A Challenge To Fate

私の好きな一風変わった音楽を中心に徒然に綴ったページです。地下文化好きな方は見てやって下さいm(_ _)m  

【JazzTokyo#236更新】バリー・アルトシュル&3ダム・ファクター/レント・ロムス・デシデュアス/ムハール・リチャード・エイブラムス

2017年12月03日 00時58分46秒 | 素晴らしき変態音楽

Rent Romus's Lords of Outland / photo by Nick Turner


●バリー・アルトシュル&ザ・3ダムファクター『ライヴ・イン・クラクフ』

#1469『Barry Altschul and the 3Dom Factor / Live in Kraków』

正統と逸脱の両極を内包した21世紀ビバップ解放宣言。
三者三様のベストプレイが炸裂するこのアルバムを聴いていると、世界の中心で“ジャズ”と叫びたい気持ちになれる。


●レント・ロムス『デシデュアス:ミッドウェスタン・エディション Vol.1』

#1464 『Rent Romus / Deciduous : Midwestern Edition Vol. 1』

西海岸の鬼才レント・ロムスによる即興音楽の霊性(スピリチュアリティ)復興の試み。
“即興の創造的な強靭さ・歴史・一期一会を共有する人々を橋渡しする”プロジェクト『Deciduous(落葉)』は、森の中の精霊を創造の種とする即興演奏のルーツを復興する試みといえよう。

追悼は
ムハール・リチャード
エイブラムス

●R.I.P. ムハール・リチャード・エイブラムス

R.I.P. ムハール・リチャード・エイブラムス

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西海岸リアル・ジャズ・シー... | トップ | フローリアン・ヴァルター/... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

素晴らしき変態音楽」カテゴリの最新記事