ティーガーデン

大好きな紅茶を飲みながら、日々の生活で
咲いた花々(さまざまな素敵)をご紹介していきます。

元旦のお茶のひととき  和と洋の融合

2017年01月02日 12時42分05秒 | Tea・coffee・Juice

元旦の午後、ゆっくりとお茶のひととき~

新年のお茶の時間・・・、

茶道で言いますと、初釜。

スイーツは、主菓子的和のメインは、花びら餅、

サブの主菓子的洋のメインは、リリエンベルグのクグロフ型焼き菓子、

そして御干菓子的には、抹茶の麩焼き煎餅(石川県金沢で職人さんが手作業で焼き上げていらっしゃる麩菓子)、

金柑のグラッセ(半生タイプで、金柑は鹿児島県産、甘みの甜菜糖は北海道産使用)、

パリカラーの可愛くカラフルな金平糖。

お茶は、

茶の葉の新年にいただく福茶、

ピーチの香り優雅な華やかなハーブティー、

・・・他、いただきました~。

 

福茶は、古来より平安を願う縁起物として、

お正月に飲まれている、日本らしいお茶のならわしです。

楽しみ方は、私は、予め、温めた器に、梅干1つ、結び昆布1つ、黒豆3つ(説明書には、2つと書いていました)、

上から熱めの焙じ茶を注ぎいれました。

すべて食べましたが、ほ~んと、日本ってこの味だな~と、お正月らしさを感じました~。

 

やはり健康が一番。

お正月も、美味しく健康的なフードを楽しみたいと思います。

すべての食には意味がある・・・、日本が一番しっかりした考え方だと、

日本の行事の度に感じます。

それを軸に、上手く海外から伝わった、食文化や洋のハーブを取り入れて、

世界の素晴らしさと関わりながら、

楽しいお茶の時間を、今年も楽しんで行きたいと思っております~

  

ジャンル:
お酒・お茶
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« La cuisine sp... | トップ | 切り餅~♪ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はまかぜ)
2017-01-03 22:07:16
元旦から素敵なお茶のひと時になっていますね
福茶、ほとんど飲んだことはないのですが、元旦に一年の始まりとして飲むに相応しいお茶な気がします。
そして健康は大事ですね。
特に今は風邪やインフルエンザになりやすい時期なので気を付けていきましょう。
食べるものにも気を使っていきたいです。
Unknown (ビオラ)
2017-01-04 01:02:21
はまかぜさんへ

いつもおせち料理を作る時に参考にしている本があって、その本を読むと、おせちは、元々は正月料理の事ではなくて、五節句に、ご馳走を作って、神様に供えていたものの事だったとの事。何か祭りをして、健康である事が大事だと言う事を忘れないようにする・・・、いわば健康管理を行事化した先人の知恵であって、その代表としてあるのが、お正月のおせち料理とお屠蘇なんだそうです。
要するに、五節句に、健康管理を意識する事は、行事の意味合いにそっているようなんですね~

福茶もそんな縁起物の、黒豆や結び昆布・・・、そして梅干も身体に良いと言われていて、それらを食べて楽しみながら飲むお茶・・・、とっても美味しいですよ~

このお茶会でセレクトした食材は、できる限り、国産のものを使っています。

日本の伝統行事の時期に楽しむお茶の時間も、日本的な食材を取り入れてみました。
メインの花びら餅もそんな考えです。花びら餅は、ごぼうを使った和菓子です~

ノロウイルスもなんか怖そうですね~。
食と同時に、手洗いとかうがいも、心がけたいですね~。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Tea・coffee・Juice」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。