つれづれつづり

つれづれなるままに他愛のないできごとをつづります。

VMware Workstation 12を使ってみた。

2017-01-30 20:03:38 | 日記

フォトプリンタが欲しくなって色々探したらキャノンのCP780がコスパ良さそうでした。

一応、印刷速度が最新のCP1200と一緒(Lサイズ39秒)なのを確認。Win10対応ドライバが提供されていません・・・という情報は気になりつつも「まあ、なんとかなるでしょ」と購入。

商品は新古品のようで大変きれいでした。本体にSDカードを挿入して基本動作を確認後、PC接続を、と思ったら、キャノン提供のWin7向けインストーラはWin10を拒否。まあしょうがないか。

少し調べたところ、仮想マシンを導入してWin7を走らせたらいけるかも。

VMware Workstation 12に決めてインストールしました。ホストWin10は64bit版でないとだめみたいです。VMwareのインストールに苦労したところはありませんでした。仮想領域へのWin7のインストールも正規メディアを持っていれば問題なし。Win7が入ってしまった後は以下の点を調整して、無事、仮想Win7からCP780を動かすことができました。

 

仮想Win7で「仮想プリンタ」なるものを有効にする

仮想Win7で「ネットワーク接続」は「ブリッジ」

 

■ご参考

ホストWin10が32bit版の場合、Player 6 Plusが利用できました。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キャノン SELPHY CP780 | トップ | 台所の排水口がつまった »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。