほか[E:tulip]

2008-07-28 09:20:27 | 日記・エッセイ・コラム

080727mint1 080727mint2


買ったのは10年以上前になります。意識してハーブを買った最初の一つです。後日、このオーデコロンミント+ヘリオトロープで香水の香りと読んで、ヘリオトロープを買いました。それが見事に失敗、私にはヘリオトロープは無理です。

強い香りですが、好きな匂いです。ハーブティー他にも利用できます。


080727mukuge1 080727mukuge2


ムクゲたちです。我が家のは鳥の贈り物ばかりです。先日載せたのはピンクで底赤のでヒラヒラが入る品種、こちらは単純な一重です。白も咲いていました。昨夕撮りました。暑くて、朝には見に行かなかったのです。1日花です。

まだ、本格的な夏が始まったばかりですのに、へたばってます。友達ブログを拝見しながら、頑張らないとと元気を貰っています。


080727sumida挿し芽したのさえ忘れていた墨田の花火が私の目には白で咲いています。間延びした咲き方ですので、写真には難しいです。

連日、朝の室温は32度ですよ。あ~あです。

コメント (33)
この記事をはてなブックマークに追加

自生の百日草[E:tulip]

2008-07-27 09:17:06 | 日記・エッセイ・コラム

080726hyaku1 080726hyaku2


080726hyaku3 一重の情けない百日草たちです。もちろん自生です。綺麗で大きな八重がたくさん咲いた年もありますよ。搾取し続けられている我が家の雑草園、雑草と雑草まがいのは元気ですが--。


080726kinkei 八重咲きオオキンケイギク、これが種に書いてあった名前です。数年自生更新しています。法律的には強すぎるために家では作ってはいけない種類になっているようですが、我が家では邪魔になるほどは増えません。鉢の中に生えた僅かのが生き残っています。今は花も小さくなってきました。

痛いところ、ダルイところ、苦しいところがあるのは辛いですね。体からの危険信号、充分に分かったから中断してよと思いますが--。青いアイコンが面白いので並べました。

コメント (25)
この記事をはてなブックマークに追加

マツバボタンほか[E:tulip]

2008-07-26 09:32:17 | 日記・エッセイ・コラム

080726matuba1 080726matuba2


マツバボタンです。朝から撮りました。昼前になるとしぼみますよね。撮ろうろ思っていても、忘れるとダメです。 赤い方は大株になって、何輪も咲いてきました。赤紫の一重も先日咲いていましたのに、しぼみかけていてダメでした。

記録から見たら、この黄色八重のマツバボタンは買ったことがないですよ。あら~です。黄色系の一重はありましたが。


080701karankoe 080724budorea


左のカランコエは7月初めに撮ってますが、今もわずかに咲いています。真夏にも咲いて不思議に思います。春先の花だと思ってたのですが、この株は昨秋から、断続的にずっと咲いているのです。??。

右のブッドレア・ブルーダイヤモンド は今も元気に咲いています。鉢植えですので毎日水やりだけはしていますが、水やりも大変、雨が欲しいです~~。

今、ラジオで「夏休子ども科学電話相談」を聞いています。

ヒマワリは最後には東向きで咲くのだそうです。それで、どのヒマワリ畑でも、同じ向きに写っているのだそうですよ。

毎年楽しみに聞いています。中学生以下の方なら、こちらのサイトから質問できますよ。http://www.nhk.or.jp/vitamin/kodomoq/

コメント (29)
この記事をはてなブックマークに追加

トケイソウ・インセンスが咲きました[E:tulip]

2008-07-25 10:16:18 | 日記・エッセイ・コラム

080724tokei1 080724tokei2


080724tokei3トケイソウ・インセンスです。3年前に買いました。このトケイソウと昨秋買った、もっと古い品種らしいのと2種類あります。昨夕2輪咲いているのを見つけました。日陰になっているのは別の色に写っていますが、捨てがたいので載せます。一番最初に咲いたのは、花弁に見えるガクが見えないほどヒラヒラガありました。今は見慣れましたが、不思議な花と思いました。もちろん時計草の名前の元になったシベもですが。


080725asagao1080725asagao2


今、撮っただけです。左は7輪咲いたうちの1輪、右は苗床のまま2輪咲いたうちの1輪です。見た目に近いように少しだけ調整しました。紫系の一部に、青が出ているのです。見た目はもっと鮮明に違うのですが、これ以上はできません。他の花は一色です。

右は日陰にあるので曇り表示で撮りました。ブルーがとても綺麗なのですが、まずまずかな?。右上に薄色の部分があります。昔、軽い斑が入ったのがありました。

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

間抜けなクマゼミ[E:tulip]

2008-07-24 10:01:27 | 日記・エッセイ・コラム

080723kuma1 080723kuma2


080723kuma3 080723kuma4


昨日、昼前に1匹、夕方に1匹捕りました。近くへ行ったら、2匹とも下へ飛び出して、茂みで出られなくなったのです。上へ飛べば私に捕まることはなかったのです。昼前の1匹はザルで伏せておきました。動きの鈍い方は夕方に捕りました。冷たい井戸水で少し静かにしてもらいました。パチリのあとは逃がしましたよ。短い命です。メスも飛び立ちますが捕まえられません。こちらは、2匹ともオスです。

朝からひとしきり鳴いていました。ラジオでは、クマゼミは午前中だけ鳴くと言ってましたが。?。


080722itigonoki_2 080722babena_2


左はイチゴノキ(白花クマラ◆ツツジ科アルブツス属 )の若い実です。11月末になると、熟す予定です。今年も食べられそうです。右はバーベナ・宿根バーベナ・バーベナボナリエンシスです。咲き進んで先に咲いたのが台になっています。次々に咲いて、戸外では良い子です。ざらざらの四角い茎と同じくざらざらの葉です。

岩手県沖の地震お見舞い申します。引き続いての地震、どんなに怖かったでしょう。テレビで地震速報が出たのを、眠気眼で見ました。東北の地図が出ましたので、ここがラジオと違うところだと思いました。あの予告音、しっかりと地震に結び付いています。

コメント (31)
この記事をはてなブックマークに追加

アブラゼミもいました[E:tulip]

2008-07-23 09:39:41 | 日記・エッセイ・コラム

080721abura 080723semigara


左は、昨日夕方、水やりをしていて見つけました。たまたま近くにいて捕まえました。最初は指でつまんでパチリ。一応撮れたので放したら、自分で這い出しました。そこでパチリ。お腹の方も写したかったのでパチリ。

今年はアブラゼミには出会えないかなと思いました。何匹か鳴いたり飛んだりしているのは、ほとんどがクマゼミです。まだ、本格的に多くは発生していませんが、これからセミたちも本番を迎えるでしょう。昨夜気がついたら雨でした。久しぶりに短時間ですが停電もしたのですよ。

右は今朝見つけました。今年最初の抜け殻です。こちらは、クマゼミです。大きなサイズです。かなり深くから這い出してきたようです。この色の土を付けたまま這い上がって、この子は今頃どこにいるでしょう。


080722nonaruda1 080722nonaruda2


ベルガモット・モナルダ・タイマツバナの赤です。遅れ咲きですが、花が少なくなってきましたので、お助け画像です。いつもは今頃まで咲いていたかな?なので、嬉しいです。


080722sakuraran サクラランです。検索するとホヤ・カルノーサともいうそうです。

売っている時に花の写真もありましたが、観葉としても綺麗です。検索したら花の写真がありましたよ。http://cbg.jp/nursery/jiman/Hoya/Hoya.htm

上のサイトと、同頁下の<次のページに進む>で沢山の花が現れます。

コメント (29)
この記事をはてなブックマークに追加

朝顔が咲きました[E:tulip]

2008-07-22 09:45:12 | 日記・エッセイ・コラム

080721asagao1 080721asagao2


080721asagao3昨日撮った朝顔です。気が付いて良かったです。今朝は1輪しか咲いていませんでした。まだまだ咲かないと思っていたんですが、咲いたらやっぱり嬉しいです。2株植え込んでいますが、同じ朝顔かもしれません。同じ条件で撮っていますが、光にあたると赤紫が強く出るようです。


080625abutiron

080625huranneru


撮りためた中からのアップです。左はアブチロンです。細々とですか、晩秋からずっと咲いてますよ。右はフラミンゴプランツ・サンゴバナです。ピンクにも色々あって楽しいですが、両方のピンクとも好きです。

今日も我慢の1日になりそうです。奈良は12時で32度の予報ですが、酷暑日の地方がちらほら、聞くだけでも暑いです。昨日はじっとしていても汗が流れてましたよ。水分補給を忘れないでくださいね。

コメント (38)
この記事をはてなブックマークに追加

深刻なことも淡々と[E:tulip]

2008-07-21 10:31:00 | 日記・エッセイ・コラム

080719bara 7月19日朝に撮りました。18日夕方には咲きかけでとても綺麗だったのです。半日違いでがっかりですが、この色が好きなので撮りました。痩せているけれども、ミニミニよりは大きめのバラです。


080719daria1 080719daria2


ダリアです。 同じ球根だと思うのです。今は分球しているかもしれませんが、植えっぱなしの球根から、見た目の違うのが咲いています。こちらよりも黄色の大きなダリアの花弁をカナブンが食べます。しばらくは退治できません。今は水やりだけがせいぜいです。

なのに、昨日は警察へ電話して、その処理で動いたり喋ったり、とても大変でした。先日からの困ったさんの男性が死んでいたのです。前を通ると臭ったのです。私は遺体を見ていません。この件はコメントなさらないでください。ただ、近所で何かあると、大変だと書きたかっただけですから。前に聞いていた親戚へも連絡しましたが、遠方?なので奈良市に処理依頼と、市の担当の方から夕方電話がかかってきました。お仕事とはいえ、警察の方が10人近く来られました。ほんとにご苦労様です。

今、市役所から来て、埋葬届に私が署名捺印しました。自分も、もしかしたら、----、よぎりました。合掌。

080719marou 080719himawari


左はコモンマロウです。先日、高くなった幹を全部短く切ったのです。細く延びた横枝からまた咲きだしてきました。ブログで、同じ仲間の豪華なタチアオイ(ホリホック)を拝見していますが、我が家は狭くて作れません。

右は、思いもかけない鉢に自生して咲きだしたヒマワリです。ミニではなくて、これも多花性、切り花用のヒマワリなのです。ヒマワリ色よりも淡いこの黄色が好きです。

コメント (31)
この記事をはてなブックマークに追加

ナツアカネでしょうか[E:tulip]

2008-07-20 11:05:05 | 日記・エッセイ・コラム

080719natuakane ナツアカネの雌のようです。小さめに感じます。先日から見ていました。同じ子かな」?、どうにか撮れました。

あまり紅くないトンボが沢山群れ飛んでいた時がありましたよ。かなり昔、いつだったかな~。

こちらがナツアカネのサイトです。http://www.jomon.ne.jp/~tomboy/page011.html


080719arustromeriaたった1本ですが、残っていました。赤のアルストロメリアです。同じ鉢にピンクのも咲いていますので、注意しようと思います。

戴きものですが、こちらの方が弱いのか、息も絶え絶えです。


080719yaburan 080719yabumyouga


080719huyusiraz 080719bajiru


小さいのばかり集めてみました。左上はヤブランです。ここだけが咲いています。数年前には一生懸命に引いていたのです。右はヤブミョウガ(ツユクサ科)です。もちろん雑草です。ミョウガに似た葉にこの小さな花が先日から咲き始めています。こちらは前に撮ったヤブミョウガです。http://kazuyoo.mo-blog.jp/photos/mawa/0607yabumyouga.html

そして左下、こんなに小さくては、分からないでしょうけれど、なんとフユシラズです。冬に咲いても、1センチの小さな花が一段と小さいです。鉢植えにしてましたので鉢に苗が沢山自生しています。右下はバジルの花です。昨日の昼御飯は生バジルを使ってスパゲッティにしました。美味しかったです。数年前に作ったバジルソースを今も重宝しています。

もっと茂ってほしいです。種も欲しいな?。これは買った株ですが、自生のも1本見つけました。ほかにもあるかな??。

コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

セントポーリアほか[E:tulip]

2008-07-19 09:52:13 | 日記・エッセイ・コラム

連休に入るのに気がついて、昨夕医者へ行ってきました。ご心配かけました。(ぺこり)

お見舞いコメント有難うございます。ヒビだと説明ですが、レントゲン画像は私が確認できないほど、安静にするだけが治療です。飲み薬と湿布を貰ってきました。さらに痛くならないなら来なくて良いと言われました。

080711sentporia1 080711sentporia2


セントポーリア・アフリカスミレです。ブログで拝見するたびに、もう一度欲しいと思っていました。手頃な値段で売っていて3株買いました。1株は咲き終わっています。撮る前に消えてしまうのもあるのですよ。

今も、この花の名前が出てこなくて、アフリカ○○と言ったはずと--検索しました。画像を見てから、名札を見てきました。裏にセントポーリア、表にオプティマラとあります。セントポーリアは5,000種もあって、オプティマラは小さなグループの名前のようです。


080704huurin撮りためた中から、大好きなフウリンソウです。今もわずかに咲いています。苗を買っても、この子は消えずに咲いてくれるから良い子です。大昔には種まきした苗を父が全部引いてしまって、それからは花の畑は私の草引き担当になってしまいました。苗の時期は雑草との区別はつかないです。


080702simotuke2080702simotuke1


こちらも撮りためた中から、シモツケです。今年は沢山咲きました。また今、虫がややこしいので、この部分だけでもスプレーでも掛けましょう。虫には負けっぱなしです。

コメント (30)
この記事をはてなブックマークに追加

ああ、痛い~[E:tulip]

2008-07-18 09:55:26 | 日記・エッセイ・コラム

080716erika エリカ’アフリカン・ファンヘアー:E.’African Fanfare’です。昨年は9月に撮っています。つまり9月に入ってから買ったようです。まず、生き残ったのに乾杯です。ほかのエリカは枯れてしまいました。エリカは暑さには弱いのでしょう。なのに生き残って咲いてくれましたよ。


080716burusarubia080716monaruda


左はサルビア・ファリナセア:ブルーサルビア です。かろうじて生き続けています。メドーセージ・ガラティニカセージと同じ時期に買いました。メドーセージの方が断然強いです。

右は藤色のベルガモット・モナルダ・タイマツバナです。こちらも頂上の咲き終わった花弁を取り去ったらこの形です。全部の花弁を取り去ったら緑の球です。これも面白いですよ。良い香りです。


080716sioyaabu080716stkesia


左はシオヤアブです。体は結構大きくて、4センチ強はあると思います。このときは、おしりの白い毛が目に付きました。ほかの虫を襲うギャングですが、増えすぎを調整してくれる益虫なのかもしれません。何もしなければ人は襲わないそうです。

右はストケシアです。3種類セットで買ったストケシアも、とうとうこの色だけになってしまいました。かなり長く咲いてくれています。

昨日14時過ぎに雨が降り出しました。幸い雷はありません。それで、目に余る庭木を剪定し出したのです。ウバメガシがボウボウになってます。あともう少しの時、脚立の位置が悪いと思いながら、3段ほど登りましたが、やっぱり位置をし変えようとしたとき、後ろに倒れて、右背中を強烈に打ちつけました。うっ、生きている。次に血は出てないようだ。息をするのが苦しい。雨と汗です。’ほうほうのてい’で起き出して、シャワーしました。皮膚は大丈夫、助かりました。深いところには内出血があるはずです。骨は折れてないようです。一人だから注意していたのですよ。誰も気がついてはくれないですもの。

それから、一番困ったのは立ったり座ったり、寝返りも、とにかく痛い~。自業自得ですが、この暑さ、ちょっとした油断は大敵です。今日はわずかの段差も辛いのです。あ~あ。

コメント (54)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒマワリとゴキブリ団子[E:tulip]

2008-07-17 10:25:00 | 日記・エッセイ・コラム

080716himawari1 080716himawari2


ヒマワリが咲いてきました。我が家のヒマワリは自生です。60リットルの鉢にも自生して、地面からだと3メートルの上に咲いていて、昨日朝まで気が付きませんでした。もう一つは手ごろな場所に咲き出しています。1番花は大きめですが、多花性で重宝です。


080716touwata1080716touwata2


ヤナギトウワタの種がはじけてきました。今年芽が出たのはまだ咲き出してないのもあります。右が花です。鮮やかで小さな花です。ミカン色のアブラムシが付くのですよ。

奈良ではゴキブリをアブラムシ、アブラムシをアリマキというのです。

ゴキブリ団子を昨日作りました。よろしかったらお作りください。もう30年以上前に新聞の投稿欄に載っていたレシピです。

◆◆ゴキブリ団子の作り方◆◆

 ・ 粉末のホウ酸250グラム(薬局で)
 ・ すりおろした玉ねぎ 大さじ1杯
 ・ 砂糖        大さじ2杯
 ・ 小麦粉       1カップ
 ・ 牛乳  上の材料が柔らかくなる程度に適宜

投稿者のは、丸めて団子にとありましたが、私は菓子や餃子のポリケースにスプーンですくって入れています。これだと多少水分が多めでも大丈夫、手も汚れません。ただし、ホウ酸は毒ですから、使った容器はしっかり洗ってくださいね。
犬猫たちが食べない場所を選んで、ゴキブリの通り道になりそうな場所へ置いてください。3年間隔で大丈夫と思います。


080716gurakiaja1080716gurakiaja2


080716guraki 別の株で先日と同じ黄色も咲いています。それに黄色に赤が入ったのも咲いています。グラジオラスが次々に咲いてくれます。今朝摘んできて、玄関に活けました。

3日ほど前にクマゼミの声を聞きました。今朝は木から飛び立つのに出会いました。一声鳴いてクマゼミと分かりました。でもでもアブラゼミはどこへ行ったのでしょう。子供の頃にはいたニイニイゼミ(←クリック)だって見なくなりました。去年までは3~4割はアブラゼミでしたよ。温暖化で、アブラゼミも北上してしまうのでしょうか。

昨日のラジオで、クスノキが東京に沢山植えられて、アオスジアゲハ(←クリック)が一番多く見られると言ってましたよ。人が多く関わっているようです。クマゼミはそのクスノキの根と一緒に移動したと聞いたように思います。今は東京にもクマゼミですね。


080716daikutinasiCimg5626


左は大きなクチナシ、どの設定で撮ったのか分かりません。何枚かから選びました。右はコクチナシです。咲き方が面白かったので先日撮りました。

オオスカシバ(蛾)の卵を送った方から、幼虫が孵ったと連絡がありました。

コメント (32)
この記事をはてなブックマークに追加