美容と健康に悩む人たちと共に歩む

合併症の改善


みなさん、こんにちは。

昨日の台風が去り、道のあちこちで破損した傘が
散らばっていますね。

今回の台風はとても強く、首都圏の交通網は所々ストップし
帰宅難民になられた方も多いのではないでしょうか?

渋谷の道玄坂でも木が倒れ、タクシーがつぶされているのを
ニュースで拝見しましたが、自然の威力は本当に恐ろしいです。


地震や台風などの自然災害は、私たちの力で食い止めることは出来ませんが
最低限、必要なものは常時揃えておく事・必要以上に外に出ない事など
自分に出来ることを意識していきましょう。


さて。


本日は、肥満の合併症の改善について、お話したいと思います。

まず、肥満の合併症として、よく耳にする代表的なものと言えば

◆糖尿病  ◆高血圧  ◆高脂血症 

この3種が挙げられます。

肥満に伴う合併症をお持ちの方は、まず内科を受診し改善薬を
内服されている方が多いようですが、主治医からは痩せることを勧められています。

具体的な例を挙げてみましょう。


【ある40代男性の場合】

以前から、痛風・糖尿病を持ち、コレストロールが高く
睡眠時無呼吸症候群を持っていました。

この男性の初診時、体重:102.2kg  体脂肪率:27.8%

薬は、血糖降下薬・血中コレストロールを減らす薬を
服用しておりました。


その後、当院のダイエット治療を開始してから4ヶ月が経過し
体重:82.0kg    体脂肪率:18.2% になりました。

以前はヘモグロビンAⅠCが7.9%から4.6%へと減少。
血中コレストロールも正常化し、睡眠もよく取れるようになり
現在では血糖降下薬の処方数も少なくなりました。


このように肥満による合併症は、健康的にダイエットをすることによって改善されます。

ただ、ダイエットは限度を超してしまうと健康に害を与えかねませんので
無理のないように、日々の生活の中で常に自身の体調や食生活など
管理はしっかりとしていきたいですね。





では。











ダイエット専門の渋谷ディーエスクリニック
   脂肪溶解メソセラピーも!!







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )  |  gooヘルスケア gooヘルスケア


« 睡眠 タバコとダイ... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。