こうちゃん通信

鹿児島の不動産・日々の出来事やつぶやきをつれつ゛れに~

2017年07月17日 08時28分14秒 | 不動産

先日読んだ「職場の教養」の本の中から

皆さんは毎日、気持ちよく朝を迎えているでしょうか。

「もう朝か・・・。まだ寝ていたいな」とボヤキながら、しぶしぶ起きる人が

いるかもしれません。

生活のリズムを整[ととの]えるには、決まった時間に起きることです。

そのためにはまず、眠りにつく時間も極力一定にさせることが大切です。

就寝時間という軸を動かさないことで、睡眠のリズムを保つ効用をがあるのです。

就寝時間を一定にすると、遊び過ぎや働き過ぎを抑[おさ]えるプラス面もあります。

ともすれば乱れがちな現代人の生活を、程よく調整することにつながるのです。

毎日、一定の睡眠が得られれば、一定の体力を確保できます。

仕事は体力勝負であり、十分な活力がない状態では、望むべき

成果は得られません。

「朝を制する者はビジネスを制す」という言葉があります。それは単に、

朝の時間を活かすだけではなく、朝から人として生きる力を備[そな]えた

状態を言うのです。

「一日一生」と考えれば、朝は生命力に満ちた無垢[むく]の状態です。

朝、目が覚めたらサッと起きて、一日を有効に活用したいものです。

 

今日の花  きぼうし
 
 
花ことば  沈静
 
 
☆  今 日 の 一 言  ☆
 
命が一番大切だと思っていた頃、

生きるのが辛かった。

命よりも大切なものが

あるとわかった時、

生きているのが嬉しかった。
                (星野富弘) 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | エレベーター »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL