升井紘の“気まぐれ辛口”

布野を眺めた人たち!

石原と小池の言い分

2017年03月21日 00時00分29秒 | 日記

広島ブログ

カープは何とかオリックスに追いついて引き分けました。それにしても瀬戸内と新庄の決勝で田口と投げ合った山岡が素晴らしい選手に育っていました。柳田といい山岡といい有原といい、カープのスカウトは目をつけていなかったのでしょうか?

東京都議会百条委員会に証人喚問された石原元都知事は冒頭「脳梗塞を患ったこともあり、思い出すことが出来ないこともある」と予防線を張りました。

議員の質問も適当なもので、何を糾したいのか良く分かりません。挙げ句「学者が大丈夫と言っているのだから、風評被害にならないよう小池さんは豊洲移転を早く進めるべきだ」。と持論を展開しました。 

それは前日地下水の汚染物質検査で、ベンゼンやヒ素など基準値を上回る結果が出たものの、学識者座長が「豊洲市場は地下水を利用しないのだから、地下水と地上は切り離すべきだ」として、安全宣言したからです。

「ただし、移転を判断するのは東京都だ」と責任逃れとも思える事も言っています。

対する小池知事の発言は「地上は安全だと言っても、地下水検査結果が黒だったわけで、都民が安心安全と受け止めないだろう。移転は総合的に判断しなければならない」です。

外野から犬の遠吠えではありますが、両者の言い分を聞いたとき、どちらかと言えば小池知事の方が都民目線語っているように思います。

 

 広島ブログ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京中央卸売市場移転騒動 | トップ | 留守なのに閣議決定 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (元安川)
2017-03-21 17:38:56
「豊洲移転はすでに既定路線となっていた。それを追認しただけだ」という石原元都知事の発言はなんとも無責任ですね。
その既定路線をひっくり返す権限があるのが知事です。

松井市長も秋葉元市長の決め、議会承認を受けたことをいくつも否定しています。
元安川さんへ (気まぐれ辛口)
2017-03-22 05:59:48
30年代に「原発ゼロ」もひっくり返りましたね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。