高梁レピータJR4WD

高梁レピータ,アマチュア無線に関する情報など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1200MHzレピータの今後

2017年01月30日 21時48分30秒 | お知らせ
 1200MHzのレピータ局の今後について,既にJARLNEWSやCQ誌を御覧になられて,すでにご存じの方もおられると思います。
 レピータの周波数が準天頂衛星の周波数と重なることから,レピータの運用が第1次業務である準天頂衛星の電波への影響について調査された結果により,レピータの出力を1Wに減力することにより,干渉問題は生じないとのことです。
 そのため,既設のレピータについて1Wへの減力の指示がなされる予定です。また新スプリアス規格への対応も求められるようです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 音声IDの不調について | トップ | 1200MHzについて »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。