いちのは Blog

「ギャラリーサイト いちのは」のブログです。主にブログではガーデニングまとめ記事を掲載しています。

ミニアイリスの色は癒しの水色

2017年03月19日 | 日々園芸

ブログ移転とランキングの再登録をしてから4日目、今までのブログから新ブログへの引っ越しが簡単に出来なかったので(画像が置いてけ掘りw)手作業で大変なんですけれど頑張っています。ランキングの週間IN・OUTのデーターが全て消えて、また最初からになりました。また頑張りますから♪

そんな大忙しの休日を癒してくれるのが、春の庭の花たちです。たくさん咲き始めましたが、それはまた「まとめ記事」にて掲載することにします。(今日は管理人の不定期過ぎる雑記なのですw)
今、一際花色が美しく、連日の仕事と移転作業とで疲れた眼にも心にも癒しをくれたのがミニアイリスでした。この水色、とても爽やかで美しいです。







水色の花といえば、オキシペタラム・ブルースターのパウダーブルーも特徴があります。写真は、昨年満開時に撮影したものです。これもまた他にない花色です。青系の花は癒されていいものですね♪

そういえば薔薇たちも青系が多くて、何故か青に執着していることに今更ながら気づいた管理人なのでした。
たぶん、これから新花が増えるとしたら、また青系なのでしょうね。(´艸`)






にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 園芸生活へ
ブログ村のランキングに参加しています。応援お願いします♪ 


『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« グランドカバー まとめ | トップ | 絶滅危惧ll類の日本翁草 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あるぷ。)
2017-03-20 16:36:01
うんうん!ブルー好きなんですね!
ブルーバユーでしたっけ?
2個前の日記に♪
(薔薇好きなのによくわかってないw)

どちらもとても美しいですね( *´艸`)
2つ目の画像の長い名前の花wすみませんw
なんだかおもちゃみたいで、可愛いぃ~~~♪
アイリスにそんな色があるなんて。。
来年は、ことはさんがされてるようなミニアイリスも育てられたらいいなぁ。。
夢は広がるばかりですが。。
ほんとに、うちのアイリスさんはちっちゃくて心配になります・・・・。
また魔法の庭全貌機会あれば、見せてくださいね♪
RE:コメント有難うございます♪ (ことは)
2017-03-20 19:20:41
>あるぷさん
こんばんは♪
長い花の名前、オキシペタラム・ブルースターですねw
このパウダーブルーの色は、この花にしかない色と言われています。
オクラみたいな種の入ったサヤが出来るんですが、フワフワ綿毛のついた種がビッシリ入っているんです。
それを植えるとまた増えて・・・一時、通りのフェンスが占領されたことがありましたw
多年草なので冬も常緑で冬越ししますが、数年すると消えます。今年は大きな株の命が終ったあとで、
種から育った小さな苗の年になります。昨年の満開の迫力はないと思うのが寂しいですね。。
Unknown (ミイ)
2017-03-22 13:41:47
ことはさんのお庭ってブルーガーデンなんですね。
同じ色ばっかりでも、統一感があっていいのかもしれませんね。
ミニアイリス、私も去年秋に買いました。「カンタブ」っていう品種なんですが、同じかな。
我が家のはようやく2つ花が開いてきたのでこんなにゴージャスじゃありませんが、咲いてくれると嬉しいです。
オキシペタラム・ブルースターは本当に不思議な色ですよね。初めてみたのが息子が通ってた幼稚園の花壇でした。小さい花なのに色ですごく目立ってました。ちょっと蛍光の水色といった感じでしょうか。
RE:コメント有難うございます♪ (ことは)
2017-03-23 19:52:41
>ミイさん
こんばんは♪ そうです、そうです、カンタブですよ♪
ミニアイリスの中でも更にミニって感じの原種に近い品種で可愛いですよね。(〃'∇'〃)
冬の寒さ当ての具合によって、早く咲いたり遅かったりするようです。
ミイさんのところは、これからなのですね。楽しみですね♪
どの球根も一列やポツンポツンと植えられるよりも、一まとめに植え込んだほうが美しく見えたりします。
ウチではどの球根も同種は一まとめにしています。掘り出す時も楽ですしww

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

日々園芸」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。