いちのは Blog

「ギャラリーサイト いちのは」のブログです。主にこちらではガーデニングまとめ記事を掲載しています。

満開で零れそうなカインダーブルーと、シャトーミルティーユの変貌振り

2017年05月26日 | 日々園芸
  
今日は南庭の現在の様子をアップしてみました。 2種類のクレマチス も1つの行燈仕立てにしましたので掲載です。




カインダーブルーが次々に蕾の開花が進んで零れそうになっています。カインダーブルーの手前に、開花全開で薄青に褪色したブルードレスの姿も見えています。
今年の薔薇たちは、どの子も優秀な咲きあんばいです。世話をしてきた甲斐があります、管理人は大満足です♪
クレマチスのミゼットブルーは、すでに咲き終っていますが、ピンクファンタジーがまだ頑張っています。蕾もまだまだあるので暫く目を楽しませてくれそうです。
クレマチスの奥にあるのはブーゲンビリア・サンルージュとクリスタルピンクの、150センチある行燈仕立てです。冬は室内にて保護すると真冬に花を付けたりもします。




花持ちが良過ぎるシャトーミルティーユが、やっと完全開花となりました。咲き始めは(左写真)花弁の重なりが、とても美しかったのですが、完全に開花すると(下写真)外側の1枚1枚の花弁が花弁の中心を芯にしてめくれるようにカールします。
その姿はトゲトゲしたムラサキウニか、はたまたドラゴンボールの悟空のツンツン頭かってくらいに変貌します。もっと日にちが経過するとツンツンは最高潮w

まだまだ蕾はあって花は楽しめそうなのですが、なんたって花持ちが良過ぎて蕾もなかなか開きませんw
育ててみるとわかるのですが、本当に痺れが切れそうなくらい蕾時代も長いのです。。
(;´Д`)オーーイ オキテルカ-ー?
花持ちが良い割に、うどんこ病には弱くてあまり丈夫だという印象がないので、その蕾時代にトラブルが起こらないように管理は怠らないようにします。
だから余計に長く感じてしまうんでしょうねw



 






にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 園芸生活へ
ブログ村のランキングに参加しています。応援お願いします♪ 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 満開の薔薇の壁面フェンスと... | トップ | ロイヤル・サンセットとレイ... »

コメントを投稿

日々園芸」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。