ティーガーデン

大好きな紅茶を飲みながら、日々の生活で
咲いた花々(さまざまな素敵)をご紹介していきます。

Le far breton

2017年07月23日 13時50分39秒 | Sweets

皆さん今日は~

プランタン銀座時代からある、ビゴの店は、現在も、マロニエゲート 2&3 でも健在で、

通りがかったら、買って帰ります~

バゲットやカスクルート、オリーブの入ったワインに合うようなハード系のパンから、パン・オ・レザンまで、パリのパン屋さんで一通り品揃えしていそうなパンがズラリと並んでいて、カヌレやガレット・ブルトンヌ等の焼き菓子も充実していて、フランス色濃くて、好きなパン屋さんです~

店内は決して広くないですが、豊富な品揃えです~。

プランタン時代から、全く変わらずな雰囲気です~。

ファーブルトンを買いました~

結構好きです~

le far breton →

☆far→お粥を意味するようです。元々は、牛乳と小麦粉を煮たお粥で作ったシンプルなお菓子だったそう~。

今もシンプルですが、もっとシンプルだったって事なのでしょうね~。

それが、だんだんとリッチな配合になって行ったようで、今に至るようです~。

 

☆breton→ブルターニュ地方の・・・。フランスは、北西部の方の、ブルターニュ地方の、伝統菓子だそうで~。

 

ちょっとプティングを思い起こさせるような食感のお菓子ですね~。

重みは結構ズッシリ感じます。でも、これくらいのカットなら、問題なく食べられます。

今回は、これを三等分にして、真ん中をデイジーにあげましたので、1/3食べたのですけどね~。

 

デイジーに、他にスクエア型のミルクパンやハム入りのプチ・クロワッサンあげました~。

プルーンがアクセントになっていて、それでも素朴で、甘さそんなでもなくて、美味しいです~

家庭の味的な感じがしますね~。

作り方も簡単で、家庭で作っても良いかもしれません~。

 

キーコーヒーのモカ・ブレンドと一緒に、美味しくいただきました~

『スイーツ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑い日には、マテのアイステ... | トップ | American Waff... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はまかぜ)
2017-07-23 18:21:23
生地にしっとりさがありそうですね。
焼菓子のほのかなしっとり感は好きです
雰囲気からもコーヒーがよく合いそうな気がします。
Unknown (ビオラ)
2017-07-23 21:28:43
はまかぜさんへ

今晩は~。
しっとりしていて、ポテッとしていて、プティングっぽい食感ですね~。

そうそう~、珈琲が合いますね~
やはりフランス伝統菓子は、珈琲と頂きたいかな~って感じですね~

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。