gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

人生で悩んだら先ずこれを読みなさい 第六部

2017-07-06 14:34:40 | 人生の勝利者となる

兵卒を務むる者は生活のために纏はるる事なし、これ募れる者を喜ばせんと為ればなり

  テモテ後書2章4節(文)

兵士として仕えている者はだれも、生活のためのもうけ仕事などにかかわりません。自分を兵士として募った者の是認を得ようとするからです。

テモテ第二2章4節(新)

 終身雇用。

 日本の伝統的な風俗習慣に基づき作り上げられた社会構造にはある種の美点が伴っています。

 この地球上で、特に欧米社会では弱肉強食が一般的であり力の無いもの、力の衰えたものは社会で必要とされない環境にあります。

 日本の商人の元で働くものは古くから丁稚奉公から商いの基本を叩き込まれ番頭になるまで勤め上げた後、暖簾分けであらたな店を持たせてもらう事で老年になっても生涯生活に苦労しなくてよい制度が整っていました。

 その制度の下で働く人々はご主人の為に命も惜しまず昼夜を分かたず勤労に勤しみ生業以外の仕事に目をとめる事はありません。

 あなたはいかがですか。

 残念な事ですが、昨今ダブルワークなる言葉が流行っています。

 中には二つも三つも仕事を抱えどれが本業か分からなくなっている人も見受けられるようになっています。

 また、気に入らなければ直ぐ会社を辞める若者も見聞きするようになりました。

 伝記を読むのは好きですか。

 あるペンシルを発明した会社の創業者はとても従業員を大切にしていましたが、諸般の事情により会社を閉鎖しなければならなくなった時がありました。

 其のときに、必ず会社をもう一度立ち上げるので其の時には戻って来てくれという言葉を残しています。

 それから再び会社を創建して呼び掛けた時にはそのほとんど全員が戻ってこられたようです。

 それほどの信望が創業者にありました。

 従業員も二君に仕えずの範を示す事が出来、この会社は現在も新たな取り組みに熱心さを示しておられます。

 以上の事実に基づくと思われる過去の会社経営について述べましたが、昨今の事情は幾分変化の速度が増しています。

 第一に挙げることが出来るのはもはや創業者経営は過去のものとなり新経営陣は利益追従の為に容赦なくリストラを繰り返すようになっているようです。

 そのような経営陣の中には本当の商いも知らずに風聞に揺り動かされて会社破たんの道を推し進めその責任をリストラで賄っているのもいるのはすでに周知の事実であるとあなたも認めることが出来るのではありませんか。

 あなたは大丈夫ですか?

 いずれにしても、あなたの勤め先でのあなたの働きは自分を兵士として募った者の是認を得る為に最善を尽くさねばなりません。

そのようにして初めてあなたの本文を示すことが出来るからです。

あなたが、そうですあなたが創業者の是認を得てその意思を継ぐのです。

 

 

自殺

 

汝殺すなかれ

 

出エジプト記二十章十三節(文)


あなたは殺人をしてはならない

 

出エジプト記20章13節(新)

 

 年若い人から老人に至るまで守らなければならない不文律と言えるものがここにあります。

 人はややもすると、自殺は自分だけの問題だと考えがちでありますが、実際には人を殺している事を認めなければなりません。

 なぜそのように言えるのでしょう。

 それは自分という一人の人間を殺すのであるから、人殺しの大罪を犯していることになるのです。

 その罪から免れる事は出来ません。

あなたのお父さんとお母さんはどんなお人ですか。

きっとあなたを愛しておられるに違いありません。

あなたが生まれた時の喜びは天にも昇るほど大きなものだったはずです。

 不幸なことにすべての親がそうとは限らないことも認めることが出来ます。

しかしあなたが生まれたのがどんな理由であるにせよ、あなたは確かに遠大な目的の元に誕生したことをやがて知らされることになります。

その目的をあなたは必ず果たさなければなりません。

その為には若くして自殺など考えないようにして下さい。

 特に神聖なる神の前で生涯を尽くすとの誓いを立てた者については尚更です。

 現代社会で殊更にこの問題が浮上してくるのはなぜかと考えた方も数多く居られると推察する事ができます。

 では世の人に、解決策を見出す事が出来るのかと問うても有意義な答えを得る事は不可能だと言えるでしょう。

 なぜですか、なぜなら今も何処かで誰かが自殺しているのです。

 毎日、毎日この事象に終わりを告げる者の出現を待ちながら人は生活しています。

 明日はわが身かと怯えつつ、真の解決策は、あなたは殺人をしてはならない。

 この言葉を実践するだけなのです。

 あなたがこの言葉に心から従う事が出来る事を心から願っています。

ところで、あなたはどんな遠大な目的の元に誕生しているか知りたいと思われませんか。

それは一冊の書物の中に事細かに記されていますのでお調べ下さるとより良い解決策を知ることが出来ます。

勿論あなたが人類史における真理を探求し命の尊さを知り、永遠にこの地上で楽しく過ごすことを望まれるのであれば十分納得できるように作者は親切丁寧にお知らせする事が出来ます。

  

 

 

出エジプト 20章

汝の父母を敬へ・・汝の生命の長からんためなり。  

出エジプト記 20章12節

あなたの父と母を敬いなさい・・あなたの命の日が長くなるためである。

出エジプト記20章12節

 あなたはお父さんとお母さんに対して敬いの心を持つ事が出来ていますか。

 これはとても大切な事です。

そうです、人間としてどうしても守らなければならない不文律なのです。

 この心を持ち続けることが出来るのであればあなたは将来に明るい兆しを見つけることが出来ます。

それは、あなたの未来にはかりしれない喜びを、そして心ゆくまで命を楽しむ事ができます。

 若者の中には時として父親や母親に対し嫌悪感を懐く方がおられます。

 両親がもっと裕福であれば、あれもこれも出来たであろうに、自分の才能を十分発揮する事が出来たに違いないと錯覚するのです。

 考えて見ましょう、あなたは西郷隆盛(通称;吉之助)と言う人をご存知ですか。

 彼は明治維新を成功させ初代の大日本帝国陸軍大臣として政府の参議になられました。

 西郷さんと幼馴染で明治新政府の首班となった大久保利通;この両者はいずれもお殿様には目通りさえ許される事のない下級藩士として生まれました。

 豊臣秀吉を知らない方はおられないと思います。 

 彼の父親は尾張の足軽{実質的に言うと、当時の足軽は半農半兵で水飲み百姓の域から出てはいませんでした)その尾張の国も弱小国であり近隣の強国からいつ滅ぼされるか知れない状態となっていました。

 しかし、最大の可能性を見極める事の出来る主君織田信長に出会い、豊臣秀吉(日吉丸から籐吉郎そして羽柴筑前の守秀吉と名を改め日本国を治める覇王となり)出世街道をひたすら歩み続けることが出来ました。

 ここでおさらいをしてみましょう。

 つまり、あなたの両親はあなたを誕生させる事により最大の可能性をあなたに贈り物として与えたのです。

 金銀財宝はいつ失うか分かりません。

 しかし、あなたが持っている頭脳は科学者の見解によれば一般的な人間の一生、70年から80年で10億分の一しか用いていないという事です。

 その貴重な財産のほんの一部分を活用するだけであなた自身思いもしなかった業績を成し遂げる事は可能です。

 為せば成るなさねばならぬ何事も、あなたがもっと裕福な家庭に生まれたならと考えた事があるのであれば、前例をなしたかつての偉人たちを思い起こしましょう。

彼らは裸一貫からその歴史に残る偉業を成し遂げました。

お殿様としてある意味では優れた環境で育った人々のその後はどうなりましたか。

考えてみましょう。

 ではその貴重な贈り物をしてくれた両親を敬うように致しましょう。

 それがあなたの命の喜びとなりますように。

 

 

只今入院中にて後日継続いたします。

 

無事退院出来ました。

皆様もこれから夏真っ盛りとなりますのでお身体大切に。

あまり熱心な投稿者でないのに読者皆様のご支援に心から感謝申し上げます。

どうにか再開出来そうですので宜しくお願い致します。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人生で悩んだら先ずこれを読... | トップ | 孤独死   119番  救... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。