gardening2

なるべくワイドでご覧ください。

菊芋が咲きました

2017-09-26 07:05:35 | Weblog

キクイモの花です。去年は咲きません。掘り上げずにそのまま残しました。2年前の晩秋にJAのアンテナショップに球根が並んでいました。食用としてです。好きな味ではありませんが、栄養があるのは見聞きのうちでした。晩秋に一部掘り上げるつもりです。

ムラサキツユクサです。盛夏になれば咲かないのに、今年はずっと咲き続けています。大株の大部分を切り取ったせいかもしれません。

デュランタ・宝塚は枯れましたが、このデュランタ・レペンス・バリエガータ(レモン・リップス)は元気です。夏場、毎日のように水枯れを起こしていました。葉を楽しむためかと思いますが、花を見たことはありません。

ブッドレアです。もう今年は終わったと思っていましたが、また複数茎に花穂です。蝶が集まる花のはず、小花の穂が可愛いです。

ベニバナトキワマンサクです。上は9/24に、下は9/17に撮りました。株全体では枝が伸びて、その枝の先端が赤いので、その方が目立ちます。赤い葉がたまたま変化して花になる、そうなのだなと分かる花です。この場所で大きくできないので、何度目かの剪定になります。

赤い花は、宿根サルビア・サルビア ウィッシュSalvia 'Ember's Wish'で、赤紫は宿根サルビア・サルビア ウィッシュSalvia 'Love and Wishes'です。メド―セージと同じ花型ですが、こちらの方が1輪は大きいです。7月に買って、時々咲いています。両方1度に咲くのはしばらくぶりです。

クコの花が賑やかに咲いています。この花数は久しぶりです。害虫も居て葉をレースにしています。全部を退治できません。味見は出来そうな気がします。若い葉を粥に入れたいなとも思っています。今の時期にも新芽なのですよ。

ナミアゲハです。春一番のサイズとほぼ同じ、小さめサイズになっています。夏の間は食べ物不足はないはずなのに、いつも不思議です。

ミズアブです。アメリカミズアブは青紫に光る翅を持っていますが、こちらは体調も短め、色は黒です。薄い翅も閉じて光の具合で硬そうに見えて面白いです。

7:05の室温は22度、湿度は62%です。外気温は20度、湿度は79%です。「東の風 日中 西の風 晴れ 最高30度」予報です。朝は涼しすぎるほどですが、残暑が待っています。

 

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加