hine's 兄さんの「なんでやねん!」

おっさんが夜な夜な集まり「Rock」しています。

この6・70年間では見たこともない犠牲者が出る

2017-06-14 | 時事ネタ

アメリカ国防長官「北朝鮮への軍事行使は深刻な戦争に」
NHK 6月13日 14時41分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170613/k10011016181000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

アメリカのマティス国防長官は議会の公聴会で北朝鮮を「最も差し迫った危険な脅威だ」としたうえで、
もし外交交渉が失敗し軍事力を行使することになれば深刻な戦争になるだろうとして強い懸念を示しました。

アメリカのマティス国防長官は12日、議会下院の公聴会で証言し、書面で提出した声明で北朝鮮について
「最も差し迫った危険な脅威だ」と指摘しました。
そして北朝鮮に核弾頭を載せたICBM=大陸間弾道ミサイルでアメリカを攻撃する能力があるかどうかについては、
「まだ持っていない」とする一方、これを獲得する前に食い止める必要があるという考えを示しました。
そのうえで、もし外交交渉が失敗して軍事力を行使することになった場合、
どうなるのかという問いに対しては「われわれは必要な軍事力で対応しなければならないが、非常に深刻な戦争になるだろう」
と述べ、強い懸念を示しました。

またダンフォード統合参謀本部議長も
「戦争になればわれわれが勝利することは疑いがないが、この6、70年間では見たこともない犠牲者が出る」
として多大な犠牲者が出ることは避けられないという見解を明らかにしました。

トランプ政権は北朝鮮への対応で軍事力の行使も含めあらゆる選択肢を排除しない姿勢を示していますが、
マティス長官はこれまでも繰り返し北朝鮮と戦争になった場合の深刻さを指摘し、
外交による解決に向けたさらなる取り組みの必要性を強調しています。


というニュースを昨日、読んだが、
これが本当なら、韓国は島国になってしまう可能性すらある。
それと、韓国に大変な被害が出ることが確実なだけでなく、守ってあげたはずの韓国から
「何もかもアメリカの責任だから、韓国に謝罪と弁償しろ」と訴えられる リスクも大きい(笑)。

チョッと前にNHKの解説員がもう制裁方法はないから 対話しかないとか平気な顔で嘘報道をしていた。
制裁方法はいくらでもある、すでにトランプ大統領は中国も使っているし、ロシアにも打診してる。
制裁の効果先か、戦争になるのが先か、なんともいえんが、どっちにしても、北朝鮮は何かやらかすハズ。

アメリカが行動を起こしたら、まず日本にミサイルが飛んでくる、それをきっかけに北朝鮮は焦土になる。
というストーリーかも知れんなこの数字。


にほんブログ村 音楽ブログ 大人のバンド活動へにほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 保守へにほんブログ村


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国からの恐慌は・・・ | トップ | 豊洲へ移転するが築地も残す。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL