北九州市小倉 放浪物語り(絵本を描きました)

北九州市小倉から配信してます!
生き方も人付き合いも不器用だけど、自分の思いを伝えたいからブログを始めました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

早朝に、新しい発見があった

2017-05-17 21:10:14 | 日記
それは、天気の良い早朝でした。

ここは、なんの変哲もない道です、
若干、草や花が生えています。
いつもは、何気なしに歩いているのですが、

ふと、
地面を見ると、新しい発見があった。



新しい発見とは、
こんなところに、カタツムリがいっぱいいたことである。

カタツムリは、
葉っぱに、よくはいつくばっているイメージだけど、



ここにいたカタツムリは、
ミミズのように、地面にはいつくばっている。

カタツムリは、
地面にはいつくばっているイメージはなかった。







カタツムリとナメクジは、
殻があるか、ないかの違いはわかるけど、

でんでん虫とカタツムリはどう違うのだろう。

どう見ても虫ではないと思うんだけど、
ひょっとして、地面にはいつくばっているのが
でんでん虫では、ないだろうか?

でんでん虫もがんばって生きているんだなぁ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 改めて思った、フェリーは良... | トップ | いろはやのだし巻き卵サンド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事