gardening2

 我が家の花木と昆虫たちです。

 「コメントをもっと見る▼」の時は
  ▼を押して下さい。

フジバカマに小さな蕾♪

2017-09-08 07:27:19 | Weblog

園芸種のフジバカマです。やっと小さな蕾が展開してきました。蕾かな?と茎の先を何度も見直していました。この茎が一番早いです。3年ほどアサギマダラが南下時に寄ってくれません。それまでは続けての時と1年おきの時とありました。アサギマダラが優雅に飛ぶ姿を見たいです。出来たら写したいです。2008.10.30記事のアサギマダラ←クリックです。この時はトウワタに来たのを撮っています。フジバカマに来たのも探せば見つかると思うのですが----。

時計草・インセンスです。咲き始めより紫が濃くなっています。いつみても思うことは、この繊細さです。

ホウセンカです。昔あった八重に近いです。一重が殆どの株に八重の花が混じっています。昔咲いたのも、その好きなピンク八重でした。

マーガレットコスモスが次々に咲いています。大きくなり過ぎたら傍の花が迷惑ですが、害が及ばないように摘んだり、気を付けています。

オミナエシです。去年も咲きましたが、今年は本格的に咲く時期が長くて、こんなに良い花だったのかと再確認です。秋の七草のうち、萩は昨日載せました。キキョウもまだ残り花があります。ナデシコ類はほぼ枯れてしまって、カワラナデシコは弱い株が残ってるかな?状態です。

ヤマトシジミです。この蝶とツバメシジミは何度も見ます。シジミチョウの種類も減りました。今年はベニシジミが来たかな?ですし。近くにソテツがあったときは、クロマダラソテツシジミが来ました。ブログ人の時に画像を載せた記憶ですが、検索しても出てきません。ブログ人が無くなったことは今も痛手です。クロマダラソテツシジミの参考サイトです。http://issun.exblog.jp/11990007/←クリックです。
ヤマトシジミが多いので尻尾のない蝶が多いと思っていましたが、尻尾のある方が多いかな?のシジミチョウの仲間です。次はシジミチョウたちhttp://www.insects.jp/konbunrinsijimi.htm←クリックです。

7:25の室温は26度、湿度は65%です。「北の風 くもり 夕方 から 晴れ 所により 明け方 雨、最高29度」予報です。昨日は正午過ぎと夜中に強い雨が短時間、午後は時々しとしと雨、とても有難かったです。外気温24度、湿度は77%です。草や枝に雨粒が残っています。

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加