いちのは Blog

「ギャラリーサイト いちのは」のブログです。主にブログではガーデニングまとめ記事を掲載しています。

サギナの白い小さな花

2017年05月14日 | 日々園芸

サギナ
アイリッシュモス、もふリッチなどの別名があります。
コケのように見えますが、ナデシコ科の常緑の多年草です。
風通しの良い陽の当たるところに置きます。耐寒性はあるようですが、高温多湿は苦手、多湿でマット内が蒸れると、あっという間に枯れ出すので、水やりは土が乾いたらやるようにして、鉢植えは受け皿に水は溜めないようにします。

冬の霜には当たらないように陽当たりの良い軒先、または室内の陽の当たる窓辺で冬越しされると良いかと思います。
我が家のサギナは鍛えられていて、外の軒先で冬越しをさせています。開花は4~6月、小さな白い花を咲かせてくれます。
小花の大きさは、3ミリくらいかな? 小さいけど、ちゃんと花弁が5枚付いています。冬越しの間に見られる茶色く枯れたように見える部分は、暖かい春になると若草色の小さな葉が沢山出てきて再生しますので、枯れたと思っても処分したりしないでね♪



 





にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 園芸生活へ
ブログ村のランキングに参加しています。応援お願いします♪ 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 雨に咲くミステリューズ | トップ | 今年の初夏のカインダーブル... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。