gardening2

 我が家の花木と昆虫たちです。

 「コメントをもっと見る▼」の時は
  ▼を押して下さい。

自動発光も面白い[E:tulip]

2008-05-31 08:10:49 | 日記・エッセイ・コラム

080531medo 080531hukiage


左はずっと前にメドーセージ(流通名)と書かれていたのを買いましたが、ガラティニカセージです。今朝新聞を出しに行く時に撮りました。6時前だったのと、雨が僅かに降っていたので自動発光してしまいました。この発色は、いつもとは違うので面白いと思います。 午前8時、雨は止んでいますが、今日は50~60%雨の確率です。

右は母がフキアゲと呼んでいた花です。どうもこれが本物のシャスターデージーかもと思い始めています。花後の自殺(株元が影になると枯れる)予防と日当たりを確保すれば丈夫です。茎がしっかりしている分、好きな花です。気がついた時は蕾にアブラムシだったので消毒したのですが、多少汚れた花になっています。残念です。今咲きだしただけです。

080531daria 080525goldkrest


左は先日買ったミニダリアです。ポットに植えられていて、咲いたら赤でした。元気な色で気に入りました。

右は先日撮ったゴールドクレスト、コニファーです。数年前に寄せ植え用に小さな苗を買ったのがもう2メートル弱になっています。大きくしたら大変ですから、そろそろ芯を止めようと思っています。

先日中指を怪我して、力を入れてのハサミは、もう少し先です。植え替えもストップ、ちょっとした怪我でも情けないことです。

皆様もお気をつけてくださいね。不用意を反省してます。痛みも不自由も自分への警告!?。

コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加

愛知蕗を5本収穫です[E:tulip]

2008-05-30 09:20:25 | 日記・エッセイ・コラム

080528aiti1_2 080528aiti2_2


愛知フキです。通販で根茎を買ってから、今年で3年か4年目になります。名前だけで、どれくらいのサイズなのか全く分からずに買いました。子供のころからある蕗よりも多少大型です。80センチ丈のもあります。 葉も若そうなので右の画像、一緒に茹でました。5本でひと握りです。この6倍くらいありますので採っても大丈夫でしょう。

それから雑草園に回ると、その昔の蕗も80センチありますよ。??。短いのももちろんありますが。茎は薄味で甘く焚きました。葉の方はその炊いた汁に醤油とちりめんじゃこを足して、佃煮風にしました。どちらも美味しいですよ~。


080527kuripia このペチュニアはクリーピアとして売られていましたが、これだけが、自生してくれるのですよ。色も綺麗ですし可愛いです。

咲き始めはもっと濃い色のときもありますが、このクリーピアの平均的な色がこれです。


080528kyoutikuto1 080528kyoutikuto2


白一重の夾竹桃です。昨日の雨のあとで撮りましたので濡れています。この木のすぐ傍に愛知蕗ががあります。2~3メートルのシュートが出るのです。毎年数本を残して強剪定です。北側の露地は、すぐ隣ですし大きくは出来ません。雨だと特に気を使います。花が咲いたのから、また短く切りましょう。

曇っていて室温は24度です。外気温は午前8時で20.5度です。買い物に出ようかなと思います。

コメント (32)
この記事をはてなブックマークに追加

大好きなフウリンソウ[E:tulip]

2008-05-29 09:06:55 | 日記・エッセイ・コラム

080527huurin1_2 080527huurin2


フウリンソウが咲いてきました。カンパニュラ・メディウムです。もちろん苗を買いましたよ。近所にもっと濃い紫が咲いていました。もう1株ありますが、何色を買ったのか覚えていません。


080527begonia080527yukinosita


左はベゴニアです。このベゴニア・センパーフローレンスは長い間自動更新してくれています。まったくの戸外では奈良の冬の寒さでは生きてくれません。木の下かフレーム内で冬越しです。種が落ちて小さな株が出来るのです。一番古くからあるベゴニア、これが可愛いので私は気に入っています。

右の我が家のユキノシタ、上の小さな花びら3枚には、お化粧をしません。ブログで赤い斑点が綺麗なのを見ますよ。小さいので上手く撮れないのに、まずまず撮れました。もちろん偶然です。


080527ookinkei 080527hakurei


左はヤエザキオオキンケイギクです。キンケイギクは今は植えるのを制限されている植物の1つと聞いていますが、近くに野原も空地もない我が家では、これだって貴重です。もちろん自動更新してくれるからですよ~。

右はクレマチス:白麗:インテグリフォリア系です。名札には薄い水色の綺麗な画像でした。白麗は、この花には間違いないのですよ。でもでもとしばらくは思っていました。小さな花で、乱れ咲きになります。大きなサイズのクレマチスと、葉の形が少し違うようです。

時々、強い雨が降って心配でしたが、今は止んでいます。もう十分降ってくれましたから、しばらく降らないでと願います。今ラジオで、そろそろ強い雨は峠を過ぎたようです。

コメント (32)
この記事をはてなブックマークに追加

オモトの花ですよ~[E:tulip]

2008-05-28 09:43:35 | 日記・エッセイ・コラム

080527omotohana_2 オモトの花が咲いています。先日検索していたのと同じです。トウモロコシくらいの太さで、トウモロコシの実の中央が割れたように咲いていますよ。トウモロコシが、こんなに硬かったら、だれも食べようとは思わないですね。

何年も咲いてますのに、注意して見たのは初めてです。これからはもう少し観察しようと思いますが、全然実らないか数粒しか赤い実が残らないのですよ。

080527amariris1 080527amariris2


超巨大級球のアマリリスを買って数年、今年は痩せて3輪しか咲きません。この赤は一番多いアマリリスでしょうか。花が咲く時期には葉はそれほどは伸びてないのですよ。各年に咲かせるようにとは買った店で言われましたが、それは出来ない相談ですよ。


080527huran1080527huran2


フランネルソウです。スイセンノウのうとも言います。フランネル(布)のような葉です。センノウの仲間です。40年あまり前に知人に貰いました。それからずっとあまり環境の良くないところで自動更新してくれています。多年草ですが種でも増えます。


080526kure080522stok


左は我が家で唯一の八重のクレマチスです。クレマチス:バイオレット・エリザベス:フロリダ系です。大きさは中ぐらいです。花の傍の葉は、花弁化するのですよ。

右はストックです。苗を買ったうち、先日咲いた八重の白と、もう1本の一重の白、それに八重のこの色が咲いてきました。まずまずの色です。もっと丈夫なのを期待していましたが、私が下手だから仕方ないです。

ビタミンB群(B6・B12・葉酸)を食事から沢山摂取した人は、心筋梗塞のリスクが半分だそうです。今までの原因、脂肪分云々だけではないようです。昨日ラジオで聞きました。4万人を11年間にわたって調査したと言っていました。

それからネットで調べましたよ。http://health.nikkei.co.jp/news/top/index.cfm?i=2008052703220h1

コメント (36)
この記事をはてなブックマークに追加

自生の金魚草[E:tulip]

2008-05-27 09:04:42 | 日記・エッセイ・コラム

080522kingyo1 080522kingyo2


キンギョソウです。自生したんですよ。去年買ったのと同じ色です。こんなのは初めてです。もう1本、金魚草らしいのが、別の鉢に出ています。この色、少し不思議な色ですが、私は好きなんです。


080522kinsenka080522bara


左はキンセンカです。昨年種の福袋だったのかな?、芽は出てもほとんど苗にまで育たなくて、しかもその苗も、なかなか植え付ける場所もなくて、ほんとに何のために種を買ったのかと自問しています。右は綺麗だったのですが、下手で綺麗に撮れてません。もう半日早ければ、もう少し綺麗な状態だったかな?と思います。お友達ブログのバラたちと違って、手入れができていません。ただ、咲いているだけ、可哀そうなことです。それに白っぽく写りすぎです。


080522ageratam080522hien


左はアゲラタムです。今年も買ってしまいました。白やピンクも作りましたが、やっぱりこの色が好きです。3月頃まではフレームの中で細々と生きていたのが消えてしまいました。

右はヒエンソウ=飛燕草です。千鳥草とも言います。一重のこの花だけは何十年も自動更新してくれます。八重の分を種まきしたのは生えたのに、次々枯れてしまい苗までになりませんでした。我ながら下手さ加減にあきれています。種代がもったいないです~~。

コメント (38)
この記事をはてなブックマークに追加

クランベリーほか[E:tulip]

2008-05-26 10:06:34 | 日記・エッセイ・コラム

080525kuranberi1 080525kuranberi2


クランベリーの花です。記憶があいまいです。今、検索すると、尿路系と歯周病系に効くと書いています。目に良いと書いてあって最初に買った2本は枯れて、次に買ったのも枯れて、4本目が生きています。冬越しして1年生きていますから、これで大丈夫でしょう。水が好きだとネットで知って、鉢を水に浸けています。寒さにも強いそうですので冬も戸外です。小さな株で、つる性なのです。小さな花が咲いてきました。しっかり見ていないと見落とししそうです。ホントは沢山摘んでジャムにでもと思いたいのですが、到底無理です~。北米の方はクランベリー摘みに行かれるようです。そんな情報を見たことがあります。


080521hakone 080522hakone2


上は我が家のハコネウツギです。今までは、名前を信じて疑わなかったですのに、ニシキウツギ(←クリック)にそっくりなのです。赤と白しか咲かない2色(ニシキ)としたサイトもありますし、上のサイトのように紛らわしいのもあります。交雑もあるかもしれません。

ネットであちこち検索して、若い軸が無毛なのがハコネウツギと書いていますから、我が家のはハコネウツギに間違いないでしょう。これは貰ってきた挿し芽からですから、産地は?です。

こちらに、若い茎による区別、近縁種との違いが書かれています。http://homepage3.nifty.com/oso/plant/nisikiutugi.html


080521katori080525bara


左は3姉妹のように口をあけていて面白いので撮りました。蚊取り草です。効果も期待していますが、今は花も可愛いでしょう。

右はミニバラです。結構綺麗です。虫食の葉を避けて撮るのは至難です。

気が付くと、モッコウバラに細い緑色の青虫がむしゃむしゃ、さっそく捕りましたよ。アブラムシと青虫、それにもっと厄介なのは椿類のチャドクガです。駆除には完全武装してくださいね。人にも気持ちの良い季節は虫にも良い季節?ですね。

コメント (41)
この記事をはてなブックマークに追加

お茶をどうぞ[E:tulip]

2008-05-25 09:09:50 | 日記・エッセイ・コラム

080522babena1 080522babena2


080522babena3先日バーベナを買いました。名札はありません。 1輪は2センチ、どの色も可愛いでしょう。

バーベナ ホルテンシス (美女桜) Verbena hortensis のようです。やっとネットで見つけましたよ。

http://www.mitomori.co.jp/hanazukan2/hana2.2.82berben..html


Cimg4977 こちらはウン十年自動更新している宿根バーベナ・ヤナギハナガサ・三尺バーベナです。学名はバーベナボナリエンシスVerbena bonariensis、背丈ほどになります。茎が四角でガサガサしています。今咲きだしてきました。大きな草丈でも上のバーベナよりもうんと小さな花の集合、1輪は5ミリです。全草は撮りにくいです。

http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/yanagihanagasa.html

080525lbarm 雨音で夜中に目が覚めました。かなり強い雨でしたが被害はこれといってありません。多少花が倒れぎみですが雨があがったら助けましょう。和歌山県では床下浸水のところも出ているようです。これから雨雲が東に移るそうです。注意なさって下さいね。

なんとなく気分も浮きませんから、宿根バーベナの径を測りに行ったついでにレモンバームを摘んできました。もちろん足元は濡れてしまいました。

湯を沸かしてさっそくハーブティーです。さわやかな香りと味です。この10倍近く葉を入れて2杯作りました。1つはティーカップですが、そちらは色が薄くしか映りませんので、こちらを載せます。縦長の湯のみです。レモンバームの葉を下に少し沈めています。

お茶に出来るハーブが沢山ありますのに、ほとんど利用していません。先日はコモンマロウをお茶にしました。近頃では2回目です。

コメント (39)
この記事をはてなブックマークに追加

ビオラほか[E:tulip]

2008-05-24 10:28:44 | 日記・エッセイ・コラム

080521biora 080522biora


左は沢山自生するビオラです。右は前にも咲いたことがありますが、まれに出る自生です。


080521biora2080521biora3


こちらは昨秋買ったビオラたちです。好き勝手に咲いていますよ。この子たちも自生してくれたらと、淡い期待を持っています。


080522marigold 080522ribingston


左がマリーゴールド、大きめの八重です。右はマツバギクリビングストンデージーです。勘違いしていました(ぺこり)。やっと咲きました。日当たりが特に悪いわけでもないですのに、去年は咲きませんでした。消えもしませんが、何が気に入らなかったのでしょう。


080522takioburu1080522takioburu2


先日買った宿根カンパニュラ(Campanula Persicifotia)F1タキオブルー です。小枝が出たりして咲いています。柔らかめのキキョウの花かな。モモバキキョウと何かの交配のようです。

もうダメと思っているのが後でも、ぽつぽつ咲くのは楽しいです。

コメント (30)
この記事をはてなブックマークに追加

グズベリーとブラックベリー[E:tulip]

2008-05-22 22:47:49 | 日記・エッセイ・コラム

080519guzubery 080521guzubery


グズベリー(英)・セイヨウスグリ(日)・グーズベリー(米)というのだそうです。昨年買って、初めて実が付きます。小さな木に実は着けない方が良いのですが、味見したいです~。

実は赤く熟すのと、この色のままのとあるそうですが、どちらか分かりません。http://www1.fctv.ne.jp/~tanr/fruit/suguri/msuguri.htm

今年、実が付くとは思っていませんでしたので、花の時期には写真を撮れませんでした。こちらは、まだ熟している顔はしていません。近縁のフサスグリの径は5ミリ弱、こちらは1センチです。フサスグリと比較すると大きいです。どんな味かな?。フサスグリは今年、あまり良い成績ではありませんが、僅かに実を付けています。080519blackbery1 Cimg4940


木イチゴです。ほかの美味しい種類を買っても消えますが、このブラックベリーだけは強いです。花が咲いてきました。


080519sarubia滅多にないことですが、サルビア・スプレンデンスの赤が自生して冬越ししました。普通にサルビアといえば、この花ですね。濁りのない赤が好きです。紫のもありますが、咲いていません。何年も生きています。今年も咲いてくれたらと思っています。


080522dokudami1080522dokudami2


ドクダミ・ジュウヤクも咲いてきました。先日から、邪魔な部分は、ほとんど引きましたが、花も撮りたいので一部残しました。

ドクダミの花だって、一輪挿しに入れたら結構な花ですよ。昔は、今の時期に採って、輪ゴムで束ねて、洗って干して、ドクダミ茶にもしました。ドクダミ茶には軽い利尿作用があります。ほかにも薬効がありそうです。


080521bell カンパニュラ・ベルフラワー・オトメギキョウです。たくさん咲いています。これは小さいほうの鉢です。花が終わった時に、少しだけ注意すれば来年も咲いてくれるかもしれません。ほかのカンパニュラ類より、このベルフラワーが強いのかもしれませんね。

明日は午前中にキンをもう一度獣医科へ連れて行きます。目の周りは綺麗に治っていますが、連れてくるように言われています。午後はお寺です。

明日分のつもりで記事をアップします。

コメント (32)
この記事をはてなブックマークに追加

難しいです~[E:tulip]

2008-05-22 07:48:29 | 日記・エッセイ・コラム

080521syakuyaku1 080521syakuyaku2


白の芍薬です。日本のか西洋のか分かりませんが、西洋シャクヤクのように思います。何年も前に買ってますのに、初めて咲きました。先日肥料をやりましたが、こちらも痩せています。肥料は少なめの方が枯れませんが。(爆笑)

白は実に撮りにくいです。何枚も撮って、やっとこの程度です。左右は方向が逆で撮ってます。左の外花弁にかすかなピンクが見えます。

小さい頃、祖母の家に白の大きな芍薬がありました。今はもうありませんが、その芍薬のイメージが残っています。大昔にセットで買った中にも白がありました。2度ほど咲いたかな、生き残りませんでした。そして今年、たった1輪ですが、咲いてくれて有難うです。

090521daimonji 昨夕見つけました。紅花大文字草の双葉!。鹿沼土の大きさやラベルと比べてください。小さな葉があるでしょう。びっくりしました。

枯れるとも言わずに消えるのが多いです。空鉢ができます。それで次のが植えられるのですが。滅多にないことが起こりましたよ。1株でも大きくなってくれたらと思います。しばらくはこのままにしておきましょう。


080521pirakansa1080521pirakansa2


ピラカンサが先日から咲いていたのに、撮るのを忘れていました。先に咲いていたのは、もう花弁が落ち始めています。私には、この花でさえ撮りにくいです。


080521marou1080521marou2


コモンマロウです。花を摘んで柑橘系の酸を加えるとピンクに発色、綺麗なハーブティーになります。今年初ですから、、マロウティーを作ってみましょう。左は昨朝に、右は午後に撮りました。もっと暑くなると午後にはしぼんでることがあります。ハーブティーには午前中の花の方が良いようです。

今ラジオで、奈良の今日の最高は 28度の予報です。28度は暑いですよね。

コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加

アブチロンは良い子[E:tulip]

2008-05-21 09:10:54 | 日記・エッセイ・コラム

080516abutiron 昨秋買ってから、ずっと咲き続けています。木はさほど大きくなってないアブチロンです。写真写りも良い子です。このサイズだと、私にもまずまず撮れます。パソコンに取り込んだ方が上等に見えます~。


080516kara大好きな水性のカラーです。掌より大きな花も咲きますよ。それにとても良い香りもあります。先日来られた方に切ってあげました。


080517bara080517turuhimesoba


左は中輪の?黄色のバラです。買った切花をダメ元で挿し芽にして着いた株です。右は道に生えていたので、少し貰ってきました。(追記)ヒメツルソバの方が一般的のようです。ツルヒメソバですね。ポリゴナム(Polygonum)ともいうそうです。タデ科イヌダテ属、この花は、もう野原にも進出かもしれませんね。


080518mkosmos マーガレットコスモスです。冬中、細々と咲いてましたが、温かくなってから沢山咲いてきています。

花期の長い花は良いですね。それほど豪華でもないですが、咲いていると、それなりに嬉しいのです。

今日はからっとしています。午前8時で15.4度です。暑くなるのかな?。

コメント (37)
この記事をはてなブックマークに追加

全部好き![E:tulip]

2008-05-20 12:00:25 | 日記・エッセイ・コラム

080516kawara 080517kawara


カワラナデシコです。最初は種を買って、ウン十年自動更新してくれています。今は場所がなくて、細々としかありませんが、一時は1坪ほどの場所がカワラナデシコで埋まっていました。たくさん切って、人にもやったことがあります。良い匂いだった記憶も、今思い出しました。たくさん咲いたときには、もっと花にバリエーションがありましたよ。いろんな性質を種が持っているのですね。


080518kure 例のど根性クレマチスです。ここ数年よりも花の数が少なめですが、たくさん咲いています。トユ下のセメントの継ぎ目に生えています。これも花が終わったら、挿し芽しないと、消えたらもったいないです。といってもう満杯、ほんとに植える場所がありません。なのに草引きは、結構あるのです。今は主にジュウヤクとトクサをメインで引いています。疲れました~~。


080517rairac080517ayama


左はヒメライラックです。一番下の細い枝に遅れ花が咲いています。小さな株ですが、上の方は既に咲き終わっています。大きな木でも、こうして、長い間咲くように出来ているのかもしれないなと妙に感心しています。

先日から拝見していますが、我が家のアヤメです。草丈は70センチ80センチで、花は55センチの位置で咲いています(訂正と一部追記)。白のアヤメは花が細めですが、今年は咲いてくれません。

台風4号のせいか、少し動くと汗ばみます。午前10時の気温は19.6度、風速は4メートルです。1メートルや無風の時もありますから、遠くても台風ですね。今、白髪染め中です。

コメント (34)
この記事をはてなブックマークに追加

ハクチョウゲほか[E:tulip]

2008-05-19 12:13:32 | 日記・エッセイ・コラム

080518hakutyouge1 080518hakutyouge2


080518hakutyouge3080518hakutyouge4


ハクチョウゲです。 小さくて白いので、私には撮りづらい素材です。4枚の良いところを1枚にと思いますが出来ません。


080505sekitiku080517sekitiku


赤いセキチクです。何年も生きています。もう駄目かなと思いながらですが、今年も生きていてくれました。


080517yukinosita1080517yukinosita2


これも撮りにくいです。ユキノシタです。結構長い茎を出して小さな花がたくさん咲きます。


080517buruerfin1080517buruerfin2


クレロデンドルム・ウガンデンセ・ブルーエルフィンです。クレロデンドルム・ウガンデンセが学名で、クレロデンドルムやブルーエルフィンの名前で売られています。小さな花ですが、青が綺麗です。青い蝶々のようですよ。

***************

今朝の新聞で、奈良県山添村長選挙の投票率が84.98%の見出しです。それで、ウィキペディアで検索してみました。知事選なのにもっと高い投票率95.10%、でも、57年も前ですね。今年行われる選挙では最高の投票率かもしれません。そんな気がして、記事にしました。

1951年島根県知事選挙 95.10%
1981年某県の知事選挙 25.38%・投票率で検索すれば出てきます。

山添村神野山のツツジは見事だそうです。http://www.vill.yamazoe.nara.jp/koukyou/foresuto.htm

コメント (30)
この記事をはてなブックマークに追加

だんだん貧弱になって[E:tulip]

2008-05-18 11:08:19 | 日記・エッセイ・コラム

080516solbet 080517solbet


西洋シャクヤク、ソルベットです。だんだんと痩せた花になっています。薄い肥料をやりましょう。消えて欲しくないですから。左が一昨日、右は昨日撮りました。

080517kiui080517kiui2


キウイなんです。すでに食べられたはずの涙型の黄色のキウイでした。昨日の記事2の雄株です。この写真を撮るために昨日切りましたが、今朝水が上がってなくて捨てました。活けたときから水上がりが悪そうでした。1本で結実したのもあったそうですが、そうでないのも沢山あったと電話でその時に聞きました。不良品に当たったのは私の不運?。無用の長物ですが、根元からは切ってないのです。(苦笑)


080516mituba080517seroei


左がミツバ、右がセロリの花です。ミツバの方は1ミリかな?、セロリの方で2ミリかな? 、とにかくどちらも小さいのです。ミツバの花の横へ指を置いて、半押し焦点合わせで、やっとこれくらいの状態です。私のデジカメではこれで精いっぱいです。


080517rodansemammaui080517waild


左はメモしてくるのを忘れてネット検索しました。ローダンセマム・マウイRhodanthemum gayanumとなっています。http://www.rakuten.co.jp/gardensk/430279/438186/614434/

クリサンセマム・マウイと書いたサイトもありました。草丈は40センチで、葉が付いてない部分が半分弱です。

右はワイルドストロベリーです。大きめの実を7個食べました。この写っているのはまだ食べていません。小さいですが、口に入れた時に、特有の香りがあるのです。ほかのでは感じない良い香りです。

この鉢は実がかなり付いてますが、あまり付いてない鉢も、もちろんあります。記事にしましたから、このイチゴを食べてきましょう。

コメント (27)
この記事をはてなブックマークに追加

せっかくの楽しみが[E:tulip]

2008-05-17 09:05:58 | 日記・エッセイ・コラム

080616amariris国華園とは、約20年前から通販を利用しています。ほとんどの場合は、満足のいく商品なのですよ。買った後、生きていたのが確認できて、その後に枯れてしまうのは、私の不始末ですから、もちろん、文句は言いません。

最初のがっかりは、その年の秋に植えた果樹が、翌春に芽が出ませんでした。一度も生きているのを確認できませんでした。今までで一番高い果樹でしたが、私が悪かったかもと、文句は言いませんでした。

そして2回目、一昨年にやっと咲いた、1株で結実するという高いキウイが雄株で雄花だけだったのには、腹が立ちました。それでメールしたら、昨春、代替品を雌雄2本を送ってくれましたが、片方が枯れそうです。本来なら、今頃食べられていたはずなんですよ~~。

今度は3回目の不良品です。左の赤い八重の花が咲くはずのアマリリスです。アマリリス・ピンクニンフ¥900を申し込んだのです。右が昨日咲いた花です。2輪とも写真に撮って添付しました。この花なら買おうとは思いません。がっかりです。

昨日、国華園へ問い合わせのメールを出した時には、この画像は勿論、2輪とも撮って、申込みの内容と領収書のコピーも貼り付けましたよ。そのうち、何とか言ってくるとは思いますが、昨日は連絡がありません。今、朝の9時ですが。

クリックしてくださると多少大きくなります。


080503tubaki080509tubaki


080509tubakitubomi080513tubaki


5月になってから撮った白の八重椿です。まだ咲いていますが、あまり綺麗なのが撮れそうにないのでアップします。最後の方になると、昨日の白のゼラニューム同様、ほのかにピンクが見えてきます。蕾にも花にもです。この淡い淡いピンクも好きなんです。

新芽が伸びているのに咲いている椿は、風流でも何でもないですよ。それなら、1カ月早くから咲いてほしいと、毎年思っています。


080409tutujiこのツツジは4月9日に撮っているのですが、名前を教えてくださる方、お願いします。マレーシアシャクナゲの台木に使われていたツツジです。五葉ツツジの葉ではないのは、先日から気をつけて見ていましたので分かりました。咲く時期は3月末からです。だとすると、ミツバツツジ?かコバノミツバツツジ?、上手に葉を撮れないので、古い写真ですが載せます。最初の花のときには葉がなかった記憶です。

ネットで検索しても--、花は載っていても、葉がはっきりとは分からないのです。


(追記)2008.5.17 10:10 国華園のタケナカ様より電話があって、アマリリス・ピンクニンフは扱ってないので、代金の900円は預かりにさせてほしいと電話がありました。いよいよ、ピンクニンフは幻になってしまいました。気に入らない花でも一応、咲いているので、申し訳ない気持ちですが--。球根に巻きつけてあった国華園の名前入りのラベルには、ちゃんとピンクニンフと印字しています。それも、昨日のメールで送りました。まずは一見落着かな、それでも、なんだか寂しい気分です。

コメント (29)
この記事をはてなブックマークに追加