A Challenge To Fate

私の好きな一風変わった音楽を中心に徒然に綴ったページです。地下文化好きな方は見てやって下さいm(_ _)m  

【告知】12月10日(日)開催!!! 異端DJイベント『盤魔殿 Disque Daemonium 圓盤を廻す會 vol.8 ~ Winter Solstice』

2017年12月05日 00時50分43秒 | 素晴らしき変態音楽



盤魔殿 Disque Daemonium 圓盤を廻す會 vol.8
Winter Solstice


2017.12.10 sun
18:00 Open/Start
Charge ¥1,000 incl. 1 drink
Shibuya DJ BAR EdgeEnd
http://www.edgeend.com/
TEL:03-5458-6385

Regular DJs : DJ Bothis / DJ Qliphoth / DJ Athmodeus
Guest DJ : DJ Vaby / DJ 涅槃
and...secret guest

平成末年のイブに送る地下音楽秘密集会
音楽そのものが抵抗運動である!昭和崩御から平成退位まで、秘境音楽の太占串路を経由して、時間軸を遡りアカシックレコードを書き換えろ!

Avant-garde, Noise, Industrial, Dark Ambient, Neofolk, Punk, Hardcore, Black Metal, Idol, Middle-east, Ethnic, Ritual, Medieval, Game Music, UnderGround,… Everything Weirdness About Music!

★他の現場から回せる日曜日開催
★来場者全員にここでしか入手できないカルトZINE「盤魔殿アマルガム Vol.2」をプレゼント
★ゲストDJはタイプの異なる二人の異端音楽愛好家
★謎のマル秘ゲストが参戦予定!!?
★絶好調「Undergroud Music Battle DJ Time」開催
★VJ Qliphothによる異端映像もたっぷり
★DJ Paimon パイモン(aka Moppy)は別現場に参戦のため欠席
★DJ Necronomicon ネクロノミコン(aka 剛田武)は珍盤買付海外出張のため欠席
◆DJスペース&フロア禁煙(喫煙場所あり)


【盤魔殿Vol.8の聴きどころ】
●DJ Qliphoth クリフォト(aka 宇田川岳夫)
チャールズ・マンソン追悼!1997年恵比寿MILKで行われたチャールズ・マンソン・ナイトが私のDJデビューだった。マンソンの音楽性へのリスペクトを含めて、マンソンを含む世界のカルト教団関係をプレイします。マンソン、ギデオン、ヤホワ13、ラサ、スーフィー・クワイヤー



●DJ Athmodeus アスモデウス(aka 持田保)
個人的にナース・ウィズ・ウーンド関連の仕事が続いたので今回の盤魔殿は彼らの1stアルバムで有名なNWWリストからセレクトするか!と思ったがクラウト・ロックもんとかほぼ売っぱらっていた事実に直面!かなりヘコみつつも軌道修正、ノイエ・ドイチェ・ヴェレもんとNWWやインダストリアルもんを織り交ぜてプレイする予定です。という訳でディスクユニオンで発売中NWW"解剖台の上でのミシンと蝙蝠傘の偶発的な出会い"私の解説とNWWリスト・バッジ付いてますのでこの機会に是非!



●DJ Bothis ボティス(aka MSS)
今回は「THE GEROGERIGEGEGE」中心で逝きたいと存じます。過去の盤魔殿でも先輩方が何度か取り上げておりましたので、皆様すでにご存知かと思いますが、1990年代の廃盤7インチ等を選曲していきたいな思います。あらゆる「正しさ」に疲れたあなたに贈るセンズリロックンロールをどうぞお聞きください。あとは場の様子を見てドイツやギリシャのニューウェーブもかけるかもしれません。


THE GEROGERIGEGEGE - The Sexual Behavior In The Human Male



●DJ 涅槃(aka Takaaki Tanaka)
幼少よりゲーム、テクノなど電子音楽を聴く。曲調は激しく速いものが好き。エンタメオタク。趣味はカフェ巡り。


「Sword of Justice」 - Boss 【Shin Megami Tensei】



●DJ Vaby ヴァビィ(aka 大場弘規)
Even Anti-Art Is Art!ハードコアパンクからノイズアヴァンギャルド、USジャンク、JAPインディー、果ては音声詩etc.と幅広く且つちょっとだけ深く(笑)フォローしております。今回初参戦ということで手練れの面子の中で少々緊張しておりますが自己紹介代わりでヴァラエティに富んだ選曲をお届けしたく思います。お越し頂いた方のトラウマ...いやいや心の琴線に少しでも触れる事が出来たら幸いです。


盤魔殿
プロパガンダ誌
アマルガム

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フローリアン・ヴァルター/... | トップ | 西海岸即興シーンの鬼才レン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

素晴らしき変態音楽」カテゴリの最新記事