ティーガーデン

大好きな紅茶を飲みながら、日々の生活で
咲いた花々(さまざまな素敵)をご紹介していきます。

狭山新茶で冷茶を作りました~♪

2017年06月22日 15時55分12秒 | Tea・coffee・Juice

LUPICIAの狭山新茶 2017で、氷だしの抽出法で、冷茶を作りました~

氷50gと

茶葉5g準備して

計量は、氷が溶けちゃわないように素早くですね~。

新茶の青々したフレッシュ感と香りが、何とも優雅に視覚と嗅覚を刺激してくれますね~。

こんな感じで、

氷から溶け出した雫が少しずつ茶葉に浸透します~。

予め急須やポットについた茶こしに、茶葉と氷を入れて、行っても良いかと思います~。

室温に置いて、15分~1.5時間抽出が目安のようです~。

私は、1.5時間でやってみました~。

凝縮された狭山新茶は、香ばしさ、ほっこりした甘み、好きなタイプの渋味が詰まっていて、ストレートで、茶のエキスのような旨味を感じました~。

それを味わってから、砕いた氷を足して、

水無月とともに、味わいました~。

水無月は、6月に食べると、悪役や災害を防げると言ういわれを聞きますね~。

水無月は、京都土産、東山区五条橋が本店の五建外良屋さんのです。

京都駅新幹線駅構内で、買ったのですが、4種類あって、プレーンなの、栗入り、黒糖入り・・・、そしてこの抹茶があり、本当は、プレーンなのが欲しかったけど、売り切れていました~。

それで、黒糖のは、少し甘みが強かったので、甘味が抑えめらしい抹茶をセレクト。

すごく美味しいですよ~、冷茶と合いますわ~

贅沢な抽出でいただく日本の新茶は、美しい緑が落ち着きますし、清涼感もありますし、ほっとする味です~。

この小さなガラスの器で、砕いた氷と冷茶で楽しんだ後、

2煎めの氷だし抽出をして、小さな器で、今度は砕いた氷を入れずに味わってみたり~。

別のガラスポットでも作ってみたので、何杯か楽しめます~

梅雨が明けると、いよいよ夏本番で、気づいたら、

もう1年の内の半年が経とうとしていますね~

 

季節季節のその瞬間を、美味しい旬のお茶を味わいながら、

過ごして行きましょう~

 

 

ジャンル:
お酒・お茶
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カブのお味噌汁 | トップ | 茗茶 =茶の味= »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (コスモス)
2017-06-23 14:17:47
訪問していただき コメント ありがとうございます

LUPICIAのお茶  最近 買ってないなぁ~
冷茶 とってもおいしそうです
五建外良屋さんといえば 水無月ですね

暑い今日に ぴったり!
Unknown (ビオラ)
2017-06-23 22:56:52
コスモス様へ

今晩は~
こちらこそ、あしあとをありがとうございました~
ブログを拝見して、昨年春に、久しぶりに、和歌山へ訪れました事を、思い出しました~。
梅干の工場寄ったり、梅三昧だったので(笑)、桃を拝見して、そうか~と思いました~

LUPICIAは、昔々のレピシエ時代から、なんかご縁がある感じがして、時々利用させていただいています~
京都行くと、和菓子とお茶に目が行く私~、水無月は、昔から大好きで、この季節に、食べたい和菓子です~

冷茶と水無月~、日本の初夏のお茶時間~

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。