hine's 兄さんの「なんでやねん!」

おっさんが夜な夜な集まり「Rock」しています。

使えんなぁ、コイツも。

2017-02-17 | 時事ネタ

これ、ロシアのニュースなんですが・・・

岸田外相は、国会で、南クリルの島々が日本に譲渡された場合、
日米安保条約第5条に基づき米国の対日防衛義務の適用対象になることを確認した。

つまりこれは、米国は、日本の領土全体同様に、
これらの島々も守ることになるだろうことを意味する。

岸田外相は、衆議院予算委員会で
「もし島が返還された場合、日米安保条約は、これらの島々にも効力があるのか」との質問に答え、
「日米間の条約により、日本のあらゆる地域同様に第5条が適用される」と答弁した。

先に伝えられたところでは、
日本政府は、これまで名前がついていなかった南クリルを含めたクリル諸島の無人島5つにロシアが名前を付けた事に、
外交ルートを通じて抗議した。



日米安保がある限りロシアは『北方四島』を日本に渡すことが出来ないし、
それをいったら返ってくるモンも返ってこんな。
だからこそ、「平和条約を先に」とプーチンが云っているのに。
今、公にいう必要があったか? 何を先走ったことを・・・。

あの時、ロシアに対する経済制裁をせずに、大半はロシア系住民が住んでいるクリミアにおいて、
プーチン大統領が『"邦人保護"のために動いたことに一定の正当性がある』ということを認めたならば、
少なくとも北方四島のうちの二島は返ってきたんではないの?

この機会を逃したのは、現在の外務省と安倍政権。
この見通しのなさについては反省してもらいたいと思います。
まさに、行き当たりばったりで、基本的な理念や方針がない。

本来、重要な問題は、中国の驚異的な軍拡にどう対応するか、というところ。
北方四島の問題をいったん棚上げしてでも、平和条約を結ぶべきで、日本が、ロシアとの関係を強化し、
アメリカとの関係を強化することが、次の『対中国戦略』につながると、わからんのか?

日本は、拡張する中国の進出を前に、戦力を尖閣諸島などに集中させなければならない。
にもかかわらず、中国への警戒心が薄い欧米陣営の制裁に参加したために、
ロシアを「中国寄り」にさせた経緯がある。

ロシアを国際的に孤立させることが本当に日本の国益にかなうのか?
日本は、ひとまず北方領土問題を脇においてでも、ロシアとの平和条約の締結を優先させるべきではないか。
これを契機に、中国とロシアとの接近を分断し、中国の野望をくじかないとダメでしょ。

ホンマ、使えん、男やのぉ~。




にほんブログ村 音楽ブログ 大人のバンド活動へにほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 保守へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これ以上ないリアルな映画「D... | トップ | 北朝鮮を緩衝地帯として利用... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-04-18 02:02:12
平和条約ワロタ

領土欲しさに必死で経済援助してる奴隷国が何を

シリア情勢でも真逆のスタンスなのに

お湯を手に入れるために、熱湯を冷ましてまた暖めるってバカの極みだなw

コメントを投稿

時事ネタ」カテゴリの最新記事