hine's 兄さんの「なんでやねん!」

おっさんが夜な夜な集まり「Rock」しています。

ヘイワ団体のヘイワを目指す姿

2016-10-17 | 「なんでやねん」

ヘリパッド移設で揺れる沖縄県北部・高江。


世の中から、争いや戦争をなくし、
核や原発をなくし、ヘイワな世の中を目指す団体をご覧ください。


【THE 沖縄サヨク】 やりたい放題、道路中央を塞ぎ車の下に潜る。




7月22日に工事が再開される直前に活動家が急増。
N1ゲートでは資材搬入のたびに渋滞し、近隣小学校の教師が授業に遅れる事態も発生。
通行車両に乗った人物が政府関係者や工事業者でないかを確かめようと、
勝手に“検問”を始めたらしい。

検問を担うのは東村の外から来た活動家がほとんどで、
地元住民の顔を識別できない活動家が車を強制停止させ、
怒った住民との間でひと悶着あった。(そら、そうなるわな)

高江区住民は村費で購入した「高江生産組合」と書かれたステッカーを貼った車両には
検問をしないよう村を通して要請、移設工事容認派の住民は
「なんでこんなことをしなくちゃいけないのか、せめてステッカー代は反対派が出すべき」
と、ボヤいているが、地元の琉球新報や沖縄タイムスなどは、
これらを、平和運動と呼び、擁護する、おまけに、県警などの出動もないという。

いつから、こんな無法地帯に沖縄はなってしまったのか。


東村高江の村道を封鎖・検問して一般人の往来を妨害するヘリパッド建設に反対する一部過激派団体




地元紙では反対派が沖縄防衛局の横暴と戦っているとかいう構図で報道されていますが、
どちらが横暴かは、これらの映像を見れば一目瞭然。

YouTubeで、いくらでも観賞出来ます(笑)。




にほんブログ村 音楽ブログ 大人のバンド活動へにほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 保守へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【慰安婦】ソウルの会場騒然... | トップ | 最近、爆笑した件。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL