gardening2

 我が家の花木と昆虫たちです。

 「コメントをもっと見る▼」の時は
  ▼を押して下さい。

白のモッコウバラ

2008-04-30 08:40:36 | 日記・エッセイ・コラム

080428siromokkou 080429siromokkou


080429kimokkou 上は白のモッコウバラです。美味しい香りがします。黄色の方が華やかですが、良い匂いは白の方です。黄色は弱い香りです。


080428itihatu1 080428itihatu2


先日からイチハツが咲きだしています。この花がイチハツと知ったのは、そんなに古くはないのです。花びらの付け根のトサカが特徴です。強い花で毎年咲いてくれます。


080428sakuranbo サクランボなのですよ。数個でも残ってくれたらと思います。去年もこの状態までで落ちてしまいました。2本のうち1本しか生き残ってませんから、今年も駄目かもなのですが、あわよくばです。


080428roubai080428karin


左がソシンロウバイの実です。こんなに固まって着いていたことはありません。もちろんここだけなんですが。

右はカリンの実です。これからも落果があると思いますが、小さな実が出来てますよ。


080426tubakiha 照葉樹林帯の代表木の一つが椿と聞いています。こちらは細い蕾の椿の葉です。先日最後の白一重を載せましたが、同じ種類の別の株です。あまりに光って綺麗なので撮りました。

白の八重椿は、新芽を出しながら5月も咲きます。暖かくなって蕾がピンクっぽくなってきました。

コメント (41)
この記事をはてなブックマークに追加

今年も咲きました

2008-04-29 12:59:36 | 日記・エッセイ・コラム

080427herians1 080427herians2


ヘリアンセマム・ラズベリーリップルです。草丈も低くて、花の径は3センチ、小さな花ですが可愛いです。多年草だったのですよ。昨年の花の福袋の花です。


080427hurijia080428hurijia


八重の淡い黄色のフリージアです。もう消えそうと思ってましたのに咲いていました。かなり撮りにくい素材です。咲き始めには紫が外花弁に見えるんですよ。


080428anadokoro1080428amadokoro2


野生のアマドコロです。茎が円柱ではなくて、角張っています。それが特徴です。美味しい山菜だそうです。食べようとする新芽は、毒のホウチャクソウにそっくりですから、花を確かめて、翌年以降に採取された方が良いです。

斑入りのナルコユリとして売っているのは、斑入りのアマドコロだとネットにありました。それに、すんなりと蕾に花軸が移行しているのが、アマドコロです。軸と花の間に台のようなのがあるのが、ナルコユリだそうです。我が家にナルコユリがないので、説得力がありません。子供のころからあります。食べたことはありません。


080421aibi 080425aibi


アイビーゼラニュームです。この色が好きです。同じ花ですが、光の具合で発色が違ってますが、燃えるような赤で大きめの花です。


080427zerap080427zeraaka


左はユーロスター・メロディPという、花の福袋のゼラニュームです。右は今あるゼラニュームのうちでは一番古くからある赤です。ついつい後回しになるゼラニュームですが、載せてやらなくちゃ!です。

コメント (30)
この記事をはてなブックマークに追加

撮りやすいキンレンカ

2008-04-28 11:42:49 | 日記・エッセイ・コラム

080422kinrenka 080427kinrenka


080427kinrenkaki 下手なカメラマンの私でも、このキンレンカ・ナスタチュームだけはましに撮れますよ。今3色咲いています。葉も花もムシャムシャしています。犬までしゃぶってます。教えませんよ~。


080427hosotubaki080427hutotubaki


10月から咲き続けた白椿達、最後の花になりそうです。左は細い蕾で、右は太い蕾です。長い間ご苦労様!、ほんとに重宝な椿達です。


080427yabutubaki1080427yabutubaki2


ヤブツバキだと思うのですが、これもそろそろ終わりです。巻いた新芽や葉の裏に針よりも細い5ミリ弱の毛虫です。茶毒蛾の幼虫のようです。卵も一生懸命見て回ったのですよ。それでも見落としがあります。古い葉が落ちる頃です。葉を落とすついでに、毛虫も確認されると良いですね。


080423sugina 080427ume


左がスギナです。ツクシは一度も生えませんが、朝日が少しだけ当たる場所にあります。植え込みに行けない場所です。

右は梅の実です。少し大きくなっています。少しですが、今年も収穫できそうです。こうして見ると緑が綺麗です。雑草園はより小さく見えて、緑で盛り上がっています。

コメント (37)
この記事をはてなブックマークに追加

フライングカラーですって

2008-04-27 12:21:36 | 日記・エッセイ・コラム

080423huraing_2 080427huraing_2


フライングカラー・コーラルと書いています。正式には、ディアスキア・フライングカラー・コーラルかな?。コーラルは色別の名前のようです。suntoryの品種登録出願中と書いています。http://www.rakuten.co.jp/yamanao/589245/750834/

名札にゴマノハグサ科ディアスキア属とあり、ディアスキアの改良種のようです。4~10月まで咲くようですが、1年草となっています。先日買ったのが咲きだしました。痛んでいますが、左が4月23日、右が今日4月17日に撮っています。

http://www9.plala.or.jp/mosimosi/flower/t/diascia.htm


080427hobeni 080427taiturisou


左のホオベニエニシダもぶわ~っと咲いてきました。右のタイツリソウもそろそろ終わりですが、3本咲いてくれました。期待以上です。白いのが花?、半透明のようですよ。

(追記)タイツリソウにガクらしいのが見当たらないので、ピンク部分がガクかなと思っただけで、本当は、どれが花なのか確認していません。


080422roberiaao080427roberia


先日買ったロべりアです。白も咲いてきています。小さな花ですが、可愛いですよ。


080427odamaki1080427odamaki2


西洋オダマキです。自生でずっと更新してくれていますが、今年はこの色だけかもしれません。下からソフト発光で撮りました。シベも写ってくれました。


080425ruzubert080427ruzubert


先日の情けないシャクナゲと違って、まともな房が咲いてきました。左が4月25日、右が今日4月27日です。斑入りのシャクナゲ、プレジデント・ルーズベルトです。1輪の花は小さめです。ピンクの蕾で咲くと白花の大きな花のシャクナゲはもう終わりです。小さい株は一向に大きくなりません。数年たっているのですよ。

コメント (29)
この記事をはてなブックマークに追加

小さなサヤ

2008-04-26 10:56:35 | 日記・エッセイ・コラム

080425hanabisi2 ハナビシソウ・カリフォルニアポピーです。ここ数年自生しています。この色が一番強くて残っています。まだ小さい株もありますので、ほかの色も咲いてほしいです。自生してくれるのは、種まき下手の私にはありがたいです。


080423endou1080423endou2


オクテのグリンピースですが、小さなサヤが出来てきましたよ。我が家の花が咲きだしてないうち、スーパーでは3月末ごろから売っていますが。白い花がたくさん咲いていると、花そのものの綺麗さと、もちろん美味しいエンドウへの期待もですよ~~。


080425hurijiaaka1080425hurijiaaka2


080425hurijiasiro 赤のフリージアと白のフリージアが咲いてきました。ピンクのも咲いています。藤色のもあるはずですが、まだ咲きだしません。

このそばには、例のヒメライラックです。どちらも良い匂いですよ。


080425porogara1 080425porogara2


ポリガラ・ミルティフォリアです。ヒメハギ科ポリガラ属です。強烈な日光です。右の画像は、これでも少しは暗めに加工したのですよ。花弁の裏側、あら、どちらが表?、やっぱり裏ですよね。


080425kiebine1080425kiebine2


黄エビネが満開になりました。左は1株もらったのが、もう10年近くたって増えてきました。右は同じ方がまた下さった鉢です。まとまって咲いて、こちらの方が良いですが、元からのは野生的と評価しましょうか。(爆笑)

楽しみにしていたジエビネですが、見えないので探したら、1本しか出てなかった花芽が折れていました。犬が踏んだか、私が不注意なのか?。同じ方が、ジエビネの鉢もくださったのですが、遅れていて花芽が付くのかどうか分かりません。株は生きてますから、花が咲かない年があっても仕方ないです。

コメント (39)
この記事をはてなブックマークに追加

たくさん咲いてます

2008-04-25 13:32:30 | 日記・エッセイ・コラム

080425nihon1 080425nihon2


日本スズランです。今年は例年になく元気です。葉が多少なよなよ、柔らかかなと思います。


080425doitu1080425doitu2


こちらはドイツスズランです。地植えのも今年は元気です。


080423mokkouki080425mokkou


鉢植えのモッコウバラですが、下から根が出て動かせません。棘がないのが良いですね。白のは今にも咲きそうですのに、まだなんです。どちらも大株になりました。


080425kureki1 080425kureki2


クレマチスの一番花です。黄色のラベルがあって買ったのですが、白にしか見えません。欲目で見ても黄緑がかっているだけです。


080423hoobeni080422rubingsuton


沢山で沢山で、積み残しがかなりあります。どれからアップしようかなと、嬉しい悲鳴です。

今年もホオベニエニシダ(左)が咲きだしました。毎年強剪定するのですよ。 隣にあるはずの黄色一色のエニシダはまだです。

右はリビングストンデージーですよね。ブログでは拝見していますが、初めて買いました。買っても載せる前に消えるのもありますよ。(笑い)

コメント (35)
この記事をはてなブックマークに追加

オオデマリです~!

2008-04-24 11:20:42 | 日記・エッセイ・コラム

080423oodemari2 080423oodemari1


オオデマリです。近所の方が貰らって来られた切り花を分けてくださいました。それで、生け花部分は短くして、挿し芽をしたのが着いたのです。さあ、5年くらいでしょうか。初めて4輪花を付けました。嬉しくて嬉しくて。

園芸雑誌にはピンク系や肌色系があったのを覚えています。でも、初めに買うならやっぱり白かな?。それがタダ、良いでしょう。

http://www.j-green.info/SHOP/00002003-jemini.html


080423hiradosiro080423hiradosiro2


080423hiradoaka080423hiradohu


平戸ツツジが咲いてきました。3日も25度前後の夏日ですから、花たちも喜んだでしょうか。今日は雨です。ヒラドツツジとも、オオムラサキツツジとも、呼ばれている種類です。ツツジのサイトを見つけました。楽しいですよ。

http://members11.tsukaeru.net/t-nii/haru/tsutuji-06/tsutuji-top.html

コメント (38)
この記事をはてなブックマークに追加

ガザニアとヒメライラック

2008-04-23 08:11:06 | 日記・エッセイ・コラム

080413gazaniaki 080415gazaniasiro


080415gazaniapink080422gazaniapink


今、宿根性のガザニアもたくさん咲いています。こちらは1年草?、こちらは毎年、暑さで腐ってしまいますが、欲しくて買ってしまいました。下の列は同じ株です。左上の黄色は咲き始めも同じ色ですが、右上の白は咲き始めが黄色です。面白いです。


080422himerairac

2日も25度前後が続きました。ヒメライラックが開いてきましたよ。とても良い香りです。6ミリほどでしょうか。丁子型の小さな花が無数です。鉢植えにしていますが、それほど大きくはならないようです。

午後からお寺の手伝いです。

今朝八重のライラックを、どんぐり様のサイトで拝見しました。それで思いついて、検索しましたら、藤色と白の一重です。大きな木になるライラックの実物を知りませんので、香りは確認出来ませんが、ヒメライラックも同じ香りなら嬉しいです。リラの花、この響きは良いでしょう。子供のころの小説の中で読んだ花の名前、いつまでも輝いています。

http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/lilac.html

昨日、共済組合本部から、電話が掛ってきました。ハガキが着いたようです。あら、電話番号は書いてないはずだけれど--。個人情報はちゃんと把握されてますね。回答用のハガキはもともと入れてないとのこと、ただのお知らせのみだったことを聞きました。それなら、あの説明リーフ?はと思いましたが、東京からの電話です。用件を聞いただけで切りました。

コメント (34)
この記事をはてなブックマークに追加

スタンバイレスキューLite

2008-04-22 11:40:36 | 日記・エッセイ・コラム

080421anemonehuji 080421anemonesiro


八重のアネモネです。おひさま大好きな子の一つですね。暗くなると閉じてしまいます。植え替える前に撮りました。蕾もあります。


080419sirotubaki080421ajatubaki


左の白八重は5月20日過ぎまで咲きます。右の赤い椿はこの花の一群で最後です。一重の白椿も残り花がありましたが、もう新芽がかなり伸びてきています。


080421dentata ラベンダー・デンタータです。自然の温かさに喜んでいますよ。昨日は25度越え、夏日だったのです。今日も同じくらいに上がるとの予報ですが。


******************************************************************

080421resukyuスタンバイレスキューLiteを見つけましたよCディスクに、システムをダブルで持つというソフトです。万一システムが立ち上がらないときは、予備のシステムを選べるのです。今朝、電源を入れると、そのメッセージが表れました。ここで選択しなければ、オリジナルシステムが立ち上がります。これで、再セットアップの手間は省けそうです。今、私は満足してます。

NECのビスタには、<ソフトナビゲーター><サポートナビゲーター>が入っています。昨夜、何気なく、何があるのかと見ていました。説明書は必要最低限の内容でしょう。詳細はネットに繋がるかパソコン内ですよね。修理後のビスタはスイスイ動いてくれていますが、いずれは壊れるでしょう。

今までは、<システムの復元→再セットアップ>でしたね。ビスタではその間に<スタートアップ修復>も加わりましたが。

ソフトナビゲーターを立ち上げて、<目的で探す><安心・サポート・便利>を選択、さらに、<PCを復旧する>を選ぶと、スタンバイレスキューLiteが出てきます。クリックで拡大します。

赤丸を付けた<操作>でメニューが出ますから、試そうと思われる方は、確認してから使ってください。私は分からないまま実行してしまいました。

自分で作成したデータは、XPのマイドキュメントに当たる部分(今はkazuyo)には保存せずに、Dディスクに保存していますので、Cディスクの容量が減っても、まあ良いかです。XPの時も、データはCディスクとDディスクに分けて保存していましたので、何の不都合もありません。

スタート→すべてのプログラム→アプリケーション→再セットアップディスク作成ツールで当初は4枚のバックアップディスクを作ったのですが、不具合続きのシステムから作成したので廃棄します。再セットアップも出来なくて、これを使って元に戻そうとしてもハードが物理的に壊れていて、元に戻せなかったのです。メモリ2枚とハードディスクも交換になりました。1ヶ月強の故障ですから修理は無料でした。

080421resukyu2 スタンバイレスキューLiteの操作でシステムの領域計算をしています。ORIGINALエリアは23.2GB、スタンバイエリア(BACKUP)は22.8GBです。

空き領域は12.2GBですが、ここは、まず使うつもりのない場所です。ダウンロードした数件は保存していますが、それも、再度ダウンロード出来ますから保存しなくても良いのです。残りは速度ですね。今は感じてませんが、これは、まだ不明です。

(追記)私のビスタには内臓でしたが、スタンバイレスキューLiteの製品情報はこちらです。http://www.netjapan.co.jp/e/product/control/SRL/

コメント (31)
この記事をはてなブックマークに追加

ホウチャクソウも君子蘭も

2008-04-21 10:50:12 | 日記・エッセイ・コラム

080421houtyaku2 ホウチャクソウがひっそりと咲いています。山野草です。有毒だそうですが、犬は食べませんよ。

寺院の屋根の先端にぶら下がっている鐘のような飾りがホウチャクだそうです。左下が4月14日、右下が4月21日、先ほど撮りました。左下の状態もかなり可愛いでしたよ。


080414houtyaku080421houtyaku1


080419kunsiran1080419kunsiran2


君子蘭です。今年は4株全部咲いています。そのうち2株を撮りました。このクンシランの葉の長さは中間です。幅広ぎみのはもあります。満開です。嬉しいです。


080414ranan080419rabanki


080419rabansiro ラナンキュラスです。左上が4月14日右上が4月19日です。咲き始めも結構好きなんです。

左は白のラナンキュラスですが、外花弁にかすかに赤みが入って可愛いでしょう。色々咲いてくれて、春は良い季節ですね。こちらは越年球根です。昨秋は買いませんでした。

花粉症の方、ごめんなさいね。

コメント (30)
この記事をはてなブックマークに追加

この虫は何の仲間ですか?

2008-04-20 08:04:49 | 日記・エッセイ・コラム

080419musi1 080419musi2


080419hurijiaネットで探しても、この虫の名前はもちろん、種類さえもわかりません。クリックで拡大します。左の画像の先端部、止まっている前足あたりの花弁の幅は2センチですので、この虫の体長は触角を除いて2センチです。見つけたときは、左上、フリージアの中心部にいました。それから右、花の外へ行って、次に、左の花弁の先端に止まりました。

蜂やハエの頭ではないような?、羽は甲虫とも思えませんし?、結構立派な触角です。いったいこの虫は?、何の仲間なんでしょう。右上の口部分、吸密管?でしょうか。今までは、注意の対象外でした。たまたまフリージアを撮りたくて、この虫に出会いました。

ネット検索で見つかると思いましたのに、全く手掛かりさえ分かりません。もっとしっかりと見ておくのでした。虫が止まっている、こちらの花は前からあるフリージア、一応八重です。

(追記)吉天爺様のヒントでカメムシの仲間?と探しました。同じのは見つかりません。

ミミの父さまがアカサシガメではと教えてくださいました。アカサシガメです。同じ虫です。

分類:節足動物門>昆虫綱>有翅昆虫亜綱>半翅目>異翅亜目>サシガメ科なのだそうです。異翅亜目=カメムシ亜目です。http://ujiharao.exblog.jp/i38/

http://chigaku.ed.gifu-u.ac.jp/chigakuhp/html/kyo/SEIBUTSU/doubutsu/05kamemushi/kame/akasa/01.html

080419hurijia_2 080419hurijia_3


黄色のは別に買った球根かもしれません。右のは花の福袋の球根の2年目です。どちらも一重のフリージアです。


080414stok 080419sira


左はストックです。3回に分けて5本も買いましたのに、咲いたのはこの1本だけなのです。高い買い物です。右はシラー・カンパニュラータ・白です。花の福袋の球根、去年咲いて今年2年目で痩せています。白は難しくて、相変わらず下手です。


*****************************************************************

080420nenkin 4月18日に<年金加入記録のお知らせ:公務員共済ねんきん特別便>を受け取りました。リーフのほかの部分に確認してくださいとあって、期間の間違いはありません。しかし、しかし、です。クリックでもう少し見やすくなりますが、第1段落の書き方、変でしょう。さらに第4段落には、<同封されている加入年金回答票には必ず回答してください>なのに、回答票は入っていません。いったい何のためのお知らせなんでしょう。??。

ハガキでも出したほうが良いのでしょうか?。間違ってないので、そのままでの良いのかな?。

コメント (25)
この記事をはてなブックマークに追加

嬉し~い!

2008-04-19 11:55:57 | 日記・エッセイ・コラム

080419rigas1 080419rigas2


綺麗でしょう。大好きなリーガースベゴニアです。みどり様が送ってくださいました。ありがとうございます。どうしてこんな幸せがなのですよ。


080419kiebine1080419kiebine2


キエビネです。こちらも増えています。昨年までは咲いても、せいぜい1本だったのです。もう嬉しくて嬉しくてです。ジエビネも蕾が見えています。


080419endou1080419endou2


グリンピースの花です。3日前から咲いていますが、うまく撮れません。実エンドウは場所もないのに、無理して場所を作って種継ぎしています。将来、広い場所に植える期待はゼロなのですが。種になった時に鞘についていた部分が白芽なのです。採りたてもありますが、豆自体の柔らかさ、白芽は柔らかいのかなと思っています。もう、ウン十年作っています。エンドウは4年以上、作付間隔が長いほど良いようです。さてさて、今秋播く場所は??。


080419husyaga1080419husyaga2


斑入り葉のシャガです。先日から咲いていたのですが、なかなか見られるようには写ってくれません。もっと綺麗な画像はお友達ブログで拝見していますが、ぎりぎり載せても良いかなです。どの画像もクリックで拡大してくださると、少しは見やすくなります。

今日は曇っていますが、木々の緑も増えて狭い庭がより狭くなってます。草引だって、植え替えだって、あ~あ、でも、頑張らないと--。沢山の花達、ありがとうですもの。

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

今年は普賢象ですね

2008-04-18 09:32:42 | 日記・エッセイ・コラム

080416hugenzou この八重桜には雌しべのようなのが2本あるのです。葉が赤くて、淡いピンクの大きな八重です。普賢象(フゲンゾウ)という名前は普賢菩薩が乗られている象からきた名前だそうです。先日検索したら室町時代からある桜だそうで、古い品種ですが、この綺麗さで人気があります。大阪造幣局の通り抜けは有名です。今年の花は普賢象だそうです。くしくも我が家で見られます。あの見事な桜並木は素晴らしいですが、人の多さ、中に入るまでの迂回と混雑を思うと、もうノーサンキューです。かつて3度行きました。

今年は125品種370本だそうです。一度はこの豪華さを経験なさるのも一興でしょうか。4月22日までです。枯れてしまうのもあるようですが、新たな植え込みもされています。http://www.mint.go.jp/sakura/torinuke/info.html


080411iberis080411tyerysaji


左はイベリスです。今年初めて買いました。小さな株ですが先日から咲いています。

右はチェリーセージです。昨年買ったチェリーセージ・サーモンピンクです。よく見かける色は濃いピンク系ですね。咲き始めで赤めに発色しています。戸外でも見かけますが念のためにフレーム内で冬越しさせました。


080416siroyamabuki080416sinpi


左はシロヤマブキ(バラ科シロヤマブキ属)で4弁です。よく似た一重黄色の山吹(バラ科ヤマブキ属)は5弁です。葉は山吹にそっくりです。ちなみに、ネット検索しても白の山吹はないようです。

お寺からシロヤマブキの黒い種を貰ってきて、播いた株の種が落ちて大きくなっています。親株は枯れましたが、今年は大きくなって、たくさん花が咲いていますので、種が採れそうです。

右はシンピジュームです。同じ種類のシンピは3月23日午後に花を切りました。この株だけが遅れています。なぜなのかは不明ですが、遅れて咲いてくれるのも良いですよ。

奈良はまずまずの雨で済みました。今までに2度床下浸水を経験しています。豪雨と聞くと怖いです。 50ミリまで対応の下水設計のようですが、それよりは少ない実態かなと思うのです。

コメント (36)
この記事をはてなブックマークに追加

プルーンも生きています

2008-04-17 10:06:37 | 日記・エッセイ・コラム

080416purun1 080416purun2


080416purun3 プルーが咲いているのを見つけました。桜の横にありますのに気が付きませんでした。白い花がまばらに咲いています。かなり枯れこんでしまいましたが、見た限りでは去年よりも元気です。9月になったら何粒か食べられそうです。

細い花びらでソメイヨシノよりわずかに小さめかな?。


080406appustar1080406appustar2


080406appustar3 八重咲チューリップ・アップスターです。色の出方に多少の変化があります。可愛い色です。セットで八重と一重を買いましたのに、チューリップの咲くのが遅いです。それぞれ1種類ずつです。


080414barardこちらは先に咲きだしていた一重のバラードです。ユリ咲き白縁取りですのに、1球だけ違った配色で咲いています。<色々あってみんな良い>ですよ。パクリとは言わないほど有名な語句でしょう。


080416gumi1080416gumi2


ビックリグミの花です。出先ではグミの花が枝にびっしりでした。普通サイズのグミなのかと思います。枝にたわわになるほうが良いですよね。この木はかなり経ちますが、花がまばらなのは強剪定のせいかもしれません。大きな実は魅力ですが。


080413turuniti 080412kurumekirin


左はツルニチニチソウです。我が家のはあまり濃い色ではないようです。それなりに綺麗です。

右は久留米ツツジです。品種名は麒麟です。ピンクの二重です。昨年買って、かなり株が大きくなりましたよ。大きめの鉢に植えたままです。

コメント (33)
この記事をはてなブックマークに追加

タケノコを貰いました

2008-04-16 09:49:59 | 日記・エッセイ・コラム

080415takenoko 叔父が昨夕、タケノコを届けてくれました。大きなタケノコです。実は昨日よほど買おうかと見ていました。買わないで良かったです~。米ぬかも入れてくれてました。さっそく大釜を出してコトコト茹でました。いつまでもは望めませんが、今年も戴けました。ありがとうです。先日作ったヨモギ団子と、年末に作った紫蘇の実餅、あり合わせを持って帰ってもらいました。従弟も奈良の勤務なので一昨日、ヨモギ団子を取りに来てもらいました。売れ口は沢山あります。団子は少し手間なので作り手は少ないのです。土産にしても、みんな喜んでくれます


080415mimurassiro 080415mimurasaka


080415mimurasakasi080415mimuraski


ミムラスです。今年初めて出会いました。見ていても気が付かなかったのかもしれませんが。4色あったので全部買いました。ゴマノハグサ科ミムラス属です。ゴマノハグサ科の顔をしているでしょう。葉も花も柔らかですが、花は大きくて5センチあります。草丈は短いです。クリックしてくださると多少大きくなります。産毛みたいなのが斑点部分に生えているのですよ。


20080414asyuga1 20080414asyuga2


アシュガです。セイヨウジュウニヒトエです。いつの間にか長く伸びて咲いています。ひっそりですが、衣装持ちの可愛い花です。昨日の奈良は23度越えだったそうですよ。暑いくらいでした。

コメント (45)
この記事をはてなブックマークに追加