いちのは Blog

「ギャラリーサイト いちのは」のブログです。主にブログではガーデニングまとめ記事を掲載しています。

初夏の庭と国華越山

2017年05月20日 | 日々園芸
 
今朝の南庭(左)と東庭(右)です。春の草花が姿を消して、薔薇と緑が多くなりました。





春の東庭、グランドカバーのタイム・ロンギカウリスの花が終るのを待って今年もバッサリと刈り込みです。その他の多年草や宿根草の剪定と形成、一年草は抜かれて綺麗に整理されると、草花に覆われていたレンガの敷石が現れました。
左下写真before、右下写真after。

春の優しい姿の草花たち、今年もありがとう♪ また来年会えるのを楽しみにしているよ♪

春の草花がなくなると、どちらの庭にも背高な百合たちの姿が目立つようになりました。
華やかな薔薇の季節が終われば、今度は百合の季節がやって来ます♪




 




先日のこと、仕事をしていると階下から母に呼ばれました。
(自分の部屋が仕事場です)

母 「忘れてたの、昨日、これを〇〇さんが置いて行ったわ。何でも菊花展で金賞を
   受賞した菊の挿し木らしいよ。」
私 「ふーん、で、誰が世話するの?」
母 「あ・ん・た・♡」
私 「ΣΣ(゚д゚lll やっぱ、私かい。。」

花は観るだけの母に聞くだけ野暮でした。この家で植物の世話が出来る人は他にいなかった。菊はスプレー菊や小菊しか育てた事がない。国華越山は大菊じゃないか。
仕立てのやり方わからんよw つるブルーバユーの時もそうでしたが、お知り合いさんから頂いたとかで、明るく私に押し付ける無邪気な母で困ったものです。。




鉢上げ前の苗(上写真)を見るとグッタリしています。昨日から水も貰っていないようで、鍋物に入れられる寸前の春菊のように元気がありません。仕事は一段落していたので、早速、菊用の鉢を購入しに行きます。土のことやら大菊のこと、いろいろ学習です。独学のブレンドですが(配分は企業秘密?w)赤玉土、鹿沼土、腐葉土、山砂、牛ふん堆肥、窒素肥料で初期の菊用の土作り、丁寧にコネコネします。

ちゃららっちゃっちゃっちゃっちゃ~♪
ちゃららっちゃっちゃっちゃっちゃ~♪

( ゚Д゚) あれ? 最近、 園芸サークル のAさんに似てきたような。。
コネ出すと頭の中にキューピー3分クッキングの曲のスイッチが入ってしまいますw
左写真は鉢上げ直後の姿です。








こちらは根付のポットから鉢上げを完了して3日目の今朝の国華越山です。クタ~~としていた鍋物の春菊から、とても元気になって立派な大菊の苗の姿に戻りました♪

苗の成長を見ながら次は摘芯、その後はまた鉢上げ、暫くして花芽が出て成長したら誘引、それから最後の鉢上げと花芽の形成と花首の修正やら・・・。鉢上げの回数が多いです、その都度それに合った大きさの鉢が必要になります。そして世話が半端なく掛かりそうです。。(;´Д`)
この先は成長を追って更新して参ります。初めての大菊の世話ですが上手くいくかな。。







にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 園芸生活へ
ブログ村のランキングに参加しています。応援お願いします♪ 



『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 青の極み、ブルードレス | トップ | コクテールへの想い »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。