ティーガーデン

大好きな紅茶を飲みながら、日々の生活で
咲いた花々(さまざまな素敵)をご紹介していきます。

本家鶴喜蕎麦

2017年03月07日 14時06分10秒 | Travel

またまた坂本の続きです。

京阪坂本駅の前を通り過ぎ、さらにもう少し上ります。

すると、右手に比叡山 生源寺。

 

左手に日吉そばさん。

日吉そばさんとこの掲示板の間の道をまっすぐ進みます。

すると右手に

本家鶴喜蕎麦さん。

 

坂本は、比叡山延暦寺の門前町として栄え、昔は、比叡山延暦寺の台所とされ、にぎわっていたようです。

そんな坂本の地で、享保元年、初代の鶴屋喜八氏が、こだわりの手打ち蕎麦屋を創業して以来、300年もの間、人々に愛され続け、今では、9代目にまで、代々伝わり、ご活躍のようです。

 

延暦寺は、京都御所より、度々の御来賓があったのですが、山上で食べ物の準備がが不自由だった為、こちらの蕎麦屋さんが、蕎麦を作り、山上へ出仕していたそうです。坂本に存在する、他の蕎麦屋さんも、そうだったかもしれません。

又、比叡山で断食の修行を終えた修行僧の方々が、断食による弱った胃を徐々に慣らす為、蕎麦を食したといわれています。

 

この辺りのお蕎麦は、どこのお店も美味しいです。

人通り少ないけど、蕎麦屋さんや和菓子屋さんは、それなりの賑わいが見られます。

 

私も何度か利用した事あります。

鶴喜蕎麦屋さんは、冷たいお蕎麦、温かいお蕎麦、蕎麦定食等、色々あり、メニュー豊富。

月見蕎麦やにしん蕎麦、夏季を除いてのものですがゆば蕎麦なんかもあります。

にしん蕎麦のにしんや蕎麦、蕎麦つゆは、お土産用のもあります。

お土産コーナーには、そばぼうろもあります。

 

現在のこの建物は、築130年の入母屋造り。

平成9年5月23日に、国の登録有形文化財に指定されたとの事。

 

この辺りに来たら、お蕎麦が食べたくなりますね〜♪

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公人屋敷 旧岡本邸 =比叡... | トップ | Starbucks山科駅前店 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。