寓風奇聞

風の便り

高度2000㎞まで上昇ー電磁パルス攻撃が現実になるのか。北が言ったとおり標的は日本なのだろう。

2017-05-14 11:37:30 | 災害
2時間前に投稿した記事に読者が一人もいなかった。
このブログは細々としたものだが、それでも、こんなことは初めてだ。

北朝鮮のミサイル戦略が高高度核爆発による電磁パルス攻撃であることがはっきりしてきたのではないだろうか。

島国なので日本は格好の標的かもしれない。

外交レベルや様々なレベルで危機回避のための方策が執られているものと考えられるが、日本国内に暮らすわれわれは覚悟を決めて、個人レベルでの災害対策を準備するべきだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無視される1998年8月日本上空... | トップ | 5月10日ワシントン・タイムス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。