gardening2

なるべくワイドでご覧ください。

これってホメことば♪♪

2006-08-31 12:59:57 | 日記・エッセイ・コラム

NHKのみんなの歌に、先日から<これってホメことば♪♪>が流れています。楽しいですよ。梅津アナウンサーがボーカル、バックもアナウンサー達です。<ことばおじさんとアナウンサーズ>というらしいですよ。http://www.nhk.or.jp/minna/new_song/new_song.html
私、言葉おじさんのファンですから--(笑い)。http://www.nhk.or.jp/nattoku/「ことばおじさんのナットク日本語塾」では、間違えやすい言葉の解説、楽しいです。たった5分の番組ですが、アナウンサーの方言も、とても親しみが持てますよ。ラジオでも時々聞きます。日本語、分かっているつもりが??ばかりです。61年も使っていますのに--。

0608begonia ベゴニア・センパーフローレンスです。自然に更新してくれます。寒さには弱いですが、、霜が当たらない場所でしたら、冬越ししますよ。何株かあちこちに咲いています。


0608matubabotanki1 0608matubabotanki2


左はちょっと前に撮ったマツバボタンです。右は昨日です。同じ色のはずですが、左は咲き進んでいるのかもしれませんね。こうしてアップして初めて分かることもありますよ。(笑い)

コメント (25)
この記事をはてなブックマークに追加

ホシミスジ?ほか

2006-08-30 12:12:01 | 日記・エッセイ・コラム

0608hosimisuji よく見る蝶なのですが、なかなか撮れません。ムクゲ止まって開いたり閉じたりしていました。この蝶の特徴である裏側に星の模様を撮れませんでしたので、確実性は薄いですが、大きさからホシミスジかなと思います。それぞれクリックして下さいね。オオミスジかもしれません。とにかくどれか分かりません。モンシロチョウよりはちょっと大きいかなと思います。ホシミスジ コミスジ オオミスジ(←クリック)

どれかお分かりなら教えて下さいね。


0608kihi1

0608kihi2


黄色のヒマワリでもちょっと雰囲気が違うでしょう。何代も自然交雑するとこんなのも出てくるんですよ。左の方が好きですけれど、色々出てくるのは楽しいです。

コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

センニチコウほか

2006-08-29 11:28:18 | 日記・エッセイ・コラム

0608sennitisiro_1 0608kibanasenniti_1


センニチコウです。昔からある花ですが、今年も小さな苗を買って、少し大きくなってきました。白花、赤紫、ピンクがありますね。

右はキバナセンニチコウ、ほんの少し品種が違うようです。葉の形が違います。それからもっと大きな球になるのですが、今は小さいのしかありません。

0608hyaku21 0608hyaku22


そして今日もヒャクニチソウを--、だって今きれいですから。今日も仏花になりました。一昨日の雨のおかげ、昨日の少しのシャワー、花たちは命拾いをしています。私も楽をさせて貰えます。ホントに雨様、雨様です。願わくば、2日に1回降ってくれないかな~~。

夏の暑さ疲れが出ておられませんか。お気を付けて下さいね。

コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

八重のトルコキキョウ

2006-08-28 14:42:39 | 日記・エッセイ・コラム

お友達の皆様、ご心配頂いて有り難うございます。虫歯、神経を取って、原因は取り除けましたので、安心しています。

0608torukoyaeトルコキキョウの八重です。曲がっていて、切り花にはなりませんが、それでも先日のと2株、ちゃんと咲いてくれました。

ナンバンギセルも一番早いのが藤色の花弁を覗かせていますが、まだちょっと写真には早いのです。

0608hyaku11 0608hyaku12


こちらはおなじみのヒャクニチソウ、色違いです。花のない時のヒャクニチソウです。

歯医者は有り難いです。痛くて痛くて居ても立ってもおれませんでしたから。

昨夕、本格的な雨、1ヶ月ぶりでした。ほんとに嬉しいです。先刻もシャワーが少し、僅かでも隙間無くですから嬉しいです。今日も水遣りから解放されたいですが、歯の痛みも無くなったことですから--、軒内の鉢の水遣りだけでも見てきましょう。

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

小さなクレマチス

2006-08-27 12:34:36 | 日記・エッセイ・コラム

0608mimikure クレマチス・ビル・ド・リオン:ジャックマニー系の2度目の開花です。小さなクレマチスがますます小さいです。

0608yaburan ヤブランです。後ろの広い葉はシランです。ヤブランは細い葉です。先日から咲いていますが、撮りそびれていました。

アップするのにミスってしまいました。設定は表示幅の指定だけですので大きな写真になりましたが、自分への戒めにこのままにしておきます。だって、はじめの一歩では画像操作できませんから。

0608hyakupink

ヒャクニチソウです。かなり花びらが多くて綺麗でしょう。

一応歯医者は終わったのですが、昨晩からまた傷みます。朝からは酷くなって、今痛くて痛くて--、情けない気分です。

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

秋海棠とニラ

2006-08-26 13:23:15 | 日記・エッセイ・コラム

朝からイラガを見つけて退治しました。ためつすがめつ、まだ葉に固まって着いています。今のうちです。床皮(硬くて厚い)の手袋をはめての作業です。これなら手だけは負けないで大丈夫です。それが~、長袖で武装していたにもかかわらず負けてしまいました。シャワーして薬を付けてやっと痒みが納まっています。ヤレヤレ。再度点検しなければ--、きっと見落としが有るでしょうから。それにチョコレート色の毛虫の赤ちゃんも今また発生してきましたよ。汗びっしょりになっても、またしなければ--。春と秋は虫のシーズンでもあるんですよ~。

0608syuukaidou お口直しに秋海棠(シュウカイドウ)です。先日から咲いています。秋海棠の文字も好きです。日本の球根ベゴニアですよ。この淡いピンクが好きです。それに葉もなんですが、我が家は日照りと水不足で、葉が焼けるんです。

0608nirahana こちらは韮の花です。白くて可愛いです。ちゃんと花でもニラの匂いがします。

時々しか使いませんが、種が落ちて更新してくれています。元の株も万年は生きないようです。

コメント (25)
この記事をはてなブックマークに追加

ナンバンギセルの蕾

2006-08-25 13:16:46 | 日記・エッセイ・コラム

0608nanban


ナンバンギセルの蕾です。5日ほど前に見つけましたが、大きくなっているようには思えません。ナンバンギセルはススキに寄生します。近所の方から胞子を戴いて昨冬、1鉢に播きました。2鉢タカノハススキがあります。検索したら、紫っぽい花の咲いたのがありましたよ。我が家のはいつ咲くでしょう。楽しみです。http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/nanbangiseru.html

0608pentasu 今、この色のペンタスだけが咲いています。白は枯れたかも、薄いピンクはお休みです。

サンタンカも昨年のは枯れて、今年は買いそびれています。

ちょっとだけ朝が涼しくなったと思いますが、13時、ちゃんと室温32度ありますよ。

コメント (32)
この記事をはてなブックマークに追加

シオカラトンボほか

2006-08-24 11:53:36 | 日記・エッセイ・コラム

0608siokara ちょっとピンぼけですが--、急いでデジカメを取りに帰って--、まだいてくれました。上が雄、下がメスのようです。腹側の付け根は銀灰色なんですね。たった2枚のうちの1枚ですから。

こちらが8月9日に撮ったメス(同じ種類でもムギワラトンボと呼ぶ)(←クリック)です。これで、我が家か近辺でヤゴが生まれるでしょう。また来年も見られそうですよ。

それから数日前に、オニヤンマらしいのを見ました。大きくて立派です。数年ぶりです。何処で生まれたのでしょう。

0608mukugesiro 0608mukugepink


白のムクゲが咲いてきました。これも綺麗な状態を取るのは、余り遅い時間ではダメです。八重も半八重も色々ブログで拝見しますが、一重も捨てがたいです。それに両方とも鳥の贈り物ですから。ピンクは半八重(←クリック)のもあります。今は葉巻虫とアリマキが大変です。(追記)アリマキは共通語ではないんですね。つまりアブラムシです。

コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加

鶴首南京

2006-08-23 13:00:18 | 日記・エッセイ・コラム

今年も0608kabotya ツルクビナンキンが実りました。四国で多く作られてるらしいですが、父の友達がくれた鶴首南京から種を採って、以来30年更新しています。

下の丸い部分にだけ西洋カボチャの1/4ほどの小さな種が入っています。左は20日に、右は先ほど撮りました。たった1個しか今は出来ていませんが、これで種が更新できます。今までのだって芽が出るとは思うのですが。

このカボチャの味が好きです。栗カボチャのように喉に詰まりませんし、菊カボチャのようにべちゃべちゃもしません。このカボチャは小さくて41センチですが、55センチぐらいもあって、もっと太くなりますよ。大きいのでしたら、父母がいるときでも何日も食べていました。

0608kakutoranoo カクトラノオが咲いてきました。この花も子供の頃からあって、夏には重宝な花ですね。

寒くなって朝晩が冷える頃に花が残っていたら濃い目の色になります。高原で今頃咲いていたら、きっと濃い色で綺麗なんだろうなと思います。

コメント (34)
この記事をはてなブックマークに追加

八重ヒマワリほか

2006-08-22 11:04:44 | 日記・エッセイ・コラム

0608himawariyae 八重のヒマワリです。痩せていますので、背が高いのか低い種類なのかも分かりません。種は出来たら採りたいです。種まきがヘタですから、貰った種からか、買った種からかも分かりません。貰った八重のヒマワリの苗は巧く育たなかったみたいです。もっと貧弱なのが1輪は咲いたのですが--。

0608hima2 こちらは普通のヒマワリ、ジャンケンのチョキに見えませんか。無理にこじつけています。

0608budorea こちらはブッドレア、良い匂いです。記憶を辿ると、ヘリオトロープの香りですよ。ヘリオトロープとオーデコロンミントを混ぜると香水の匂いがすると、新聞?で見たのかな、それでヘリオトロープの苗を買ったのですが、直ぐにダメにしてしまいました。確か2度も--(笑い)。

今日を含めて10日で8月が終わりです。学校へ行ってるお子さんがおられるお宅では、追い込み??、私はちゃんと宿題は早めに済ませていましたよ。(何でも言える??・笑い)

コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加

プルーンさようなら

2006-08-21 10:45:18 | 日記・エッセイ・コラム

0608kinoko こちらはプルーンに生えたサルノコシカケです。バラ科で梅の近縁ですから、このサルノコシカケにも薬用成分があるかもしれません。最初にこのキノコが生えかけたときは、何度かもぎ取りましたが、何度取っても生えてきます。一度取り付かれたら、仕方ないんですね。このプルーンも今年限りサヨウナラしそうです。

0608purun 今年は一枝だけしか生きてなくて、やっと実が7個でした。大きな木の時には沢山なったこともありましたよ。これが最後、甘かったですが、もう新しい苗を植える場所もないです。プルーンも家のは美味しいのですよ。

0608matuika マツリカも花期が結構ありますね。まだ咲いていますよ。先日貰っていたジャスミン茶を開けました。パックですので匂いを嗅ぎました。マツリカの匂いがしました。1パックではマツリカの匂いが強くて、これは好きな味とは言えません。それで普通の紅茶を1:1にして入れましたら、これなら結構なお味です。匂いが強すぎても好きずきですね。花の落ちた跡のガクが面白いでしょう。

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

桔梗咲き朝顔

2006-08-20 11:05:13 | 日記・エッセイ・コラム

0608asagaokikyou もう少し紫がかっているのですが、巧く発色しません。桔梗咲き朝顔が今年も咲きました。ちょっとだけ花形が変わっています。江戸時代に出来た朝顔のようです。小さくて、5センチほどなんですよ。ちょっとは痩せていますが、去年だって小さかったです。葉も小さいです。先日から咲いていたのに、やっと撮れました。ぼ~っとして、直ぐに忘れるんです。気が付くともうしぼんでいますから。

0608nadesiko ポツポツですが狭い鉢で河原ナデシコが咲いています。その昔、ぶわ~っと咲かせて何百本も摘んだ事がありましたよ。今はその場所に鉢がびっしり、でも無くなるのは困ります。可愛いですからね。

野球に関心がなくても、今日は決勝戦でしょう。どちらが優勝するにしても、精一杯、試合をしてくれますね。高校球児達バンザイです。

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

百日草

2006-08-19 10:21:42 | 日記・エッセイ・コラム

0608hyaku1 0608hyaku2


0608hyaku3_1 0608hyaku4


先日から撮り貯めたのを今日は載せます。何色か咲いています。今年は例年よりも不作です。種も播いたのですが--。やっぱり手入れをサボるとダメですね。これもブログが忙しいから--(笑い)。いえいえ、ついつい楽な方に流れるのですよ~~。それに、種まきも年々ヘタになるみたいです。(苦笑)

大洪水や山崩れなどを見ると、どうして同じ所ばかり降るのと思ってしまいます。毎日水遣り、疲れ果てます。たいした事ではなくても、気分的に滅入ります。一晩中付けたり消したり冷房は体に悪いですね。

残暑お見舞い申しあげます。お友達の皆様、お元気でいてくださいね。

コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加

ケイトウほか

2006-08-18 10:12:02 | 日記・エッセイ・コラム

九州四国の方、ゆっくりの台風です。豪雨にご注意下さいね。15メートル以上の風の範囲も広いですね。被害になる分の雨を戴けるものならと思います。

0608keto トサカケイトウです。毎年更新しています。ちょっとだけ大きくなってきました。まだまだトサカが大きくなる予定です。

民放ラジオ情報ですが、蜂の被害はスズメバチとアシナガバチだそうです。最初に刺されたときには、殆ど腫れない、次の時は赤く腫れる、何度も刺されると、アレルギー0608himaki

反応で命に関わるとのことです。

それから、高級な香水は花から作られるので蜂を呼ぶそうですよ。白っぽい服を着て、高級香水は付けない方が安心とか、可笑しくて--。

黄色のヒマワリ、少しだけ丈夫なのが咲いてきました。0608gurajiorasukiaka

こちらのグラジオラスも何本か出てきましたよ。

実はスズメバチらしいのが、出窓の小さな屋根の隙間から出入りしているのを先日見つけたのですよ。それでたまたま買ってあった水に耐性のあるパテをその穴に埋め込みました。別の出入り口を見つけるかもしれませんが、今のところ部屋の方には出てきていませんが、でも注意しないと大な巣になると、専門家に退治して貰うしかないでしょう。今のうちに何とか封じ込めたいです。スズメバチだけはデジカメで撮りたいとは思いません。

コメント (30)
この記事をはてなブックマークに追加

カトリトンボですか?

2006-08-17 11:18:39 | 日記・エッセイ・コラム

0608katori1 0608katori2


羽化後、間もないと思われるこのトンボは、カトリトンボですか?。調べたのですが、分かりません。目と体が綺麗な若草色、羽も茶色が入っています。大きさはオニヤンマよりも小さくて、シオカラトンボよりは大きいです。小さい頃にはカトリトンボと呼んでいたのがこれかも??、もう少し黒っぽかったかしら。我が家のように自然が少なくなった場所で、良く羽化したものです。もちろんモデル後は、外へ放しましたよ。

ギンヤンマだそうです。菊池様が教えてくださいました。我が家で生まれたようなのですよ。まだ羽も柔らかかったですから、不思議です。

0608asitabahana アシタバの花です。アシタバは何度か食べました。ちょっとクセがありますね。それが先日からトウ立ちして、今朝見ると花ですよ。初めて花を見ます。栄養があるとのことですから、種が出来たら播きましょうか。

0608takarazuka この暑いのに、デュランタ宝塚も機嫌良く咲いていますよ。この花も花期が長くて良いですね。好きな花です。

今朝の読売新聞には、小泉さんの靖国参拝、支持53%:不支持39%の見出しです。信じられません。

コメント (30)
この記事をはてなブックマークに追加