Cheers! Shunの海外旅行記

Travel memories and Jazz/主に海外旅行たまにJazzやクラシック音楽、日常ついて綴る予定

高槻ジャズスト 2017 攻略 3/3 Shiho、今井晴萌など

2017-05-05 | Jazz

高槻ジャズスト 2017 攻略 2/3の続き、5/4 高槻ジャスストもいよいよ終盤です。

19時~21時は高槻現代劇場地下2Fの中ホールです。お目当ては20時~のShiho、満席かも、と思いながら地下2Fまで下ってみましたが、なんと中央最前列が1席だけポツンと空いていて、座ることができました。20時~は桃園小学校のVermillion Fieldもかなり聴きたかったんだけど、移動がちょっと面倒になったのと、やっぱり屋内の会場のほうが好きなことなど、いろいろ考え中ホールのほうを選択。ちなみに大ホールの目玉、ジェフ・ハミルトンは数時間前から並んでないと入れないみたいなので最初から諦めてましたが、実際のところはどうだったんでしょうか?

19時~
Himiko with Funky Unit
ドジャズが続いてたので、Funkもいいかな、と思ったのが19時~中ホールへ移動した理由の一つ。
Himiko(菊池ひみこ、ピアノ)さんのことはすっかり忘れてましたが、鳥取ジャズを主催してる、とMCされてて思い出しました、数年前にも高槻で聴いて凄い人がいるなー、と思ったことを。
そして今回の高槻ジャズストで一番の発見は、ファンキーユニットのテナーサックス 今井晴萌。可愛い顔でド迫力、Funkyなブロウ。一番前の席だったので、生のサックスの音もちゃんと聴くことができました。今は東京を拠点にライブやってるみたいなので、聴きに行きたいと思う。
http://profile.ameba.jp/saxharumo/

20時~
Shiho with 桑原あいトリオ
Fride Pride 解散しても、Shihoねえさんのヴォーカル、圧倒的なパフォーマンスは変わってませんでした、そして桑原あいのピアノとの相性もぴったり。桑原あいちゃんは今回の高槻で初めて知りましたが、上原ひろみを彷彿させるような演奏でした。まさに中ホールのとりにふさわしい、あっという間の1時間でした。
https://www.facebook.com/friedpride.shiho
http://www.aikuwabaratrio.com/

21時~ JK's Bird
21時で大ホールをはじめとする主要な会場での演奏は終了、21時~はディープな高槻の街のジャズバーをハシゴするのが高槻ジャズストの締めです。そして僕のお気に入りは JK's Bird、お店の雰囲気もいいし、レベルの高いバンド率も高いと思う。
21時~の演奏は TSUBO-KEN's Funk http://tsuboken.grupo.jp/
とにかくお店の中は大混雑で狭い階段を上って店内に入るだけで一苦労、つぼけんさんの顔は最後まで見れませんでしたが、熱気あふれる店内でファンキーなサウンド、のりのりな演奏を楽しませていただきました。
JK's Birdでは23時~、関西うたものバンド、というサックス古谷親子も参加しているとっても楽しいバンドが登場するのですが、高槻に宿泊するわけにもいかないので、泣く泣く22時で高槻を後にすることに。

以上、2017高槻ジャズストリートの備忘メモでした。今回もJazzを満喫させていただきました。来年も来れるといいな。
ミュージシャンの皆さん、敬称略で失礼いたしました。。。

高槻ジャズスト2017 攻略1/3

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高槻ジャズスト 2017 攻略 2/... | トップ | バオバブが見たい マダガスカ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。