いちのは Blog

「ギャラリーサイト いちのは」のブログです。主にこちらではガーデニングまとめ記事を掲載しています。

絵画「祀りの枝垂れ桜」と、森の中のナチュラルな電信柱

2017年04月04日 | ギャラリー更新
管理人の住む地域の近くに、森と泉を保護した広大な森林公園があります。
一部の場所を除いて自転車を含む一切の車両が入れない保護区となっています。
森の中にいると、住宅街や高速道路が隣接しているなんて思えないような何処か遠い山中にいるような錯覚を覚えます。
自然溢れる森の中には遊歩道があり、お天気の良い日は四季を通して多くの人々がウォーキングを楽しんでいます。
此処は管理人もよく絵のスケッチに訪れます。今年は特に寒暖の差が激しい春先となっていますが、この森にも桜の季節が訪れていました。
と、いうわけで久々の絵画更新は「桜」です。



「祀りの枝垂れ桜」

作品は大きなサイズになりますので、
ギャラリー にてご覧くださいませ。

(パノラマスライドの画像は自動再生されます。)







青や白の星型のイフェイオンや水仙の花の群生を見ながら、のんびり道なりに遊歩道を進んで行きます。
時々聞こえる野鳥の小さな鳴き声や、森の中を流れる小川のせせらぎが、耳にとても心地良いです。

森は、いいなぁ。一週間の仕事の疲れも消えるような清々しい森の空気と風景です。
大きく深呼吸すると、森の木々が発散する フィトンチッドの効果で心身共に癒されます♪


Wikipediaより
フィトンチッド(phytoncide)とは、微生物の活動を抑制する作用をもつ、樹木などが発散する化学物質。 植物が傷つけられた際に放出し、殺菌力を持つ揮発性物質のことを指す。 森林浴はこれに接して健康を維持する方法だが、健康だけでなく癒しや安らぎを与える効果もある。






住宅地側まで近付くと遊歩道脇の木々に混じって、木とそっくりな電信柱の列が見えて来ます。
その表面は木の表皮に見えますが、これは木に似せて作られたコンクリート製なのです。初めて見る人は、近くまで行ってみて電信柱だったのかと驚かれると思います。遠目では背筋の良い木があるなと思う程度で、全く違和感なく見れてしまいます。

この電信柱を見る度に自然に対する地域の人々の「優しさ」も感じて、更に心癒される管理人なのでした。







にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 園芸生活へ
ブログ村のランキングに参加しています。応援お願いします♪ 





『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 夕陽に溶け込む椿の色 | トップ | 空の色を切り取った春の花たち »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あるぷ。)
2017-04-05 00:16:38
ほんとですすね!!!w
電柱に見えませんよ!
普通に木にしか見えませんものね・・・・思いが感じられます( *´艸`)

緑って本当癒しですね・・・・。
空気も綺麗にしてくれて、ありがたいですよね。。
癒しと言えば、にゃん達は元気ですか?
そして、ことはさんもお仕事で倒れてなくてよかったですw
森のくだりでお仕事の疲れが垣間見えますので。。
RE:コメント有難うございます♪ (ことは)
2017-04-06 13:51:00
>あるぷさん
そうでしょw 近くまで行かないと電信柱に見えないんですw

にゃんたち、相変わらず仲が悪いですが元気です♪
休みの朝は、もう少し寝かせてくれると有難い。。
(朝ごはんおくれーー と、寝ている私にダイビングはやめてほしいの。。)

いつもお気遣い有難うございます。
ちょっと仕事が忙しくなって疲れ気味で平日は寝るのも早いです。
休日は朝から夕方まで庭作業、ドっとお疲れモード、体力ゲージのメモリーが真っ赤っかw
回復には睡眠と森に行ったり山歩きは絶対に必要!( ゚Д゚)
フカフカなベッドと癒しをくれる自然に感謝です♪

コメントを投稿

ギャラリー更新」カテゴリの最新記事