ヨットマン

海無し県の埼玉県”草加市”から千葉県”船橋”のヨットの事や、日々起こりうる事を思う、独り言。

信号紅炎

2017-04-21 15:56:37 | 

 船舶検査を受ける度、法廷備品の一つとして「信号紅炎」の有無と、その有効期限を

 検査員に、審査されていた。

 確か、四年に一度なので、その期限は”切れる”か、”切れそう”な状況下で、

 新しいモノを購入する羽目になる。

 これが、二本セットで4000円ほどで、飲み代で命が守れると考えれば安いのだが、

 問題は、何十年とヨットをしていると、この信号紅炎が、ヨットに”たまって”仕方ない。

 皆は、どうしてうるのだろう??

 今のミルキーには4セットもあるが、今回の船舶検査には、一番新しいモノは、とうに

 期限が切れている。

 で? どうする?

 JCI(日本小型船舶機構)から送られてきた船舶検査の法定備品一覧表を見ていて、

 今年、あることに気が付いた。

 「JCIの確認を受けた有効な無線設備でもよい(携帯電話は、航行区域が海岸から5海里

 以内の船舶で、その航行区域の全域で通話が可能な場合に限る) と書いてある。

 そこで、ミルキーには国際VHF無線を搭載しているので、今月17日(月)にJCI千葉に

 電話確認させて頂いた。

 「検査当日、無線機の有無と、有効期限内の無線免許状があれば、信号紅炎が無くても

 大丈夫です。」との回答を得た。

 やった! これで信号紅炎が、増えていく事から、解消される~

 
 
『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嫌な季節 | トップ | SNSつながり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。