A Challenge To Fate

私の好きな一風変わった音楽を中心に徒然に綴ったページです。地下文化好きな方は見てやって下さいm(_ _)m  

【8月18日(金)開催】異端DJイベント『盤魔殿 Disque Daemonium 圓盤を廻す會 vol.4』

2017年08月10日 23時35分01秒 | 素晴らしき変態音楽


盤魔殿 Disque Daemonium 圓盤を廻す會 vol.4

2017.8.18 Fri  
19:15 open / 19:30 start
Charge ¥1,000 incl. 1 drink
Shibuya DJ BAR EdgeEnd


踊れないDJに特化したDJイベント
異端DJたちの紡ぎ出す異端音楽や異端映像に塗れる秘教的儀式

Avantgarde, Noise, Industrial, Dark Ambient, Neofolk, Punk, Hardcore, Black Metal, Middle-east, Ethnic, Ritual, Medieval, UnderGround,… Everything Weiredness About Music!

★レギュラーDJの他に謎の女性DJとしてDJ Ragが出演します。乞うご期待。
★DJスペース&フロア禁煙(喫煙場所あります)


【異端DJたちの聴かせどころ】
DJ Athmodeusアスモデウス(aka Tamotsu Mochida)
次回8/18(金)渋谷EdgeEnd"盤魔殿vol.4"。ブームに便乗して「DJカルチャーの破壊」をテーマに外道の限りを尽くしたいかと。あらゆる権威にツバを吐け!なパンク精神でセレクト中。でもラリー・レヴァンの"ストップ"プレイがグルジェフに例えられるのカッコ良いので、僕も水中クンバカに例えられるようなアレを目指します。




DJ Qliphoth クリフォト(aka Takeo Udagawa)
テーマはMartial。グローバリゼーションと民族主義が同時進行し、AIの発達がシンギュラリティへのカウントダウンを唱え、資本主義の終わりが見え隠れし、テロとヘイトに怯えて安全の為に自発的に相互監視社会というデストピアを形成し、情報と電波に踊らされる...ラストパンクヒーローは何処にいる?
映像 三島由紀夫 原作 憂国
お盆と終戦記念日が近いのでマーシャル系とデスインジューンなど ラストパンクヒーローもかける予定です。

三島由紀夫/憂國



DJ Bothis ボティス(aka MSS)
先日、神奈川県某所にて、「巫女舞いろ」「織茂サブ」による悪魔払いに参加してきました。最初の一音で「本物」だと確信できる圧倒的にプリミティブな儀式を体験し、「おりもしづこ」氏の「私にはまだまだやることがある。私は、再生する」という言葉の余韻がまだ消えていません。従って今回は「巫女舞いろ」「織茂サブ」の音源を中心に両アーティストへの敬意をここに。

Sabu Orimo -月夜



DJ Necronomiconネクロノミコン(aka 剛田武)
テーマは夏フェス。「お前はお前のフェスを祭れ」と言う訳で企画した「T.U.F.=TOKYO UNDERGROUND FESTIVAL」。踊れないDJイベントの原点に戻って、地下ステージ(UNDERGROUND)/雑音ステージ(NOISE)/偶像ステージ(IDOL)で贈る音楽解放祭。




DJ Paimon パイモン(aka Moppy)
先日の約4年ぶりのEP-4の東京公演を受けて、EP-4/佐藤薫関連の作品を中心に日本の地下音楽をセレクト予定です

Sarasvati - O.N.I - 1986



DJ Rag 
テーマ:Mecca ( from real 70’s body for lovers of 70’s scene ) 

がんじがらめの日本と自由を失いつつある世界にいる2017年人は何処を目指そうか。

サブテリトリーのメジャーであったアンダーグラウンド、メインストリームの中のマイナー、ノンポリと学生運動、24時間戦えますかと湘南の海、リアルファクトとオルタナティヴな視点、さまざまなシーンに見いだすことができたカウンター。これが目指したのは「自由」、ジョブズは自由の在りようをミレニアムを超えて尚模索をし続けた。清掃中の60年代後半から70年代を中心に80年代まで永らえたカウンターともいえるアルバムの、溝を埋めたカビが取れたものを回します。

盤魔殿
毎月一回
盤奇祭

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【真夏の女子フェス3DAYS】ネ... | トップ | 【灰野敬二:海外の話題】ヘ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

素晴らしき変態音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL