升井紘の“気まぐれ辛口”

布野を眺めた人たち!

東京中央卸売市場移転騒動

2017年03月20日 00時00分56秒 | 日記

広島ブログ

選抜高校野球が始まり、広島県代表の市立呉高校が9回に追いつき、延長を制して勝ち名乗りを上げました。引き続きカープの対日ハムオープン戦、岡田の好投と打線爆発で勝っています。しかも大谷のホームランを見ることの出来たお客さんは大喜びでした。

そんな楽しいことを尻目に世界も日本も大騒動が続きます。

東京の築地から豊洲へ中央卸売市場を移転する計画が暗礁に乗り上げて、都議会の百条委員会が開かれる羽目に。そもそも・・・

2012年3月29日の都議会では、市場移転費用を含む新年度予算案が賛成多数で可決し、移転はほぼ確実になった。 その後も工事と同時並行で協議は進み、2014年12月17日の新市場建設協議会において、2016年11月7日に豊洲市場を開場する方向で正式に決定した。

にもかかわらず移転が実現していないのは、あれこれと反対意見が多くあり、最大の原因は東京都知事選挙で、反対もしくは慎重を選挙公約にした小池百合子氏が当選したことでしょう。

もし移転推進派の候補者が当選していたら、昨年11月7日にオープンしていたかも知れません。そうであれば地下水の検査などやらなかったはずですから、基準を超える毒物も検出されることは無かったでしょう。

ですが、現在は毒物が検出され移転の行方は混沌としています。小池さんが知事になって良かったのか、悪かったのか、何もかもゴチャゴチャになってしまい、只々出口の見えないトンネルの中です。

 

 広島ブログ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まさかの印刷ミス | トップ | 石原と小池の言い分 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。