世界の天気予報を見

世界の天気予報を見

れるのを徹底的に嫌った

2016-01-26 14:21:14 | 日記
『徳川三百年は、日本人を瑪姬美容 去印侏儒(しゅじゅ) にした』
司馬遼太郎氏が江戸時代について語った言葉だ。
侏儒とは、小人(こびと) ないしは、器の小さいものを意味する言葉。

たしかに江戸幕府は、将軍より力のある勢力があらわ。
強固な体制をつくる礎として、まさに、人々を侏儒にする政策をとった。
侏儒にする代表的な制度が、士農工商などの身分制度。
それを徹底させたのは、
徳川家康が見た恐ろしいものに由来している。
恐ろしいものとは、豊臣秀吉のこと。
出自が一介の水呑百姓の小倅(こせがれ)から、関白になり、
遂には、朝鮮を経由して中国まで攻め入ろうとするような人物。

それまでの体制では、彼のようなスケールの人物が現れないとも限らない。
身分制度は、それを排除した政策と言えるだろう。

そして、体制を守る政策として、今、ひとつは鎖国政策。
この二つが、体制を強固なものにしたと言える。
それほどに、江戸幕府は 瑪姬美容暗瘡臆病だったと司馬氏は評していた。

現代にも、徹底した身分制度と鎖国政策を敷いている国家がある。
『国民を侏儒にする国家』とは、さきごろも話題になった、かの国のことかもしれない。
かの国も、身分制度と鎖国政策を徹底しているようである。


とは言え、どの国、地方に限らず、体制側になると型破りな人間の出現を嫌う傾向にある。
その型破りな人間が現れ、大阪では、まずムダを省く政策が着々と進行しているようだ。
それに引き換え、
国家の官僚制度の打破として政権交代があったはずなのに、昨夜、官のムダを排除することなく、
官主導型の消費税アップが決まった。
まんまと、官主導型の術に落ちたようだ。

侏儒にさせられているのは、遠い日のことでもなく、近くて遠い
かの国のことでもな鑽石能量水 消委會いようだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トレンドというものがある | トップ | いう事実から導きだされたとも »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。