こうちゃん通信

鹿児島の不動産・日々の出来事やつぶやきをつれつ゛れに~

ティッシュペーパーとトイレットペーパーの違い?

2017年04月04日 16時52分47秒 | 不動産

ティッシュペーパーとトイレットペーパーの違い?

トイレに入ると、「ティッシュペーパーは流さないでください」

という、但し書きが張っていたりする。

確かに、ティッシュペーパーは、トイレットペーパーより耐久性があって、

破れにくい。しかし一方で、手触りが柔らかい。

この違いは何だろう?

これは、紙そのものの繊維の並び方にワケがあった。

組織上の違いからいうと、ティッシュは、繊維が一方向に並んでいて、

縦と横の強度が3倍以上もの差になっている。

その上、水に触れても紙の繊維がバラバラにならないように

薬品が加えられているから、

トイレットペーパーに比べて破れにくいというわけだ。

柔らかいのは、紙自体に細かくシワを付けているからだとのこと。

トイレットペーパーは、利用目的がトイレで使用するという前提がある。

つまり、水を流す時にばらけないといけない。

木材より繊維の短い古紙を使い、吸水性をよくするために繊維の目を

薄くすいてあるとのこと。

同じ紙のように見えても、使う目的が違えば、製造法も違ってくる。

当然モノの性質が違ってくるのだから、それなりにきちんと処理をすることが、

使用者としてのマナーだ。

 

今日の花

花ことば

 

★  今 日 の 一  言  ★

こちらが相性が悪いと感ずれば

相手もそのように思っている

これでは人間関係は築けない

関係を築くためには

“先ず相手を好きになれ”。

                     佐藤 一夫

鹿児島の賃貸・売買情報ならほほえみネット不動産

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 視線をあげる | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

不動産」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL