こうちゃん通信

鹿児島の不動産・日々の出来事やつぶやきをつれつ゛れに~

2017年05月16日 11時14分50秒 | 不動産

夜はなぜ暗いのか?

夜空を見上げると、無数の星がきらめいている。中には太陽の数十倍もある

巨大な恒星もあるという。それなのに、なぜ夜空は暗いのだろうか?

太陽たった1つであれほど明るいのだから、いくら星々が遠くにあるといっても

もう少し明るくなるのではないだろうか?

その疑問に答える前に、昼が明るい理由から考えてみよう。

それは地球に空気があるからだ。地球上に降り注いだ光が空気によって散らばり

ビルの陰の部分などにもわずかに到達し、明るくしている。

アポロ計画で人類は月に到達した。そのときの写真を見てみると、

太陽が出ているにもかかわらず、空が真っ黒なのがわかる。

つまり、空気がなければ地球の昼間のように明るくはならないというわけだ。

地球上で夜が暗い理由は、以下に明るい星が無数にあるとはいえ、

それらがあまりにも遠くにあるからだ。

太陽は地球から光の速度で約8分のところにある。

 

今日の花  アリウム

花ことば  無限の悲しみ

 

☆  今 日 の 一  言  ☆

気をつかいあうってのも優しさだけれど、

時には傷つけるのを覚悟で

ホントのことを言ってしまうことも優しさなんだよね

 

鹿児島の賃貸・売買情報ならほほえみネット不動産

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 笑顔の力1122 | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL