いちのは Blog

「ギャラリーサイト いちのは」のブログです。主にこちらではガーデニングまとめ記事を掲載しています。

庭のパーゴラ まとめ

2017年03月15日 | ガーデニングまとめ記事

(2月、南庭の端に設置したパーゴラ)

まず、パーゴラを選ぶのに迷い悩むのは「木製」にするか、「金属製」にするかです。。
「木製」は見た目がナチュラルで美しく、デザインもいろいろ選べるという利点がありますが、耐久性には欠けます。
「金属製」は耐久性は良いのですが、デザインがゴツくて見た目がイマイチなものがほとんどです。
中には建築現場の足場のように見えるものさえもあります。。(*ノД`*)
移植可能な時期のミステリューズの芽が出てきてしまうギリギリまで管理人も悩みまくりました。



パーゴラの候補はいくつかありました。

​​木製の候補はコレでした。

連結することで将来的に拡張できることと、何といっても見た目が美しいデザインです。
木製ラティスと合わせたり、どんどんお洒落な庭のイメージを膨らませてくれる商品でした。
が、木製では耐久性に欠けます。以前、モッコウバラとナニワイバラを絡ませた木製アーチが
傷んだ時に取り替えをした大作業と、薔薇たちをブッツリ伐採しなくてはならなかった事が甦り、
必然的に候補から外れていきました。。

(お洒落なので木製に未練はありましたがw)






永久ではないですが、木製よりはマシだということで金属製のものを探すことにしました。


候補1
こちらはフェンスっぽい部分もあって、見た目はまぁまぁだったのですが、
4角の柱になる部分が一枚ものではなく分割ものを繋げて1つに組み立てるというもので、丈夫さに欠けました。
クチコミでもグラグラして安定性がない、風で倒れたなど評判も良くありませんでした。
デザインは良かったのに安定性がないということで残念ですがボツ。。





候補2
こちらは、しっかりとしているとのクチコミが圧倒的に多かった商品です。
が、何といってもゴツくて建設現場の足場を連想してしまう管理人。。
実際、色も味気なくそれぞれのパーツをゴツい金属の固定具と金属ナットで
締めるというものでした。しっかりしてるけど何だか残念。。





候補3 
こちらは柱になるパイプの部分が、写真では細く見えますが、実際のパイプの太さはφ28もあります。
繋ぎ目もなく一本ものです。材質もイレクター(鉄パイプにプラスチックをコーティングしたもの)で、丈夫で錆びにくい優れた材質です。クチコミも良いです。色もガーデニンググリーンで、庭に冷たい印象もなく違和感なく溶け込みます。サイズも幾つかあります。
186×151×243がある、むむむ! 狭い我が家の庭の設置予定スペースにビッタリではないか♪
と、いうことで、候補3の矢崎化工の藤棚パーゴラ・YFW-19 GG ガーデニンググリーンを選ぶことにしました。価格も他候補よりも有難いことに安価、数日で商品が届きました。








矢崎化工さんの商品は組立の手順も動画で紹介してありましたので参考にさせて貰いました。




「それでは組み立てていきましょう。」
と、動画のおねぇさんも言っているので組み立てていきますw
駐車場にブルーシートを敷いて天井部分から始めます。







順調に作業は進みます。







しっかり固定するための接着液を流し込んで、一日経過したら設置です。







そして翌日、ユンナンエンシスやカクテルのあるガーデンアーチの並びにパーゴラを建てます。4角に幅20㎝・深さ30㎝の穴を掘り、パイプ部分を入れて速乾性のコンクリートを流し込み、しっかりと固定させてから土を被せましたので、ちょっとやそっとではびくともしない出来になりました。







つるミステリューズをパーゴラの上へと誘引する髙さ180㎝・幅120㎝のフェンスをパーゴラに合わせて用意しておきました。
それを立てて固定して一面は完成です。






広い方の幅186㎝の片面側にも、つるブルバユーのフェンス取り付けの際に余った大きなワイヤーフェンスを取り付けて、長いつるのジャスミンを絡ませました。このパーゴラは、つるミステリューズとジャスミンが絡む棚になる予定です。
これで完成です。ふぅぅ、大仕事でしたよw 数日、身体のあっちこっちが筋肉痛で。。







設置直後のパーゴラの中庭は、こんな感じです。大きい方のビオトープもパーゴラ下の中庭に移動させました。







ジャスミンフェンス下のラベンダーです。







設置約1ヶ月後の3月中旬、つるミステリューズがイキイキと葉を広げ始めました♪ 天井まで伸びて、見事な薔薇棚になるように見守りお世話をしていこうと思います。







最後にオマケの写真はパーゴラ下の花壇、今、ヒヤシンスが満開です。ヾ(o´∀`o)ノ







にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 園芸生活へ
ブログ村のランキングに参加しています。応援お願いします♪ 



『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ブログのURLが変わりました。 | トップ | つるブルーバユー まとめ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ミイ)
2017-03-22 13:22:39
こんなパーゴラがあるんですね~。
組み立ても簡単でお値段もお手頃(゚∀゚)
我が家も塀に誘引しているモッコウバラが大きくなって邪魔になってきたので上にあげようかと思っていて、横に小さいパーゴラのようなものを立てようかと計画中です。木材でする予定で支柱の足元はすでに設置済み。もっと早く知ってればなぁ。。(´Д`)
また別の機会の参考にさせてもらいます~。
RE:コメント有難うございます♪ (ことは)
2017-03-23 20:09:52
>ミイさん
植物棚、大きく分けると金属製か木製になりますが、いろんな商品を昨年の11月頃から見ていました。
本当に迷いましたよ>< 木製、デザインが良くて記事にあるように全体の庭イメージがどんとん膨らみます。
が、過去にはアーチでしたが支柱になる部分が痛むのが早くて4年くらいで取り換え、複雑に絡んだ薔薇たちをバッサリしたことがあります。
その経験が今回、金属製の商品を選ばさせた結果になりました。
購入した商品には防腐剤はすでに加工してあり、更に自分で防腐剤を塗ったんですけどね。。

パーゴラのある庭、いいですよ♪
中庭の雰囲気がガラリと変わって庭作業も楽しくなります。
これからは暖かくなるので、休みには中庭で過ごしたりするのも楽しみです♪

コメントを投稿

ガーデニングまとめ記事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。